2016年12月09日

これからの年末年始の食べ過ぎには、すりおろしりんごだよ

年末年始に向けて
これからイベントが続くね

人が多く集まるところに
行く機会も増えて
体調も気になるね

からだは10℃以上の気温差に
さらされると
自然に食欲がわくように
できている

リスやクマがせっせと食べて
蓄えようとするのと同じなんだそうです

でも
人間は冬眠しないもんね
摂りすぎた栄養は
余ってくる〜〜〜

そのうえ
胃腸は荒れて
お正月を過ぎた頃には
とうとうダウン…

なので
食べ過ぎたな〜と思ったら
食事の量を減らして

すりおろしりんごをどうぞ
illust518



本当は
まる2日間の食事を
すりおろしりんごだけにすると
荒れた胃腸のはたらきが
正常に戻るらしいですが

ちょっと
胃腸を休めたいと思ったら
1食だけでもいいかな

利尿作用があるので
からだにたまった水が捨てられて
腎臓も元気になれる

すりおろしりんごが苦手なら
焼きりんごでもOK

すっぱいりんごには
芯をくりぬいて
穴にハチミツとシナモンを
入れて焼くと
おいしく食べられます

今から体調に気を付けつつ
年末年始に向けて
元気でいきましょね








himeji_kirameki at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年12月08日

〜ゆきあそびバスツアーのお知らせ〜日程が変更になりましたm(__)m

毎年恒例の
きらめきクラブ
ゆきあそびバスツアー

バスに乗って
みんなで行こう

11月末のきらめきで
ゆきあそびの日にちを
お伝えしたのですが

急きょ都合で
変更になりました
本当にごめんなさい

2017年2月4日土曜日
になりました
よろしくお願いいたしますm(__)m

2週間早まりましたので
詳しいお知らせを
クリスマス会や郵送で
ご連絡させて頂きたいと思います

冬コース初回の1月20日金曜日から
受け付けします

CIMG1676


【開催日時】
2017年2月4日(土)
雨天決行

出発予定時刻9時頃
到着予定時刻18時頃


【バス乗降予定場所】
山陽電鉄飾磨駅北側ロータリー
花北市民広場付近


【場所】
アップかんなべスキー場
豊岡市日高町東栖野739-10
0796-45-0055
http://www.kannabe.co.jp



きらめきスタッフが同行し
お手伝いをします

休憩場所もありますので
遊びたいとき
ゆっくりしたいとき
お子さんペースで遊べるよ

もちろんファミリー参加もOK

お知らせを
お楽しみに〜





himeji_kirameki at 18:47|PermalinkComments(0)

2016年12月07日

すくすく赤ちゃん広場☆1月〜3月スケジュール

来年からのスケジュールでーす

きらめきクラブでも
1歳半頃までの赤ちゃん募集中
Bクラスの
11時20分〜12時20分だよ
きらめき冬コースの
スケジュールみてね


2017年1月〜3月スケジュール

すくすく赤ちゃん広場

姫路子育てサポートセンター
姫路市御国野字北代789


。鰻遑隠案(火)
■鰻遑横監(火)
2月14日(火)
ぃ卸遑横呼(火)
ィ碍遑隠監(火)
Γ碍遑横呼(火)


時間
10:00〜12:00

赤ちゃんは
バスタオル(おくるみ)を
持ってきてね

参加費
お子さん1人500円

どんどん成長する赤ちゃんと
楽しく過ごせるヒントがいっぱい
待ってるよ〜

himeji_kirameki at 21:00|PermalinkComments(0)

きらめき冬コース☆スケジュール

来年1月から3月のスケジュールです
冬コースは8回です

どんなテーマ遊びしよっかな
子ども達みんなの
さらに成長を感じる冬コース
楽しみだわ〜


冬コーススケジュール

はなきたっこ
花北市民広場2階小ホール

増位新町2-12
JR野里駅前
駐車場 エレベーターあり

2017年
。鰻遑横案(金)
■鰻遑横憩(金)
2月3日(金)
ぃ卸遑隠案(金)
ィ卸遑隠監(金)
Γ卸遑横監(金)
В碍遑各(金)
┌碍遑隠案(金)



Aクラス(1歳半頃以上)
10:00〜11:00
Bクラス(0歳〜1歳半頃まで)
11:20〜12:20


参加費
お子さん1人…500円

きょうだい2人…800円
(下のお子さんが
1歳半以上の時)

パスポート制度あります
1人8回分が
4000円→3000円になります

ご希望の方はスタッフに
冬コース初回に
お伝えくださいね



himeji_kirameki at 20:58|PermalinkComments(0)

2016年12月06日

子連れ防災のお話〜第8回『避難カバンは3種類』

あれもこれもとなったら
相当な量になる〜
家族の避難グッズ

カバンはすんごい大きさになるやん

なので
詰めるポイント

第8回『避難カバンは3種類
だそうです

‐鏤持ち歩いてるカバン

非常用

D拘避難用


おおまかに分けておけば
必要に応じて
持ち出せる

カバンはできるだけリュックで
両手が使えて
足元が悪いところも
両手が空いてると
安全やね

大きさは自分の体に合ったもの
重すぎると
歩くのが大変


半年後に
「防災ピクニック」をしてみよう
公園へ
子ども達と
実際にいってみて
非常食を食べてみる

やってみると
どうすればいいのか
もっとわかるかもしれないね



他に防災に役立つこと
「SNS」

いや〜
私、正直なところ苦手なんやけど

SNSはたくさんの人と繋がれるので
オススメだそうです

いざとなったら
連絡網にもなるんだって


「子どものメンタルケア」
非常時には
色んな感情が出てきますが
それでOKだそうです

などなど…
防災講座の最後の方は
時間が足りなかったくらい

もっと詳しく聞きたいと思って
『子連れ防災講座』の本を
買っちゃいました

他に「こんなことがいいよ」など
もし何かご存じのことがあれば
どうぞ教えてくださいね

みんなで共有していきましょう






himeji_kirameki at 23:33|PermalinkComments(0)

2016年12月05日

子連れ防災のお話〜第7回『防災袋をつくろう☆アロマオイルを一瓶』

子連れ防災講座の内容
1週間では
書き足りなかった
まだ続くよ〜

第7回
『防災袋をつくろう☆アロマオイルを一瓶』

避難所でとても気になるのが
におい

津波や洪水のあとのにおい

嗅覚は
記憶とつながるので

生活が落ち着いてからも
似たようなにおいを嗅ぐと
フラッシュバックするそうです


気持ちを落ち着かせるためにも
アロマオイルの小瓶をひとつ

マスクの裏に一滴つけるだけでも
ずいぶん違うそうです

体には直接
付けられませんので
ご注意を


アロマオイルも品質が様々
選ぶ基準は
オーガニック 無農薬
医療用 成分表が記してあるもの


香りは
ラベンダーの中でも
ラベンダーアングスティフォリア

安眠・リラックス効果


パルマローザ

殺菌・抗菌効果



全身につけられるのは
トリートメントオイルを使ってね

子ども達をマッサージして
親子で少しでも
リラックスできるといいね



女性は肌も気になる
ローションやリップも欲しい

避難所に救援物資が届けられても
そういうものは後回し

命の関わる物から
先に配られる

でも
避難所では乾燥して
肌はバリバリ
気分も落ち込む

だから
ローションも
防災袋にいれとこう

かさばるなら
もらった試供品とか
ポイポイ入れておくのもいいかもね

化粧品の他に
家族一緒に使える物があれば
ワセリン、ニベアなどもいいね



他にはメガネ
スペアを入れておきましょう
なんとかなりそうで
ないと思考停止になるそうです


女性の物では
携帯のビデ
旅行用でOK

なければ
ペットボトルの先に
付けられるノズルが
売ってるそうですよ


あと大事なのが
健康保険証のコピー

もうひとつ
母子手帳の
予防接種の記録をコピ―

いつも同じお医者さんに
診察してもらうとは
限りません

これを見せれば
いちいち説明しなくとも
便利です

すでに感染した病気
既往症などあれば
書いておくといいね

必要な薬の名前も書いておくと
さらにgood


いやあ〜
詰めるもの
めっちゃいっぱいやん

どんだけ
でかいリュックになるんや

これにも
袋をつくるポイントがあるんだって
明日はそれについて
書きまーす







himeji_kirameki at 11:53|PermalinkComments(0)

2016年12月04日

今週のきらめきクラブ&クリスマス会

12月になってしまい
色々とやることいっぱい増える〜

しかーし
年末年始には
元気が何より大事なのだ

無理はしませんわよ

おそらく
年賀状も…
大掃除も…
その他もろもろ…

堂々とマイペースで
いきますわ

その前に
クリスマス会があるしねっ(*´艸`*)

今週はきらめきもすくすくもお休み
みんな元気で過ごしてね



【すくすく赤ちゃん広場】

今週はお休みです
次回は12月13日(火)

12月第4火曜日はお休みです

「姫路子育てサポートセンター」
(NPO法人おひさま園)
姫路市御国野国分寺
字北代789

県道397号線沿い
糸田歯科医院の南隣

遊びの時間
10:00〜11:00ごろ
親子で自由時間
11:00〜12:00

参加費
お子さん1人…500円

用意するもの
いつものお出かけグッズ
バスタオル(おくるみ)

駐車場あります
お車で来られる方はご案内致します

糸田歯科医院の角に入って頂き
こちらまでお電話ください
090-6963-5353(としかげ)



【はなきたっこ】

秋コースは終了しました

冬コース第1回
1月20日(金)
初めて参加の方はご連絡くださいね

花北市民広場2階 小ホール
増位新町2-12
JR野里駅前

駐車場 エレベーターあり

2階小ホールへは
玄関すぐの階段を上がり
そのまま真っ直ぐ
目の前のお部屋です
トイレもその隣にあります

毎回
お茶 名札 タオルを
ご用意ください

名札はきらめきでも販売しています
1個140円です

参加費
お子さん1人…500円

きょうだい2人…800円
(下のお子さんが
1歳半以上から)

お問い合わせや

初めての方は
こちらへどうぞ
090-6963-5353
担当としかげまで


続きを読む

himeji_kirameki at 23:02|PermalinkComments(0)

2016年12月03日

子連れ防災のお話〜第6回『防災袋をつくろう☆我が家のオリジナルを入れよう』

リュックを用意して
防災袋をつくる前に
自分の家族のニーズを出してみよう
自分たちにとって
必要な物はなんだろう

第6回はね
『防災袋をつくろう☆我が家のオリジナルを入れよう』

まずは
家族の状況から出してみる

たとえばね



持病やアレルギーがある
生理や妊娠中
仕事をしている
ペットがいる
高層マンションに住んでいる
夫が留守がち
または帰宅困難者になる恐れがある
子どもが保育園に通っている
離乳食をすすめている
頼れる人がいない
子どもが2人以上いる
体力に自信がない
介護をしている家族がいる
コンタクトレンズをしている



などなど



思いつくかぎりを
出していくと

こんなときどうしようと
想定ができる

ウチは
夫が介護職

子どもも大学生と高校生だから
家族と一緒にいなくても大丈夫となりそう

おそらく
しばらくは施設にいて
おじいちゃんおばあちゃんの
お世話をする状態になる…
ということは

私が夫の代わりに
家族を守ることや
避難所にいった時
やっていかなければならない…のかぁ

夫さんに話したら
「はっ、ほんまや。
そうなるよな。」
本人も気付いてなかったわ



今の自分のこと
今の家族のこと
そこから
防災袋の中に
何を入れたらいいのか

気持ちを落ち着かせるために
何が必要か
体調を崩したとき
体のどこが弱くなりやすいか

それは
自分でしかわからないこと

子ども達も
成長に合わせて
自分のリュックにつめてみるといいね
意外な大事なものが
わかるかもしれない

それが
オリジナルの防災袋になる

色んな想定ができ
少しの覚悟にも
なるかもしれないね








himeji_kirameki at 17:53|PermalinkComments(0)

2016年12月02日

子連れ防災の話〜第5回『防災袋をつくろう☆食料はローリングストック法』

想像してみてください
渋滞で5〜6時間
車に閉じ込められたら
何が必要でしょうか?

これが
防災袋の中身を考えるポイントなんだって

第5回
『防災袋をつくろう☆食料はローリングストック法』

そんなポイントを考えながら
今回は食べ物です

防災袋に入れる食べ物は
ローリングストック法で


ストックした物を
半年ごとに消費しながら
次の分をストックする

そして
ストックする物は
夕食に食べられる物

乾パンとか
まだおやつとして食べるとしても
ごはんに食べたいと思わないよね

オススメされてたのは
防災用の保存食より
スーパーや無印良品などで
売ってるレトルト

そして
保存期間が過ぎるそうになる半年後に
みんなでおいしくいただく




ふだんは子ども達に
手作りで無添加で
安心安全の物をと
考えているよね

でも、こう言われたのよ
「レトルトも
食べられるようにしておくことが
生きる力となる」

あぁ、なるほど
第1回で
『生き抜く力をつけよう』と
書きましたが

食べられる範囲を広げておくのも
生き抜く力となる



また
家族一人ひとりが
食べられる物が違うよね

離乳食をすすめている赤ちゃん
その段階によりますが

初期のころは
離乳食がないときは
ミルクに戻すか
乾パンをミルクに浸して
食べさせるなどしていたそうです

離乳食を買って保存するのは
もうすぐ終わるからと
しないよりも
しておく方がいいとのことでした

お腹の足しになったり
他の赤ちゃんの
お役に立てるかもしれないね



他には
ゼリー飲料も良いそうです

常温で保存できて
子どもも年配の方も対応でき

おやつとしても
ごはんとしても
お腹にためられる

他にはカロリーメイトや
フリーズドライの物
野菜、魚、お肉の缶詰
おかゆ、スープのレトルトなど

アレルギーなどのお子さんは
どうしても食べられない物も
あると思います

普段から気をつかっている上に
保存しておくとなると
本当に大変です

アレルギー用に
準備している自治体も少ないとか

なので
通販などで準備しておくことが
必要になるようです


量としては
すぐに持ち出すのに3日分
支給が遅い場合も考えて
余分には7日分まであると
良いのだそうですが
うむむ
かなりの量です…


一家族だけが
やろうとして
むずかしいことも

みんなでやると
カバーしあえる

避難所で
みんながお腹すいてるときに
ウチだけ食べるのも
気がひけるよね

だからこそ
防災袋はみんなで作っておく
ここでも
他力が効果を発揮するんやね
















himeji_kirameki at 23:27|PermalinkComments(0)

2016年12月01日

子連れ防災のお話〜第4回『避難するとき、基本は歩く』

とうとう12月
私、風邪をひいてしまったみたいで
いつぶりやろか〜
しょうが湯飲んで
とにかくあったかくしてます

みなさま
お気をつけくださいませ

クリスマス会には
スッキリ元気で
みなさんをお待ちしてますよ

さて
第4回
『避難するとき、基本は歩く』

ベビーカーに赤ちゃんをのせて外出しているとき
自転車にのっているとき

地震に遭って避難するとき
ベビーカーや自転車は
その場に放置していくのがいいそうです

道がボコボコして危ないことや
避難所には邪魔になりやすい

なので
抱っこひもを常に携帯しておく
2才のお子さんでも
携帯していおいた方がよいそうです


疲れたとかお腹すいたとか
突然に「歩けない〜」って言い出して
急に歩かなくなったり
ふらふらと危ない方向に
歩いていってしまいがち

以前
子どもってほんまに
ふらって行っちゃうんだなって
思ったことがありました

姫路駅でママが先を歩いてて
その後ろを1歳の女の子が
ついていってたんですね

しばらく歩いてたら
突然に
その女の子が
パッて踵を返して
反対方向に歩き出し

さっき出てきたばかりの
改札口に向かいだし
見ていた私はびっくり!!

慌てて追いかけて
「ママはあっちだよ」って声かけました

ちょうど
ママも気づいたときで
自分の周りに女の子がいないから
周囲をキョロキョロ

こちらに気づいて
女の子の名前を呼び
事なきを得ましたが

いや〜
あのまま歩いてたら
改札を通り抜けてたよ



そんなこともあるので
抱っこヒモは携帯しておきましょう


両手をあけておく
荷物も持てるし
もう一人子どもがいれば
手をつなげる
もし手をつなげないときは

吊り輪みたいな
輪っかのヒモを
リュックや抱っこひもの腰あたりに
結んでおくと
手の代わりに
そのヒモを握っておいてくれる

ヒモは
ストッキングやタイツでOK
長さも調節できるし
伸びてくれる

これはウチのばあちゃんの知恵で
洪水で道が浸かってしまったとき
溝に間違って落ちても
このヒモで手を結んでおけば
すぐに引っ張り上げられるんだそうです


非難するのは
ひとりでいないため
誰かといるため


そのために
歩いていこう










himeji_kirameki at 23:42|PermalinkComments(0)