星の絵の具箱

おうちの周りの生物たちを紹介したり、ときには創ったものも出てくるかも(・・)

最近出会ったおもしろい生き物とか・・・・・



 植木屋さんに来てもらい、ぼうぼうだった庭が明るくなりました。
 ちょっとさっぱりとした地面を見ると、あっちでこっちで、くるくるしている植物の芽 (目?)のようなものが・・・

2088-9 くるくる1






















2088-12 くるくる42088-11 くるくる3



 くるくるたちはやがてこんな風になります。
 カニクサ(別名はツルシノブ)というツル性のシダ植物です。どんどん伸びて殖えます。放っておくとすごいことになります!シダなので胞子で殖えますが、胞子ができる葉っぱはもっと細かい葉っぱです。胞子が付いている葉っぱを以前見ましたが、同じ植物だとその時は知りませんでした。また生えてくると思うので、今度は写真に撮っておこうと思います。
 
 ツル性のシダは日本に2種類しかないそうです。
2088-13 カニクサ

























 毎年お馴染みのフタナミトビヒメシャク
 お隣さんに頂いた えごま の葉っぱにいました。

2088-4 フタナミトビヒメシャク
























 ホソヒラタアブがユキノシタノの花の周りを飛び回っていました。

2088-5 ホソヒラタアブ


























 眼が繋がっているように見えます。撮り方が悪かった???

2088-6 ホソヒラタアブの目が・・?


























 アケビのツルの先にアブラムシたちが並んでいました。あんまり並ぶと可愛くないですけどね・・・・・

2088-7 3匹並んだ???

























 アオカミキリモドキ。 ツナがバタバタやっていると思ったら、小さな虫を追いかけまわしていました。なんとか逃げられて良かったね。
 アオカミキリモドキの体液に触ると皮膚に炎症を起こすそうです。

2088-8 アオカミキリモドキ
























 垂れ耳わんこが万歳をしながらこっちを見ている???ハハハそんなことはないですね・・・

2088-3 わんこ蜘蛛?
























 最近よくやってくるニャンコです。前に飼っていためそめそに似ています。

2088-1 よそ猫1 しましま


























 とある駐車場で出会いました。ハハハ(^◇^)  君だあれ??

2021-1 毛刈り猫1
























 
 首から下は手足と尻尾の先だけに毛を残して刈られてしまったみたい。

2021-2毛刈り猫2
























 ゴロンゴロンして砂だらけ・・・・・ ちょっこっと愛想を振りまいて帰っていきました。

2021-3毛刈り猫3























 最後の写真は・・・・・
 おやっ、と車のミラーを見ると誰かの大足の先が・・・
 この時点では足の指は6本になっていますが、一瞬前までは5本指でしたが、この後どんどん増えていきました。

2021-4 足指雲


























ではでは                                    またねー

ピコの外泊  お外は怖いんだよ(ノД`)・゜・。


 去年の夏うちに来たツナのことがピコは大嫌いです><
 ツナはだいぶおとなしくなったのですが、ツナは小さい頃から元気過ぎてみんなにちょっかいを出していましたから、ツナが来てから半年が過ぎても、ピコはツナを受け入れることがどうしてもできないみたいなんです。
 1~2か月前から、ピコはあちこちにマーキングをするようになり、家の中は酷いことに。。。。。
 
 5月半ばのこと、ベランダに洗濯物を干そうとしていて、ちょっと油断したすきにピコが外に出てしまいました。久しぶりに外に出たピコでした。それ以降、ちょっと外に出て気分転換をすれば少しはいいのかなと思って、外に出たがるときは出したりしていました。       
 
2087-1 ピコとモモイロタンポポ 5ー12脱走
























 今日はどこへ行こうかな~~~。ちょっと楽しそうですよ。

2087-2 へへ~捕まらないよ~~~

























 まだお家には入らないよ~~~

2087-3 まだまだ入らないよ!


























 この頃ではお隣の床屋さんのところのサクラちゃんも良く外に出ています。配色がちょっとピコに似ているサクラちゃんはカランコロンと好い音のする大きな鈴をつけています。

                   にらみ合うふたり
2087-4 お隣の桜ちゃんと























 今度は何をしよっかな~~~

2087-5 ピコのび~~

























 初めての外泊も最近ありましたが、次の日の朝には帰ってきました。
 この日も家の周りでくつろいでいることが多かったみたいですが。。。

2087-6 ピコ玄関先で

























 ルーンも便乗してお外へ。ルーンはピコが外に行ってしまうといつもピコを探しています。外へ出てもすぐうちに入りたくなっていたルーンですが、だんだん外に慣れてきたのか、この頃はなかなか帰ってこない時もあります。

2087-7 ルーンも外へ
























 またピコが帰ってこないことがありました。外泊の翌朝は裏の家の庭にいたらしいのですが、それ以降姿を見ないまままた夜になっても帰ってきません。次の日の朝、庭にご飯を置いておいてみたら、ピコが食べに来るかもパパが言うので、置いてみることに・・・

 ははは、食べていたのはサクラちゃんでした。ピコはどうしだんだろう???

2087-8 サクラちゃんペロ


























 夕方になって帰ってきたピコは、家に入って少しご飯を食べると、すぐに寝る体制になり、そのまま朝まで寝ていました。しばらくすると、外に出たがるので出してやると、少しよたよたする感じで、腕のところに舐め跡があって怪我をしているみたいです。日曜日なので様子を見ることにしました。
 午後はずっと庭の木下で寝ていました。
 
       元気がなくて、毛がちょっとぼそぼそ。      
2087-9 ピコケガしてる?
























 月曜日にはいつも行く動物病院に連れて行きました。
 早速毛刈りをされると、傷口が出てきて、少し腫れていました。膿は大体出ているのでもうそれほど痛くはないということでした。残っている膿を出してもらう時が痛かったみたいです。皮膚の下に膿が溜まっている場所は6~7センチほどに広がっていました。自力ではなかなか治らないということで、十日ほど後に切開するかもと言われて帰ってきました。

2087-10 傷ピコ



















 で、また病院にいくと、傷の範囲は3分の1ほどになっていました。ピコは自然治癒力がけっこうあったみたいです。でも2センチほど切開されてしまいました。。。。1日1回消毒してね、と言われて帰ってきました。
悪い猫に咬まれたのでなければいいんですけどね。

 今日も今日とて、また外に出かけていくピコルーンです。
 置いてけぼりのツナはつまらなそうです。おちびは家の中で寝ているばかりで、外のことなんて考えてもいないようです。そうそう、お外は怖いから出ない方がいいんだよ!!
 

                                                   ではでは

     敦賀の海へ              猫どもの今姿

 GW中、主人の休みは2日ほど。娘は東京に遊びに行っておりましたので、主人と二人で、私の用事を済ませた後に、敦賀の海までドライブしてきました。午後2時くらいの出発でした。猫どもはお留守番です。
 

 途中10個ほどトンネルを通ります。
 このトンネルは滋賀県と福井県の県境にある柳ケ瀬トンネルです。元は鉄道のトンネルだったそうですが、現在は一般県道となっていて、単線断面のままなので信号による5分毎の交互通行です。
 
                      ~実は帰りに撮った写真なんですけどね~
2086-10 柳ケ瀬隧道

 
 


















~前のブログに出てしまったのもみんな入っていますが(^^;)~

 トンネルの待ち時間中、助手席から外を見ると、横の石垣の上に苔が沢山生えていました。


                      ~ハリガネゴケ???~   
2086-7 苔群棲

























 トンネルを抜けてしばらく走った頃、山の上にこんな雲が。。。
「銀河鉄道999の車掌さん」の姿が思い浮かんだのですが・・・全然違ったりして・・・

2086-8 雲 どこかで見たような
























 敦賀の水晶浜に着きました。
 
2086-5 うみ1























 
 しばらく、キラキラの海を眺めたり・・・・・✨

2086-11 海2























 月を眺めたり・・・・・🌚

2086-9 月と雲
























 その後、もう少し半島の北の方に行ってみました。
 白木という海水浴場の端っこあたりです。
 釣りをしている人が大勢いました。
 たくさんの人が釣り糸を垂れたり投げ込んだりしていましたが、お魚たちはなぜか、ひとりの女の人の釣り糸の周りに一番集まってきていました!

2086-1 敦賀の海のお魚1























 釣りをしている人たちより一段高い所から水面を眺めています。
 海藻も海藻(海草?)が揺れているのも見えました。
 魚もたくさんいましたよ。何の魚でしょうね?

2086-2 敦賀の海のお魚2























 細長い魚もたくさん水面までやってきています。キビナゴ?イカナゴ?

2086-3 いかなご?1























 魚たちが群れになったり、散らばっていったり、そんな海の中を覗いているだけでも楽しかったです(^^♪

2086-4 いかなご?2






















 遠くの海を眺めると、船もあちこちに浮かんでいました。
 こちらはイカ釣り船のようです。予約すれば船に乗ってイカ釣りや魚釣りもできるらしいです。

2086-6 イカ釣り船?



















帰りもトンネルをいくつも抜けて帰途に就きました。夕陽も綺麗だろうなぁ、といつも思いつつ、猫どもが待っているので帰らなきゃ~~~





うちの猫たちの現在は・・・・・


 外から帰ってくると大疲れで爆睡してしまうピコ

2086-12 ピコ爆睡























                 ニャンモナイトルーン

2020-1 ニャンモナイトルーン
































 相変わらず、ツナはうちで一番でかい顔をしております。1番小さいくせに~   


                            ~大きなおちびが小さく見えます~  

2020-2 ツナとおちび

























                  おちび のあくび

2086-13 おちびのちょいあくび

































                                      ではでは、またね


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ