閑人馬道

競馬伝説Live!@アスコットサーバでの雑記帖

続報

順次トレード発送しています。

お知らせ

一部の方にはすでにお知らせしましたが、競伝止めます。
「忙しい、時間がもったいない」
「勝ってももう嬉しくない(要するに飽きた)」
が理由です。GS達成したから、という事とは関係ありません。

アスコットの皆様には大変長らく(最長だとリアル約6年?)お世話になりました。
改めてお礼申し上げます。


なお、理由が理由ですのでダビスタオンラインも参戦予定はありません。
他の事に時間を使うつもりです。スタホオンラインができたらまた考えますがw



※追伸
現在ちょっと忙しいため、馬の譲渡等はもう少し待って下さい。
出来れば今週一杯を目処に処理したいと思います。
(現2歳は諦めて下さい……)

緊急連絡先 hotmail.co.jp @ hohohoho(前後逆転、捨てアド)
ビッ?は連絡plz。

重賞リスト&History

 総計 132勝
 G1 73勝
 G2 39勝
 G3 23勝


【芝G1】
 短―― | 1
 短中― |||||||| 8
 中―― |||||||| 8
 中長― ||||||||||-||||||||||-||||||||||-||||||||||-|||| 44
 長―― || 2
【ダG1】
 短―― 0
 短中― 0
 中―― ||||||||||- 10


【芝重賞】
 短―― ||| 3
 短中― ||||||||||-|||||||| 18
 中―― ||||||||||-||||||||||-||||||||||- 30
 中長― ||||||||||-||||||||||-||||||||||-||||||||||-||||||||||-|||||||| 58
 長―― ||||| 5
【ダ重賞】
 短―― 0
 短中― | 1
 中―― ||||||||||-||||||| 17
 中長― |||| 4



続きを読む

第39S 6月5週

最近のできごと

・G1勝ったけどまだ1600万下条件馬
1600

・38S目にして初めて短距離G1勝った
・現仕様になって初めて牝馬で2000以上の混合G1勝った
・ムトボ大戦の馬が名無しOP勝った


本格復帰は6月までずれ込みそうです。

第39S 3月5週

不在通知

5月末までほとんど居ません。
中の人は大体代理です。

ご用の方はメールorここにコメントをお願いします。
1:1では応答しない事の方が多いと思います。

第37S 1月2週

リアルでは今年もお疲れ様でした。
競伝では今Sもよろしくお願いします。

ニックス記事がパワーアップしましたので適当にご活用下さい。

第36S 5月1週

改悪し過ぎで笑えねえ

○良いところ
・配合と餌のシミュレーション
・アイテム購入数をキーボードで入力可

×悪いところ
・兎に角調教に手間がかかる、時間がかかる
・調教と調教履歴、餌の切り替えが極めて面倒
・字が小さい上に配色がキツくて目が疲れる
・フリレ登録が面倒
・右クリックが利かない
・細かく書くと書ききれないほどその他多数

総評
 昔の方がマシです。改良1割、改悪9割。

→全体として、1つの動作をするのに必要な手数が増えすぎ。
 これは慣れ不慣れ以前の問題。UIを何だと思ってるんだ開発者は。阿呆。



正直ゲームをする上でのイラツキが楽しみを上回っていますので
インターフェースの改善が見られなければきっと辞めることになります。
ゲームやっていてイライラしても仕方ないので。

ただしこの馬が引退するまでは続けます
現在徐々完璧、時計のブレ幅が大きいですが、5月1週に10回測定して最速値がこんな感じ
現時点では補正無しなので、上がり馬or鉄砲補正が乗った時の時計が楽しみです。

第36S 2月3週

今Sもよろしくお願い致します。

2歳生産は一通り終わったんですが手応えが今一なのでどうしましょうかね
最近は持続が本当に落ちやすい気がします。
アウトニックスの安定性が下げられているのか?と勘繰ってはいますが原因は不明ですw

昨Sに中長を荒らしまわったエース2頭は揃って2/1に終了。
絵に描いたような厩舎没落っぷりですが、これからは3歳に頑張ってもらいましょう。
今期は中長だけでなくマイルでも何かあるかもしれませんw

では。

第35S 8月3週

どうしたのだ

自分の書いた記事にコメントを付けようとするとエラーが出ます
禁止ワードも含めていないのにどうしたことでしょうw

もし「このコメントは受け付けできませんでした 〜〜」と表示が出て
コメントが出来なかった方が居ましたら閑人までゲーム内メールを下さいませ。


既に35Sも折り返し地点を過ぎて来期の配合を考え出す時期になってしまいました
今Sは目標だった東京優駿を勝てたのでヨシとしましょう。
秋華賞を目標にしていた馬がPOしたのは残念でしたが……
ただ牝馬戦線にはまだ2、3頭走れる馬が居ますので、秋華賞〜エリ女杯で勝ち負けに持ち込みたいところです。

36S目標:東京優駿連覇

第35S 1月4週

今Sもよろしくお願い致します。

今年の3歳にはクラシック戦線へ乗れる馬が何頭か居るのでどこかで勝つかもしれないですね。
多分。

第34S 11月3週

ASS宣伝始めました

━━━━━━━ここからBBSと同じ内容━━━━━━━

☆ASSって何の馬主会?
「アスコット・スタリオン・ステーション」の略であり、種牡馬の公開・種付けのための会です。
G1は勝てなかったけど色々な人に自家種牡馬を使ってもらいたい、
全体公開・馬主会公開以外で使えそうな種牡馬を探している、
そんな方向けです。

☆入会・退会にはどうすれば?
馬主会リストからASSへ入会希望を送って下さい。もしくは「ASS管理人」宛にメールをどうぞ。
退会は自由です。再入会も自由です。
プレミア・無料に関しては問いません。

☆メイン厩舎じゃないと入会できない?
複垢を所有している方は倉庫厩舎でもokです。所有馬を一切出走させなくても構いません。

※ 種牡馬公開・種付け、どちらを行う意思もなく長期間滞在することはご遠慮下さい。
※ シンジケート特典の実装予定はありません。種付け希望の無料会員の方はシンジケート券を入手された上で入会下さい。


その他Q&A

Q. 結局、ASS公開馬から強い馬って出たの?
A. 昔は嫌というほど出ていました。最近は会員が少ないこともあり目立ちません。
 通算競走馬ランキング上位では、シマヴィクトリア(6位)、シゲルワン(13位)、
 リトルオーディーン(18位)といった面子がASSで生まれています。

Q. いつごろからASSってあるの?
A. 一桁シーズンの頃からです。もしかしたら設立後30Sくらい経っているかもしれません。
 創設者は菜津希さんという方です(既に引退されています)。

━━━━━━━ここまでBBSと同じ内容━━━━━━━


最近ASSの人数がひどく減っていて活動も沈静化しすぎた感があるので宣伝します。
ASS管理人垢の中身の一人としてできる事は多くは無いですが……
菜津希さんほどの熱意もありませんしw

ただ人が居ないというのは需要が無いということなのでしょう。
ぶっちゃけて言えば、余所に頼らずとも様々な血統、高パラな種が手に入ると。
それはそれで良い事ではあります。

ただ、昔を知る人/昔からのシステム、が完全に消えてしまうというのは残念です。
鯖の様相が変化していくのは当然ですが、私は昔のプレイヤーですので
ちょっとは昔のものを残そうという気にもなりますw



以上がASS関係。

昨Sから配合・育成方針を転換したと書きましたが、ようやく結果が出てきそうです。
33Sも良パラの馬はいくらか居ましたが、ことごとく非ロケスタ・距離万能・芝終了のどれかに当たってしまい
パラは良くても「競走不適」な馬ばかりでしたw

ですが34Sはまともな馬も何頭か見当たりますので楽しみです。
とは言え、今年も「強パラ・2600-2800」なんて馬はどうしても居ますが……

ではまた。

第34S 5月2週

更新:中40日

まずは残念な話から。
園遊会のアルザスさん、スカルさんが引退しました。
二人ともβ時代からのプレイヤーなので、古参の方々は大体皆ご存知かと思います。


アルザスさんは余り表立って行動する馬主さんではありませんでしたので
最近の方には、サウンドマックス・ディープグレースの馬主と言った方が分かり易いでしょう。
アス鯖の血統勢力図に極めて大きな影響を及ぼした方です。

曲者揃いの園遊会にあって、とても紳士な方でした。「自称」紳士のアノ人とは月とスッポンでしたねw
その自称紳士な人にも取り上げられていますが、印象深い馬を多く生産されています。
個人的には「フォルテッシモ」号の記憶が強いです。
馬名検索ですぐに引っ掛かりますが、1S9/1のサラブレッドCCで重賞勝利しています。これがプレイヤーが初めて実名システム馬に勝ったレースでした。
今となっては実名システム馬などは海外ですら駄馬ですが、開始初期は「COMが強過ぎる」とクレームが多数付いたほどの高い壁でした。P馬でも実名馬に勝てることがあるのかと、見ていて驚かされたレースでしたね。


次にスカル。無料垢は一応残っていますが、まともに続ける気は無いようです。
多忙なようなので無料もそのうち消えるかと思います。
こちらはフリレ始め方々に出没していましたので、馴染み深い方も多いのではないでしょうか。
有名ですので今更ではありますが、持ち馬は基本的に長距離得意、菊花賞と天皇賞(春)だけで計14勝と変態っぷりを発揮しました。ちなみに17Sに行われた最初で最後の全鯖対抗戦でも菊花賞へ出走し、見事勝利しています。

個人的には盟友といえば盟友、とはいえ色々と因縁深き仲でもありました。
そもそも1〜2S、会話すらしたことの無い時から「アイツの馬にさえ勝てばダービーを取れる」なんてお互いに考えていたことで始まった妙な関係でしたw
この時は結局、ウチのシルベスタパルス号がダービー1着、スカルヴァルキリー号が2着とワンツーを決めたのですが、以後「スカルは閑人が居ると勝てない」というジンクスが20S近く続いたのには笑いました。

また、馬主会対抗戦での園遊会の連覇(=SM系、リトグラフ系の樹立)はスカルの指揮によるところが大きいです。
他にも二人で色々と攻略方法を練ったり、わざわざ九州まで出向いたオフ会でグラタンを横取りされて食われたりと色々な事がありましたw



アルザスさんには連絡する手段がもうありませんが、スカルにならば一応は連絡可です。
もし「一言いわないと気が済まない!」なんて方がいらっしゃるようでしたら、ここのコメントに恨みでも送辞でも何か書いておいて貰えれば、
本人に「blogにコメントが来たから返事しろ」位は伝えます。
なお「ログインして」というのはきっと無理です。諦めて下さい。



疲れたので続きはまた今度。

更新その2

引退馬詳報

tarukasu

 誕生時から現3歳世代のエースっぽい馬だと期待していましたが
 色々あってスカルに奪われてうちでは走ってませんw

 海外2400を2勝ですが、本来は3000向きでしたが菊花賞までは持たず。
 遺伝落ちですが公開しておきます。

第33S 1月3週

更新その1

今Sもよろしくお願い致します。
諸事情により園遊会会長をしばらく引き受けることになりました。
いわゆる「馬主会」関係の連絡は閑人へどうぞ。

以前予告した通り、配合やら育成の方針転換が大体済みまして
恐れていた種牡馬遺伝落ちもなく、これから本格的な新体制に移行します。
今年は配合の質・量ともに過去最高クラスだし、これで走る馬が出なかったらもう引退考えるレベルw

今年は矢野大戦シドヴィシャス大戦とやらがあるそうで
ウチからは10頭エントリーします。
 ※名前は全部仮名のつもりです
血統的には母クロブギー、母サバクデモフモフの2頭が良さそうですが、実際のところはどうでしょうかw
今回の更新はこんなところで。


saba01
牝 サバクノイチゾク(エルグヴィシャス×クァドランウェルク)


saba02
牡 サバクノオアシス(エルグシド×サバクデモフモフ)


saba03
牡 サバクノサボテン(エルグヴィシャス×クァドラングラニ)


saba04
牝 サバクノフウモン(エルグヴィシャス×クロブギー)


saba05
牝 サバクノシンキロウ(エルグヴィシャス×シルベスタセレス)


saba06
牝 サバクノバラ(エルグヴィシャス×ブルーローズ)


saba07
牝 サバクデコウラボシ(エルグヴィシャス×Exホーリックス)


saba08
牡 サバクデサカモリ(エルグヴィシャス×Exホーリックス)


saba09
牝 サバクデスナアラシ(エルグヴィシャス×Exホーリックス)


saba10
牝 サバクノタミ(エルグヴィシャス×ミンティアグロス)


第32S 7月2週

最近の特化偏重もどうかと思うんですが

 猫も杓子も特化特化と言いっ放しな気がしますがいささか疑問ですね
 ただ単にG1勝利が狙い、というだけならば特化である必要は全く無く
 むしろある程度距離幅がある方が狙いやすいです

 今Sから海外番組が追加されてG1も70個を超えた?んでしたっけ。
 特に3歳春の海外G1を取るためには間違いなく非特化の方がやり易いです。
 16-20を使えつつ2400までok、というようなキャットマッチョに似たタイプの出番でしょう。例えば3歳春・海外の牝馬中長G1を取ろうと思った時、特化タイプでは「優駿牝馬勝ち」「超早熟or早熟に助手を絡めて早目にOP勝ち」のどちらかでしょう。特に後者は功労馬やEx助手が効いてきますので万人向けではありません。実力がありながら出走できず消えていった馬も山ほど見てきました。
 ですがある程度万能ならば、フローラSを始めとした手薄になりがちな重賞・OPがいくらでも狙えます。

 非特化のほうが「出走するチャンス」は間違いなく上がります。逆に特化は、いくら強力であろうとも出走するチャンスを逃すことは多いです。
 それを忘れて盲目的な特化信仰をするのは止めるべきだと記しておきます。どのレースを狙うか予め決めた上で、それに適したローテを取れる距離の種牡馬を使うべきということです。


 それでもウチは基本的に特化しか使いません。
 単なるG1勝利でもない、GS達成でもない、特化を使った別の狙いがあるから、と言っておきましょう。
 最近のウチの種牡馬整理もそのためです。あしからず。

第32S 4月1週

T2400を22秒台前半の3歳馬が未勝利戦すらろくに勝ちあがれないとな
仕様っても限度がある
流石にこれは腹に据えかねる

未勝利で青葉賞か京都新聞杯にでも突っ込もうか。
重賞ならまともに走るはずだし。


31S 12月5週

更新3/4、4/4

31Sお疲れ様でした。

個性導入後の新仕様対応のため、これまで5S程使って厩舎方針転換を徐々に行ってきました
告知されていない細かな箇所まで変更があったりと、昔の攻略法はほぼ全て通らなくなったと考えて良さそうです(今更ですが)。
変わらないのは凱旋門賞→BCT→有馬記念の厩舎王道ローテくらいでしょうかw
時間を掛けた分、調教にしろ配合にしろデータはかなり取れました。

これから種牡馬入りする馬の遺伝さえ落ちなければ、方針転換自体は32S一杯で終了して新体制になります。
走る馬も出てくれるでしょう。出なかったらもうヽ(´ー` )ノオテアゲダネ

配合検証に関しては現在進行中で、ウチの種牡馬使用の際にご迷惑をお掛けすると思いますが
暫くはよろしくお願いします。

第31S 12月1週

更新2/4

 就  活  終  了


   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´ 
でもまだまだ忙しいんだお……
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


更新再開します。(多分)

第31S 3月2週

更新1/4

 あちらこちらで既に書かれていますが、まろさんが引退されました。
 ギンタブスペディオ・ギンタブタイガーの頃から中長の良き(?)ライバルだったと思っていました。当時は鯖対抗戦(1回きりで企画が終わってしまったようですが)があった事もあり盛り上がりましたw
 残念ですがリアルがお忙しいとの事なので致し方ないですね。
 繁殖を1頭頂いたので何とかこれで後継を作りたいと思います。


 Exメジロブライト(そんなカードがあるのかすら知りませんが)を持っている方は是非スカルに売ってやって下さい。きっと柏木に似た熱い視線でお礼してくれるはずです。

第30S 11月4週

更新4/4

 柏木チョコの効果、体重「減」なんですね。
 ついでに調子変化(悪化)でも付けてもらえれば使えたんですがw

 イベント自体は何着が出やすい、と言うよりも馬主によって
 「出やすい日、出にくい日」
 が予め抽選で決められている気がします。回してみましたが着順による変化は体感では殆ど無い気がします。

 種付け計画も立て終わったので後は枠整理ですね。
 予想外に多数手に入るEx牝馬をどうにか詰め込まないと。




 セイウンスカイ直系は無理だけれど、ハイペリオン系はやはり伸ばしたいと思う。

JSE Search
Horse/Race Help
Counter
  • ライブドアブログ