星の絵の具箱

おうちの周りの生物たちを紹介したり、ときには創ったものも出てくるかも(・・)

  庭の花あれこれ      ルンピコミー君ツナおちび 

 
   まただいぶサボってしまいました。。。。。(^^;)
 



 月下美人の双子ちゃん


  6月の半ば頃、2㎝ほどに成長した月下美人の蕾を発見しました。別の葉っぱにも同じくらいの蕾が付いていました。

   ほったらかしなので蜘蛛の巣が・・・
2018 7月 いろいろ1 月下美人蕾
























 それから2週間後の夜の8時過ぎに庭を見ると、もう咲いちゃうよ~、という体制に入っていました。

2018 7月 いろいろ2 月下美人咲き始めた
























 今年も大きな花を咲かせてくれました。あと2回ぐらいは咲いてくれるかな?
 東京の実家の月下美人ももうすぐ咲きそうだということです

2018 7月 いろいろ3 月下美人開く
























 毎年同じ頃には白いサボテンも花を咲かせます。エキノプシス族

短毛丸という品種らしいです。


2018 7月 いろいろ4 サボテンの花

























 ハブランサス別名はレインリリーうちの狭い門の脇で毎年梅雨時に花を咲かせます。できた種を主人が採って別の場所にまいて、幾つか花を咲かせていましたが、いつの間にかなくなってしまいました。門の隅っこがよっぽど気に入っているみたいです。雨が降ると本当に生き生きとしています。レインリリーの名前がピッタリ
 年を重ねるごとに花数を増やしています。。。


2018 7月 いろいろ5 ハブランサス

























 ムラサキカタバミも大好きな花なので咲いてくれると嬉しいです。以前からみるとだいぶ葉っぱが大きくなったような気がします。

2018 7月 いろいろ6 ムラサキカタバミ

























 moonさんが送ってくださった八重のドクダミです。2~3日かけて総苞片が重なり合うように開いていきました。2週間ほど咲き続けて楽しませていただきました(^^♪

2018 7月 いろいろ7 八重ドクダミ
























 普通のドクダミの花にハエのようなのがとまっていました。

2018 7月 いろいろ8 普通のドクダミとハエ

























 パクチーの花です。
 最近ではパクチーの葉っぱを近くのスーパーなどでも時々見かけます。ある日、お店にパクチーがあったらフォーに入れようと思って、ファーマーズマーケットに行ってみました。でも、その日は野菜が置いてある場所にはなくて、帰りがけにお店の入り口付近でパクチーの苗を見つけました。

 というわけで、苗を買ってきてプランターに植えました。なんとか育ってくれて、葉っぱは何度か食卓に上りました。柔らかそうな葉っぱがなくなった頃、真ん中あたりがもしょもしょしてきたと思ってよく見ると、小さな小さな花が集まって咲いているのでした。残念ながら種ができる前に萎れてしまいましたけれど。。。

2018 7月 いろいろ9 パクチーの花


























 相変わらず、仲良しのルンピコ

2018 7月 いろいろ11 仲良しルンピコ
























 お隣のミー君は毎日のように「んぎゃ~ぅ んぎゃ~ぅ」(あそぼー あそぼー)と言いながらうちにやってきます。
 ルーンもちょっと「やだなー」と思いながらも、ふたりで長いこと座っていたりします

2018 7月 いろいろ12 ルンミ-

























 にらみ合っていることも多いです。
 時には取っ組み合いになって、なかなか止めないので、仲裁に入ったりも。。。
「もう二人ともご老体なんだから・・・・・」


           ↓                          ↓
     そろそろ14歳か?               そろそろ15歳になる?
2018 7月 いろいろ13

























 うちで一番大きな顔をしているのはツナです。
 置き薬屋さんなどがやって来ると、可愛がってもらえるので、すかさずやってきます。置き薬屋さんの方も可愛い甘え声にメロメロになって、思わずナデナデしてしまうようです。。。

      「誰か来ないかな~~」
2018 7月 いろいろ14 ツナッシー
























 おちびは撮ってあげようと思っているうちに、お隠れになってしまいました・・・
 ルンピコが外にばかり行くようになり、昨年の今頃はノミを連れてきてしまい大変なことになってしまいました。
スプレータイプのフロントラインを全員に刷り込んでノミは退治できました。
 そして今年もフロントラインをスプレーしないと、と思っているうちにおちびはお隠れになてしまいました。
 おちびはずっと家の中にいます。おちびはルーンのことが大好きなので、ルーンが家に入ってきた時だけは出てくるのです。自分からスリスリしにいってノミを貰ったのでしょう。
 出てきたら早くスプレーしないと・・・・・・・・





                         ではではまたです~

         輝く海の福江島へ

 5月末から6月初めにかけて、博多経由で五島列島の福江島行ってきました。たった2泊3日の一人旅です。

 お昼前に家を出発して、夕方には新幹線で博多駅に着きました。先ずは友達と再会。友達のところには一度娘と一緒に何日かお泊まりさせてもらいましたが、もう20年以上も前のことです。
 今回は友だちに新しくなった駅ビル「JR博多シティ」を案内してもらったり食事をしたり、思い出話で盛り上がりました。その後、博多埠頭行きのバス停まで一緒についてきてもらいました。一人だったらちゃんとバスに乗れたかどうか…
 博多埠頭第2ターミナルに無事に着き、搭乗手続きの後フェリーターミナルの待合室で一休み。23時45分発の五島行きのフェリー太古には出発2時間前から乗ることができます。木曜日の夜なのでフェリーに乗る人は多くはない様子。

 展望ラウンジに行ってみました。窓越しに海に向けてスマホで1枚だけ撮った写真です。写ったのはほとんどガラスに映った室内。紫がかった色が綺麗だったので載せてしまいました。

2029-1 太古展望ラウンジ






















 朝、展望室のデッキに出てみました。風が強くて飛ばされそうなぐらい・・・
 7時過ぎには船は福江の一つ手前の停泊場所の奈留島に近づいていました。

2029-2 太古で迎えた朝






















 福江島が見えてきました。予定通り8時15分に到着です。

2029-3 福江島まであと5分
























                  
                     帰りにジェットフォイルの窓から撮った写真なんですが( ^ω^)・・・
2029-14 ようこそ福江港

























 フェリーから降りると、ぞろぞろと歩いて行く人の波に乗っていつの間にかターミナルに向かう通路の中に入っていました。おっと思って通路の窓から外を見るとフェリー太古がそこにいました。

2029-4 フェリー太古




















 ターミナルを出て、さてどっちに行ったらよいのやら。しばらく地図を眺めて、たぶんこちらのほう・・・歩くこと6~7分。目印の公園を過ぎると、moonさんのブログで何度か拝見していた「こふひいや」の看板のある可愛らしいお店が目の前に現れました。呼吸を整えてお店の中へ・・・ まだ朝の忙しい時間に押しかけてしまいました。それでも初めてお会いしたmoonさんはとっても優しく迎えてくださって、それはそれは素敵な方でした。旦那様でマスターのカッコいいシュリーさん(ジュリー<沢田研二さん>に似ていらっしゃるのでそう呼ばれているそうです☆彡)も顔を出してくださいました。
 美味しいコーヒーとピザをいただき、お話もできてとても感激しました。それだけで満足でしたのに、この後、堂崎教会に連れて行って下さるということで更に嬉しいやら、申し訳ないやらで・・・
帰りの船の時間に間に合うように色々考えてくださって本当にありがとうございました。

2019-5 こふひいやさん
























 堂島教会まで仕事の合間を縫って、シュリーさんが車で送って下さるとのことで、待っている間、お庭を拝見させていただきました。お家は3階建てで、こちらは階段を上って2階のお庭。まだ上の階にも植物が置かれているそう。お店の前や1階のお庭もあるし、水遣りだけでもとても大変。素敵なお庭の植物たちの元気を保っていくのは並大抵のことではありませんね。素敵な素敵なお庭でした

 このずっと奥の方に・・・・・

2029-17 moonさんのお庭1























 ルルちゃんがいました。ちょっと写真を撮らせてね。ともう少し近づいたら行ってしまいました。せっかく寛いでいたのにごめんなさい_(:3」∠)_。
 思いがけず、可愛いルルちゃんにも会えてとても嬉しかったです(*^_^*)

2029-6 ルルちゃん

























 
 そして、堂崎教会のすぐ近くまで車で送っていただき、moonさんと一緒にキリシタン資料館にもなっている教会の中とキリシタン庭園も見学しました。写真の少し奥の方にマリア様も写っています。庭園には来島した神父さんの像や聖ヨハネ五島殉教像などが展示されています。

2029-7 堂崎教会























 建物の裏の階段を上るとマリア様のところに行けます。海の方に笑みを向けて立つマリア像は美しく優しく全てを包み込んでくれるようでした・・・・・・・

2029-8 マリア様
























 教会の前に広がる海も深く蒼く・・・・・

2029-9 教会の前に広がる海






















 moonさんの後について、海辺を歩きました。

2029-10 海辺1













































 透き通るさざ波も石ころもみんな美しかったです。

2029-11 海辺2






















 教会を見て海を見て、帰りはバス(moonさんも初めて乗るバスということでした)でということで、バス停まで歩くことにしていましたが、行けども行けどもバス停がなくて・・・。どうしましょ(^^;)という時に、たまたま車で通りかかった方がmoonさんのお知り合いで、街まで乗せていって下さいました。何という幸運♡ありがとうございましたm(_ _)m
 昼食の後、福江港の方まで送っていただき無事に船に乗ることができました。帰りは長崎行きのジェットフォイルに乗りました。
  
 moonさんは本当にお優しく美しく可愛らしい方でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡♪
 福江島で過ごした数時間は夢の中にいるようでした。本当にありがとうございました

 
 ジェットフォイルの窓から、福江島にサヨナラです。

2029-13 ジェットフォイルで






















 島もたくさん見えました。

2029-15 福江島またね~~






















 波の上をかすめて飛ぶ鳥たちや船が見えたりもしましたが、すぐに窓は波しぶきに洗われ、窓越しの写真もこんなです。moonさんとのお別れの時の気持ちのよう・・・

2029-16 波しぶき さよなら福江島





















 長崎港に着いて、長崎駅まで10分程歩き、特急ツバメに乗って博多駅へ。駅近くのホテルに1泊して、翌日は直方市にいる昔お世話になった人のところに寄って、再び博多駅に戻り新幹線で名古屋へ。そしてお家へ・・・
 兎に角、ラッキーな3日間でした。天候にも恵まれたこと、会いたかった人たちに会えたこと




 家に帰った翌日、moonさんから送っていただいたヤエドクダミの花が咲き始めていました

2018-6月 ヤエドクダミ開花






















                                               ではでは 


             池河内湿原          小さなおまけ

 だいぶ間が空いてしまいました(^^;)。。。。。
 先日、また敦賀方面に向かったのですが、今回は海には行かずに、敦賀市の池河内湿原に行ってみました。ここは自然環境保全地域になっています。
 湿原内には木道が整備されていて、動植物の観察もできます。入り口付近には浅い川が緩やかに流れています。

2018-5月 湿地の中を流れる川























 木道に入る前の橋の上から下を覗くと、綺麗な赤い翅のトンボが水草の上にとまっていました。

 ニホンカワトンボ (オオカワトンボ)♂

2018-5月 ニホンカワトンボ3




























2018-5月 ニホンカワトンボ2


























2018-5月 ニホンカワトンボ4

























 シオカラトンボお食事中

2018-5月 シオカラトンボの食事1

























 あれよと言う間に・・・・・

2018-5月 シオカラトンボ2

























 ほんの数秒のことでした・・・・・

2018-5月 シオカラトンボ3


























 木道がずっと奥の方まで続いているようでしたが、途中で通行止めになっていました。老朽化や破損している場所があるため新しい木道を整備している途中だということです。

2018-5月 湿地の中の木道
























 木道の両側は湿地の所々が浅い水場になっていて、こんなのが何匹もぬたぬたと歩き回っていました。
 
 アカハライモリ? お腹が見えなくて残念!
 
日本でイモリと言えばアカハライモリのことを指すそうで、沖縄や鹿児島の方には別の種類のイモリが生息しているそうです。

2018-5月 イモリ























 小さなお魚も沢山泳いでいました。メダカ??

2018-5月 メダカ?
























 
 倒れた木の幹の上にはヒメレンゴケ(地衣類)が群生していました。

2018-5月 ヒメレンゴケ
























 
 コバノチョウチンゴケかも・・・・・

2018-5月 苔の蒴1
























 ノミハニワゴケかな? 蚤葉庭苔と書いてあったり、蚤埴輪苔と書かれていたりしますが、私は蚤埴輪苔の方が可愛くて好きです・・・

2018-5月 苔の蒴2



























 白い泡のようなものがあちこちの植物についていました。中にはアワフキムシの幼虫が入っているらしいです。アワフキムシはカメムシの仲間だそうで、成虫はセミを小型にしたような姿をしています。

2018-5月 アワフキムシの巣


























 木道を戻る時、カナヘビにも出会いました。

2018-5月 カナヘビ
























 木道から普通の道に出て空を見上げると、きれいなうろこ雲が広がっていました。

2018-5月 雲
























 おまけは今年咲いたモモイロタンポポの花です。
 昨年はしろねこ仙人さんから頂いた種から沢山の芽が出て、大きく育ったモモイロタンポポの花がプランターや鉢で沢山咲いて、沢山の種が採れました。今年は庭に蒔いて沢山芽が出たものの、寒かったせいか花もやっと咲いた感じで、みんな小さなお花になってしまいました。冬は防寒をしてあげないといけなかったみたいです。
 まともに採れた種も少なくてちょっと申し訳なかったです・・・・・・
 秋には去年沢山採れて蒔ききれなかった種も蒔いてみようと思います。芽が出てくれるといいな~~~

2018-5月 モモイロタンポポ























 もう一つのおまけです。
 向かって左の方に見える丸くて白くて小さいものがmoonさんから頂いた八重のドクダミの蕾です。少しずつ大きくなってきました。咲くのがとっても楽しみです(*^^*)  普通のドクダミの花の隣に置いてみました。

2018-5月 ヤエドクダミ
























                                          ではでは

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
プロフィール

himenezu

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ