2010年08月22日

0cde52cd.jpg【旧暦七月十三日・中潮】、、、。昨夜から明け方までの雨量29ミリ。20℃/28.5℃。

昨夜はあんまり眠れなかった(-_-!)。

夜の10時に大雨注意報発表のアラートメールが入り、その後雨音が激しくなった。「また畑の土流れるかな、、、」心配し出したら眠れなくなりいつもより遅い就寝。

今朝も、3時くらいなのかなぁ、、、やっぱり激しい雨音で目が覚めた。そして、なんだか落ち着かないまま4時過ぎに起き出す。雨は止んでいた。雨量は29ミリ。畑はやっぱり少し流れた。

ま、これくらいで済んでよかったのかもしれない。。。

気を取り直して朝の5時半、街へお出かけしようとクルマに乗り込む。

と!

チクーッ!

「痛っ!!!!!!!」

お尻に激痛がっ(°∀°;)。

「コレもう絶対スズメバチ!」と、慌ててクルマのシートから降りると、そこにいたのは黒いチビっこいスズメバチ(多分)。

あれ?ちっちゃ(^_^;)。

痛みからして、キイロスズメバチくらいのサイズだと思ったのにぃ〜(笑)。

チビっこ黒スズメバチ、ふらふらと車外へ飛んで行きました。きっと、昨日の昼クルマの窓開けてた時に入っちゃったんだ。。。

「ごめんよ〜、驚かせちゃって」と見送り、すぐさま部屋に戻り、半ケツ出して薬を塗り塗り。。。

朝から何やってんだか(^_^;)(笑)。

でも、ハチのサイズがチビっこだったからか、すぐに薬を塗ったからか、毒はたいしてまわらず、痛みも痒みもなし(夜になった今も)。

お尻をスースーさせながら街にクルマを走らせる。道沿いの外灯、コンビニ、ガススタンド、、、、まだ静かです。1匹もいません。

珍事も落ち着き、さて、出勤!。

。。。。。何か予感がする。

少し遠回りしてカフェの玄関に行ってみたら、やっぱり!

1、2、3、4、5、、、、6、、、。6匹いる。

「。。。。。。。」

(-_-!)(-_-#)(-_-!)

カフェ玄関にクスサンが6匹。。。。

店に入れないので(笑)とりあえず、野菜収穫へ
cc44c221.jpg野菜収穫から戻っても、そりゃあやっぱりいらっしゃるわけで(笑)。

柄の長いほうきを持ってきて(画像)どうしたもんかと思っていた所に、奥さんドアを開けて登場(゜∇゜)ナイスタイミング!。

仕込みの量の話をしに出てきた奥さんに、すかさず「6匹」と教える。

「え?外灯ついてた?」

「今はついてないです」

「ふぅ〜ん、おかしいねぇ。電気ついてないのに集まるなんて、、、」

「。。。。。。。。。。」

( ̄_ ̄;)( ̄_ ̄;)( ̄_ ̄;)

クスサンが、灯りのない場所に集うなんて。そんな意味のない無駄な動きをするほどクスサンはアホじゃない。

この時期の外灯に関して、私はボスファミリーを信用していない(笑)。先日、カフェに「おふれ」も張り出したのに。昨年は3回の消し忘れ。きっと今年はもっと多いに違いない( ̄_ ̄;)。

クスサンがらみになると、人に対して、私はとてもシビアで疑り深くなる(笑)。

私が納屋へ去った後、奥さんがほうきで払い落としてました。店に入って、内側から見たら、裏とか軒下にもいて、結局9匹。

9匹!!!

コンビニでもガススタンドでもどこでも、まだほとんど見かけてないし大潮は明日からなのに、9匹もっ!

多すぎ(-_-!)。

午後4時前。コテージ外壁の下の方で、羽をたたんで羽をやや下向きにぶら下がっているクスサンを発見。

。。。何か違和感。

『普通、クスサンって、羽を広げてピタッと壁に貼りついたりしてないか?このぶら下がりポージングは、もしや、羽化したてで羽を乾かしてるんじゃ、、、、、。』

妄想推理炸裂(笑)。

この次のコテージのお客様はクスサンの館に泊まることになっちゃうかも。大潮の火曜日にチェックイン。軒下にも周りの林にもスカシダワラは沢山あるのだ。

しょうがないのだ。これが自然なのだ。

午後4時過ぎ。薄暗い曇り空の下、カフェの外灯には早くも数匹集っておりました。奥さんにメール連絡。

夜。6時半には暗幕部屋へ。私の秋の夜長は始まりました(^-^)。

クスサン祭in北海道(笑)各地でいよいよ賑々しく開催です!暖かく見守りましょう。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字