[ATAMIジャカランダフェスティバル2018] 明日から!

今日の夜から雨が降るようですが、今日はこのように快晴でした!


熱海の初夏を告げるお花、薄紫色のジャカランダ。

1990年に熱海市の国際姉妹都市、ポルトガルの力スカイス市から贈られた2本が

今では100本以上になったそうですよ。




毎年その年になってみないと、どのくらい花を咲かせるか分からないジャカランダの花。

今年はいっぱい咲いてます!

ジャカランダとは、ノウゼンカズラ科の落葉高木〜低木で世界3大花木(カエンボク・

ホウオウボク・ジャカランダ)の一つです。


天気が良かったので、花を見に来ている方も多く写真に人が入らないように

撮るのはなかなか難しい状況です。




明日から天気が悪いようなので、花が落ちてしまうんじゃないかと心配ですが、

明日から「ATAMIジャカランダフェスティバル2018」が開催されます。

開催期間は、2018年6月9日(土) 〜24日(日)

国道135号線沿い、熱海サンビーチ近くの「ジャカランダ遊歩道」が会場です。



ジャカランダ遊歩道にて:期間中の土日10:00〜15:00にお菓子の販売・お茶のサービスなど。

期間中毎日18:00〜22:00ライトアップ(竹細工のオブジェ、アーチイルミネーション)もあります。




熱海の海岸沿いでは、ジャカランダ遊歩道周辺にもジャカランダの木が並ぶ通りがあります。

見ごろのブーゲンビリアと一緒に散策されてみてはいかがでしょうか。




お宮の松・寛一お宮の像とアジサイ



ジャカダンダの花は

花が頭に落ちるとしあわせになると

言われているそうですよ♪



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ
にほんブログ村