春の陽気になったのに・・・何と不甲斐無さの上塗り・・・子供じゃないのに知恵熱か?!

2011年03月29日

・・・なれど不甲斐無い自分

日本では、大変な事になっていると言うのに・・・日本から遠く離れ安全圏にいて何も出来ない無力感に襲われているだけの自分・・・緊急時にあっても秩序を失わず冷静な行動が取れる日本人の国民性は、世界各国から絶賛を浴びている誇らしい国民性・・・その同じ日本人であるはずの自分なれど、とんでもなく不甲斐無い自分をここずっと持て余しています。

大震災で亡くなられた方々、被災された方々、福島原発で命がけの作業をされている方々、早々に各方面への援助サポートを開始された方々の事を考えたら、こんな自分自身が情けない・・・何だか私は、こちらにいて後ろめたさを感じてしまいます。みんな大変な中頑張っているのに・・・私は、安全圏にいて何も出来ない無力感・・・頭が重くて気分が沈んでしまいます・・・逆に回りのブータンの人たちに慰められてしまう不甲斐無さです・・・。

私自身は、日本を離れ長い間たくさんの人たちに助けてもらいながらの生活をしています。震災当日から始まったツアーにおいても2人のメンバーのサポートあってツアーが成功したも同様です・・・いつも自分はいろいろな人たちの助けを受けて生活しているのです。今、このお返しをする時なのではないかと考えているのですが・・・いったい今の私に何が出来るのか・・・模索しています。

ブータンでは、国王が震災の次の日に1000個の灯明を灯し日本のために祈って下さいました。そして、たくさんのブータンの人たちが、日本のために祈っていてくれます・・・私もそのブータンの人たちに混じって祈ります。


himalaya_tmk at 14:31│Comments(4)TrackBack(0) ブータン生活編 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 与作   2011年03月29日 18:46
気持ちよくわかりますよ。それぞれ出来ることをしていきましょう。無理すると長続きしません。今回のことは、長期戦ですから。
2. Posted by zabutaneko   2011年03月30日 13:01
くずざんぽーら〜
何もできないって、↓を伝えてくれてるじゃないですか(^o^)
> ブータンでは、国王が震災の次の日に1000> 個の灯明を灯し日本のために祈って下さいまし> た。そして、たくさんのブータンの人たちが、> 日本のために祈っていてくれます・・・

元々ブータンの情報が入ってくることは少ないのに、TVもインターネットも震災や原発のニュースばかり。ブータンの人たちも日本のために祈ってくれている、って知るだけでもうれしくなります。

日本にいても、誰でもがすぐボランティアなどで現地に行くわけには行きません。それはブータンにいるのと変わりません。自分にできることをやりましょう。
とりあえず私は、ネットのポイントサイトで溜めたポイントで募金したり節電したりから始めました。もう少し後になったら、被災した地域のの産品を買うのも援助になるかな、と思っています。
3. Posted by himalaya_tmk   2011年04月01日 09:01
与作さま
コメントありがとうございます。そうですね、私が落ち込んでいたって何にもなりませんものね・・・最初に自分自身をシャキッとさせます。
4. Posted by himalaya_tmk   2011年04月01日 09:06
zabutanekoさま
コメント及び立ち直りヒントありがとうございます。お腹に力が入るようになったら行動を開始したいと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
春の陽気になったのに・・・何と不甲斐無さの上塗り・・・子供じゃないのに知恵熱か?!