姫路ばら園便り

今日は開園時刻まではパラパラと雨が降りましたが、それ以後は青空が見られ、暖かい1日でした。
そしてNHKさんが18時台のニュース内でテロップを流して下さいました。
毎シーズンありがとうございます。


本日の画像は【グルス アン テプリッツ】です。
Ch
ハンガリー帝国
Rudolf Geschwind作出
1897年以前

和名【日光】
ステムが細いので、大体がうつむき加減で開花します。
秋は春よりも濃厚で深みのある色合い。
宮沢 賢治が愛した薔薇としても知られています。
グルス アン テプリッツとは「テプリッツへの挨拶」という意味。
「テプリッツ」はこの薔薇の作出者の故郷である現在のチェコ共和国・ドイツ国境近くにある都市の名称です。

次の画像は【アンソニー メイアン】です。

F
フランス
Meilland作出
1992年
花名は作出者の親族に因みます。
あまり目立たない場所に植えていますが、鮮やかな花色と房咲性の華やかさとでとても目立ちます。
この鮮明な花色は最後まで褪色することがありません。

今日はまた微妙なお天気でした。
止んでる様に見えたので外に出るとミストの様な霧雨が降っていたり、結局スキッとしない1日でした。

今日で開園1週間です。とにかく開園日からほとんど雨。明日はようやく雨の心配も要らない予報ですが、その後はまた雨の予報です。

現在の開花状況は↓↓

中央の円形を離れて撮影するとこんな感じですが、近寄ると・・
結構開花しています。

本日の画像は【ポール レッドスター】です。
HT
デンマーク
Poulsen作出
1992年
真紅の大輪で、とても花付きが良い直立性の薔薇です。
春もそこそこの樹高ですが、秋は更に背が高いので、今日の画像は背伸びをして更に腕を思い切り伸ばして撮影しました。

次の画像は【ベンガリ】です。

F
ドイツ
Kordes作出
1969年
珍しい薔薇なのでしょうか?ネット検索してもあまりヒットしません。
透明感のあるオレンジ色で、雨のせいもあるのか??香りは感じませんでした。

今日は久しぶりに開園時刻に青空が見られました。
青空は長くは続きませんでしたが、この1週間で1番多くお客様が来園して下さいました。
生憎明日は朝からまた雨の予報です…。

本日の画像は【錦絵】です。

F
日本
鈴木 省三 作出
1981年
花色は何色とハッキリ説明しにくく、黄色がかった状態から朱オレンジの容量が増えてゆき、花弁の表は濃い朱色が入ります。
色鮮やかな強健の薔薇。

開花し始め↓↓
サイド↓↓

次の画像は【ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ】です。

F
フランス
Meilland作出
2000年

白×赤のモナコの国旗と同じ配色の覆輪。
開花につれ赤の容量が増してゆきます。
『ジュビレ』とは「50周年記念祭」の意味で、グレース王妃の夫である元モナコ公元首国故レニエ3世の即位50周年に捧げられた薔薇です。

2003年 AARS賞 受賞

今日は開園時間迄は『え?まだ降るつもり??』というお天気でしたが、開園時間にはすっかり止み、久々にスッキリとした1日でした。
気温が低かったので長雨でしたが花にはそれほど影響もなく、弱った葉を取り除く作業の方が大変でした。


本日の画像は【エドゥアール マネ】です。

フランス
Delbard作出
2016年

画家の名前を冠した『ペインターシリーズ』
黄色とピンクの個性的な絞り模様で、棘が少なく、フルーツの様な甘い香りを放ちます。
ショートクライマーなので低目のトレリスに誘引しています。

次の画像は【ウベゼーラ】です。
F
ドイツ
Kordes作出
1970年

朱赤で直立性。
何となく賢そう・真面目そうなイメージの薔薇。
病気に掛かったり弱った記憶もなく、いつも早くから沢山の花を咲かせてくれ、切り花にも向いているからかな?と思います。
優等生なのにネット検索をしてもあまり情報のない薔薇です。

またまた今日も終日雨でした。
春の様に1輪が『昨日見頃状態だったのに今日は咲ききっている』という事がなく、ゆっくりと開花して長く一輪の見頃を楽しめる薔薇と同じ様に、園内の雰囲気も慌ただしさがない穏やかな秋の開園期ですが、この続く雨の影響で今日は『ゆっくり』『のんびり』とは違う・・『退屈』という言葉がピッタリな長い1日でした。
ずーっと雨が続いているので、当初◯日辺りから見頃かな?と思っていた予想も当たらないかもしれません。
気温が上がらないので、思っていたより開花してくれていないのです。
中央ガゼボから撮影
花付き抜群のエーデルワイスが今日この程度です。
台風まで発生している様で、だんだん週間天気予報を見るのが怖くなってきました。

本日の画像は【イントゥリーグ】です。
F
アメリカ
Warriner作出
1984年

今日は雨滴たっぷりなので画像では伝わらないのですが、ややビロード感のある花弁で、花色は濃紫から徐々に明るいワインレッドへと変化します。
春に見てもそれなりのワインレッドですが、やはりこの妖艶で深みのある花色は秋ならではだと思います。
ダマスク香を放ち、花名の意味は『秘め事』『はかりごと』

1985年 AARS受賞

次の画像は【藤娘】です。
HT
日本
小山内 健 作出
1999年
親は何なのか調べてみると→(((実生×Blue Moon)×たそがれ)×Charles de Gaulle)×Sterling Silver  と、見事に青薔薇揃いでした。
青薔薇特有の香りを放ちます。


ブログの初めに開花が遅いと愚痴混じりに書いてしまいましたが、去年の画像を探してみました。
撮影した位置が去年より1区画分ズレてはいますが3日前↓↓
大体似たか寄ったかで、ビックリする程の遅さではなかった様ですσ(^_^;)

今日は終日雨だったので、日曜日とは思えないヒッソリとしたばら園でした。

今日は木下 博先生による土の診断のイベントが開催されました。
ヒッソリとはしていましたが、やはり先生の診断目的で来て下さったお客様も多く見られました。


本日の画像は【播州一】です。

HT
日本
浅見 均 作出
2014年
播州一??何だそれ。と思われる方が多いかと思いますが、読みはそのまんま【ばんしゅういち】で、人名です。
播州一さん
そして播州一さんの→姫路ばら園の歌
今春に悪い枝が度々見られ、ちょっと弱りかけてるな…ぐらいで、数枝を間引いたものの、夏の剪定時にはすこぶる調子が悪くなり、播州一さんが毎年楽しみに観に来て下さってるし1株しかない貴重な薔薇だけど思い切って抜くべきかな。ま、ダメ元で1枝だけ残してみるけど時間の問題かもな。という程になっていたのですが、いつの間にか復活し早々に開花しました。

次の画像は【万葉】です。

F
日本
鈴木 省三・平林 浩 作出
1988年

親のゴールドバニー同様、花弁がとてもしっかりとしているので先日からひたすら雨にあたっているのに花弁はまだシャキッとしています。
花付きが抜群で鮮やかな色なのでとても目立ちます。

今日は夕方までずーっと曇り空で、いつ降り出してもおかしくない状況でした。
天気予報を見ると暫く晴マークは皆無で若干不安です。
ただ、お客様の少ない雨の日こそ店内でゆっくりとお買い物を楽しんで頂けます。
世間のムードからは少し早いのですが、当園では秋の開園時には薔薇の雑貨に加えてクリスマスグッズを多数取り揃えております。
現在の店内の様子


〜明日10/15のイベントのお知らせ〜
10:30〜15:00 
木下 博 先生による土の診断
園芸の基本は土づくりです。
生育不良などでお悩みの方は沢山いらっしゃると思います。
御自宅で使われている土を少し持参して頂き、その土壌のバランスや何が足りないのかなどを詳しく調べて下さいます。


本日の画像は【ケーリー グラント】です。
HT
フランス
Meilland作出
1988年

アメリカの名優の名を冠しています。
日陰に植えてありますが、朱オレンジの鮮やかな花色が目を惹きます。


今日は止み間はあったものの、終日肌寒い雨の1日で静かなばら園でした。

毎年の事ですが、10月の播州地区は秋祭りが盛んなので土日といっても春の様にお客様が溢れ返る程の賑わいはなかなかありません。
明日以降も灘・大塩・荒川・魚吹など、まだまだ大きな秋祭りが続きますので、当園は静か〜な週末になりそうです。


本日の画像は【キャリオカ】です。

HT
日本
寺西 菊雄 作出
1989年

花色は優しく淡いピンクで花型は画像の様に『正統派』という感じで、咲き進んでも崩れません。
花名の由来がわからないので私の勝手な想像ですが、キャリオカという言葉と花のイメージがどうも一致しない様な印象があります(^_^:)

昨日開園したばかりなので苗売場も盛り沢山です。

本日秋のばら園を
      開園致しました

予報通り昼前には小雨が降り出しましたが降り続く事はなく…といっても昨日までの気温とは随分差があり、ヒンヤリとした1日となりました。


本日の画像は『マダム シャルル ソバージュ』です

HT
フランス
1949年
Charles Mallerin作出

花色は山吹色のほんのりグラデーションがかった色合い、花型は開き始めはコロンとした丸弁高芯咲で開花につれ大きなフリルの花弁になり、とても優美な印象の薔薇です。


昨日と同じ位置から撮影しました。
画像では開花している花しか見えないと思いますが、昨日よりも色づき始めた蕾が結構増えていました。

受付〜駐車場に通じる北側の通路です。
ほぼ緑色です。
例年だと開園日にはもっと黄色が咲いているのですが、今期はまだこの程度です。

いよいよ明日10時
  秋の開園です

毎年秋恒例 先着100名様に 2018年姫路ばら園オリジナルカレンダーを進呈します♪

春は9:30開園ですが、秋は10時開園ですので、お間違えのない様にお願い致します。
受付前(門)には待機スペースはありません。
門の前・橋は、お隣の富士製麺さんとの共有道です。
お隣に出入りされる大型トラックの通行の妨げになりますので、橋や通路での待機はできません。
ご協力をお願い致します。

開花状況についてですが、中央部分から今日午前中に撮影したものがコレです↓↓
開園日に何も咲かないかも↓↓と、心配していましたが、ここ数日かなり気温が上昇したので、何とかチラホラですが開花し始めてくれました。


そして気になる方は気になると思いますので、まずこちらで説明と謝罪です・・

東側斜面部分に植えてある薔薇達についてです。
先日の台風18号の際に市川の増水の影響で河川敷は完全に川と化し、東側斜面部まで濁流に浸かってしまいました。
その際に東側斜面部に植えている薔薇の名札の4分の3程が流されてしまいました。
毎年薔薇の位置をチェックして台帳作りをしているので、大体の花名は把握できているのですが、やはり開花した状態できちんと照らし合わせてから再度名札作りをしたいので、秋の開園時は名札無しのままとなってしまいます。
御不便をお掛けしますが、どうか御理解の程宜しくお願い致します。

これが台風の翌々日の河川敷です。
水はひきましたが砂利は全て流され、川砂とゴミが残された状態で、乗用車が入れる状態ではありませんでした。
先ずは薔薇達に引っかかったゴミ取りですが、何せトゲがあるのでなかなかゴミが取れず手間取りました。

数日後、業者さんに整地して頂きましたので現在は増水前よりも綺麗です(^-^*)

数年に一度、市川の増水で同じ事が起きるのですが、ビクともしない薔薇達の強さに毎度驚きます。

このページのトップヘ