2008年01月10日

腐れたカドにも福来る?(*’ー’)

干物が"繋ぎは持てたカモ?"と思い込んでいる(先方にしたらいい迷惑カモ^^;)、数少ない
"心のお師様"のお一人、Kyotaro先生がBlogで興味深い ってか"干物の理解してなかった"
ぽざの"MATポーズファイル"がらみの記事を数回に分けて書いて下さるっぽ(*’ー’)。


実のトコロ、干物は昨年blogで"ハテ?(´・ω・`)"とした様に、ぽざの"ポーズフォルダ"にありながら
"適用即フィギュアに正常に反映"される"MATポーズ"ファイルと"マテリアルルームでの操作が必須な
MATファイル"の違いを理解/判断出来ずに悶々と過ごして居たのである…(´_`。)



と言うのも、ネタ密度的に2chのぽざスレで聞けるほど"的確かつ簡素な文章"を書く才を
干物は持ち合わせていないし、"心のお師様"方に個人的に伺うコトも恐れ多くて出来ず、
かと言って、「日本語でおk」と言われるのを覚悟するにしても、"コミュニティ"の様な場で
質問出きる様に"ユーザー登録"する事など、"先日の記事を読まれた方なら判る"様に、
「ヒトによっては異論や批判ではなく、単なる中傷や誹謗と受け取り兼ねない」レスを平気で
付けかねない"凶状持ち"の干物には、そう簡単に出来ないのだ。・゚・(つД`)

閑話休題

Kyotaro先生のレクチャ内容は"小道具におけるMATポーズの使用について"なので、
干物の"マテリアルルームを介さずMATファイルを当てると、プレビュ画面から消えるXXのナゾ"とは
一見したトコロ全く関係無く思えるかもしれないケド、世(ぽざ界)のキャラクタ髪の中には、
キャラクター(cr2)と見せかけながら、その実プロップ(pp2)に属してるなんてブシがあったり
するらしいのですよ(’’;

この話のソースは、2chぽざスレに"髪型リフィットがらみで変換ツールが動かない"って問いに、
cr2をpp2に書き換えてPropフォルダに投げ込めば変換可能ってレスがあったって程度の
ものなんで、正直なトコ干物に何かしらの確証があって言えてるコトではないのだけど、
Kyotaro先生曰く
"しかし、万能のようなポーズファイルにも穴がある。もともとフィギュアのポーズを変更するもの
だから、Poser上で今現在選択されているフィギュアの情報しか書き換えられない。
従って、小道具のマテリアルを変更したいなら、その小道具自体がフィギュアに"ペアレント"されて
いる必要があるのである。"
とのコト。

普通に操作していれば、キャラクタに分類される髪を"コンフォームせずにペアレント"するコトは無い
訳で、キャラクタ髪の本性?がpp2の場合"キャラクタ用のMATポーズファイル"を"マテリアルルーム"を
介さず適用しては、プレビュー画面で不都合が起きてもさもありなん ってものでする。

今後のレクチャ内容次第で、干物のとんだカンチガイに終わる可能性も高いケド、なんかしら
関係してるんじゃマイカ?と無知な干物が疑ってかかるには充分なネタでする(’’;

まぁ、レクチャ第一夜分内容ですら、干物が正しく理解出来ていない気配もあるケド(。∀゚)
実際のトコ、今まで"ポーズフォルダ内のMATファイル全般"について"マテリアルルームの経由"を
せずとも適用出来るものだとばかり思っていましたしね^^;

年末年始の挨拶もし損なった薄情者だったり、こんな内容でトラクバックしていいものか
正直ワカランケド、ナンカ教えてもらえるカモ?(*’ー’)(ォィ と新年早々欲張ってみる。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Kyotaro   2008年01月12日 00:55
追っかけましてこんばんは〜(笑)

ちょっと自分の書き方が曖昧だったかもしれないのですが、
MATファイルと呼ばれているもので、拡張子がpz2なら
マテリアルルームで適用させる必要はないはずです。
というかmt5/mc6ファイルをマテリアルルームの外で適用したり、
mt5/mc6でないファイルをマテリアルルームで適用すると
結構(自分の環境では)Poserの動作が不安定になってしまいます。

えー、MATでテクスチャがちゃんと当たらないとかいう現象には
自分もいくつか遭遇したことがあるのですが、
いつも絵作りの最中だったりして検証せず終いで、まだコレという原因も
himemikoさんが遭遇されている現象と同じなのかも分からず……
問題のブツ名を挙げて頂いたり、操作手順とその画面キャプチャを
UPして頂ければ解決の早道になると思うのですが。
……ダメですか?(笑)

とりあえず先生は止めましょうよ(^^;
2. Posted by himemiko   2008年01月13日 21:50
こんXXわ。 自らコメントを誘いながら(笑 相変わらずレスが遅くてスミマセン^^;
えと。 自分の遭遇してる怪現象?は.my5/.mc6の類でなく、ズバリ.pz2ファイル
だったりします(’’;
で、マテリアルルームを開かない限り、色(MATファイル)が即プレビューに反映されない対象も
prop(.pp2/.hr2)系でなく、character(.cr2)髪と、狐に摘まれた気分(´_`。)
体感的?に、どうも.cr2にテクスチャーやシェイダーのデフォルト指定が無いモノの場合
プレビュー禿を起こす傾向にある様なので、この辺がクサイ様な気もしているのですが…(´・ω・`)
具体例ですが、幾つか遭遇しているので、後日、画像をとりつつ再検証?してみようと
思っておりまする。

追伸。 "〜先生"で(´・ω・`)の場合、干物のセンス?に任せると"〜っち"トカ、果ては
"〜たん"付けになってしましますがw(*’ー’)(マテ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔