2017年09月21日

意味ないな〜って思う行動も、意味がある!?

ふわわわぁっとあくびや
う〜んと体の伸び
くしゃみにおなら


自分の意志でやろうと思ってするのは
むずかしい


たまーにおならとか
自由自在で出来る人もいるけどね…





無意識で動くということ


心臓の鼓動、呼吸と同じくらい
大切な動き


本来の生きようとするチカラそのもの
なんだね〜


だから

子どものあくびやのび〜も
大切な動き



他にも
何がおもろいの?
意味ないんじゃない?


そんな動きを
子どもってするよね


くちびるブルブルしたり
急にグルグル回ったり


これも無意識の動き
しかも遊びになっちゃうんだよね


色んな器官が
どんどん発達しようとしている証拠


子どもの好奇心が
体とつながっている


意味ないんじゃない?ってことも
体の中では
すごい変化があるのかも



そうそう
好奇心が勝って
ときには
子ども自身が歯止めがきかないときがあります


グルグル回りすぎて
吐いちゃったりすることもあるので


「ちょっとお休みね」と
適当なところで
ゆっくりさせてあげてね



おりゃ〜
3f9e89d2151b47386d7c9950776d5f86_400


himeji_kirameki at 16:19|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

落ち込んだ気持ちを助ける隠れ場所

子どもは
泣いたり怒ったり
感情のまま


グスグス泣き続けたり
八つ当たりしたり
机の下に潜り込むことも


小学5、6年生男子でも
すねてしまい
机の下に潜り込むのを見て
大きくなっても
そんなに変わらんのねぇと思ったよ




子どもって
隠れるところがあると
ホッとする


机の下に潜り込むのも
落ち着きたいから


ずっと遊んでても
疲れることもある


友だちとけんかして
腹も立つこともある




ぐずるとき
怒ったとき
落ち込んだとき


回復の道のりは
大人一人ひとり違うように
子ども一人ひとりも違う


ヨシッ
立ち上がることができるのは
本人だけ
誰にも代わることができない


その回復を
自分でできるように


落ち着ける場所があったら
その助けになるね




あ〜疲れたぁぁぁ
FZbR1ZJ



himeji_kirameki at 13:38|PermalinkComments(0)

2017年09月19日

念願のダンボールのおウチ

子どもができて
いつかしたいな〜と思っていたこと


それがダンボールのおうち


独身のとき
知り合いのお宅に遊びにいくと


リビングに
ダンボールのでっかいおウチが
デデデデーンと鎮座


そこの奥さんが
「ごめんね。
邪魔なんだけど
まだ捨てちゃダメって言われてて。」


小学生の息子さんが
ダンボールで作り上げたもの


何個も組み合わせて
ガムテープで張り付け
マジックで絵を描いて


おぼつかないところもあるけれど
一生懸命に作ったんだなぁ


作ってから
もうだいぶ経っているらしく
ところどころ
壊れかけもあるんだけど


またそこも直した跡があり
いい味になってて


思わず
「私も入ってもいい?」と
聞いちゃったくらい


入らせてもらって
ふと
私がこどもの頃を思い出した






ウチの母は当時
内職の洋裁をしていて
専用の大きなテーブルがありました


それに布で覆い←布はいっぱいあったからね
家に見立ててたんです


そのテーブルの下に入っただけで
ちがう世界に来たみたいで
すごく心地よかったなぁ


そんな思い出がよみがえり
もしこどもができたら
ダンボールのおウチを作ろうと
思ったんですね〜







そして
我が子が大きくなって
念願のダンボールの家を作りました


窓やドアもカッターで切り抜いて作り
マジックで絵を描いて
シール貼って


子どもが入って遊んでるのを見て
嬉しかったなぁ〜〜


でも
まぁ
子どものことですから
ボロボロになるのも早く
直すのが追いつかん…


どれくらい置いてあったかなぁ
いよいよダメになって
解体や〜


これがまた
時間かかった


ガムテープを外し
まとめやすく切り
ヒモで縛るのが
意外に大変やんな…



あれ?


そういえば?


あの知り合いのお母さんに
再び会ったとき


「あのダンボールの家ね
とうとう捨てたんだけど
それが、すごく大変だったわ〜」


そう言ってたことを
片付ける時になって気づく私


そうだ〜
ダンボールを片付けるのは
ホントに
力がいるのだ


まあ
そんなこんなも
楽しかったからいいっか





こちらの隠れ家はブーツ
images (1)



himeji_kirameki at 19:25|PermalinkComments(0)

2017年09月18日

台風一過〜やっぱり不安になったよ

昨日の夜
台風が通り過ぎ
ものすごい雨と風でしたね


みなさんのところは
大丈夫でしたか?


ウチの方は
隣の田んぼには水があふれ
溝が消え


前の道路は水浸して
波打って川のよう
ちょっと怖かった


あの雨量で
姫路は1時間65ミリの雨だったそう


もっと降り続いていたら
玄関まで水がきていたかもしれない


電灯やろうそくの確認
水は買い置きで大丈夫かな
水が逆流してきたら、どうしよう
もしものときをやっぱり考えたなぁ


台風の経過を
ずっとテレビやパソコンで確認してましたが
これも停電だとわからなくなるんだよね


情報ってないと不安になるんやな
そんな想像もした日曜日でした




そこで寝るんだ…
DJZ4yTQVAAAVK9S



himeji_kirameki at 20:45|PermalinkComments(0)

2017年09月17日

今週のきらめきクラブ

台風が近づいてます
一日で通り過ぎる予報ですが


お気をつけて
お過ごしくださいね


また金曜日に
きらめきで会いましょう



はなきたっこ

第2回
9月22日(金)


【場所】
花北市民広場2階 小ホール

増位新町2-12
JR野里駅前

駐車場 エレベーターあり

2階小ホールへは
玄関すぐの階段を上がり
そのまま真っ直ぐ
目の前のお部屋です
トイレもその隣にあります


【毎回用意するもの】
お茶 名札 タオル

名札は
おうちにあるものや
作ったものでかまいません

きらめきでも1個140円で
販売しています



【Aクラス】
1歳半頃以上のお友だち
10:00〜11:00

第2回
風船あそび

子どもたちが大好きな風船
ぷ〜っと膨らませて
ポンポン

からだもいっぱい使って
遊ぼうね



【Bクラス】
0〜1歳半頃のお友だち
11:20〜12:20

ふれあい遊び
わらべうた遊び
絵本などのお話し
手遊び
体操
ママお一人お一人との
子育て相談タイム
などなど



【参加費】
お子さん1人…500円

きょうだい2人…800円
(下のお子さんが
1歳半以上から)


パスポート制度あります
1人10回分が
5000円→4000円になります

ご希望の方は
受付でお伝えください


お問い合わせや
初めての方は
こちらへどうぞ
090-6963-5353
担当としかげまで



himeji_kirameki at 00:51|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

こんな絵本読んだよ〜52『おさんぽさんぽ』&53『ばったくん』

昨日Aクラスで読んだ絵本は
秋のいいお天気に
お散歩もいいなぁってことで

05-0325_01



『おさんぽ さんぽ』
西巻茅子 作
福音館書店


女の子がお散歩におでかけ
CIMG0277



「いっしょにつれてって」と
猫さんと犬さんがお散歩に加わります

CIMG0281



それから
ベンチでひと休み
おやつを食べていると…

CIMG0282



なんと馬さんがやってきて
「おかしをくださいな」
CIMG0283



馬さんも加わって
もっと楽しくなったよ


おなじみ西巻さんの絵本
色鉛筆の優しい雰囲気がいいね


ひと休みの場面の
3人のおやつを食べる姿が
子どもらしさが伝わってきて
見てるだけでほのぼのします






さて、Bクラスはね
どこ?どこ?
見つけ出す楽しみを
味わえる絵本

51St026f08L


『ばったくん』
五味太郎 作
福音館書店


さんぽの途中で
家の中に迷い込んでしまったばったくん
CIMG0273




初めての世界に
ドキドキしたり
おもしろがったり
ばったくんの冒険が続きます


「どこかな?」と
ばったくんを
ついつい目で追えるように
色んなしかけが隠されている
五味太郎さんお得意の
見つけ出す絵本


ばったくん
どこかな?
CIMG0275



ばったくん意外でも
部屋の中にあるモノを
探して遊んだりと


小さい子も
大きい子も
一緒に楽しめる絵本です


五味太郎さんの絵本は
見てるだけで
楽しいので
他の絵本も探してみてね


himeji_kirameki at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

今日のきらめきクラブ〜秋コース第1回A&Bクラス

台風がちょっと心配でしたが
さわやかないいお天気で
秋コース
始まりました


子どもたち
お母さん
会えて嬉しかったよ


みんな一回り大きくなって
おにいさんおねえさんになって
成長にびっくり


さあ、始まるよ
CIMG0259



おんぶで
わらべうた

「きーりす ちょん
こどもにとられて
あほらし ちょん」
BlogPaint



だっこもね
CIMG0265




今日のテーマは
お母さんたちみんなで
保育園幼稚園こども園など
入園にむけての
情報交換をしました


これから入園申請時期に入ります
入園にむけて
質問などあれば
いつでもどうぞ




次はBクラス
お母さんのおひざにのって

「おすわりやーす
いすどっせ
あんまりのったら
こけまっせ」
BlogPaint



「いないいない ばあ」の「わお!!」の曲に合わせて
お母さんと一緒におうまさん
CIMG1520





色んなテーマ遊びを
用意してまーす


みんなといっぱい遊んで
うーんと楽しんじゃおうね




himeji_kirameki at 21:42|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

遠回りして見える景色もある〜そして秋コースは明日からスタート!!

ドラマ「コードブルー」
ハマっている私


ドクターヘリでの救急医療にまい進する
フライトドクターや看護師のストーリー


そのなかで
心に響く言葉が色々出てくるんですが
特にね、こちら



過ちのために
キャリアを失いそうになった若手ドクターに
声をかけた上司の言葉


「遠回りして見える景色もある」



その若手ドクターが年月をへて
今度は後輩ドクターに伝えるのです


そして最後に
こう付け加えます


「人それぞれでいいんだと思う」



本当にそうだなぁ…と
胸にジーンときてしまった




近道も
遠回りも
それぞれの景色
人それぞれでいい




子どもといると
遠回りだらけで


すぐ目の前の目的地にも
なかなかたどり着けないこともある


でも
だからこそ
気付いたことは
宝物だよ




さてさて

いよいよ明日

きらめき秋コース第1回

今週のきらめきクラブ〜第1回始まるよ♪


みんなの笑顔に会えること
すごーく楽しみ

待ってるね






himeji_kirameki at 23:58|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

あたしんちの母〜マイぺ〜〜〜ス♪

わたくしの母は
一つのことが気になると
周りが見えなくなるタイプでして


子どものころ
「ココが片付けてない!!」
「勉強はどうなってんの?」
「あんたー、ええ加減にしーよー」


気になることが出てくると
突然お小言の矢が放たれる


そうなると
家族の誰も
止められない


本人以外にも
「そういえば、あんたは」と
流れ矢が飛んでくるから


父が私たち子どもに
「お前ら、撤収や!!」
目で合図する



私たちきょうだいは
サ〜〜〜〜ッと
各自部屋に散る


そして
母の乱が過ぎ去るのを
待つのである



たまに
母の放った矢に
まともに受けてしまい
心にグサグサ・・・


この矢を引っこ抜き
一晩かけて
なんとか癒やし


翌朝、母に会うと
「おはよー


「お、おはよ…」
すっかり忘れておられますな、母上さま…


それはそれで
こちらは助かるのだけどさ…




ほんまに
言いたいこと言って
スッキリできる母


どっこの家族も
こんなんかな〜と思ってたら


みんな違うんやと
実感するのは
結婚後でございました


それは妹も同じく結婚後に
「姉ちゃん、違うんやな」と
しみじみ…




もう今はね、さすがに
お小言はないですが
突然に電話をかけてきて


近況をワ〜〜〜ッと一気に話して
「じゃあね!!」と勝手に切る
相変わらずマイペースな母


声を聞けるのは
元気でいてくれる証拠やね



ハイハイ、そっちに行かないの
122304363866516122454



himeji_kirameki at 18:33|PermalinkComments(0)

2017年09月12日

なつかしいひととき

先日バッタリ
保育士をしていた頃
担任していた子どもさんのお母さんと
本当に久しぶりの再会がありました


担任していた子どもさんは
もう20代後半
ご結婚して
お子さんもいて


お母さんは当時のまま
お変わりなくて


保育園に来ていた
かわいい姿が
ついこの前のように浮かんで
ホントになつかしい…


もう家庭をもつ世代になってるんよね
うう、信じられない



話に盛り上がっていたら
お母さんがこんなことを


「実は、先生に初めてお会いしたのは
息子が入園してからじゃないんですよ


まだ息子たちが小さい頃
近所をベビーカーで
お散歩していたとき


保育園の子どもたちもお散歩されてて
その時に声をかけてくださったのが
先生だったんですよ


だから先生のこと
とても印象に残っていて
入園式で担任とわかって嬉しかったんです」


「え〜〜
うわあ、そうだったんですか」


そうやって
覚えてくださっているのは
すごくすごくありがたい


ちょっとしたご縁が
今につながることもあるんだな


心がほんわかしたひとときでした




ぺったんこでグッスリ
3f67b818-s




himeji_kirameki at 23:51|PermalinkComments(0)