気まぐれ草子☆がらしゃの瞳

美味しい話、素敵なこと、ほのぼのすることなどあれこれ日記

2012年03月

隠れ家サロンでビーナス・タイム♪

一昨年秋に訪れてからというもの、去年のクリスマス前まですっかり遠のいてしまっていた大好きなアロマテラピーサロン・ぷちあくびへ・・・今月は何と2度も訪れております。
というのも、今月のお薦めコースの内容が素敵だったので・・・。

今月のテーマは「むくみ撃退」で・・・

★カッピング&レインドロップ70分
                  (10,500円)
★カッピング&レインドロップ100分
                  (13,000円)
★小顔フェイシャル45分
       +カッピング&レインドロップ70分
                  (14,000円)
★小顔フェイシャル45分
       +カッピング&レインドロップ100分
                  (16,500円)
という、ワンダフルなコースメニューだったのです。
3月初旬に人生初のカッピングを体験しましたが、これがまたカッピングが「イタ気持ちいい」のです。
施術後は「背中一面にカッピングの跡が残ります」とのことでしたが、案の定、しっかりと背中に大きな水玉模様が出来ました。
あくびさんのお話では「代謝が悪いと色も黒ずんでますし、消えるまで日数が長くかかります」とのことでしたが、3〜4日で綺麗に消えてしまいました。
その後、すぐに次回の予約を入れ、昨日の3月28日に再びのカッピング体験です。
カップを背中にかぶせて、きゅぽきゅぽするのですが、これは本当にやみつきになるほどの気持ちよさ。
前回のカッピング効果がまだ残っていたのか、新陳代謝はそれほど悪くなかったみたいで・・・背中のカップ跡は薄いピンク色。
ただ、肩甲骨周辺はどうしても疲れが溜まりやすいためか、色が少し濃い目ではありました。
体にも疲れは溜まっていたけれど、ここ数日は自己嫌悪でひどく落ち込み・・・心に澱がたまりたまっていたので、これで少しらくになりました。
レインドロップという施術は、受け始めるとツボになり、なんどもリピートしていますが、これは本当に効き目抜群です。
デトックスはいつでも必要ですね。
小顔フェイシャルも大満足でした。
何よりも、あくびさんの手の優しさ・・・癒されます。
それにお喋りも楽しくて、あくびさんの素敵パワーを浴びて、気分爽快でございます。
〆の贅沢施術後のお楽しみの、お茶菓子でございます。
この日は、ウォルターピークファームのフルーツタルトが登場。
ジューシーなフルーツがたっぷりの、優しい味わいのケーキです。
香りのいい紅茶とはベストマッチ。
自分のための時間をこんなふうに過ごすのもいいものです。
あくびさん、素敵な時間をありがとうございました。

おかわりクラブ復活でイベント盛りだくさんの一日

妹のように思っているキュートな塚マダムさんと連絡を取り合い、3月25日の日曜日にずっと前から約束していた「おかわりクラブ」を決行しました。
最初はANAクラウンプラザ大阪のビュッフェを考えていたのですが、春休み初の日曜日で満席。
リッツカールトンもまた然り。
ではではどこが・・・と思いついたのが、グランヴィア大阪でございました。
3月〜4月は「九州ご当地料理バイキング」だということで、「今回はここで決まり!」とばかりに行ってまいりました。
ご馳走みっけ!なになに?




最初に目に付いたのが、この小丼。
「佐賀県産酵素ポークの鉄板焼き丼」です。
温泉たまごをトッピングしていただくこちらのお料理は人気でございました。
攻めようかさあ!




がめ煮(筑前煮)、さつま揚げと水菜の煮浸し、なめろうのフライ、チキン南蛮、とんこつラーメン、団子汁・・・。
三者三様めかぶとタマネギのサラダ、焼きカレー、黒カレー、鶏の水炊き、明太子パスタ・・・。
どれも美味しそう。
迷いに迷って・・・こんな感じになりました。
三者三様ですが、おかわりクラブの会長であるかの方と副会長の塚マダムさんはかなりのボリュームでした(笑)。

料理が並んだところで撮影大会(笑)。
「撮る」を撮るのけぞり!










かの方のこののけぞり具合!なかなか面白いアングルになりました。
いつも隠し撮りされてしまっているので、このときとばかりに油断している塚マダムさんをパチリ!
撮りっこしましょその直後、カメラをこちらに向けながら写ることも意識して・・・ピースの塚マダムさん。
さすがでございます。










おかわり〜こちらは塚マダムさんの2巡目のお皿。
しっかり豚丼を選んでいるところはさすが「体育会系胃袋、あっぱれ!」と言いたいほどです。
でも、かの方も2巡目にまた豚丼を選んでいたので・・・白熱した闘い・・・胃袋勝負(笑)。
美味しいものを美味しく食べることがいいのですから、これもまた良しということで。






別腹♪デザートはこんな感じです。
これにコーヒーゼリーを少々いただきました。

制限時間いっぱいまで居りまして・・・というのも、この日はいつも以上に込み合っていて、お料理もすぐに売り切れ状態で、少し待たなければならなかったというのもあったのです・・・。






そしてその後は、阪神百貨店の「福岡・熊本・鹿児島物産展」へ。
会場を半周したところで、福岡の地ビールのコーナーにさしかかり・・・。
塚マダムさんが一言「え〜!あまおうのビールって気になりますよね」と。
食後だったのですぐには酔わないだろうと一瞬考えて「ではお昼のビールっていうのをやってみますか?」ということになりまして・・・。
かんぱい!かの方は本格派のブルーマスター、私と塚マダムさんはあまおうノーブルスイートをセレクト。
イートスタンドで「乾杯!」
昼間からビール・・・しかもデパートの催事で楽しむなんて初めてです。

あまおうノーブルスイートは泡がかすかにピンク色、液体も少しピンクがかっていて・・・飲むとイチゴの香りがします。
ほんのり甘くて、まるでビアカクテルみたいな感じです。
あ・・・小さいカップが私のです(笑)。



ほろ酔い気分で会場を後にし、一旦は座って休憩できる場所へ移動したのですが、その場所で「アロマ教室開催中」の文字を発見し・・・その場所へ移動しました。
スケジュール7階のイベントステージでは「生活の木」のハンドメイドコスメ教室が開催されていて、この日はフレグランスボトルでした。

去年も今頃に開催されていました。

あのときの石鹸作りやバスソルト作りが楽しかったので、今回の教室にも参加してみました。
参加費用は¥1,050です。




さあ、作りましょう材料はホホバオイル、ベルガモットにダマスクローズのエッセンシャルオイル。






実験みたいハーブを入れて





ちょっとした実験室の雰囲気。
「落ち着いてください」塚マダムさんがベースのホホバオイルを量っているときに手にこぼれたのを見逃さなかったかの方、すかさず「あ〜あ〜」とつぶやく・・・。

そしてエッセンシャルオイルをホホバオイルに入れるときに、どどっと入ったのも見逃さなかったかの方。
「うわあ〜!」と絶叫中継(笑)。
その声にこちらもビックリしてしまいました。
かの方の絶叫・・いえ、効果音は去年タカラヅカを見に行ったときにも発揮され、それはそれは面白かったのですけどね。

この画像・・・我ながらいいタイミングだったと思います。
今回は鼻眼鏡バージョンにしてみたのですが・・・違和感ありません(爆)。
塚マダムさん、効果音があまりに強烈でやりにくかったでしょうね。ごめんなさい。
でも、このときのハンドメイドコスメ教室でフレグランスボトルを作ったのが幸いしてか、少し咳をしていたのがぴったりと止まってしまいました。
香りのせいなのか、それともかの方の効果音が魔よけになったのかはわかりません。
その後、ちょっとお茶でも・・・ということになり、三越伊勢丹の「つる家」へ。
ほっこり・・・かの方は玉露、私はお煎茶をいただきました。
お茶の香りって癒されますね。





お得〜♪塚マダムさんは「ちょっと冷たいものが欲しい」ということで、今月のおすすめ「わらびもちセット」をセレクト。
ところが、このセットがなかなか素晴らしいのです。
結構大ぶりのわらび餅がごろんごろん。
もっちりと弾力があってつるんつるんしている、ちゃんとしたわらび餅です。
それもドリンクがセットになっていてお得感たっぷり。
わらび餅を少しいただいたのですが、美味でございます。

あれこれと楽しい話に花が咲き・・・この日もあっという間に時間が過ぎてしまいました。
塚マダムさん、楽しい一日をありがとうございました。


今年もまた・・・ときめきの物産展

今年もまた阪神百貨店で3月21日から27日まで開催されていた「福岡・熊本・鹿児島物産展」に初日に出かけてきました。
・・・て、会期中、ほぼ毎日と言っていいほど通ったような(笑)。

初日の21日水曜日は、私もかの方もそれぞれに定時退社奨励日だったので、梅田で待ち合わせて・・・。

いくら定時退社とはいえ、待ち合わせ時間はそれよりも遅くなり、待ち合わせ場所で合流したときは、かの方はすでに「腹ペコ大魔王」に変身しておりました(笑)。
「お腹空いたんですけど」って・・・。
え〜!それは大変、会場へ急いで、急いで。

麺〜!今回の物産展では熊本天草ちゃんぽん、福岡小倉焼きうどん、鹿児島の味白玉とんこつラーメンの「麺対決」が楽しめるということで・・・私たちは鹿児島の味白玉とんこつラーメンをいただきました。




細めん♪思ったよりも細めん。
わりあいにあっさりした感じのとんこつスープが麺にからんでいい感じでした。





あら〜食べ終わると・・・鉢の底には「ありがとう」の文字が・・・。
なんでもないことですが、こういうのがちょっと楽しかったりしますね。
こちらこそ、ありがとう、ご馳走様でした。






会場をさらっと一巡りして、初日のうちに是非行きたいと思ったお店へ・・・。
お気に入りその一つがこちら。福岡八女のお茶屋さん。
お兄さんの顔が染め抜かれた暖簾がキュートです。

こちらで八女の紅茶を購入。








戦利品そして熊本菊池の「松風」という薄焼きのお菓子を購入。
お店の方が私を覚えていてくださって、それがまた嬉しかったりして・・・。
初日に出かけて「これいい!」と思ったときは会期中は通いたくなるというもの。
翌日も仕事帰りに立ち寄り、小倉焼きうどんを買って帰りましたとさ。

阪神のこういう物産展は充実していて本当に楽しいです。

そんな楽しい物産展をさらに楽しく過ごした日がありまして・・・。
それは次に続きます。

大津メルヘン紀行

気になる・・・それはこの2冊の推理小説を読んでいる最中のことでした。
「京都・近江〜江姫恋慕の殺意」と「びわこ由美浜殺人事件」・・・どちらもタイトルに心惹かれて購入した本なのですが(かつて『近江路歴女ブロガー』で出かけた場所でありましたので)・・・これがそれぞれに面白いのですよ(笑)。
読んでいるうちに「また琵琶湖方面に行きたいな〜」と思っていた矢先・・・。

3年前に我が家でスイーツパーティーを開催したときにご出席いただいたK様ご夫妻から、この2月初め頃に「念願の土地がやっとみつかり新居建築に着手、もうすぐ完成します。2月末の土日に見学会を開催しますので是非お越しください」とご案内をいただいたのです。
それも建築場所は大津!
わ〜!願いつづければ必ず叶う・・・まさにそのとおりの出来事にビックリ。
K様とは3年ぶりにお会いできるのですね。嬉しい

はるばるさんゆっきさんご夫妻と連絡を取り合い、2月26日に現場近く(厳密にはちょっと離れてますが)のランチのお店にて集合ということで・・・。

やっぱりメルヘン♪ランチ場所に選んだのはこちら、ドイツ料理のヴュルツブルグです。
歴女旅したときに利用して、すっかり気に入ってしまったお店です。
日曜日ということもあって、事前予約して・・・。
相変わらずメルヘンです








そうそうこの雰囲気店内はこんな感じ・・・。











前菜盛り合わせ♪サラダ♪





お料理は・・・ウィークリーランチと月替わりランチをそれぞれ・・・。
「せっかくなのでソーセージも頼みましょうよ」と・・・。
解体中のブルスト♪で、こちらのスパイシータイプと・・・
(半分解体して、気付いて慌ててパチリ!《笑》)





解体後白ソーセージをオーダー。
(こちらは完全に解体後です《笑》)
肉汁がたっぷり・・・。




ハンバーグ♪ウィークリーランチのジューシーなハンバーグ・・・。






DSCF4717ちょっとゆがんでしまってますが、月替わりランチのメインのお魚料理。
付け合せのお野菜がとっても美味でございました。
もちろん、お魚も




ご機嫌さん♪お肉料理を前に、この方はとてもご機嫌さんでございました(笑)。











得意♪かの方も同じく(笑)。
それにしてもこの熱血眉と目・・・似合ってるように思うのは私だけでしょうか?

はるばるさん・ゆっきさんとお会いするのは1年ぶり。
ゆっきさんの大変身ぶりにはビックリでしたが・・・お元気そうで何よりでした。







DSCF4718これは月替わりランチのデザートですが、ウィークリーランチのデザートもともに優秀でございました。





ショーナヒュースお腹を満たしたあとは・・・本日のメインの場所へ。

ショーナヒュースの案内発見!
どんなお家かな・・・とドキドキしていたのです。








これまたメルヘン♪実に見事なメルヘンハウスです。
スモーキーなベージュピンクが素敵です。
屋根もオーニングも色を統一している辺り、センスの良さを感じます。









お家の中は・・・それはもうあちこち見どころ一杯なのですが・・・。
え?これが?女性としてはキッチンはとても気になります。
こちらのはIKEAのキッチンだそうな。
結構いい感じです。
ただし、IKEAの場合、いつも同じタイプがあるとは限らないので、これはもう運次第という感じです。
建築・・・それも設備設置のときに上手く巡り合えるかどうか・・・。
そうでなければなかなか難しいでしょうね。
K様の場合はそのタイミングも出会いの運も良かったのですね。
理系集団奥様に家の中を案内していただいている間、男性陣はショーナヒュースの方々と「理系談義」に花を咲かせておりました。
その姿はなぜかちょっと「職員室の雰囲気」なのですよね・・・(笑)。









理系くんの習性かの方が気になるのは天井裏。
どういう造りになっているのか、ショーナヒュースの社長さん直々に説明を受けていたのが印象的です。
工学系理系くんは目の付け所が違います(笑)。

本格仕様のお家にはこだわりもたくさん。
本当に素敵なお家でした。
ここにいたるまでのK様ご夫妻の苦難の道の長さを思うと・・・感慨も一入。
我が事のように嬉しく思います。

いいものを見せていただきました。
ショーナヒュースのスタッフの皆さま、K様ご夫妻には感謝。
はるばるさん、ゆっきさん、素敵な時間を一緒に過ごせましたこと感謝申し上げます。


【こぼれ話】
上記の小説ですが、「びわこ由美浜殺人事件〜さすらい署長・風間昭平シリーズ〜」はドラマ化され、3月7日にテレビ東京系で放送されたのだそうな。
近江路歴女ブロガーでお世話になった滋賀観光交流局さんから事前に連絡はいただいていたのですが残念なことに見れませんでした。

気ままに伊勢路ドライブ その3〜いにしえより続く道〜

お腹が満ち足りたところで、次へ参りましょう。
外宮を訪れたのなら、次は勿論、伊勢神宮の内宮でしょう。
伊勢らしいおっとっと・・・。
お出かけ先でチェックすべきものを忘れるところでした。
お約束のマンホール
ご当地の名物・風景が描かれているので、出かけたら必ず・・・です。
さすが伊勢市。
「お伊勢参りの図」でございます。

内宮は外宮から車で5分ほど行ったところにあります。
でも、駐車場が・・・ウィークデーだというのに満車で入れず、駐車場待ちに30分ほどかかりました。
外宮よりも訪れる人が多いですからね。
あちこちで「パワースポット」と紹介されて、さらに人気が高くなったとか・・・。

内宮へこの空の美しさ。
この日はお天気に恵まれました。



ここから先に内宮があるのですね・・・。
鳥居の佇まいがなんだかとっても荘厳な雰囲気を醸し出しています。





タイムスリップしたみたいな雰囲気のある宇治橋を渡ります。
一足ごとに心が軽くなっていくような・・・なんでしょう・・・この感じは・・・。





清らな流れ五十鈴川の水がとても美しい・・・。






The伊勢♪小学校の修学旅行でこの道を歩いたことがありますが・・・あのときは小雨だったのが途中から強くなってきたので、内宮まで行かずに引き返したような・・・。
・・・と、じゃりじゃりと玉砂利の音を響かせながら記憶を蘇らせて歩く・・・。
そして改めて、伊勢神宮の空気を楽しんでいました。
内宮・・・皇大神宮正宮は外宮よりもまたさらに趣があり、その纏っている空気もひときわ厳かなように感じます。
ゆるぎなき存在感。
正宮も外宮同様に警備が厳しく、ここでも勿論「撮影禁止」でしたので、画像はありません。
それにしてもやっぱり伊勢神宮の空気の清らかさ・・・。その存在とも相まってやはり素晴らしいのでございます。
今度はもっと早い時間・・・早朝の・・・朝日に輝く五十鈴川、朝もやに包まれた内宮を見てみたいものです。
おかげ横丁伊勢神宮を見たら、やっぱりこちらもちょっと気になりますね。
おかげ横丁

賑やかです。








昔の風情が・・・奥へ奥へ歩いていくうちにざわめきがなくなり・・・ぶらり歩きには丁度いい感じです。
両側の建物が時代の息吹を感じます。
こんな和の建物群ですが、真珠のお店がいくつかあり、それがまたとても素敵なギャラリーだったりして・・・。
その一つ、カクタパールギャラリーでしばし目の保養。
アコヤ真珠の生誕地ですものね。
真珠は大好きなのでやっぱり見てしまいます(笑)。

お香のお店くつろぎやにてお香をちょっと楽しんでみたり・・・。
こちらのお店には聞香の小部屋があり、気になる香りがあればそのお部屋でゆっくり香りを聞くことが出来ます。

何か美味しいお土産を・・・と、立ち寄ったのは、五十鈴茶屋本店
これはイチゴ大福をGET。
見た瞬間から欲しくなりました。

包みがなんとも愛らしく・・・。








DSCF4683白餡の優しい甘さにイチゴの甘酸っぱさが絶妙。
お餅も柔らかくてとても美味しい。
美味しいお茶とともにデザートタイムにいただきました。

伊勢路をいつかまた行く日を夢見る今日この頃でございます。


気ままに伊勢路ドライブ その2〜ロマンティックはお好き?〜

待ってました〜外宮を一回りして・・・向かったのは・・・素敵なお店へ。
なんてヨーロピアンな雰囲気♪
スイーツを求めてGO!

・・・いえ、こちらはただ前を通っただけ・・・。目的のお店の系列店です。


DSCF4658目的はこちら。
Bon Vivant(ボンヴィヴァン)というお店でございます。

いろいろ探してみて、「ここ!」と私のグルメアンテナが反応したので選びました(笑)。








素敵♪似てる・・・










洋風の素敵な庭園・・・。
いつかどこかで見たような懐かしい雰囲気・・・。
って、私が通っていた母校(大学)がこんな感じでした。
夢の扉?
こちらがレストランの入り口。
夢の国の扉を開けると手前にはcafe、簡単なお食事がいただけるブラッスリーがあり・・・。



さらにそれを奥に進むと・・・。




クラシカルな雰囲気♪メインダイニングがあります。
前日に予約を入れていたのですが、こんな素敵なところだったなんて・・・。
ほどよくクラシカルな空間に、上品なインテリア・・・。
この建物は大正12年に逓信省の山田郵便局電話分室として建築されたものだそう。
この空間の重厚さと天井の高さは並ではないと思っていましたが、なるほどそういうことだったのですね・・・。






わくわく〜♪「今日は特別にゴージャスにしてみよう」とのかの方の提案に、すぐに素直に反応した私(笑)。





さすが♪お店オリジナルのお手拭のお皿が素敵です











DSCF4665セレクトしたのは、一口の前菜が9種盛り、メインが松阪牛ステーキというヴォヤージュコース。
地元の魚介が楽しめるコースもあったのですが、今回は特別。
前菜はいずれも旬の地元食材です。
どれから手をつけていいのかわからないくらいに、どれも素敵で、どれも美味でございました。

サツマイモが・・・スープは3種類の中から選べます。
この日は、コンソメ、かぼちゃのポタージュスープ、さつまいものポタージュスープでしたが、私が選らんだのはさつまいものポタージュ。
サツマイモの優しい甘さがたまりません。
でも、かの方セレクトのコンソメも美味でございました。


お目当てのメイン♪メインのステーキ
みすじのステーキといちぼのステーキです。
お料理前にお肉を見せてくださったのですが、A4クラスのものだそうで、ちゃんと固体識別番号がありました。
マデーラソースがなんともいい香り・・・。
みすじはとても柔らかく上品な味、いちぼは野性味が感じられる、力強い味わいでございました。
さて、このメインのお皿なんですが、これがなんだか私の心に響いて・・・どこのメーカーのものなのか知りたかったのですが・・・結局聞けずじまい。
ですが、このお皿とはのちにとある場所で劇的な出会いをいたしまして・・・。
まあ、それについてはいずれまた。

ときめきのスイーツ♪メインはメインでとても楽しみではありましたが、メインが終わると・・・こちらも楽しみです。
別腹タイムのデザート。




ほらほらこれこれ♪









グレープフルーツのテリーヌ、小さいモンブラン、リンゴのシャーベット、洋ナシのタルトに・・・ヴァローナのチョコレートを使ったムース。
いずれもキラ星のごとく輝くスイーツたち・・・。
それにこの盛り付け・・・いつかお家でも真似してみたいです。
それぞれのイメージに最後はコーヒー。
カップはいずれもアンティークだそうで「お客のそれぞれのイメージに合ったものを提供しています」とのこと。
私のはとても可愛らしい小花のカップ・・・かの方のはブルーの絵付けのカップ・・・イメージに合っているのでしょうか・・・ドキドキ。
素敵な空間での美味しいお料理、キュートで美味しいデザート。
最高です。
和のイメージが強い伊勢で、こんなに素敵な洋のお店があるなんて・・・お出かけすればこその発見でございます。

ではでは、胃袋がご機嫌になったところで次へ参りましょうか・・・。
お話は次に続きます。

プロフィール

himehime12

Recent Comments
Recent TrackBacks
長岡京のみどころ (レンタサイクルの達人、ゆかりが行く!(阪急レンタサイクル公式ブログ))
ああ!わが愛しき勝龍寺城〜細川ガラシャの足跡を辿る〜
逸翁美術館2011早春展 「古筆と平安の和歌 −料紙と書の美の世界ー」 (レンタサイクルの達人、ゆかりが行く!(阪急レンタサイクル公式ブログ))
雅なる古筆をたずねて 
麻呂さま&歴女夫婦はこれからブレイク!? (ゆかりのエコトレイン&エコバス&エコサイクリング)
読み比べるほどに面白い
二年点検 (シャングリ・ラ&るばいの研究所)
2年点検でした
コルプさん邸(建築中)訪問 (シャングリ・ラ&るばいの研究所)
コルプさん邸へ・・・
ワインデート♪ (みっちーの食べ歩き放浪記。)
ワインdeデート♪
薪ストーブの餌。 (こうづき工房〜自然派家具とオーガニック野菜のブログ)
薪を調達しました♪
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ