ひまそうだな

その日に読んだ漫画の覚書、ときどき感想、ときどき電波。

久しぶりに

古本屋をめぐって小池分を補充。計800円也。

愛伝説ほか







ノストラダムス愛伝説は絶対につまらないという確信があるけど、
「協力:五島勉」って書いてあるし仕方ないよなぁ。三冊で300円だし。

4/3雑記

漫画喫茶で雑誌補完の日。

IKKI:「ボブとゆかいな仲間たち2009」
唐突に復活。IKKI編集部は何を考えているのか。そして一挙4話掲載。
月刊だから、基本このペースなのかな。だとすると単行本化が早そうでうれしいけど。
話はもちろんいつもどおりひどかった(褒め言葉)。特に監督。
それにしても、パンチョ先生絵が変わったなあ。相変わらず下手だけどw

ジャンプスクエア「新テニスの王子様」
リリアデント蔵兎座さんのコマが圧倒的すぎた(試合をしない的な意味で)。
このキャラが普通の試合をする様が描かれることはあるのだろうか。

そういやこの2つの雑誌、他の漫画読んでないな。

最近読んだ小説

○塗仏の宴―宴の準備
○塗仏の宴―宴の始末 (京極夏彦/講談社)
2つ合わせ、文庫版で2000ページ強。
相当な時間を注ぎ込んだにも関わらず、読了まで軽く20日はかかったはず。
だけど正直なところ出来は今ひとつ。一言で言えば、壮大な実験の失敗作という感じか。

(以下ネタバレあり)
続きを読む

3/29雑記

飲みのあと、ちょっと別枠の飲みに顔を出すつもりが、
気が付けばカラオケ始発帰りコースに。なんということでしょう。

○ACONY 1巻(冬目景/講談社)
読了。
冬目景の漫画は昔から好きなんだけど、その一方でこの人特有の
「話が進まない」「話を最後まで描かない」というのもやたら気になっているわけで。
今回のは結構面白いんで、是非最後まできちんとやってほしいんだけど、
結局淡々と話が一向に進まないまま、途中でフェードアウトする様が目に浮かぶようだw
これも作風なのかなー。そういや今回の話、最近のいくつかの作品とやたらイメージが被るね。
「文車館来訪記」「幻影博覧会」そしてそこはかとなく「ハツカネズミの時間」も入ってる気が。

3/26雑記

○週刊少年サンデー(2009年No.17)
「名探偵コナン」所轄のコウメイはあまりにもぞんざいすぎるネーミングだろう。
「オニデレ」「やおよろっ!」電車の中で読んでいる最中に顔がニヤけかけた。これはもう駄目かもしれんね(人間的な意味で)。

3/23雑記

今日の仕事はとてもひどかった。いやもうワンミスで大騒ぎ。

○地を這う魚 ひでおの青春日記(吾妻ひでお/角川書店)
読了。あづまんが先生が久々に普通の漫画を書いてるよ。
とてもシュールだが、それに目を眩まされずに見ると果てしなくダラダラとして素敵な感じ。
ところでこの漫画の登場人物と、モデルとなった実在人物との対応表はどこかにないものか。

3/22雑記

いつもながらの漫画喫茶篭り。
今回は雑誌のほか、なんとなく新着棚で目についたものを。

○聖☆おにいさん 1〜3巻(中村光/講談社)
最新刊まで読了。
すごく淡々とした話と、狂ったように面白い瞬間が交互に訪れる。変な漫画だ。
今回はまとめて一気に読んだけど、中身的には連載で少しずつ読んだ方が良さげ。
問題はモーニング2、目を通してすらいないんだよな……

○NIGHTMARE MAKER 1巻(Cuvie/秋田書店)
斜め読み。
薄々わかっていたけど、これはどこまで行ってもエロマンガだな……
続きを読むかはかなり不明。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ