五体投地を前に震災復興と母の病気快癒を願う・・・恐怖感を味わいました・・・

2011年09月15日

〜ブータン赴任1周年記念日〜

本日で何と私のブータン赴任も丸1年が過ぎました。

昨年の今日、ダッフルバッグ10個とダンボール箱2個と共に長年住み慣れたネパール/カトマンズからブータン/パロに飛んで来たのです・・・パロもカトマンズも曇りがちな天候でした。

自分の希望ではあったものの・・・実際、長年住み慣れたカトマンズを離れる当日・・・空港で全ての手続きを終えてゲート内に入って搭乗を待つ間・・・新天地であるブータンへの期待感と分かれ行くカトマンズへの寂しさが入り混じって・・・少々感傷的になっていた事を思い出します。

ブータンは、現在、どんどん近代化へと進んでいる過程で、難しい問題点を抱え少し歪みかけてきている部分も見え隠れしています・・・私もこの1年の間に「ブータンでこんな・・・まさか・・・」と言う、思いも拠らぬことに出会った事もありました・・・しかし、ブータンも他国も同様、いろいろな面を持っていて当たり前です・・・私の中での理想を押し付ける事は出来ません。それに、ずっと長い間あこがれて来た国であるブータンですから・・・嫌いになる事はありません・・・そして、ずっと、可能な限り関わっていきたいと思います。

私の就労VISA,ワーキングパーミットも、どうにか赤点を取らずに済み、1年延長されました。また、新しい1年を新鮮な気持ちでスタートさせましょう!!


himalaya_tmk at 05:30│Comments(0)TrackBack(0) ブータン生活編 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
五体投地を前に震災復興と母の病気快癒を願う・・・恐怖感を味わいました・・・