姫路ばら園便り

今日は夏の剪定講習会を開催しました。

今年は例年にない異常な気温の為、いつもの夏剪定とは違う方法での剪定を行います。

ホワイトボードを使っての講習を二階で終えてから園内のバラで実技講習です。
IMG_4036

その後は各自園内のバラを実際に剪定してみます。
IMG_4038

いつもなら剪定講習会の3日後辺りには園内の全てのバラの剪定を終えるのですが、今回は早咲き・遅咲き品種なども考慮して毎日少しずつ進めて行き、最終日を9月18日に設定しました。



IMG_4041
アライグマの被害が出ていたので罠を仕掛けたのですが、今朝子供タヌキが入っていました。

ほんの数日涼しい日がありましたが・・暑さが戻ってきました。

FullSizeRender
イラガ発生の為、消毒中です。

現在台風が接近中なのでバラも心配ではありますが、台風対策・バラのお手入れの際には引き続き熱中症などにはお気を付け下さいね。

《剪定講習会のお知らせ》
 9月2日(日)
10時〜約2時間程度
講師 浅見 均
ばら園2階にて講習会の後に園内で実施がありますので、革手袋、剪定鋏があればご持参下さい。
講習料 1000円   ※ばら会員様は無料



5
猛暑が続いていますね。
薔薇のお手入れも大切な時期ですが、熱中症には充分お気を付け下さいね。


来園者様から『長生きの木』とも呼ばれている、エンジュを整理中です。

これは先週木曜↓↓
IMG_3675

金曜↓↓
IMG_3701

今日↓↓
IMG_3726
大きいのでなかなか時間が掛かる作業ですが今日は結構スッキリ感が出てきました。

丁度木陰で良いのですが、花がボトボトと大量に落ち、掃いても掃いてもキリがなく掃除が大変です。

IMG_3698


当園のこのエンジュの木はオーナーが昭和51年に靖国神社で数百円で購入した苗がここまで成長したもので、エンジュ→延寿 という事で、長寿の木・出世の木としてとても縁起の良い木といわれています。

エンジュの木の花言葉は『幸福』『上品』


そして毎年恒例のオリジナルカレンダー作成もいよいよ大詰めです。
春の開園時に撮影して貰った沢山の写真の中から数点を絞り込み、丸山印刷さんに何度も何度も来て頂き、私達は好き放題に要望を出してようやく出来上がるという流れです。
FullSizeRender

一気に暑くなりましたね。
今日は台風の影響の風があったお陰で、ここ数日のように滝汗にはなりませんでしたが、潅水・草抜き・施肥・花切りなどなど、バラのお手入れは大切ですが、皆さま熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

6月28日から始まった《バラの花バケツ》のイベントが本日無事に終了しました。

FullSizeRender

今年も沢山の御予約ありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します。

週明けから一気に暑くなりましたね〜
17日に春のばら園を閉園しましたが、毎年恒例の《バラの花バケツ》のイベントが今日からスタートしました。

夏の剪定まで園内の薔薇は咲き続けます。
今年の閉園前は薔薇が劇的に少ない状態でしたが、17日以降どんどん開花し始め『開園終盤より咲いてるやん(笑)』という会話を毎日している状態です。
閉園したのでお客様に公開していませんが、せっかく綺麗に咲いているので楽しんで頂きたいという意味での完全予約制のイベントです。

1バケツ20本以上で1620円、朝に私達が園内の薔薇を切り、大体の色合わせをしてバケツに入れるので品種の指定などは一切できません。
春の開園日より予約受付を開始しますが、毎年早い段階で予約がいっぱいになり締め切る人気のイベントです。

FullSizeRender


お陰様で本日春のばら園を閉園致しました。
​今季も多数の御来園まことにありがとうございました。

花数が減ってしまった事、そして最終日という訳で、オーナーの計らいで入園者全員にバラの紅茶をお出ししました。
FullSizeRender
バラジャムを砂糖代わりに入れて愉しんで頂く、当園の看板メニューです。


天候に恵まれ過ぎた昨年春とは違い、今季は雨の日が多く、そして何よりも他の植物同様に開花が例年よりも随分早かった為、一気に花数が減る事になってしまい、後半は『どうしよう。このままじゃ花がなくなってしまうかも』なんて台詞が日々繰り返されたものです。
という事で今季は昨年春よりも約4000名強も少ない約16000名の御来園者数でした。

今日は最終日に相応しく朝から清々しい晴天のスタート。

毎年恒例のチャーチル会様が御来園下さいました。

園内の薔薇を活けたものを描きます。
FullSizeRender

IMG_3010

IMG_3015

IMG_3013

IMG_3019

IMG_3016


今日綺麗だった薔薇をいくつかザッと紹介します。

【アメリカーナ】
FullSizeRender
HT
アメリカ
 Eugene S. “Gene” Boerner 作出
1961年

割とひっそりとした場所に植えてあるのですが、花数が減ったせいか木陰と花色のせいか今日とても目立って綺麗でした。


【ピカデリー】
FullSizeRender
HT
ニュージーランド
Samuel McGredy and Son 作出
1960年

中心が黄色で朱赤の覆輪、裏弁は黄色、更に表弁に刷毛目の絞りが入る独特の色合いの薔薇。
1輪ごとに模様は変わります。


【ジャニナ】
FullSizeRender
HT
ドイツ
Tantau 作出
1974年

強香で花色は黄味がかったオレンジ色。
勝手なイメージですが夏っぽい雰囲気の薔薇です。

【アールスメール ゴールド】
FullSizeRender
HT
ドイツ 
Kordes 作出
1978年

深みのある黄色の花弁の縁にフワッとピンクが入ります。
目立たない場所にありますが銘花です。

【トロイメライ】
FullSizeRender
F
ドイツ
Kordes 作出
1974年

房咲きで花弁がしっかりとしているのでとても花保ちが良い薔薇
花名はドイツ語で【夢見心地】の意。


幟も撤収です。38日間お疲れ様でした!
FullSizeRender

明日からのばら園は、開園中の片付け・秋に向けての増植やその他作業になります。
開園中は無休でしたが明日からは水曜・土曜・日曜・雨の日はお休み。9時〜15時迄。暑くなると9時〜12時迄しか居ません。
お電話でのお問い合わせ等は上記をご参考に…ですが、外の作業をしていると電話の音は聞こえませんので根気よく何度かかけて頂ければと思います。

毎日独り言のようなメリハリのないブログを見て下さってありがとうございました。
また秋の開園時は毎日更新致しますが、当面は気まぐれに勝手更新したいと思っています。

今日は朝から快晴で、気持ちの良い風もあり、園内は心地良く過ごせるお天気でした。

今日は個人のお客様以外に65名の団体客様が来て下さったので、昨日のようにヒッソリとした園内ではありませんでした。
いよいよ明日で閉園です

明日も団体客様の御予約が入っていますし、我々スタッフも最終日を精一杯楽しみたいと思っています。

本日の画像は【マキシム】です。
FullSizeRender

F
ドイツ
Kordes 作出
1994年

花色は白とローズピンクの覆輪。
コンパクトな樹形で育てやすく華やかな印象の薔薇。
同じくコンパクトなニコルやストロベリーアイスによく似ています。


次の画像は【インドラ】です。
FullSizeRender

HT
日本
寺西 菊雄 作出
2011年

花名はインドの神様に因みます。
花保ちが良くて褪色も少なく、この鮮やかな花色なので駐車場への分岐点で今ブーケ状に開花していてとても目立ちます。


次の画像は【ブラッシュ ノアゼット】です。
FullSizeRender

N
アメリカ
Philippe Noisette 作出
1814年

N=ノアゼット系統を確立させた重要な品種
柔らかく繊細な花弁でこの花色。とても愛らしい薔薇です。
園内に3箇所別々に植えてあります。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ブラックベリーの花
FullSizeRender






今日は幾度となくパラパラと少しの雨が降り、肌寒い一日でした。
来園者数は今季最も少なく、お客様から『今日は貸し切りやな(笑)』と言われた程です。

いよいよ閉園まで残り2日となりました。


本日の画像は【エブル アイスバーグ】です。
IMG_2922

F
日本
確実園本園 作出
2016年

昨年春に苗売場を眺めていてビビビッと来て、即当園用に間引いたものです。
タグを見ると初めて知る名前…すぐに確実園本園の前野氏に問い合わせた所『花の道タカラヅカと同じ頃にできてたけど花色が地味やから発売を躊躇してたやつや。コンパクトな樹形で花保ちも良くて性格は良いけど何せ花色が…』との回答。
私はこの開き始めの花色に惹かれて間引いたのですが。。。
エブル=象牙を意味し、とても素敵な色合いだと思います!

次の画像は【レディ ローズ】です。
FullSizeRender
HT
ドイツ
Kordes 作出
1979年

1981年 北アイルランド ベルファスト コンクール 金賞受賞
特に早咲き品種ではないのですが、園内にある薔薇達の中でも大体10番以内の早い時期に咲き始める薔薇。
今日またこんなに綺麗な姿で開花してくれて、夕方でしたがかなり香りがありました。

『園内にある薔薇達』と書きましたが、今日オーナーと株数の話になりました。
800種3500株と公表していますが、実際に数えたのはいつでしょうか。かなり昔々の話だと思います。
半期に一度あれも植えたいこれも植えたいと植え続けていますが、枯れない以上減る事はありません。年間で枯れてしまう本数といえば…10本以内なので、800種3500株を遥かに超えている事は確かです。
気が遠くなるので園内に何品種/ 何株あるのか、もう数える気も更々ありませんが、それだけの薔薇達の中で10番以内にいつも開花しているなんてなかなか優秀な薔薇だと思います。

次の画像は【マザーズ デイ】です。
IMG_2882
手前がマザーズ デイ
P
オランダ
F.J. Grootendorst 作出
1949年
コロコロとした花姿がとても愛らしい薔薇

後ろに写っているのは【マルゴス シスター】です。
P
イギリス
Ratcliffe作出
1954年

この一画にはシュネープリンセス/ スプレウィット/ ファーザーズ デイ の一族が植えてあります。


紫陽花達です
FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_2935

今日は心地良い風があり、とても過ごしやすい1日でしたね。


春のばら園も残すところ後3日となりました。
先日から度々お客様に『花数が少なくて申し訳ありません』と謝罪すると『この時期にこれだけ咲いてたら充分よ。それに凄い数の蕾でビックリです』や『あちこちのバラ園に行ってるけど、ここが1番咲いてますよ』と慰めの御言葉を頂戴し、少しホッとするというか救われたような逃げ場があったような・・とても有り難い気持ちになります。


本日の画像は【ロサ ブラクテアタ】です。
FullSizeRender

和名 八重山野茨
別名  カカヤンバラ
Sp
中国南部・石垣島 原産

純白色の花弁で花芯は黄金色。
この薔薇の何が可愛いかというと、1枚の花弁がハート型な所。
難点は長くても2.3日しか保たない点ですが、次々に開花するので何の問題もないかと思います。
遅咲きなので毎年この時期のブログに登場しています。
IMG_2869
まだまだ夥しい数の蕾の大群が待ち構えています。
フィリピンのカカヤンから持ち帰り、八重山諸島に植えた事から名付きました。

ロサ ブラクテアタのように1番花ではありませんが、現在園内のあちこちで蕾が待ち構えています。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

勿論3日以内には開花してくれないので、スタッフのみで楽しむ事になりそうです。

次の画像は【ブラック スワン】です。
FullSizeRender
HT
日本
浅見 均 作出
1988年

この春、ブラック スワンとマリア カラスの写真が撮りたくて御来園して下さったお客様がいらっしゃいました。位置を聞かれたので御案内した所…どちらも既に1番花は終わっていて蕾が待機状態でした。なぜこの薔薇限定なの?と尋ねたら『この薔薇が好きなんです』と。
わざわざこの2種の撮影の為だけに来て下さったのに凄く申し訳ない気持ちになりました。
幸い姫路の方だったので『1週間ぐらいでこの蕾が咲く予想だから電話で問い合わせてもう一回来て貰えませんか?』とお願いし、後に電話を下さったのでダッシュで確認に行き『今咲いてるから是非来て下さ〜い』で即御来園頂き、無事に撮影して頂く事ができたという出来事がありました。

ビロードのような質感、赤黒の花色。
気温が高いと本来の黒みが出ません。


今日こんなものが見つかりました
FullSizeRender
蜂の巣です。

今日は朝からとても良いお天気で、昼前からジリジリと陽が照っていましたが、時折黒〜い雲が見え隠れして程良い風が吹いていたお陰で過ごしやすい1日でした。

FullSizeRender
えらいリラックスした笑顔ですが不安定な場所なので見ている方が怖いです。。。

本日の画像は【ローズ ヨコハマ】です
FullSizeRender

HT
日本
平林 浩 作出
2000年

店内から見える位置で、かなり花数の減った区画に植えてあるので今とても目立ちます。
鮮やかな花色も魅力ですが、強いダマスク香を放っているので何度も嗅ぎに行ってしまいます。
横浜バラ会が創立50周年を記念し、新種公募し名付けた横浜市のシンボルローズ。

1998年JRC銅賞受賞

次の画像は【スノーグース】です。
FullSizeRender

ER
イギリス
David Austin 作出
1996年

系統はSだと思っていましたが、David Austin Roses社のHPによると、つる・ランブラー と記載されています。

枝はとてもしなやかで、当園ではオベリスクに軽くごく簡単に誘引しています。
繊細な小さな花がびっしり咲き、一気に花がら切りをしたので現在花数は少ないですがひたすら咲いてくれる薔薇。
ムスクの香りを放ちます。


薔薇以外の植物がドンドン開花しています。
FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_2784
チョコレートコスモス

FullSizeRender
先日、前野氏より寄贈して頂いたアビクア ドリンキングガード

このページのトップヘ