【JSC】ジャパンスーパーチャレンジ【2011】乂海賊戦隊ゴーカイジャー乂【第1話】「宇宙海賊現る」

2011年02月18日

仮面ライダーOOO【第22話】「チョコと信念と正義の力」

仮面ライダーOOO!前回の3つの出来事
1つ!司法試験を失敗した男、神林の正義を望む欲望からヤミーが誕生!
2つ!バッタヤミーが人助けをした!



そして、3つ!最後の一撃を放とうとするオーズの前に、神林が立ちはだかった!

すごくわかりやすくて笑えるあらすじ

4つ!
まちがえて一般人ごと撃ってしまった!

いつもながら、不発必殺
必殺技寸止めは止めろってのに

「神林さん!?」
「こいつは、殺(や)らせない!」
「どうして!?」
「やっと正義の力を手に入れたんだ!俺は、こいつの力を借りる」
「力って…」
「こいつの力を使って、この腐った世の中を少しでも良くしたいんだ!」

この世の中は腐っている!!
つ【ですのーと】

腐ってんのはお前の頭だ
正義の力じゃなく只の力だろ・・・

後藤の傍らに居た隆。

「お父さん、頑張れー!」

そう叫ぶと駆け出し。駆けながらも。

「お父さん、頑張れ!」

父親の横に行くと、同じように両手を広げ。

それにしてもこの小僧がイラッとくる
5103ちゃんと捕まえとけや

「隆…」
「お父さん、頑張れー!」

ウヴァとヤミーを体を張って護る神林父子。

ディーフェンス!
ディーフェンス!

ウヴぁ棒立ち
呆れてる・・・

親子うぜぇー!
DQN親子
迷惑親子・・・

当てちゃえよ
面倒だから二人一緒にやっちゃえ

「隆君…」

オーズが躊躇している間に、神林父子に護られていたウヴァとヤミーは逃走。



ヒーローコンビじゃないかウヴァ
ウヴァさんよく解ってないからとりあえず逃げた

「あっ、待て!」

神林父子が立ちはだかっているので追う事も出来ず。

「隆、行くぞ」
「うん」

ウヴァとヤミーの姿が消えると、隆を促しつつオーズを一瞥。

「俺達の邪魔をしないでくれ」



そう言い放ち、隆を連れて立ち去る神林。

なにこの親子
親子そろってクズ過ぎんだろ
プロ市民めw

これ本当どうするんだ

「あっ…」



立ち尽くす後藤。

後藤さん悩んでる

新聞を読んでいる神林。



見ていた記事は―――。

警察のメス およばず

楠瀧興業を家宅捜索するも

2人が居たのは、その楠瀧興業のビルの前に。

「行くぞ」
「うん」



いくぞ!じゃねぇよ
オマエ、どうかんがえても犯罪者だろ

そのままオフィスに。

おい
親子でやるのかよ!!
子供を巻き込むとか最低だな・・・
そんなんだから司法試験落ちるんだよ

「何だ、おら!?」
「何だ、てめえら!?こら!」
「何の用だ?」

893の組織じゃないかw
ありえない反応のヤクザ

いきなりカチコミキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

「悪い奴は、許さない」
「許さない」

世直し親子w
何様だよ神林・・・
だめだこのおやこはやくなんとかしないと
5103にとっても衝撃の展開だな

「何、訳の分かんない事、言ってんだ!?こら!」



一人の男が神林の胸倉を掴んだ途端。

「いてっ!」

と声を。そこに現れたのはバッタヤミー。

どこから出てきた

「何だ、てめえは!?」

ヤクザも驚く仮面ライダーバッター

驚愕する男達をぶちのめしていくヤミー。

事務所襲撃事件
バッタ男大暴れ



その様子を薄ら笑いを浮かべ見ている神林父子。

ヤミーが暴走するんだと思ったら
親父が暴走するのか

今の子役の顔w
いい笑顔だ小僧
ガキの笑顔が怖くなってるぞ

親子して調子乗りすぎ
いきなり暴力に訴えるほうがどうかしてる
そんな小悪党より政治家をやれよ

顔見られるのはまずくない?
ヤミーいなくなってからヤクザにお礼参りされねーかなこの親子

工事資材置き場らしい場所。

馬鹿共が好き勝手やってる頃5103は

ヒューム管に立てたボウリングのピンを標的にバースバスターを射撃する後藤。



5103がバズーカ以外の訓練してる!!

後藤さんどっからボウリングピンを・・・
だいぶイケるようになってきたな5103

後ろに吹き飛ばされはしないものの、反動を抑えきれず銃口は下を向いてしまいエネルギー弾はヒューム管の手前に地面に着弾。

流れ弾
危ない武器だな
セルメダルが無駄に

5103セルメダルどこから調達してるん?
普段からバイクや缶使ってるから支給されてるのかな?
セルメダル代は給料から差し引かれます
とかだったり
会長「んんんぅ〜んごとぅーくん!!給料から天引きだよっっっ!!!」



鍛え方が足りない

その後、ヒューム管の上で腕立て伏せを。



何故土管の上で・・・
なんでそんなとこで鍛えてるんだ

地道に特訓
後藤さんが頑張ってる…ホロリ



「お父さんが、悪い奴は許しちゃ駄目だって言ってたもん。僕、間違ってないよね?お兄ちゃんもお父さんと一緒?悪い奴が居ても良いの!?」



隆の問いを思い出すと。

「言い訳が無い…!」



5103「鍛えて・・・る途中ですからッ!」
鍛えてたら鬼になるんだな
5103は鬼の銃使いになるわけか
いいのか悪いのは、よくわからん

頑張れ5103マジ頑張れ
バーズの新フォームが出る前に
鍛え終わるんだ!



楽しいお歌キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

要らない持たない夢も見ない

   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  < オーズ!オーズ!オーズ!オーズ!カモーン! >
   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )


大丈夫明日はいつだってこなーい
えにしごーおーそのここーろがー

戦隊には喜久子おねえちゃんの敵幹部が出てきたんだ
こっちもメズールを復活させなければ
映画でゆかなとゆかりんの競演クルー?

★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★



●【第23話】「キレイ眠る欲望

「そう言えば伊達さんて、海外で何の仕事してたんですか?」



やばい
ダティがやばそうな空気が
そろそろ死ぬかもしれん



ウヴァVSカザリか

スウパ!ヒ・イ・ロ・タ・イ・ム!

アキラed

「次回もよーろしく!」



マーベラスさんカツゼツ悪いな
ゴーカイジャーがメダル争奪戦に参入してきやがっただと
ゴーカイジャーがオーメダルを買い尽くす…
メダルはダメだ海賊

next■´∀`■next■´∀`■next■´∀`■next■´∀`■next■´∀`■next■´∀`■next■´∀`

             ___
            /     \
            / ヽ、,, __ノ   ヽ
          _ ./ ( ●) (●)   ',
     /,-、`|  (__人__)     〉
       ///」〉ノ、\  ` ⌒´      ノ
   弋云少  ヽ ヽ 、   , - = ≦、
          ∨.  Y      ,:" `ヽ
            `{        ト、   \
              ! ,ィ ^ 、    `ー\   ヽ、
            ソ‐ \ ○\‐─`〈. ', rt`ヽ>
         /―― \ ○\― \{ノ {ハ ト'
         /     /´\○ノ     \`
       !     く´    弋      ヘ
       \    \     ヽ     ヘ
        (´_____ ___ノ      ヽ    ヘ
          ` ̄  ̄         ∨______`)


火野映司=渡部 秀
アンク(泉 信吾)=三浦涼介
泉 比奈=高田里穂

・多国籍料理店クスクシエ(Cous Coussier)
白石知世子=甲斐まり恵

・鴻上ファウンデーション
鴻上光生=宇梶剛士
里中エリカ=有末麻祐子
後藤慎太郎=君嶋麻耶
真木清人=神尾 佑
伊達 明/仮面ライダーバース=岩永洋昭

・グリード
ウヴァ=山田悠介(人間体、グリード体の声とも)
カザリ=橋本汰斗(       〃        )
メズール=人間体:未来穂香、グリード体の声:ゆかな
ガメル=松本博之(       〃        )

ナレーション=中田譲治
変身歌=串田アキラ

主題歌:大黒 摩季「Anything Goes!」
     作詞:藤林聖子 作曲:Tatsuo 編曲:Tatsuo・中川幸太郎
OPアンクダンス=足立夏海


神林 進=伊嵜充則
神林 隆=中西龍雅
神林 恵美=建 みさと

天 蝶二、加納健次、保科光志、村山龍平
バッタヤミー=声:遠藤大輔


●A&Bパートはこちら→


★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★

Count The Medals!現在、OOOの使えるメダルは…



鴻上生体研究所。



真木の研究室。デスクの上に置かれた新たなバースバスターを取り上げようとする伊達。すると、ファイアリングリップを握って押さえた真木。

「簡単にもう1台と言いますが、他人に渡されたら困るんですがね」



またこのコンビw

もう1個せびってる
やっぱ銃欲しいか伊達さんw

やはりスペアあったのか
あぁやっぱり装備がなくなった件問題になってたんだ
これは伊達さんが悪いだろ

それに構わず引っ張ろうとする伊達。

「他人?他人じゃないよ」



奪い合い
真木・・・
人形でつかむなwww

人形にも押さえさせる真木と、引っ張り合いをしながら。

コント始まったーーーーーーーー!!
意外と力強いのね博士
また愉快な争いしてんな
博士ギャグキャラ化進行中

「後藤ちゃん。正義とか言ってて青臭えけど、結構気に言ってんだよ―――ね!」



やっぱ5103のこと気にってるのか

パワフルな伊達に敵う訳無く、新たなバスターは伊達の手に。

博士負けたw
これはひどい強奪www

キヨちゃん今回は無事だったか
人形優先
一番大事なのは人形の方か

「正義ですか。グリードの立場から見たら、一体誰が正義なんでしょうかねえ」



バズーカ増えたw
二挺拳銃くるか?

正義とは何ぞや
かんばやし「俺が正義!」

そう言いながら壁に架けられている絵に向かった真木。その横に立った伊達。

「この絵ってさ、何の絵なの?」
「この絵には、来るべき終末が描かれています」



終末画の真ん中の人の髪型スネオっぽい
スネオに見える

終末厨
なんかクウガアギトみたいだな
仮面ライダー大戦か

「終末ねえ。俺は終末よりも始まりの方が好きだな。バ〜ス…誕生!良い名前じゃん。



週末より
バース・デイ!ってか
気に入ってるんだw
会長と同類だったのか
そういうこと言ってるの会長来るぞ、伊達さん

なあ、ドクター。こんな絵ばっか見てるから、陰気な考えになるんだよ。



陰気言うな

そうだ!この絵外そう。うん!そうだ、そうしよう!」
「やめなさい」



額縁に手を掛け、外し始める伊達。手を伊達の腕にかけ、止めさせようとする真木。

フリーダムだな伊達さん
いじめっ子かw
だて「この絵燃やそう」

「手伝うからさ」
「やめなさい!結構です」
「良いから外そうよ。堅いな…」

伊達の腕力にも、びくともしない額縁。

外されるwww

「やーめーろ!やーめーろーよー!」



博士が大声をw
博士「ヤメナサイ!ヤメナサイ!ヤメェーロ!ヤァメェロォヨォ!(´;ω;)」
真木さん必死
涙目過ぎる・・・
もう博士の調子、狂わされっぱなし

どんどんコントパート化する
真木さんおもしろすぎだろwww
この2人コンビだと博士の陰湿さが消える

階段に座り込んでいる神林父子。その傍らにはバッタヤミーの姿が。



変なアップ来た

「凄かったね、お父さん」
「そうだな」



お父さん特に何もしてないよね

「大活躍だな」

そこに人間体で現れたウヴァ。

「あんた…あの時の…」

思わず立ち上がる神林。



『その欲望、解放しろ』

神林の額に現れた投入口にセルメダルを投入したウヴァ。



「ありがとう。あんたのお蔭で、悪い奴等を懲らしめられる」



スタンドがいるw

礼を言う神林。

ウヴァさんw
感謝されちゃった
斬新すぎる

「礼なら要らない」

しゃがみ込み、座ったままの隆の目線に合わせると。

「お父さん、悪い奴一杯やっつけて凄いな」



ウヴァさんのいい笑顔
ウヴァさんが営業スマイルを・・・

そう話し掛けながら、頭を撫でるウヴァ。

ちょ、子供には甘いのか
好感度あげんな

ウヴァさんが演技覚えた
何このいい人ぶりwww

「凄いってよ、お父さん!」
「良かったな」
「さあ、もっと悪い奴等を懲らしめてやれ」



子供を手なずけたか
なごんでるしw
ウヴァさんの高感度が右肩上がりです
目の前に悪い奴いますよ

「ああ、任しとけ。次は…こいつだ」



神林が次の標的に選んだのは、収賄疑惑の代議士。

黒崎代議士に収賄疑惑

産業廃棄施設工事汚職事件

もう司法試験関係無いな
とうとう、政治家狙いだしました
神林「どっから出たかわかんないような資金で土地なんて買うんじゃねーよ!」
ついに政治家行くのかいいぞもっとやれ

歩き出した父子の後をついて行くヤミーを見送りながら。

「良いぞ、その調子だ」



普通に後ろ歩いてるし
一緒に歩いてるシュールな後ろ姿

と呟くウヴァ。

ウボァーさんが企んでる?
似合わねーw
ウボァーさんに頭脳労働似合わないよ!

クスクシエ。バレンタインフェアの飾り付けの最中。

「大学の頃の友達に聞いたんだけど…神林くん、家出中なんだって」



サボテンが気になる

5103もうすっかり馴染んでるなぁ

おやじが家出とかw
家庭を放棄しすぎだろ

「どうして家出なんて?」
「何度も司法試験に落ちたみたいなの。



それで、もっと自分を追い詰めなきゃと思って、奥さんと隆くんを置いて家を出たんですって」

家族捨てて追い詰めます!
それで生活の為にバイトしてたら意味ないだろ

追い詰められたのは奥さんだよw
バイトで養うとか無理がある

「そうだったんですか…」



「あ、比奈ちゃん。ちょっと手伝ってくれる?」
「はい」

その場から知世子と比奈が離れると。

「火野」
「何ですか?」
「悪い奴をやっつけるヤミーなんだよな?…それでも、倒さなくちゃいけないのか?」



5103がやっぱり疑問持って来ましたー
5103の単細胞

アイスキャンデーを食べていたアンク。

「倒さなきゃ、メダルは手に入らない」



またアイスか
アンクが良いこと言った
ストレートな奴だ

「倒さないと」



「何故?」

言い切る映司に問いを重ねる後藤。

「いっぱい見てきた。誰かを守りたいって気持ちや、自分達の正義を守りたいって気持ちがどんどんエスカレートする事がある。正義の為なら、人間は何処までも残酷になれるんだ」



火野さんが主人公っぽいこといってるー!
正義のエスカレートか
そのさいたる物が戦争
経験談か
戦争だか紛争を見てたから言えるって事か

「正義の為なら…」

5103にぶすぶすと刺さる言葉の刃
100人居れば100とおりの正義が云々

「神林さんを探そう!取り返しがつかなくなる前に」

出て行く映司とアンク。アンクがアイスキャンディーの棒を投げ捨てたトレイには、手付かずのままのパンや料理が。

ポイ捨てすんな!!

料亭らしき場所の座敷。男が蓋を開けたまま代議士に差し出したダンボールの中には札束が。



今時分かりやすい黄金色のお菓子
ワイーロ
不釣り合いな段ボールに札束か!
その包みは露骨過ぎるだろ
ベッタベタやな
桐の箱にしろよ!
菓子箱の底じゃないとバレバレだろが!

「先生。このお金で我が社が有利になるよう、していただけませんでしょうか」

直球すぎる・・・
こんな直接的に言わないだろ

「私は政治家なんだよ。そんな事をすると思うのかね?」

杯を手にした代議士に銚子を差し出しつつ。

「はい…思っております」
「はっははは…」

代議士が背にしている床の間に掛けられている掛け軸の書は信賞必罰

何時代だよこれ

お代官さまー
おぬしも悪よのう
でゅっへっへっへ

なんだこれ時代劇かw

絶滅危惧種ステロタイプ政治家w
こんなことする政治家なんて今時・・・
こんなコントみたいな収賄ねーよwww

その座敷の障子がいきなり開くと、入って来たのは神林父子。

だから子供は置いてケト

どっからつきとめた
情報収集能力がパねえwww
こんな現場知ってるならマスコミに情報流せよ

よく侵入できたな
SP仕事しろ!

「何だ?お前達は?」

曲者だ!
出会え
悪代官すぎる
バッタヤミーより水戸黄門の出番だな

「「悪い奴は許さない」」

ジャッジメントですの!
ハモった!
仕置き人かw

そう言った二人の背後から姿を現すヤミー。



和室に怪人の違和感
エラいシュールな絵だ・・・
許されなさすぎるwww

「何だ?あの化け物は!?」
「先生!先生、こっち!こっちへ!」



部屋の中だと大きいのがわかって怖いなバッタヤミー

座敷から逃げ出す2人を追うヤミー。

政治家が悪い奴だとして
殴っても殺しても政治家のする悪は解決しないよね
ただの暴力沙汰

ヒューム管の上に並べらたボーリングのピンをバスターで撃つ後藤。ピンを弾き飛ばすエネルギー弾、射撃後の姿勢も安定。



おお成長しとる
だいぶやるようになったな5103
5103「バズーカなら百発百中だった」
後藤さんは精密射撃よりバズーカだろ

後藤の横のヒューム管の上に座り込んでいた伊達。

「少しはましになってきたな」



後藤さんと伊達さんの師弟関係が成立してきた
いいコンビじゃないか
伊達さん死亡フラグ過ぎる・・・

「伊達さん」
「ん?」
「伊達さんは、どうして…戦うんですか?」
「こいつのため」



指を1本立て答える伊達。

「1億円。何に使うつもりなんですか?」
「それは秘密。



それはヒミツ♪

じゃあ、後藤ちゃんは何の為に戦うの?」

口を噤んでしまった後藤にヒューム管から降り。

「自分に自信を持て!」
「えっ?」



「道を間違えたら、誰かが教えてくれる。だから自分を信じて、自分のやりたいようにやれ」



伊達さんいちいちかっこいい
伊達さんいいアニキすぎる・・・

そう言うと並んでいるボールングのピンをバスターで掃射し粉砕。

パねぇ
レベルが違いすぎるだと・・・!?
同じ銃なのに威力まで変わるのか
標的の芯をとらえてるからかな
やはり伊達さんはダテじゃなかった

ヤミーを感知したアンク。

「ヤミーだ」
「行こう!」

ヒューム管の中から、両腕を回転させながら出て来るゴリラカンドロイド。



「ヤミーが出たぞ。実戦訓練だ」



実戦訓練って5103また誤射しちゃうよw

完璧に師匠と弟子だな
最近のオーズ
マジ5103の成長物語

ますます死亡フラグがビンビンと・・・
伊達さん死にそうだなぁこれ

代議士の首を片手で締め殺そうとしているヤミーを応援する隆。

「頑張れー!」



黒崎さんがーw

が、頑張れ!?
これを見てガンバレって・・・
子供に応援させるとかシュールすぎる

神林に助けを求める男。

「た…助けて!」
「悪い事をしたのはお前らだろ!」
「もう、悪い事はしません!あっ!助けて!助けて!」

しかし情報源が新聞てのもな
2ちゃんならとんでもない事になりそうだ

代議士を放し、その男に向かって来るヤミー。

「助けて」
「でも…」

男に取り縋られ逡巡する神林。

男「お金で解決しよう!」

そこに到着した映司とアンク。

「映司」

映司変な服だな

変身の体勢に入ろうとした映司の背後や周囲から現れる屑ヤミー。

「うおっ!」



いきなり出てきたw

「受け取れ!」

それに構わず映司へとメダルを投げるアンク。屑ヤミーを振り解き。

「変身!」
クワガタ!トラ!バッタ!



ガタトラバへ変身。

タカさん!?
タカさんリストラ
よかった、トラ使ってもらえて

最近タトバさんが・・・
もうタトバコンボなんていらんのじゃ
リストラ寸前タトバフォーム

「はっ!」



クワガタの電撃能力で屑ヤミーを一掃。

くずやみーつかえんな
ガタトラバはもう対屑ヤミー用フォームだな

そこに凄い剣幕で駆け寄る神林。

「邪魔をしないでくれって言っただろ!!」



何様だw
邪魔するなってあんた躊躇してただろ

迫ってくるヤミーから逃げようとしている男。

「助けて!助けて!」

それを指差し。

「あれが神林さんの考える正義ですか!?あれがやりたかった事なんですか!?



えいじいったれいったれ!
カンバヤシ「そうだよ!あれでいいんじゃないの!」

隆くんを連れて逃げて!」

ヤミーへと向かうオーズ。

「先生…!」



代議士を連れ逃げ出す男。ヤミーと戦うオーズ。



ワープ
やっぱり人型ヤミーが相手はいい
戦闘アクションが映える

「隆、逃げるぞ」
「どうして?」
「良いから!」

歪んだ正義を植えつけられる子供
子どもは洗脳されやすいから
これどう解決してもこの子供の人生にトラウマ残すよね

この場から去ろうとする父子の前を塞ぐように現れた人間体のウヴァ。

お父さん半端すぎだよ
覚悟が足りない
司法試験落ちて八つ当たりしてるだけのおっさんに
覚悟を求めるのは無理か

「何処に行くつもりだ?」



グリード体となると神林を襲い。

「お父さん!」

オーズの方へと逃げ出した隆を捕まえ、人質に取るウヴァ。

ウヴァさんが怒った
ウヴァさっそく本性w

「あっ!隆君!」



戦闘カメラ揺れすぎや

タカシクーン
感動の再会

ウヴァさん・・・あんたやっぱり・・・
ウヴァさん高感度下落中

「わあ!」
「隆君を放せ!」
「動くな、オーズ。



虫だらけや・・・

さあ、コアメダルを渡せ。そうすれば、こいつを助けてやる」



ウヴァさんやっちゃっていいよ

取引きたー
いままでの流れぶったぎって普通に人質作戦
ウヴァさんが人質取るとか頭使うとは思わなかった

昭和だ!昭和のノリだ!
ウヴァさんやり方が古い
やだーウヴァさん小物臭いわー

まさかウヴァさんに人質とられるとは
ウヴァさんやっぱこうでなきゃ
ウヴァさん最初からそうしてくださいよ

バッタヤミーさん!!
あの人子供を人質にとってますよ!!
許さないタイミングは今だろ

ドライバーに手を掛けるオーズ。映司の行動原理を把握しており、慌てるアンク。

「おい!待て、映司!馬鹿な事、考えるな」
「約束だぞ」
「おい!」



映司はドライバーを水平に戻し、変身を解除。ドライバーから3枚のセルメダルを抜くと、もう片手を背後に。その手の中で握られているクジャカンドロイド。

人命よりメダルを優先しない
最後のトラが!
まぁタカじゃないなら

エイジのバカー・・・ってなんかやる気か
何気にAGも喰わせものだからな

「同時にだ」
「いいだろう」



「1…2…3!」



コアメダルを投げる映司、隆を解放するウヴァ―――が、腕を伸ばし駆け出した隆のジャケットのフードをがっちりキャッチ。

やはりな外道

同時に起動させたクジャクカンを投げる映司。



さすがエイジさんやで
やっぱりエイジさんは抜け目ない

「何すんだ、映司!」



グリード体の腕となったアンクはメダルを取ろうと跳び出すも、クジャクカンドロイドと空中で衝突。

ぎゃあああ
アンクさん余計なことおおおおおおおおおおおお!!!!!!
あー裏目、作戦失敗
アンクさん最高に馬鹿

それに巻き込まれたトラメダルは弾かれ、残りはウヴァの元へ。

また奪われたか
トラ「無事だった」
トラェ・・・

「あっ!」
「ふっふっふ…」



ウヴァがコアメダルをキャッチした隙に、再度逃げ出した隆は映司の元に。

ショタ ローキック!
普通に逃げられてんじゃねーか!

「大丈夫?」
「後ろ!」



背後から映司を襲って来たヤミー。



今度は、父の元へと逃げ込む隆。

くそガキのせいで・・・

「隆、大丈夫か!?」

生身の体でヤミーと戦う映司を見詰める神林。

「映司の奴…!」

草叢の中、弾かれたコアを探すアンク。

アンクさん必死すぎるw
策士策に溺れる
アンクさん駆け引き向いてないな

「あぁ!見付けた!」

なんか泣ける
でもトラじゃなあ・・・

が、いきなり踏み付けられてしまい。

「お前等の仲が悪いお蔭で、助かったよ」



ウヴァ>アンク
これはアンクさん、なんというミステイク

バッタとられちゃった
エイジさん策士だが、噛み合ってないな

ウヴァに詰め寄る神林。

「もう止めてくれ!これ以上、人が傷付くのは沢山だ!」
「何故、お前の言うことを聞かなきゃいけない?」



神林の首を締め上げるウヴァ。

クズ親が何か言い出したぞ
アンクさん人じゃないです

なぜお前の言うことをきかなきゃいけない
・・・正論すぎるよウヴァさん

「神林さんを放せ!」

そう叫ぶもヤミーに取り押さえられたままの映司に。

「オーズになれなければ、所詮徒(ただ)の人間だな」

そう言い放ったウヴァ目掛け撃ち込まれるエネルギー弾。

「何だ!?」

射撃地点に目を向けるとライダーベンダーに跨った伊達、そして後藤の姿が。

「手助けは必要か?」



伊達さん5103きたこれ

「お願いします!」

素直に頼むのが映司さんのいいところね

ライダベンダーに跨ったまま、バースバスターを撃ちつつ。

「変身!」



バースへと変身する伊達。

カポン
カポッンさえなけりゃ最高にカッコイイのに

あれを片手連続撃ちとか化け物すぎる・・・
頼れすぎる
伊達さんまじヒーロー

「後藤ちゃん!」
「分かってる!」

隆を連れ、その場から逃げる後藤。

5103活躍できるか

「行くぞ」

ヤミーを連れ、この場から撤退するウヴァ。

「待て!」



それをライドベンダーで追撃するバース。

バースとライドベンダー似合うなぁ

「貴様っ!」
「必ず取り返すから!」



映司を責めるアンク。

何言ってんのお前がへましたからだろw
*邪魔したのはアンクさんです

「ガキの命とコアメダル、どっちが大事だと思ってんだ!」
「命!」



ガキの命かな
命!って即答するとことカッコイイ
メダルより人の命を優先させるなって言ったじゃないですかー

「ちっ!」

舌打ちし、外方(そっぽ)を向いたアンク。

「コアメダルは俺にとって命だ。分かってんのか!?」

そう言いながら振り向むと、もう映司の姿はなく。

し〜ん
聞いてねーーーーーーーーーーーー!!
アンクさん・・・www

エイジと一緒じゃコア集まんないよもう

「あいつ…一体何処行った?」

エイジさんはえっ!
消えた!
瞬間移動

最近アンクさんの扱いぞんざいねエージ
また家出するぞ

神林さんと映司。

「大丈夫ですか?」
「すいません―――あの、隆は大丈夫なんでしょうか?」
「隆君なら、後藤さんがついてるんで大丈夫ですよ」

後藤さん頼りににされてるなぁ
5103で大丈夫?
いや5103じゃ心配だろ

溜め息を吐く神林。

「神林さん?」
「…つくづく、自分が嫌になりました」



「誰が正しくて、誰が間違ってるって、とっても難しい事だと思います。自分が正しいと思うと周りが見えなくなって、正義の為なら何をしても良いって思ったり。きっと戦争も、そうやって起こっていくんです」
「戦争ですか…でも、悪い奴等を放っておいて言い訳じゃないですよ」



”正義”と”戦争”、喩えが突飛過ぎ映司の言葉に戸惑う神林。

かんばやし「戦争ですか・・・ピンとこないなぁ」
だから法があるわけで
まあ少なくとも
法の後盾のない暴力で正義を為そうとしたやつに
法を扱う資格はないわな
こいつに法の力持たせたら絶対にヤバい

厨二こじらせたおっさん
この父親気持ち悪い
そういうのは成人越える前に卒業しろよオッサン・・・

「目の前で起こってる事に、一生懸命になるしかないんです。小さな幸せを守る為に」
「小さな幸せ…」
「自分が出来る以上の事は、出来ませんしね」
「難しいですね…」



「でも、やるしかないんです!自分に係わった人、みんなを幸せにする為に。 そうすれば、酷い奴もきっと分かってくれます!」

ようやく追い付いたアンクを、ちらっと見やる映司。傍らの池には鴨が。

鴨かわかわ
何故鴨

(チラッ)
ひどい奴→アンク

「おい!今一瞬、俺見たろ!?」
「神林さんなら出来ますって!」



見てたw

「おい!」
「行ってきます!」

ウヴァとヤミーを探し行ってしまう映司。

スルーw
アンクさんの無視されっぷり
コア4個になっても依然としてこんな扱いのアンクに泣く(´;ω;)

映司を追って行く前に、神林に顰めっ面をして見せるアンク。



ちょ、アンクさん威嚇すんなwww
ひどいやつかわいい
アンクさんが面白過ぎる

なんだかんだで仲いいなきみら
良いコンビ(笑)

ライドベンダーでウヴァとバッタヤミーを追うバース。

ピョンピョン跳ねるな

しかし電撃攻撃を受け、足止めされたりと不利な状況。

電撃も使えるのか
バッタコンビうざいな

しかしウヴァにとっても面倒らしく。

「ちっ…同じ欲望を使うか」

バッタヤミーにバースの相手を任せ離脱を測る。

同じ欲望って5103か
後藤さん狙われたー!!w

「逃がすかよ!」



隆を連れ、逃走していた後藤。

どこに逃げてんの後藤さん!!
普通にもっと安全そうなとこ行ってよ!!!

「追って来ないな。大丈夫か?」

同じ欲望ってこのガキか
たかしくんにメダル投入か?
ガキからヤミーを作ると?

返事をしない隆に。

「どこか痛いのか?」
「お兄ちゃん…やっぱり僕、間違ってたのかな?」



子供のほうが物分りがいい・・・
大元はオヤジが間違ってたんだよ
ショタでさえ後悔してるといぅのに

悪い奴は絶対許さない=良い事、という信念に疑問を持ち始めたらしい隆に。

「世界を守りたい。俺は、そう思ってる」
「お兄ちゃんが?」



5103の欲望…
タカシ「お兄ちゃん(程度)が?(笑)」
後藤さんならやれるよ!世界を救えるよ!
頑張って!!

「ああ。けど…今の自分じゃ、力が足りない…無理なんだ。でも俺は、そうしたいと思った気持ちを信じる。自分を信じる」
「自分を、信じる…?」



5103・・・本気、力の無い人間代表
エージと5103が対比になるのな

「そうだ。自分を信じろ!隆はどうして、良い事をしたいと思った?どうして?」



5103「俺は自分を信じる!
だからお前も司法試験に落ちまくりのダメおやじなんか信じるな!」

ゴトゥーさんの説教深みがあるな
受け売りだけど
後藤さんが最近いいキャラになりすぎる

「僕が良い事をしたいって思ったのは…うわっ!」

そこに現れたウヴァ。

大丈夫じゃねえ
やっぱり後藤さんじゃだめだったー!

応戦する後藤、が生身で敵う訳なく。逃げ出す隆、それを電撃で足止めするウヴァ。

「うわっ!」



後藤を押さえ込んでおき。

「お前の欲望を使わしてもらう」



5103・・・・・・

転んでしまっている隆の額に出現するメダルの投入口。



子供の欲望w

「止めろ!」
「正義の味方になりたいんだろ?ふっ」
「お兄ちゃん!」



今度はガキが狙いに
外道〜!

それ5103に入れればいいよ
後藤さんの欲望なら
さぞかしいいヤミーが生まれると思うんですけど

「さあ、欲望を解放しろ」
「隆!どうして良い事をしたいと思った?答えろ!」



「僕は…僕は、お父さんに帰って来て欲しかったんだ!」



そう隆が言い切ると、メダルの投入口が消滅。

おおおおおお?
閉じた!
抵抗しおった

「くっ…そんな小さな欲望ではヤミーが生まれない…!」



え、そうなの?
でかいことしたがってないと無理なのか

いや充分だろ?
恋愛とかでも生まれたのに

オーズバスターの零距離連射をウヴァに撃ち込む後藤。



5103なのに銃撃が当たるなんて
この距離なら(ry
やったー5103かっこいいー!

「隆」

流石にウヴァが怯んだ隙に隆の元へ行く後藤。

ウヴァェ・・・ついに後藤にまで負けるようになったか

そこに映司とアンクが到着。

「遅いぞ!」

5103がちょうしのってる!!

「あ、すいません!アンク、メダル!」
「死んでも取り返せよ」



渡されたメダルを見た映司。

「おい。2枚じゃ変身出来ないって!」



足、足ー
そんなとこでケチるなよ!!
バッタなしは、コンドル販促か
てかいよいよタジャトルだけか使えるコンボ

「…それしか無い」
「えっ?これだけ!?」



ちょw唐突にギャグるなw
アンクさんマジ子供・・・
アンク「それしかない(プイ!)」
ちょっとかわいかったぞアンクさん

「おい!」



二人のやり取りにいらっと来た、ウヴァの足止めをしている後藤。

何やってるのお前ら

「お前の貸してよ!」
「…絶対に取られんなよ」



・・絶対とられんなよ・・?不安そうにいうなや
それでも貸してあげるアンクさんw
あんくさんおもしろいなぁw

渋々出されたアンクのコンドルコアを受け取り。

「変身!」



タカ!トラ!コンドル!



タト・・・なにこれ

タカトラドルに変身。

うわートラさんだー
スーパー虎タイムの予感!!

「隆」

オーズが戦っている隙に、隆を連れ逃げる後藤。腕のトラクローと爪先と踵のストライカーネイル、ラプタードエッジでウヴァを攻撃するオーズ。



伊達さんなにバッタ逃がしてんだよ
2体で挟み打ちにしてるのにあっさりボコられるウヴァさん・・・

ダブルファング!
このフォーム結構カッコイイね

おー蹴爪あるから強いなあコンドルレッグ
軌道エフェクトかっけえ

なんか珍しくトラさん大活躍!
トラ「俺の時代きたー!っておい新入りでしゃばんな」
トラさんかっこいいエフェクト出してるけど
トラクロー当たってねええええええええええええ

足のほうが使いやすいのでトラクローがおざなりに

その間、バースバターでヤミーを牽制する後藤。

5103がアシストできたああああああああああああ
5103が誤射しないだと
5103「これが特訓の成果だ!」
それ、評価としてはマイナスからゼロになっただけ・・・

ウヴァに続いてヤミーを攻撃するオーズ。2体相手に善戦。



虎爪使ってねぇ!
蹴りしか使わないなんて・・・
虎さん依然として活躍しないな
orz「トラクローじゃ敵がひるまない」
虎さんはもうこの芸風でいい気がしてきたw

その戦いの余波か、崩れ落ちてくる隆の脇の壁。



すげぇ壊れ方した

間に合わないと予感する後藤。

「隆!」



が間一髪、そこから隆を助け出したのは神林。

「神林さん!」
「自分の幸せは、自分で守る」

そう言った神林を見る後藤と隆。

「隆」

3人は、安全な場所へと移動。

★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★

2vs1で戦うオーズ。



後藤さんを狙っていれば強いヤミーが生まれてたのに・・・
*強いんですが攻撃は当たりません

そこに到着したバース。

せっかく貰ったバースバスター即ポイ捨て

クレーンアーム
ドリルアーム

どちらも右腕用である中距離型戦闘支援ユニットと近接型格闘ユニット。がドリルアームが装着されたのはフレームのハードポイントではなくクレーンアームのフックの先端。

おお武器合体
クレーンドリルか
こんぼwww
そんな使い方できんのか

そのままワイヤーで射出されたドリルは、ウヴァのボディを直撃。



「お前の攻撃は、俺には効かない!」



回転するドリルに、僅かにセルを削り取られるも余裕のウヴァ。

「分かってるさ」

そう答えドリルでボディを穿ち続けるバース。



地味に削る
効いてるじゃないっすか

すると剥ぎ取られ続けるセルメダルの間から覗き見えるコアメダル。

「こんな事が…!?」
「ははっ。セルメダルだって大量に剥ぎ取りゃ、ダメージになるだろ。アンコ!今だ!」



ウヴァさんほんと虫頭だな><
効かないもん!とか言ってたじゃないですかー

「ふっ!俺の名前はアンクだ!」
「おっ!」



バースを突付いてから、ウヴァへと向かって飛び出すグリード体のアンクの腕。

伊達さんとアンクの良い連携が

アンコさんマジかわいい
アンクちゃんはもうこういった方向性になるのか?

「ほらな」

ウヴァのボディからコアを抜き取るアンク。

ウヴァさんなんすかその棒立ち
盗られるまで待ってくれる悪人

え?
それでいいの?
そんな剥ぎ取り方もあるんか

「コアメダルが…馬鹿な!?」



退散するウヴァ。

カザリと違って即取り返された所詮ウヴァか
もーウヴァさん如きが調子に乗るからー
バカなもなにも過信しすぎで痛い眼みとるだけやww

逃げた?
うヴぁ「コアメダルが取られて力が出ないよ・・・」
あ、アホや・・・

「わっ、うっ!」



真さん強いな

バッタヤミーに苦戦しているうオーズ。

「何やってんだ、映司の奴…映司!一気に片を付けろ!」



アンクが投げ渡したコアを受け取ったオーズ。

あれ
気前いいなアンク
取り戻して気前がよくなった

トラじゃだめだって思ったんだな
トラ「やった!今日俺輝いてるよ!…ってアッーーーー!!」
トラリストラの瞬間
トラ「えっ、出番おわり!?」
トラさん アウト

タカ!クジャク!コンドル!

30

タ〜ジャ〜ドル〜♪



翼を展開し、そのまま垂直飛翔。



羽かっけぇ
ついにタジャスピナーの出番?

空中でドライバーから3枚のコアをタジャスピナーに装填。

「とうっ!」



オーズを迎撃すべく、バッタヤミーもオーズに向かって跳躍。

とんだよ飛蝗
完全にライダー



オーズは、スピナーのリボルストーンをオースキャナーでスキャン。

タカ!クジャク!コンドル!ギン!ギン!ギン!ギガスキャン!



全身に纏った炎で翼を広げた巨鳥のような姿を描きながらタジャスピナーを構え急降下。

ライダーキックした!?
ライダーキックすんなw

「はーっ!」



ゴッドフェニックス
火の鳥だな

下からキックで蹴撃してくたヤミーを撃破。

「せいやーっ!」



バッタのライダーキック!
バッタがさりげにライダーキックで対抗してた
しかし敗れた
ライダーキックが負けるなんて・・・

ああーバッタ男が燃えた
真さん真っ黒焦げ
真ライダーも最新ライダーには勝てなかったか

そのまま着地と同時に変身解除。



その場に崩れ降りる映司。

「あっ!?」
クレーンアーム



地面へと零れ落ちてくるメダルを回収するバース。ワイヤーで引き戻したフックに飛び付くアンク。

「おお、すげえな」
「待て!そいつは俺んだ!」



アンク邪魔した

メダルを腕の中に回収していくアンクを捕まえたバース。

「待て、この!コアメダル取り返してやったろうが!」
「それとこれとは話が別だ!」



このやろう横取りすんなとwww

バースの手から逃れたアンク。雨のように降ってくるメダルを空中で吸収。

ゴポゴポw
飲んでるのんでる
久々にボーナスゲームでセル食えたな、アンクさんwww

それをクレーンアームで捕獲するバース。

「ほーら!見たか、アンコ!」
「アンコじゃない!アンコじゃなーい!!」



最後までw
ギャグ描写多いなw

子供か
喧嘩すんな><

こいつらも仲いいな
面白コンビすぎるw
アンコさんの機嫌が直ってほんとうに良かった

クスクシエ。

「こちら チョコのプレゼントでーす」
「ありがとう!」
「ありがとう、やったー!」



店長に萌えた

テーブルについているお客さん達に、チョコを配って回る知世子と比奈。お店の中で立ち尽くしているキューピット姿の後藤と映司。

「これ…多国籍料理とどう関係あるんだろ?」



二人の恰好すげえ・・・
後藤さん何その髪型
エンジェル後藤さん
似合いすぎるwww

この二人もいいコンビだ
面白コンビが多すぎる

そこに来店した神林一家。

「こんにちは」
「あっ、いらっしゃい」



「神林さん!いらっしゃい」
「お父さん、帰ってくるって!」
「良かったな」



屈み込んで目線を合わせ、隆に言う後藤。

5103マジ天使

「弁護士を目指そうと思います。みんなの小さな幸せを守る為に」
「ありがとうございます」



でも司法試験通らなきゃいけないのは変わらないよね?
おいこの人あんま変わってねえぞどうすんだ・・・
まず定職に就け

奥さん我慢強いな
お母さん、お父さん好き過ぎだろ
多分お父さん夜は凄いんだな
欲望を開放ですね、わかります

「それでこそ神林くん!じゃあ、門出を祝って…プレゼント!」
「ありがとうございます!」



「はい、隆くん」
「ありがとう!」

あれ?奥さんには?

「はい。これ



後藤君の分」



「…ありがとうございます」
「あ〜っ、照れてる!」



店長とフラグだと5103
5103「ありがろう…責任とって結婚します!!」

「はい!これ、映司くんに」
「ありがとう!嬉しいなぁ〜」



地味に比奈ちゃんが壮絶かわいい

デコペンで

映司くん
♥いつもありがとう♥

と書かれたチョコプレート付き。

本命っぽいチョコ
ヒナちゃんエイジにガチ惚れしてるだろ・・・

そのままカウンター席のアンクのとこに行く映司。

「アンク!ほら見てみろよ。良いろう〜!?」

振り向いたアンクの手には、デコペンでアンクと書かれたハートのチョコ付きのチョコアイスキャンデーが。


 ンク


それを見せびらかしながら。

「ふん!チョコアイスなら喰ってやる」



もらってました
お兄ちゃんじゃなくてアンクって書いてあるだと・・・!?
そしてこの顔である

アンクさんのドヤ顔
やはりチョコアイスなのかw

「比奈ちゃん〜!」

ヒナちゃん優しいね



クワガタなしーの
え?とりかえしたのタコなの?
メズルコインが増えたのか
青が揃ってきてるねー

★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★`・ω・★


himesya at 15:34│Comments(0)TrackBack(0) 仮面ライダーOOO 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

【JSC】ジャパンスーパーチャレンジ【2011】乂海賊戦隊ゴーカイジャー乂【第1話】「宇宙海賊現る」