2014年04月21日

【サッカー】去年の二の舞? カマタマーレ讃岐vsアビスパ福岡

讃岐2
















今年のアビスパは後半も足が止まらなくて強いなんて言ったのはだれ?
この日のアビスパは後半足が止まって相手にいいように蹂躙される姿は去年のまんまでした。

勝ちたい気持ちが足りないウンヌンは私にはわかりませんが、相手を舐めてたし、それ故にいろいろ雑だったんではないの?といわれても仕方ない内容だったと思います。

現地で見ていた限りでは、先制後にアランが入って彼のスピードに手を焼き始めたころから怪しかったかな?
それでも相手の攻撃もさほど強くないし、中盤を固めてセカンドをある程度拾えれば勝てると思ったのですが、後半になって相手がプレスを強くなったところで中盤が完全に機能しなくなった上、運動量が落ちるのも異常に早かったように見えました。

相手も研究していたようですが、それにしてもオフサイドも取れてなかったように見えましたし、あの足の止まり方は納得いかないので後で見直してみますが、ここで原因を掴んでしっかりと対策たてないと、去年と同じく夏に失速しちゃいますよ。

自分含めて多数の方が中盤の強化でバランスをとる事が必要だと考えてると思うのですが、このチームはある意味バランスを無視してチームプランを作ってるのでそこを心配しても仕方ないのかもしれません。
ただ、それならそれでバランスを崩しても得られるプラスアルファを見せて欲しいものですね。
続きを読む

himasinagaro at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月02日

【サッカー】2014年開幕 ロアッソ熊本vsアビスパ福岡

2014年開幕ゲーム、ロアッソ熊本戦を観戦してきました。

J2で開幕は勝った記憶しかなかったのですが負けたのはかなり久しぶりなんですかね?
しかし、そんな過去の事実は関係ないとばかりに相手の2ゴールは内容、決まった時間帯共に素晴らしいゴールで今日はアビスパの日ではなかったかなと言うのが正直な感想です。

但し、内容としては運が悪かっただけでは済まされない、強風と相手のプレスにミスのオンパレード。
プレシーズンで宮崎やレベスタで見たの時の悪い内容がそのままスライドしたようなもんでした。

やはり中盤でもう少しタメを作れたりボールを散らせないとプレスも避けられないし、攻撃が組み立てられなくて厳しいわけなんだけど、前半で交代となった森村がその象徴ですな。
今日の彼は宮崎でのホンダロック戦で全く周りと連携できなくて前半途中で交代させられたときと同じに見えたかな。金久保が移籍した今年、穴を埋めるのは彼しかいないわけなんだけど、ちょっと時間が必要っぽいですね。

今年はちょっと長い目で観て行かないといけないかなと腹くくってみました。

試合以外の話続きを読む

himasinagaro at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2014年02月11日

【サッカー】2014年PSM アビスパ福岡 vs 鹿島アントラーズ

今更だけど、せっかく見に行ったので、PSM VS鹿島戦の感想を書いておこう。

ー虍の脆さ
アビスパの失点の内、3点はミスや不注意によるものに見えました。
まあでも実際は、J1の攻撃陣(主にダヴィ)の圧力にミスさせられた感じなんでしょうね。
こういう体験をできただけでもこの試合の意味があったと思います。
でもやっぱり守備陣はもう少ししっかりしないとね。。。

⇔哨汽ぅ匹亮虍の弱さ
勇太と巧。宮崎でもそうでしたが双方共に上がった裏を突かれていたし、体に恵まれないので1対1で当たり負けして相手に抜かれることがしばしばありました。
共に攻撃面では光る部分があるのでマリヤンは使うでしょうが、間違いなく今年もここを狙われるでしょうから、何らかの対策が必要でしょうね。

ピッチの話
このアントラーズ戦は野見山新社長就任に伴って組まれたものなのでしょうが、是非とも毎年恒例の行事にして欲しいものです。
そう考えた際、この試合のピッチの状態はちょっと残念なものでした。
アビスパもアントラーズの選手もポロポロ転ぶし、蹴り上げると芝はめくれるし正直な話、怪我人が何よりでした。しっかし、アビスパも毎回ホームのピッチでツルツル転ぶのはどうにかなんないですかね?

確か前日にラグビーのプレイオフがあったのかな?
もちろんこの時期にラグビーの試合があるのは当たり前なので仕方ないのですが、次回があるならもう少し日程を調整してコンディションのいいピッチで試合をして欲しいものです。

ぅ廛砲梁膤萍
悪い感想ばかりだったけど、アビスパがアントラーズから3点も取ったのは立派なもの。
そして、その立役者が宮崎ではイマイチだっプニ。
感想としては、周りとの連携もまだまだだし、ポロポロとミスも目立つけど、それでも1点目と2点目はプニの高さから奪ったもの。
あの高さはJ2では分かっててもなかなか止められないだろうから、これが自信になってくれるといいですね。

逆に宮崎で良く見えた平井はこの日は消えてました。
それでも1点とってると言うことは、この日が本来の彼なんでしょうなw

ゥ廛譽垢力
宮崎の練習試合とこの日のアントラーズ戦との一番の違いは、この試合ではかなり意識してプレスに行っていたこと。そして、失点したのはプレスが効いていない時間帯であったこと。

マリヤンのコメントではしっかり練習して、90分プレスをかけられるようにしたいとの話。
そして、どこぞで見た城後のコメントでは、90分プレスをかけるのは無理なので試合の中でメリハリをつけたいとの話。

結局、このギャップが昨年から埋まっていないように見えました。
選手とマリヤンではどういう話になってるのかな?

アビスパの今年の躍進にプレスの質の向上は必要不可欠なはずなのです。
プレスはフィジカルなのか?組織なのか? 
しっかり話をして決着してね♪

himasinagaro at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2014年02月04日

【サッカー】2014年初観戦 練習試合 アビスパ福岡vsホンダロックSC

毎年恒例のアビスパの宮崎キャンプの見学に生目の杜運動公園陸上競技場に行ってきました。

本日のお目当ては午後から行われたホンダロックSCとの練習試合。

やはり、2014年マリヤンアビスパのサッカーはどんなものか?
新メンバー力はどんなもんか?
気になること満載だったわけですが、とりあえず私的な感想を書いておきます。
写真もあるのですが、眠いのでまた今度。。。
続きを読む

himasinagaro at 02:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2013年12月12日

【日常】第一子が誕生しました

私事ですが、12月4日に第一子の男子(3077g)が誕生しました。

自分みたいな半端モンに子供を育てるなんて大役が務まるか自信はないのですが、今までどおり自分のできる範囲で頑張りますです。

ぼくちゃん1





















こちらは生まれた直後。
正直、「うわ〜どっちに似てるんだろう?」って感じだったのですが



ぼくちゃん2





















こちらは昨日(生後6日)の写真です。
ムクみ(?)がとれてすっきりしましたかね〜

相方が言うには私の赤ちゃんの頃の写真とそっくりなんだそうです。

正直な話、親バカなのは百も承知ですが、たまらんほど可愛いです。
先週末は子供と初対面するために宮崎まで行きましたが、正直帰りたくなかった。。。

と言うことで、将来のアビスパサポが1名増えた話なのでした。

himasinagaro at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2013年11月26日

【サッカー】来年に繋がる2013年の最終戦 アビスパ福岡vsファジアーノ岡山

DSC_0035
















今年のマリヤンアビスパの一番の成果と言えば「若手の成長」。
それを象徴するように、成長の代表格であるU-19代表コンビ金森&勇太のゴールで見事に2013年の最終戦を飾ることができました。

今日は珍しくクサビを起点に後ろからの押し上げた選手にどんどんパスが繋がり、テンポのいい攻撃できていました。
但し、2点取った後は少しいつもの悪い癖がチラホラ見えていましたが、後半に入ると修正ができていて、ズルズルと下がるだけではなく、前からのプレスも最後まで続いてアグレッシブに守れており、最後まで安心して見ていられました。

やはりレベスタのバクスタ席は見易くて、選手の細かな動きまで良く見えてイイネ。

個人的にはパクゴンと堤が感良く動いて相手のチャンスを潰していたのと、オチャンのスピードとスタミナ生かした守備の頑張りは目につきました。
オチャンは長崎から戻ってきてドンドン良くなってますね。
もう少し守備に慣れて余裕が出てくれば、本来の持味の突破力がさらに生きてくると思います。続きを読む

himasinagaro at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2013年11月19日

【サッカー】今年最後のアウェイなのです 愛媛FC vs アビスパ福岡

1週飛びましたが、誰が見ても同じ感想でしょうから書くまでもないかと思ったけど、せっかく今年最後のアウェー旅行だったので簡単に〜

ま〜2点差になって気が緩んだ部分があったんでしょう。
そこから明らかにファールな形で1点返されて気持ち的に建て直せなかったと言ったところでしょうか?

もう昇格の目が無くなったことや経営問題なんかも選手のモチベを下げているのかもしれませんが、ここ数試合の粘りの無さはちょっとだらしなさすぎ。
ってか、サポーターはこの経営危機を乗り越えようと盛り上がっているのに、これはないわ〜

問題なのは、相手が押し返してきたときに、そこからさらに前に出て食い止めたいマリヤンとズルズルと下がって何とかやり過ごしたいという選手のズレは最後まで解消できなかったことでしょう。

攻撃も「アビスパは前線から激しいプレスが…」と決まり事のように言われてますが、今は単発で追っかけて、さらって個人技でカウンターしてるだけで、マリヤンが最初に言っていたサッカーと乖離してます。
この試合もポロポロとパスミスや連携ミスを繰り返して正直な話、見ていて少しダレましたわ。
ただ、攻撃面は何となく理想と現実の落としどころがハッキリして、今出来ることをやってる感じはするんだけどね。

今は失敗してもいいからマリヤンのやりたいサッカーを信じてチャレンジして欲しいってのは散々書いたけど
わかってるけど出来ない何かがあるんでしょうねぇ。。。
来年に期待と書きたいけど、戦力ダウンは必至だし、厳しい道程になりそうですね、

で後は旅の話続きを読む

himasinagaro at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月04日

【サッカー】意地の勝利なのです アビスパ福岡vs徳島ヴォルティス

久々のホームでの勝利は素晴らしかったですね〜

雨での試合だったので、ロングボールを蹴るのが得意な徳島が有利なイメージがありましたが、水に吸い込まれて遅くなったボールに戸惑ってのは徳島の方でした。

プレスも厳しくこなかったので、余裕を持ってパスを出せるし、後ろからの押し上げも行きやすく、久しぶりに躍動する攻撃陣の姿を見ました。あと、球足が遅い分、一度プレスに失敗したり、ボールをロストしても直ぐに追いつくことができるので、簡単にカウンターもらうことも少なく、守備陣の負担も少なかったと思います。

前半はアビスパ、後半は徳島と言う内容でしたが、後半は押し込まれながらも、これまでの試合と違って攻められっぱなしでもなく、クリアボールに対して必ず誰かがいけていたこと。これで波状攻撃をもらうことなく、攻撃の時間も作れたことで、押されながらも決定的なピンチも少なかったと思います。

個人的には、アレックスに勇太や金森が挑んでいるシーンは胸熱だったなぁ〜
で、結局アレックスは前半で交代になったわけなので、これが今日の試合の象徴的なシーンだったんでしょうねえ。



himasinagaro at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月01日

【サッカー】ふくや様、ありがとうございます

銀行ダメ、スポンサーもダメ、商工会議も市も支援できないと、この四面楚歌の中、ふくや様からの支援表明。本当にありがたいです。

まず、ふくや様の支援の内容が優れているのは、全額寄付と言う超太っ腹ぶりだけでなく、福岡の県民食である明太子を買うだけでアビスパへダイレクトに支援することになること。

これなら既にKidsサポーターに貢献した人だけでなく、他サポの方やアビスパにあまり興味がない人もいろんな人を巻き込んでアビスパの支援することができます。

「原価は損するけど、いい宣伝になって余裕で元とれるでしょう」なんて不遜なこと言ってる人もいるようですが、問題が発覚して何かできないか常に発信していたふくやの若旦那のツイッターを見てもらえればわかると思います。

そもそも、アビスパの危機に何かしたいと立ち上がった人に、いくら損してるから貢献してるとか、出てるからダメとかそういうのがおかしい。
置かれた立場で自分が出来ることを考えての策なので、明太子同様に欲しいならアビスパの為にもなるし
買っちゃおうかとかそういう感覚で全然OKなんだと思います。

あと、もう1つ今回の支援がありがたかったのが、昨日発表がされた募金のニュース。
「お金が無いのにのに何の強化の募金なの?」「なんで募金の範囲が雁ノ巣とレベスタだけなの?」
「問題が発覚していくら集まって、見通りはどうなのか何のアナウンスないのにさらにお金出せと言うの?」

未だに見栄とかプライドが見え隠れする募金アナウンスを見て今回の問題が発覚した後、何かできないか一生懸命動いていたコアサポの人達の不満が恐らく最高潮になったのではないでしょうか?

その不満が絶頂の中、絶妙なタイミングでの今日のふくや様の支援表明なのでした。
サポーターのみなさんが、ふくやさんに感謝すると共に「まだいける!がんばろう!!」と一気にポジティブになりました。正直、今のフロントのあり方は明らかに間違ってるし道理に反れていると思います。
それでもそこは無視してでも残りホーム2試合を盛り上げたいと思っています。


himasinagaro at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2013年10月31日

【サッカー】再送です 松本山雅FCvsアビスパ福岡

DSC_1051

















関東バスツアーで松本山雅FCvsアビスパ福岡を観戦してまいりました。
ツアーの内容は別途書くとして、ここでは試合内容についてのみ記載します。

お互いに前線からのプレスからショートカウンターを狙うとあって、両チーム共に球際に厳しく、奪っても奪い返すなかなかスリリングな展開ではあったんだけど、結局は双方ともプレスの裏を狙って簡単に蹴っちゃうんで、内容としてはイマイチだったかなあ。

この後はダイジェスト感想でお送りします。

 後半早々、石津の強引な中央突破から潰れながらもシュート
→こぼれたところを勇太が押し込んでJ初得点!
→歓喜のゴール裏では「どんなに苦しい時でも〜」のチャント
→ここでのこのチャントはマジでツボ。俺氏胸熱!

この流れなら普通勝たないかんでしょう。。。
それなのに、それなのに。。。

 リードしたらズルズル下がるいつもの悪い癖が出て押し込まれる
→後半23分、押し込まれて相手の低空ロングスローに対応できないで失点
→珍しくここから押し返して決定的なチャンス作るも金久保、船山等が外す
→試合も終盤になるが、坂田も石津も交代でFWいない(西田とプニの出場停止が痛すぎた)
→ジリジリ押し返され始める。
→そして、またもロスタイムにまたもロングスローから失点。。。
→関東バスツアーの呪いは続く。。。

セットプレイは松本側がかなり練習しているようで、毎回マーク外されて危ない場面が多かったけど、せめてロングスローは個人で注意したり、声かけあったりして防いで欲しかった。。。
それも試合前のスカウティングで警戒してたのなら尚更です。

今のアビスパの危機的な状況の中、やはりサポーターは選手が全力でプレイして勝つところが見たい。
その中で選手はよく走ってはいるし、今できる範囲内で頑張ってる感じは見てとれます。
それだけに前節のプニの身勝手な退場や今節の最後の最後での集中力が切れたようなプレイはもったいない。。。

残りホーム2試合には、Kidsサポーターもらった券で日頃アビスパを見ていない友人の家族を誘っています。
恐らく同じように日頃アビスパの試合を見ていない人が結構な数訪れるでしょう。
その人達がまずは「面白かった」と思ってもらえれば、来年また誘えば「また見たい」となるでしょう。

例え昇格が無くなっても、今のアビスパは必至なんだと言うこと選手に見せて欲しいと願ってます。





himasinagaro at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2013年10月20日

【サッカー】ここが正念場 アビスパ福岡vsガイナーレ鳥取

4,933人。
ここ1週間、アビスパの経営危機が明らかになり社長がTVに出演して、現状の危機を訴えて、それをマスメディアが今までないくらいにとりあげての数字がこれです。

実際にはもっと入ってたという声も聞こえたので、数え方に齟齬があるのかもしれませが、少なくともオフィシャルに出た数がこれなのです。

正直、思ってた以上に厳しい数字であり、これが今の体制になっての結論だと言うことです。
やってることは決して悪くないと思うのだが、本当に残念です。

とにかく今はみんなで一致団結してこの荒波を乗り越えて、最後は必ずフロントで総括をして欲しいです。

で、肝心な試合の内容なんだが、これもまたお寒い内容でした。
正直、今日の試合はスタンドと選手が一体となって完勝の内容を期待してましたよ。。。

続きを読む

himasinagaro at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2013年10月17日

【サッカー】経営危機についての感想など

一応、北九州戦は現地に行ってたりしてたんだけど、書きそびれたなぁ。
なーんて思ってたら、この話ですわ。。。

例のKidsサポーターの件は、自分は関東在住で本拠地の動員に貢献できないので、最初に一口のりましたが、本心は肝心のマリヤンアビスパは、この大事な時期に4連休(=今年は終戦)と言うことから、やるならもっと前にやればよかったのにと思ってましたが、こういうことだったのですね。

大塚社長は若くて意欲的でとても期待していたのですが、やはりダメだったか。。。
本当に残念です。

「政令指定都市なのに、どうして動員少ないしスポンサー集らないの?」「もっと小口のスポンサーを必死にとりにいってる?」誰もが言ってることだし、自分もそう思います。
代表戦でも福岡だけ視聴率が悪いなんて報道もありましたが、福岡はサッカー不毛の地なのか?

現フロントは最終的には責任をとることになると思いますが、最後に何故ダメで何が障害だったのか。そこらを統括して欲しいですね。

それまではとりあえず、今の危機を乗り越えるためサポーターで団結して何かしら動きましょう。
正直、サポーターがどう動いても5千万には届かないでしょう。
それでも、サポーターが動く事でアビスパへの思いが伝わり、誰かスポンサーとして手を上げてくれるかもしれません。ってか現実的にはそれしかない?








himasinagaro at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2013年10月01日

【サッカー】気がつくと去年と同じ? アビスパ福岡VSカターレ富山

対富山戦、当然の事ながらアビスパサポはみんなガッカリしたでしょうし、何故同じ負け方を繰り返すのかやり切れない思いでしょう。

ここ2戦の横浜FC、山形と前戦では勝利した相手に前半から全くプレスが機能せず、ヌルくなった守備を突かれて連続失点しての敗戦。
そして今回の富山も前戦では勝利した相手。
正直、「今日は勝つだろう」と思ってましたが、まさかの全く同じ負け方。正直、呆れました。。。

そこにきてこの選手のコメント
ここ2試合共に前半のヌルさから負けているのに、何故にまた「ボヤっと入った」なんてことが起きるのでしょうか?
選手も「富山ならなんとなく勝てるかな?」なんて思ってたのでしょうか?
正直、こんなんで「次がんばります」とか「チーム一丸となって」とか言われても信用できません。

今年1年やってきたサッカーの総決算がこの時期に現れて、ここでいいサッカーができたチームが上にいけるし、もしダメでも来年に繋がっていくのでしょうが、残念ながらアビスパは前半戦より後退して本来マリヤンがやろうとしているサッカーができなくなっています。

当然、練習では本来やりたいサッカーをもう1度取り戻すべくマリヤンも話をしたりいろいろやっているのでしょう。
ただ、実際に試合になると各自バラバラで個人プレイからしかチャンスが作れていません。
自分の前のブログでも書きましたが、もしかすると、横浜FC戦の前の神戸や緑や栃木戦等で大量失点したことで選手がマリヤンのサッカーに自信が持てなくてどうしていいのかわからなくなっているのではないでしょうか?

マリヤンもそこらを感じ取っての今回の辛らつなコメントなのかもしれません。

ここのところの試合を見ていると、「これじゃ去年と同じじゃね?」って意見もあると思いますが、自分はそうは思いません。少なくとも去年はどのように守って攻めたいのか全く理解できませんでしたが、今年のサッカーはやることは明確なはずです。

その中で問題点もあるのかもしれませんが、マリヤンを信じてもう1回今年やるべきはずだったサッカーをとりもどしいって欲しいと思います。そもそも、納得できない事は選手間で共有できてるのかな?マリヤンとも話し合ってるのかな?あんだけ個性が強い監督なので、もしかしてみんな何も言えてないんじゃない?

なんとなくアビスパの選手は仲はいいけど、やりあってでも意見をぶつけあったりできていないのではないのかな?と関東在住で雁ノ巣に行けない私の勝手な妄想なんですが、そういう感じに見えちゃうんですよね。。。

次の福岡ダービーこそは立て直して、ここ数試合のヌルいサッカーはないともう1回信じて、本城に行きます。


himasinagaro at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2013年09月22日

【サッカー】さすがに終戦 モンテディオ山形 VS アビスパ福岡

ここのところの大量失点で守備的にナイーヴになっている福岡。
それに対して、今年は伝統である守備を捨て、攻撃力UPしてここ8戦負けがない山形は、正直後ご遠慮したい相手でした。

それ故に先制点をどちらがとれるかポイントになると思ってました。
恐らく山形にあっさり先制されたなら、またボロボロといくだろうと思ってましたが、結果としてはある意味当たっててある意味外れました。
続きを読む

himasinagaro at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月16日

【サッカー】やはり心配どおりになってること アビスパ福岡vs横浜FC

他のサポから見ると4試合で18失点なんて守備が崩壊している以外何者でもないのですが、少なくとも今日の試合だけ見ると、相手の決定的なシュートがほぼ全部入っただけであり、0−3になっちゃえば攻めなくてどうするの?からの今日の大量失点ともいえるわけです。

リーグ終盤となって内容よりも結果なのですが、ここのところの簡単に失点する悪い癖が抜けきれずに、結果が伴わないのが今年のマリヤンアビスパの限界なのかもしれません。

今日の試合見るとそれ以上のコメントは難しいです。

himasinagaro at 01:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月08日

【サッカー】天皇杯2回戦 栃木SC VS アビスパ福岡

天皇杯で今年2回目のグリスタに行ってまいりました。

201309栃木天皇杯グリスタ
















ごらんのとおりピッチはかなり痛んでます。
この時点でプニ先発はわかっていたので、「戦術プニ」なんてのもあるのかなぁと思ってました。
逆に相手の栃木はピッチの悪いなりの戦略を考えていたようなので、この時点で不利だったかもですねえ。。。

201309栃木天皇杯宇都宮焼きそば
















天皇杯とあって屋台は少なめで、4、5件ほどしか出店していませんでしたが、その中で選んだのがこの「宇都宮焼きそば」。太い麺と肉厚な豚肉がボリュームもあってgood!〜 出来立てだったらもっと美味かっただろうなー



201309栃木天皇杯マリヤン1
















と一生懸命に焼きそばを頬張ってると、ゴール裏に人だかりができてたので、ふと見ると、なんとゴール裏の観客席にマリヤンが!!

「遠くまできてくれたことに感謝したい」と挨拶にきてくれたとのことですが、観客席の中まで来るとは本当にこの監督は人の心を掴むのが上手い。。。

もうそこは即席の握手会に早替わり、私も握手してもらっちゃった♪
大きくて力強い手やったで〜


201309栃木天皇杯マリヤン2
















んで、握手して、お客さんの子供と戯れて、少し落ち着くと今度はそこはマリヤンの演説場に。。。
内容は簡単に言うと以下の感じ。
・リーグはまだ諦めていないのでサポートして欲しいこと
・今は予算に問題があり良い選手が補強できないこと
・サポーター、マスコミ、スポンサー達に協力してもらいチームを強くするには時間が必要であること
・そうなるため、小さいながらも今日の勝利が小さな1歩になり、それを積み重ねていくことが大事であること

JsGOALでも見た話ですが、本人が目の前で言ってくれると重みが違いますよね。
個人的には、「じゃあそこまで見届けてよマリヤン!」っていいたかったけど、マリヤンアビスパコール来たので言えなかったww


と言うことで試合の方、ゴール裏で応援しながらなのでなんとも心もとないけど、見えた範囲でのチラシ裏です。

続きを読む

himasinagaro at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サッカー 

2013年09月02日

【サッカー】怒りしか残らない試合 アビスパ福岡VSジェフユナイテッド千葉

これまでマリヤンアビスパは勝つべき試合を上手に拾ってそうでない試合を取りこぼしてるイメージだったのですが、今日はその逆で落とすべきでない試合を落としてしまいました。。。

敗因として、やはり個人的の問題が出てしまうのですが、そこはマリヤンのコメントを見るとわかるでしょう。
本人達も良くわかっているようですが、厳しく言うと、ここを乗り越えてくれないとこれからチームの戦力として使えません。マジで頑張って!!

あと、これ以上個人のことはあまり言いたくはないけど、あえて1点だけ。
城後のコメントは違うと思うんだ。
試合を見ていて、前半は千葉がアビスパのプレスに困って何度もショートカウンターのチャンスがあったからこそ、もう1点がどうしても必要だった中で、金久保はからんできているけど、城後は何やってんの?
と思ってたわけなんだけど、その結果が、このコメント。。。

今日の試合に限らず彼の性格上、チームのバランス考えて後ろで我慢してるのはわかっているんだ。
でも、それでも、それは違うと思うんだ。

やっぱり君はエースなんだから。
何を遠慮してるの?そうじゃないでしょ?
って思ってしまうんですよねえ。。。



himasinagaro at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月27日

【サッカー】ちょっと心配な結果 ヴィッセル神戸vsアビスパ福岡

201308神戸試合後
















初めて神戸総合運動公園ユニバー記念競技場に行ってまいりたが、そこで観たものは今期初の4点差の完敗試合でした。
長崎戦の後にも書いたけど、今のアビスパのメンバーでハイプレスを仕掛けてくるチームに対策するのは無理なので、とりあえず今期は、例えば徹底的に引くとか極端な手段をとるとかしかできないであろう。みたいなことを書きましたが、これに対してマリヤンがとった手段は、城後と金森をサイドバックにして超攻撃的のガチンコ勝負でした。

当然、その中にはいろんな狙いやプランがあったのだと思うのですが、結果としてあまりに早い時間で先制点をとられ、さらにこちらが優勢に進めていた時間帯に同じように裏をとられて2点目をとられたことで瓦解しちゃた感じですかね?


続きを読む

himasinagaro at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月22日

【サッカー】今日はこれが精一杯 水戸ホーリーホックvsアビスパ福岡

201308水戸KS



















平日関東圏ナイターこそ関東サポーターの華。少ない応援人数だからこそ応援のしがいがあるってもんだ!
ということで、午後休暇とってKSスタに行ってまいりました。
当日は雨が心配だったのですが、試合前に降ってくれたおかげで涼しくなって丁度よかったです。


まずはスタメンを見て誰もが驚いたでしょう?
中2日と言うことで、スタメンいじるのは当然としても、まさか5人ものスタメンを替えてくるとは…
さらに驚いたのはメンツ的にDFに入る選手が多く、誰がDFに入ってMFは誰なのか?
全く予想はつかなかったわけですが、結果としてゴンー堤ー和樹の3バックで課長と隆ボランチでサイドにミーモ、ミンジェみたいな感じだったのかな?

作戦としては、誰が見ても前半守って後半攻撃的な選手入れて勝負ということだったのでしょう。

で、どうなったかと言うと。。。続きを読む

himasinagaro at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月19日

【サッカー】勝てばよかろうなのだ! アビスパ福岡vsVファーレン長崎

ここ数戦の激戦で3連敗することもあれば、今日の内容で勝ってしまうってのは勝負事だからとしか言い様ないですね。それでも、内容は悪いは悪いなりに最後までしっかり走り切ったからの勝利だったと思います。
ちょっと水曜の試合の反動が怖いけどね。

しっかし、長崎は敵ながら天晴れでした。この暑さの中で最期まで足を緩めず走り切ったのは、これまでの成績がフロックではなかったと言うこと。
今日は先制の後に2点目を決められなかったことが全てですが、ここでクサらずこのサッカーを続ければきっと息を吹き返すんでしょう。

一方、今日の試合はアビスパの選手個々は良くやってくれたと思います。
神山がよくセーブしてくれたし、金久保も攻撃だけでなく守備も頑張ってた。
DF陣も足がつるまで走ったし、クリスもデビューを勝利で飾れてよかった。
ただ、正直オマは10人になってでも下げるべきだったかな?心配です。。。

後は相手のプレス対策ですが、今日も相手のプレスにポロポロミスしてましたが、もうこれは今期は対策無理でしょう。
今日の有様から劇的に改善するとも思えないので、例えば、徹底的に蹴りまくるか、ラインをびっちり下げちゃうとか割り切った対応が必要かもですね。
残った試合では岡山あたりがプレス強めか?

いかん、勝利後ずっと飲んでて眠くなってきたのでさらっと。

長丁場のJ2なので多少の怪我人はつきものですが、アニキに続いてオマと替えが効かない選手の怪我は痛いですね。
軽症ならいいんだけど。。。
ってか謎のセルビア人FWどうなったの?

後は勇太君か。。。
徹底的に右サイド攻め込まれて、普通なら戦犯ですが、決勝点は彼の素晴らしいトラップ&クロスから生まれただけに悩ましいですよね。
これからも(特に反町あたりが)同じように攻めてきそうですが、どうしましょうかねw
まあ、ここはマリヤンマジックに期待しましょうww

今日の激戦の後に中2日で水戸ですか。。。
せめて水曜試合の週くらいは土曜開催にしてもらえないですかね?なんか融通効かんわぁ。。。
オマは×だろう?し、金森もまだ戻ってこない?左サイドをどうするか?
後はここ最近はスタメンを固定気味なので疲労を見極めてスタメンどうするか、難しい次節になりそうです。

とりあえず来週は、水戸&神戸とアウェイ連戦行ってまいります〜

himasinagaro at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)