仕事はじめ・・・ブータンも今年は<兎年>火傷の皮膚再生より難しいブータン営業?!その2

2011年01月25日

火傷の皮膚再生より難しいブータン営業?!その1

例年通り・・・と言っても、今年は、ネパール担当ではなく新たにブータン担当として、立場が変わってのペリカン会議参加でした。会議開催地のシンガポールへは、懐かしい(離れて4ヶ月程しか経っていませんが・・・)カトマンズ経由で・・・そして、こちらも懐かしいネパールオフィスのボスと私の後を引き継いだネパーリースタッフと共に同じフライトにてシンガポールへ向かったのでした。

世界各国から会議参加されたオーナー及び担当者から、収益上昇、集客のためのいろいろな取り組みにおいて成功例や難しさなど発表されました。現在、各国内での競争もさる事ながら、国際的にもインターネットビジネスが激化している現実を、世界で82店舗を展開している<ペリカントラベルネット>として、これをどう利用し持続的に活性化させていくかをはじめシステム関連などたっぷりと頭に叩き込まれ、今年1年で少しでも結果を出せるようにと・・・ふう、会議はトレックより疲れるものです?!

この会議が終了しほっとした次の日の昼食に私は、フードコートにて飲茶を選びました。えび蒸し餃子、ほたてシュウマイに中国おかゆ(揚げパン付き)・・・普段食べれない海物ばかりを選んでみましたが、少々食べ過ぎでしたか?!・・・この時です、会議の疲れで反射神経も鈍っていたのか、出来立て熱々ごま油使用の中国おかゆがこぼれ、左手甲親指付近に火傷をしてしまったのです・・・。



himalaya_tmk at 23:28│Comments(0)TrackBack(0) ブータン生活編 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
仕事はじめ・・・ブータンも今年は<兎年>火傷の皮膚再生より難しいブータン営業?!その2