気まぐれ草子☆がらしゃの瞳

美味しい話、素敵なこと、ほのぼのすることなどあれこれ日記

2017年01月

瀬戸内〜四国 気まぐれ紀行 その9 〜 鉱山の 息吹感じる 遊びの場 〜

imageDSCF7891

探検したあとは、お腹を満たすとしましょう。
そこから手近なところというと、マイントピア別子ですね。お食事はレストランもりの風にて。

DSCF7893
選んだのは名水蒸し豆腐ご膳です。伯方の塩でいただくお豆腐は美味しかったです。
お腹が満たされたところで鉱山観光と参りましょうか。入場チケットを購入しまして、坑道までの鉄道に乗ります。
image
レストランを出たすぐのところに鉱山鉄道の乗り場があります。
実際に使われていたのだそうな。
秘境感のある景色。
imageimage
imageimage
imageimage

見学ゾーンは江戸〜近代ゾーンでそれぞれに分かれています。
ここは1690年に発見されたのですって。コツコツこうやって採掘していたのですね。
その当時の様子を人形で再現されています。

imageimage
こちらは近代ゾーン。ジオラマ展示が見ごたえあります。


そうかと思うと・・・採掘作業を体験出来るエリアもあります。
DSCF7902DSCF7901
このゴンドラは手動操作なのですが、見た以上に面白かったです。かの方もご機嫌さんでした。
お子さんよりも大人のほうが多く利用していたように思います(笑)。
他には地下1000m体験のエレベーターとかありますが、これはただ半階降りるだけの子ども騙しのシロモノ。
でもそのナンチャッテ感がまた面白い。
DSCF7914DSCF7912
さあ、戻りましょう。
i伊予柑の香り♪
マイントピア別子に戻って、「甘いものが食べたい」というかの方の希望に応えるべく、1階のシェラトンというお店にてスイーツ購入。
「いよかんシュー」というのが目につき、これを購入しました。
カスタードクリームに伊予柑の果汁が練りこまれていて、程よい酸味と甘みがいいバランスでした。
さあ、一息ついたところで、お宿に向かいましょう。
お話はまだまだ続きます。

瀬戸内〜四国気まぐれ紀行 その8 〜 東洋の マチュピチュなりや 銅山跡 〜

とぎれとぎれになってしまってる旅行記ですが、年を越してしまってますけど、懲りずにまだ続けます(笑)。
起床したときは晴れていたけれどチェックアウトのときには雨、それもかなり本降りの雨になりました。
雨の中、次に向かったのは新居浜市の別子銅山へ。
別子銅山はかの方の希望です。
最初は私、「え〜そんなところへ・・・?」と内心思っておりましたが(苦笑)、いえいえ、雑誌などの記事やネットで調べてみると結構面白そうな場所だなと認識新たにいたしました。
山へ山へ進んで行きます。
別子銅山「東平(とうなる)」エリアは広い道路のわきにある細い細い道を入るのですが、最初はうっかり見逃して通り過ぎてしまいました。
随分行き過ぎてから気づき、慌ててUターン。
imageimage
ひゃ〜!ここ、大丈夫なの?と思うような道です。
ところどころに退避場所があり(ちゃんと「何メートル先に退避場所あり」と表示があります)、対向車はそこでやり過ごしますが、それがまたひやひやする・・・。
マイントピア別子からバスも運行されているので、そこまで冒険したくない方はそのバスを利用されることをお勧めします。

DSCF7862
そしてやっと辿り着いたのが、別子銅山東平エリア。
DSCF7863DSCF7865
DSCF7867DSCF7866
こちらのほうが竹田城よりもマチュピチュっぽいと思います。単に銅山というだけでなく、人が生活していた町でしたからね。
最盛期には社員ならびにその家族、合計約5000人もの人が住んでいたそうです。

DSCF7881
東平貯鉱庫跡。花崗岩で造られたものだそう。運ばれてきた鉱石はここで一時的に保管されていたそうです。
明治38年頃に造られたのだそうですが、すごい技術を持っていたのですね。
DSCF7883
端出場(はでば)から索道で運ばれてきた荷物を上に運ぶためのインクライン跡。
今はこのような階段になってますが、その段数は220あります。

DSCF7880
見学しているうちに雨も小止みになり、山の息吹が感じられる景色がそこにありました。
DSCF7887
東平(とうなる)歴史資料館。こちらは入館無料です。
DSCF7889
結構面白いですよ。
ここに来るときは「雨だし、どちらかというと通好みの、そんなにメジャーな場所ではないから人は少ないだろう」と、かの方は言っていたのですが、個人で来る人はそれなりにいて、好きな人には堪らない場所なんだなと・・・。
では、大本の、マイントピア別子に移動しましょう。

年の初め

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
いつまた長期間気絶してしまうかもしれませんが、ぼちぼち更新していきたいと思います。
さて。
お正月といえば、やっぱりおせち。
年末ぎりぎりまで仕事があるので手の込んだものは出来ませんが、私なりに頑張って手掛けてます。
お重
元旦の朝・・・

お雑煮お節
白味噌のお雑煮と・・・
お節・・・。
取り皿は香蘭社のもの。去年・一昨年は深川製磁の梅型のお皿を使ってみたりして、そのときの気分で使い分けてます。
お節は特別豪華なものはありませんが、まあご愛敬。

三が日って晴れの当たり日が多いですが、今年は本当に穏やかな天気ですね。
こんなお天気のように穏やかにこの一年も過ごせますように。


プロフィール

himehime12

Recent Comments
Recent TrackBacks
長岡京のみどころ (レンタサイクルの達人、ゆかりが行く!(阪急レンタサイクル公式ブログ))
ああ!わが愛しき勝龍寺城〜細川ガラシャの足跡を辿る〜
逸翁美術館2011早春展 「古筆と平安の和歌 −料紙と書の美の世界ー」 (レンタサイクルの達人、ゆかりが行く!(阪急レンタサイクル公式ブログ))
雅なる古筆をたずねて 
麻呂さま&歴女夫婦はこれからブレイク!? (ゆかりのエコトレイン&エコバス&エコサイクリング)
読み比べるほどに面白い
二年点検 (シャングリ・ラ&るばいの研究所)
2年点検でした
コルプさん邸(建築中)訪問 (シャングリ・ラ&るばいの研究所)
コルプさん邸へ・・・
ワインデート♪ (みっちーの食べ歩き放浪記。)
ワインdeデート♪
薪ストーブの餌。 (こうづき工房〜自然派家具とオーガニック野菜のブログ)
薪を調達しました♪
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ