2017年05月24日

重ね煮で、色んなおかずに使いまわしちゃおう

なんか体が
落ち着かない感じ
暑さや肌寒さからかな〜
みなさん
大丈夫ですか?

私は、最近のどが痛かったりして
ちょっとしんどいな〜って感じ

こんなときは
ご飯を作るのも億劫になる〜

子どもたちが
小さい頃
どうしてたんだっけ?
あんまし覚えてない
冬は鍋ばっかりしてたよ



赤ちゃんや
おじいちゃんおばあちゃん
子どもたち
パパママ

家族によって
みんな食べられる物
好みも違う

子どもたちが大きくなると
学校や習い事で
食べる時間帯も
バラバラになってきたりする

変化する家族に合わせて
おかずも品数も変化する


そこで
重ね煮が便利〜〜〜

野菜本来の良さとうまさを引き出す
調理方法です

油なし水ほんのちょこっと
野菜も皮がついたままでOK
塩を少々


こんな感じ
d0317747_1331637



食材の陰と陽によって並べ方があるそうですが
ま、だいたいで笑
d0159822_1910860



この順番で
レシピに必要な具材を
鍋に重ねて

弱火でコトコト
煮ておいて

あとは
お味噌汁に
スープに
カレーにグラタン
ハンバーグに餃子に
サラダに
混ぜごはんに
離乳食にもなります


みじん切り
さいの目切り
千切りと
切り方は揃えておくといいね


野菜の甘さがでるので
そんなに調味料もいりません

塩がポイントなので
できれば天然塩が
より美味しく
ミネラルも摂れます

保存も冷蔵庫で1週間もちます


重ね煮で検索してみてね
上のイラストは
こちらから検索させてもらいました
重ね煮ってなに?

ほんのちょっとでも
楽しておいしく
ズボラな私の
おすすめで〜す






himeji_kirameki at 20:51|PermalinkComments(0)

2017年05月23日

頭に蒸しタオルをのせてね、リラックス♪

子育ては24時間
一日中待ったなし

お母さんはずっと
子どものこと
今日一日のこと
他にも
様々なことを
考え続けているはずです


計画通りにいけば
良いのですが

子ども相手となると
計画通りにならないことも
たくさんあります

そして
また色々考えてしまう


そんな風に
ずっと頭の中は
動きっぱなしだと
思います


頭が考えすぎると
緊張状態が続きます

そんなとき
頭を休ませてあげましょう


蒸しタオルを
頭の上にのせる
これでOK

やけどには
気をつけてね

タオルの代わりに
自分の手でも
他の人の手でもいいです


これは
赤ちゃんがリラックスして
熟睡できる方法でもありますが

大人にも
もちろん効果ありますよ
妊娠中もね



それと共に
赤ちゃんには
お腹に手を当てることも
お伝えしています

お母さんも
やってみてね

緊張はお腹にも
影響します
便秘や下痢に
なったりしますよね



日常生活でも
お母さんは
思いを巡らせ
頭をフル回転してます

それだけでも
毎日
大変なことなのです

自分をねぎらうことも
子育ての一つだよ












himeji_kirameki at 22:16|PermalinkComments(0)

2017年05月22日

じいちゃんの庭〜その後

2週間ほど前の庭
カラスも遊びにきてます


CIMG0536




今は…


こんな感じ〜〜
CIMG0651



いっぱい咲きました


CIMG0652




スズメも来たよ
CIMG0665




花のシーズンが終わると
そのうちに
近所の田んぼから
アイガモも
遊びにくるんじゃないかな
楽しみやわ


今日もせっせと
じいちゃんの庭いじりは
続くのでした









himeji_kirameki at 22:33|PermalinkComments(0)

2017年05月21日

今週のきらめきクラブ

いいお天気が続いてるね
運動会などイベントには
助かるね〜〜

日射しがきつい中
練習も大変だね

初めての経験で
ワクワクしたり
ドキドキしたり
ヘトヘトになったり

やってみて
気付くこともいっぱい

自分の体を使って
気付くって
すごいことやね

う〜んと楽しんで
おもしろがってね




はなきたっこ

第5回
5月26日(金)


【場所】
花北市民広場2階 小ホール

増位新町2-12
JR野里駅前

駐車場 エレベーターあり

2階小ホールへは
玄関すぐの階段を上がり
そのまま真っ直ぐ
目の前のお部屋です
トイレもその隣にあります


【毎回用意するもの】
お茶 名札 タオル

名札は
おうちにあるものや
作ったものでかまいません

きらめきでも1個140円で
販売しています



【Aクラス】
1歳半頃以上のお友だち
10:00〜11:00

春コース第4回
タオルで遊ぼう

持ってくるもの
フェイスタオル 1枚

タオルを使って
体を動かします

歩く、跳ぶなど
いつもの動きを
ちょっとむずかしく
ちょっとおもしろく

チャレンジしながら
遊ぶよ〜〜



【Bクラス】
0〜1歳半頃のお友だち
11:20〜12:20

ふれあい遊び
わらべうた遊び
絵本などのお話し
手遊び
体操
ママお一人お一人との
子育て相談タイム
などなど



【参加費】
お子さん1人…500円

きょうだい2人…800円
(下のお子さんが
1歳半以上から)


お問い合わせや
初めての方は
こちらへどうぞ
090-6963-5353
担当としかげまで


himeji_kirameki at 15:00|PermalinkComments(0)

2017年05月20日

こんな絵本読んだよ41『ぶーぶーぶー』

昨日読んだ絵本は
81YbfCsQsRL


『ぶーぶーぶー』
こかぜ さち 作
わきさか かつじ 絵
福音館書店


あか、あお、きいろ、みどりの自動車
ぶーぶーぶー、ぷーぷーぷー、ぱっぱっぱっ、ぷっぷっぷっ
みんな違う音を鳴らしながら走ってきます
61337gQRxYL



みんな のるかい?
のりますのります
カタコトカタコト
71z+HTguK0L



みんな のれたね
81rTdEGIJOL


くっきりした色で
つみきのような
それでいて
くるまたちの気持ちが
伝わってきますね



絵を描いたわきさかかつじさんは
マリメッコのデザイナーだったそうで
今は京都ブランドSOU・SOUのデザインを
されています

これも
わきさかさんのデザイン
かわいい〜〜
16



そして
こかぜさんは
あの『わにわにのおふろ』の作者さん

短く簡単な言葉ですが
リアリティーを大切に
作られているそうで
何度も現場に足を運ぶのだとか

子どもたちに
本物を届けようという
作り手の思い
本当にすごいです



himeji_kirameki at 21:43|PermalinkComments(0)

2017年05月19日

今日のきらめきクラブA&Bクラス〜フープで遊んだよ

お久しぶりのきらめきです
今日のテーマ遊びは
フープだよ


まんまるフープを使って
色んな動きをしたよ

ハンドルみたいにクルクル
BlogPaint



車にのって
おでかけしようかな
CIMG0580




ママと一緒にね
BlogPaint



トンネル通れたよ
BlogPaint



長いトンネルもね
CIMG0584




Bクラスのお友だちも
遊んだよ
BlogPaint



ママと同じグリーンのフープ
CIMG0630



フープでお散歩
いっぱい歩いたね
CIMG0632


まんまるフープを
持ったり
転がしたり
車にしたり
体を上手に動かして
遊んだね


フープのトンネルも
簡単そうにみえて

くぐるって
はじめは
とってもドキドキ

まわりの友達やお母さんが
していることを見ながら

ちょっとずつ
ちょっとずつ
やってみて
楽しくなってくるね

またフープ遊びしようね



himeji_kirameki at 23:21|PermalinkComments(0)

2017年05月18日

立ち止まれる人は強い人

立ち止まなければ
やってられないのが
子育てです

自分の思った通りに
行動できないし

行動してないって
何か不安…

それに評価も
ちゃんとあるわけでもない


でもね
だからこそ

立ち止まれる人は
本当は
強い人なのです






















himeji_kirameki at 17:08|PermalinkComments(0)

2017年05月17日

忙しいときにかぎって、もう〜〜〜(^_^;)

出かける前に限って
朝の忙しいときに限って
用事がてんこもりな時に限って
今日は園の行事やっていうときに限って
下の子がグズっているときに限って

なんで
転んだり
抱っこして〜とか
お茶をこぼしたりとか
急にウンチ出た〜とか
しんどいとか
熱が出たとか

なんで
そんな風になるわけ?
邪魔してるの?


いえいえ
邪魔してるんじゃないんです
お母さんを困らそうとしてるんじゃないんです

むしろ
あなたを心配してるからです


お母さん
バタバタして
気持ちが落ち着いてないよ

まるで
嵐になってるよ

そうだ
この忙しいのを
とめなきゃ!!


で、
転んだり
抱っこして〜って言ってきたり
お茶をこぼしたり
急にウンチ出たり
しんどくなったり
熱が出たりして

お母さんにストップかけるのです


こういうときこそ
チャンスです


立ち止まって
気持ちを落ち着かせるのです

はい、深呼吸〜〜〜

周りがどうであれ
しっかり立ち止まること

立ち止まって
自分を見てくれることで
子どもは安心します

すると後が
スムーズにいきます




お母さんの心が
晴れなのか
雨なのか
台風なのか

子どもは
人の心に
すごく敏感なのです

でも
言葉でうまく表現できません

だから
子どもなりの方法で
伝えているんです

邪魔じゃないからね
そこのところ
どうぞよろしくお願いします








himeji_kirameki at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年05月16日

抱っこは、赤ちゃんも頑張ってくれてる

赤ちゃんを抱っこさせてもらうと
あれ?って顔をされます

「なんか、ちがーう」

いつものお母さんの抱っこと違うって
赤ちゃんはちゃんとわかるんよね

抱っこに慣れてないパパがすると
赤ちゃんが板のように
力が入ってたりして


抱っこをする方だけが
重たくて
腕もしびれて
大変かと思うけど

赤ちゃんも
頑張ってくれてるんです



だから
抱っこさせてもらうとき

頭の高さ、背中の傾き
腕の位置など
赤ちゃんの表情や体の動きで
良い感覚を探します

「これでいい?」と
赤ちゃんに聞きながら

赤ちゃんもね
もぞもぞ動いたりして
助けてくれるんです

「こうして〜」
「そうそう、そんな感じ」って
言ってくれてるようです

そして
ピタッとハマると
赤ちゃんは落ち着いてくれる

なんかね
フワッとした力の抜けたような
感じになるんです


抱っこは一緒に
協力してするものなんですね

なんかしっくりこないなと思ったら
赤ちゃんに
「どうしたら気持ちいい?」と
たずねてみて

すると
答えを出してくれます




オムツ替えや
授乳もね

こうしたら
気持ちいいなぁ
こうしたら
楽だなぁ

赤ちゃんの思いを
出してくれるよ




そしてね
赤ちゃんにも
協力してもらおう

それはね
『声をかけること』


「オムツ替えるからね、足を上げるよ」
「ミルク飲もうか?」

ちょっと声かけると
赤ちゃんは
心構えできるので
体も準備してくれるのです


いきなりされると
赤ちゃんにとって

後ろから大声で
「ワッ!!」って
驚かされるのと同じなんです

びっくりすると
大人でも
体がキュッと縮むような感じになるよね

そのあと
オムツを替えたりするのに
グズって
逆に時間がかかったりします



お世話は
する方とされる方があって
できるもの

ちょっとの声かけで
赤ちゃんにも
気持ちよく協力してもらおうね





















himeji_kirameki at 21:34|PermalinkComments(0)

2017年05月15日

カイコを飼って、弟がしたこと。

桑の実がなってたのを
見つけたよ

kuwanomi


もっと赤く熟したら
食べられる

でも
鳥たちも
狙ってるそうです

むふふ
人間とどちらが早いか
この秋には
競争ですな




そんなときに
思い出したのが
子どもの頃のね、昔の話

小学生の弟がね
突然カイコを飼い始めたんです

エサになる桑の葉を敷き詰めた箱に
細くて白い虫…

なんで急にカイコ?
敬遠してたけど

葉っぱに体を伸ばして
きれいなアーチを描くように
食べていく姿

だんだん
見馴れてきて

あら、かわいくなってきた

触ってみると
カイコの肌はすべすべ
気持ちいいやん


日がたつにつれて
はらぺこあおむしみたいに
どんどん太っていくカイコたち

葉っぱも次から次へと
すぐに食べてしまうので

父が遠くまで車を走らせ
桑の葉を取りにいく


そうして
お世話していくうちに
ついに
一匹、また一匹と
糸を出しはじめ
とうとう
まっ白の繭になった



すると
弟は
繭を鍋に入れて
グツグツ煮はじめた

煮出し終わると
繭から
糸を引き出し

数本の糸にからめて
一本にして撚っていく

そして
母のミシンを借りて
ボビンに糸を巻く要領で
撚りながら繭の糸を巻いていく

太さがまちまちだったけど
それでも
光沢のある絹糸の出来上がり

へ〜、こうやってできるんや
姉ちゃんは
初めて糸ができるところを知ったよ


弟は
思いつくままに行動するから
ほんと、周りは振り回されて
大変やったんやけど
おもしろいこともあったなぁ

桑の実で思い出した
姉ちゃんなのでした













himeji_kirameki at 23:32|PermalinkComments(0)