恐怖感を味わいました・・・速報:ティンプーの夜空にRoyal Weddingお祝い花火

2011年10月14日

厳かにRoyal Weddingが執り行われました!!

Thimphu
今、街中は、Royal Weddingモードいっぱいです。

Punakha Zon
そして、10月13日午前8時(ブータン時間)過ぎより、ブータンの各地域にあるゾンの中で一番美しい建築とされている<プナカ ゾン>にて、第五代ブータン王国Jigme Khesar Namgyel Wangchuck現国王陛下のご成婚が執り行われました。

この様子は、ブータンTVでも1日ライブ放送されました。

11oct13rw2[1]
(この写真はクエンセル新聞からです。)
お妃様の装いは真っ白なウェディングドレスではありません。民族衣装の豪華なキラを装い、国王殿下も豪華なゴを装い、巨大な曼荼羅の前で仏式により高僧の主導のもと、ご成婚の儀式が行われました。

royalwedding1
(この写真はクエンセル新聞からです。)
ご成婚の儀式の後、プナカゾンの外庭にて宴が催されましたが、この宴をロープで囲った外側にたくさんのブータンの方々がお祝いに集まっていましたが、国王殿下は自らこのロープの外側へ行き、とても気さくにジェスチャー交じりで、ブータンの方々に声をかけられながら、ずっとめぐって歩きたくさんの方々と交流されていました。

この姿がとても清々しく、途中から王妃もいらっしゃると、今度は自然にお2人で指をを絡めて手をつなぎ、同じように今度はお2人でたくさんのブータンの方々との交流をされておりました。

大変微笑ましく、きっと、このお2人は、ブータン国民の幸福のためを考えていってくれるであろう事が想像できました。

このBhutan Royal Weddingは、日本でも紹介されたようですね・・・本日ネット新聞に、写真と共にニュースとなっているのを知ると共に日本の友人からの連絡もあり驚いています。

国土が日本の九州より一回り小さい山国の仏教国であるブータン王国での出来事ですから、それほど日本でニュースになるとは思ってもいませんでした・・・そして、もうひとつ驚いた事に、国王ご夫妻は、来月(詳細日程は、まだ、発表されていません。)初の外遊として日本へ訪問される予定だそうです!!

ブータンロイヤルファミリーが親日家である事は知られていましたが、私はこの訪日のニュースを知り何だかとてもかうれしい気持ちになりました。

ブータン王国自体今後どんどん変化していくであろう事は、周知の事実です。私の在住する首都ティンプーも、次々に新しいコンプレックスが建てられつつあります。国民の生活スタイルも以前と比べ変化しつつあります。国や社会が変化していく事は、ブータンが特別ではありませんし、不思議な事ではありません。

しかし、ブータン王国は世界で唯一国民の幸福を求める事を最優先に提言している国です。今後も良い方向に発展していってくれる事を私は期待しています・・・。

そして、ブータンの人たちと一緒に国王ご夫妻のお幸せを祈ります。



himalaya_tmk at 16:10│Comments(2)TrackBack(0) ブータン生活編 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 黒田ひとみ   2011年10月15日 17:57
堀口様
 ご無沙汰しております。といっても、多分覚えておられないと思いますが、2001年にネパールのツアーでお世話になった者です。あの時は、ご好意に甘え、美味しいネパールヨーグルトを食べに連れて行っていただいたり、ネパール人のお友だちのお家に連れていただいたりと、本当にお世話になり心より感謝しております。
 その後のご活躍ぶりは、時折ブログを読ませていただいておりましたが、もう旅にも山にも行けない身の上。何となく気が引けて今日までお便りすることができませんでした。お許し下さい。
 ブログによりますと、堀口様もネパールからブータンに移られ、新境地を求められているとのこと。またお母様のことでは、ご心労を抱え胸を痛めておられるとのこと。ご同情申し上げます。
 いつか、また旅に出られるようになったら、もう一度お世話になりたいと思います。どうぞ、それまでお元気で。ブータンからのブログ、これからも楽しみにしています。ではまた。
2. Posted by himalaya_tmk   2011年10月15日 19:19
黒田ひとみさま
コメントありがとうございます!!本当に懐かしいです。覚えていてくれて、私の方こそ感激です・・・とてもうれしいです。

確か、ローカルバスに乗って、バクタプールまでジュジュヨーグルトを食べに行きましたね・・・懐かしい・・・そして、パタンのスニタさんの家に行ったのではないでしたか?彼女も弟さん2人も結婚をして、それぞれ子供も大きくなりました・・・。

もう10年も経ってしまったのですね・・・こんなサプライズのような連絡が入ると、いろいろとありますが、この仕事を続けて来て良かったと思えます。そして、また、新たな力もわいてきます。

本当にご連絡いただきありがとうございました!!感謝です!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
恐怖感を味わいました・・・速報:ティンプーの夜空にRoyal Weddingお祝い花火