何と不甲斐無さの上塗り・・・子供じゃないのに知恵熱か?!緊急一時帰国をしておりました・・・

2011年04月03日

雨にも負けずCharity Concert for JAPAN<A Helping Hand>

チャリティコンサート雨天順延1チャリティーコンサート雨天順延2








ここ1週間ティンプーは、曇りがち時には雨模様とはっきりしない天気が続いています。先週の日曜日も雨が降ったり止んだりの状況でした。そんな中、東北地方太平洋沖地震で被災された方々を支援しようと言うチャリティーコンサートを、ブータンの日比谷野外音楽堂(?!)ではりませんが、各種イベントが行われるクロックタワー広場で開演されようとしていました。

しかし、運悪く開演時間になって雨足が強くなってしまいました。それでもたくさんの人達が開演を待っていましたが、30分ほど過ぎた頃、コンサートを来週に順延しますと言う司会者からのアナウンスがあり、昨日、そのコンサートが無事行われました。昨日も終演頃になって、少し雨がぽつぽつ降り出してきましたが、3時間に亘るチャリティーコンサートは無事終了する事が出来ました。

Miss.Bhutanミス・ブータンの方々も参加され「地震と津波で大変な状況になっている日本のために、私たちも応援しましょう。」と呼びかけていました。




音楽学校の生徒募金に回る生徒






観客子供たちによる合唱や子供たちが覚えたての日本語で「がんばれ!!がんばれ!!」の掛け声・・・少々涙腺が緩んでしまいました。



Bhutan BandBhutan Singer





プンツォリンからオーディション参加ブータン協会北海道








このチャリティーコンサートは、プロの方、アマチュアの方が一緒に参加され構成されていました。中には、北海道に住んだことのあると言う方が「とても日本の事が心配です。頑張って欲しい」とコメントし、日本語で<涙そうそう>を自分でギター演奏し歌っていました。他に<Let It Be>を日本の応援用に歌詞を変えて歌われていた方もいらっしゃいました。

スペインギター演奏フルート演奏





JAICAメンバーブータン在住の方々も参加されておりました。フラメンコギターやフルートの演奏、そして、JAICAの方々も<上を向いて歩こう><ふるさと>を披露されておりました。またまた、日本の曲を聴いて涙腺が崩壊しそうになってしまいました。「いったいあなた何しに来たの?」と言われそうなくらい、自分の世界に入り込んでいました・・・。

それにしても、このチャリティーコンサートは、心のこもった手作り感があり、日本への暖かい気持ちがとても感じられました。私も心から<ありがとう!!>を言わせて下さい。



himalaya_tmk at 06:43│Comments(1)TrackBack(0) ブータン生活編 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もぐさ庵   2011年05月13日 19:26
どうしてるかな?って毎日ブログをチェック。元気してると思ってますが、、、。早く5月の更新を、、、。待ってるんだら情報を、、、。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
何と不甲斐無さの上塗り・・・子供じゃないのに知恵熱か?!緊急一時帰国をしておりました・・・