2010年07月

伊吹山と醒ヶ井

伊吹山へ行きました。Cimg5584 ドライブウエイの入り口で霧が出たり晴れたりの状態だと教 Cimg5637 えられました。花を見るのには全く問題無しです。シシウド、クガイソウ、シモツケソウ、オオバギボウシ、イブキトラノオ、コオニユリ、カワラナデシコ、キリンソウ、ウツボグサ、メタカラコウ、エゾフウロも見つけました。でもここから琵琶湖が見えるという場所では晴れ間からも琵琶湖は見えませんでした。今年は霧に好かれています。自然のミストが心地よく感じます。

うぐいすの鳴いているのを見ました。感動です。声はきいていても姿を見るのは初めてです。Ugu_2  

アサギマダラという蝶もたくさんいました。花と鳥と蝶、楽をして自然の宝庫、素晴らしい山でした。降りて薬草風呂に入り、伊吹野そばでお昼を済ませ、醒ヶ井へ梅花藻を見に行きました。たくさんの観光バスが来ていました。地蔵川の中の梅花藻は少し時期が早いのか水量が多いのか?? Baikamo5700

石峰寺から雨の京都

大雨警報の出ているなか、京都へ行きました。Cimg5462 伊藤若沖が下絵を描いたといわれる五百羅漢のある石峰寺。蚊が多いとのことでお寺で用意してもらった団扇を持ちスキンガードをふり、羅漢道へ入ります。羅漢さんはかなりの年月が経っているのでしょう。雨のため薄暗く、表情もはっきりとは分かりません。蚊が手の甲に止まっているのを見ました。なにか痒くなってきます。帰りにはキンカンをお借りして塗りました。雨の日に拝観される方は少ないですって。すいません。受付前には瓢箪木(ひょうたんぼく)という瓢箪の形の赤い実をつけた小さな木があるのを教えてもらいました。 また、白蝶草というまさに白い蝶が飛んでいるように見えるお花も咲いていました。Cimg5460歩いて伏見稲荷大社、電車に乗って東福寺へ行き、方丈八相庭園と通天橋を見て泉涌寺へ向かいます。楊貴妃観音さんをお参りしていると、表は大雨になっています。今熊野観音寺へ寄り、泉涌寺道のバス停までどしゃ降りのなかを歩きました。四条河原町へ出ると雨は小降りになっていました。祇園祭の宵々々宮を楽しんで帰りました。

十五日の山行きは中止になりました。一緒に行く予定だったメンバーから電話が入り歩きに行こうって。帝国ホテルまで歩き、知人が入賞している写真の展示を見ました。昨日見残したバーゲンがあるので京都へ誘ってみるとOKです。そのまま特急に乗り祇園四条から三人でぶらぶら歩きが始まります。河原町を過ぎ、新京極へ入り、錦市場、烏丸通を越え新町通のお店を見て歩きました。孫のゆかたセットも安く買えました。(今年のゆかたは高い値段で買った後です。)京都にいる間、良いお天気でした。

テレビの故障

2003年11月に買ったソニートリニトロンデジタルテレビが故障です。電源を入れ音声が流れたと思ったら電源が落ちてしまいます。修理をしようと電話をすると約24,000円掛かると言われました。それなら新しいのをと思い、シャープLEDアクオス32型を申し込みました。家に帰ると前のテレビが機嫌よくついています。持って来てもらった日も映っていました。捨てるのが惜しくなり、もう一台あったアナログテレビを持って帰ってもらいました。移動してもらったのですが、また映りません。仕方なく修理を申し込みました。来てもらうと電源基盤が3個不良で取替えです。しかも無料で。良かったです。捨てなくて。リコールとまではいかなくても無料で直せる部分があることを教えてくれても良いのではと、不親切だと思ったり、来てくださった方が静電気で付いたほこりを丁寧に取り除いて下さっているのを見て親切だなぁと思ったり、思うことがめまぐるしく変わる一日でした。

アーカイブ