2007年03月07日

姫さんがラーメンを舐めていたようです

ここ1ヶ月で6回ぐらい言われたこと。
「どうしてそんなに綺麗に髪を結べるんですか?」
今日も鏡の前で髪をとかして
ピンクのリップは Sweet Magicとっておきのコロン
だからじゃないかな? かな? こんびんば。

3/10に家をおっ建てた先輩の新築祝いに行って来ます。
新築祝いに、是非とも等身大藤崎詩織人形が欲しいところなんですが、
3000円ぐらいで手に入りませんかねぇ。

新築祝いがなかったら池袋の2CHDにでも行って、
征服王のメンツでもナンパしてこようと思っていたんですが‥‥。
池袋2CHDでの人員調達はくやしいの人に勝手に他力本願することにします。


そんでもって、今日はいろいろと読んだ本の感想を書こうと思っていたんですが、
帰りにとても衝撃的な事があったのでそれを書くことにします。

ちょいと小腹がすいた姫さん、調布で降りてラーメンでも食べていくことにしました。
入ったのは、気がついたら出来ていた日高屋。
リーズナブルなお値段でおなじみのチェーン店ですよ。
ちょっと興味が沸いたので、「温玉旨辛ラーメン」を食べてみました。

‥‥。
‥‥‥‥。
‥‥‥‥‥‥。
ウンまああ〜いっ! こっこれは〜っ! この味わあぁ〜っ!
サッパリとした温泉玉子にあんかけのジューシー部分がからみつくうまさだ!!
温玉があんかけを! あんかけが温玉を引き立てるッ!
「ハーモニー」っつーんですかあ〜、「味の調和」っつーんですか〜っ!
例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット! ウッチャンに対するナンチャン!
高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!


姫さんが味皇だったら、巨大化して味の素スタジアムブッ壊してますよ。
あんかけと温泉玉子があんなに合うなんて思ってもみませんでした。
トロトロのスープが蝶・美味しかったです。
「まさにっ、ラーメンのぉ、総合デパートやぁっ!」

しかも日高屋ですよ、日高屋。
言ってしまえば「ラーメン界の代々木アニメーション学院」ですよ。
いろいろなものを微妙に諦めて食べる妥協の産物じゃないですか。
それなのに、そこら辺のラーメン屋よりずっと美味しいんですよ!?
思わず言っちゃうじゃないですか。
「日高屋のくせに」



姫さんがラーメンで感動したのはこれで2度目ですよ。
最初は明大前の香港のラーメンですよ。
香港は店としてネタがいっぱいですが、ラーメンの味は本物だと思いますw

温玉あんかけは、白湯スープでやっても美味しいと思いました。
今度マネしてみようと思います。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔