雪のティンプーから・・・新年あけましておめでとうございます。火傷の皮膚再生より難しいブータン営業?!その1

2011年01月03日

仕事はじめ・・・ブータンも今年は<兎年>

1月2日ティンプーブータン暦






ティンプーの元旦は、雪模様の寒い新年の幕開けとなりました。しかし、昨日2日は、一転雲無き快晴・・・真っ青な空となりました。そして、本日1月3日・・・私の仕事始めです・・・と言っても、周辺ではただ単なる週の始まり普通の月曜日なのです。

ブータン暦では、2月3日が今年の元旦となっています・・・何と、ブータンも今年は<兎年>・・・カレンダーの英訳を見ると<IRON FEMALE RABBIT YEAR>となっているのです・・・???・・・兎に角、兎年には間違いありません!?

<兎>と言うと軽やかな感じを受けますが・・・IRON FEMALE RABBITと言うと、強そうな女性を象徴しているような感じがしてしまいます?!鉄の女性と言われたサッチャー女史を思い出します(古いですね・・・)。新年早々、頓珍漢な事を言ってしまいました。時間を見てなぜ<IRON FEMALE RABBIT>なのかを調べてみます。もしかしたら、目からうろこがはがれるかもしれませんので・・・。でも、既にご存知の方がいらしたら、どうぞ教えて下さい。

himalaya_tmk at 19:01│Comments(0)TrackBack(0) ブータン生活編 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雪のティンプーから・・・新年あけましておめでとうございます。火傷の皮膚再生より難しいブータン営業?!その1