2009年04月

ドクターフィッシュ

先月、鳥羽へ行った時にドクターフィッシュの足湯を体験しました。娘二人とぬるま湯に足を浸けたのですが、私のほうへばかり魚が集まってきます。健康な皮膚は食べず痛んだ皮膚を食べるとか、私の足はそんなに病んでいるのでしょうか?

最初はくすぐったさを感じますが、古い角質を吸い取るようについばんでいるとのことです。ついばむ時の小刻みな刺激によって皮膚代謝を促進させる効果が期待できるとか、リラクゼーション効果が期待できるとか、また、通常は逃げてしまう魚が人に集まってくることから、高齢者などに対するセラピー効果が期待できるとも言われています。トルコやドイツでは皮膚疾患の治療に貢献しているそうです。

15分くらい体験しても無理ですね。でも、テレビで見て一度体験してみたいと思っていたので満足です。多分二度とすることは無いでしょうが。

やっぱり三日坊主

ブログを始めた時は、日々の生活のこと、感じたこと、病気を克服していく様子などを毎日のように書いていこうと思っていました。

1月には葛井寺、三十三間堂の国宝と再会し、2月には西宮の神呪寺、大阪天王寺の清水寺へ行き、千手観音さんに出会ったり、京都清水寺の音羽の滝に似た玉出の滝を見たりもしました。3月には還暦同窓会に来なかった高校時代の同級生と会ったり、女3人でのぶらり散歩では法隆寺界隈を歩いてきました。孫が小学校を卒業したので、家族で鳥羽へも行き、水族館や外宮さん、おかげ横丁へも行ってきました。書くネタはたくさんあったのですが・・・・・。

すぐに書かないと感じたことを忘れてしまいます。歳ですかねぇ。

母が嘔吐と下痢に苦しみました。鳥羽の疲れが出たのでしょうか?前日に食べた牡蠣に中ったのでしょうか?買う時にまだ月にRが付いているねって言ってたのですが。血液検査で白血球が増えているとのことで、絶食が2日、点滴を4日続け、やっとおかゆ・おうどんを食べられるようになりました。かなり辛そうでした。

頑張らず、たまに更新していきます。                               

アーカイブ