総務の鈴木です。
今日は1日良いお天気に恵まれました。2週間ほど前に我が家で稲刈りをした事を日記に書いたのですが、今日はいいお天気に恵まれたからか、出勤前に近所を通ると、コンバインで稲を刈っている家が多かったです!
今日は、千葉県の有名なお米、鴨川市の「長狭(ながさ)米」をご紹介します。
鴨川市に長狭と呼ばれる細長い平野があります。この長狭地区は、明治4年に明治天皇大嘗祭御斎田として選ばれ、お米を献上した由緒ある歴史があり、今もこの伝統を大切にしながら稲作りをしているそうです。
長狭米は、冷めても美味しいのが特徴。お弁当にもぴったりです!
9月7日(日)にみんなみの里で新米すくい取り大会があります!1回100円でチャレンジできますので、是非参加してこの機会に長狭米を食べてみてくださいね♪