ペンションひみつ基地ブログ

ひみつ基地の湯めぐりブログ: http://blog.livedoor.jp/tanaka0420/ に移行しました。

ペンションひみつ基地ブログ イメージ画像

更新情報

薄い塩味、ヒノキ系アブラ臭、スベスベ感のあるナトリウムー塩化物泉。まあ、ふつうかな。350円。ORPマイナス36評価(5点満点)で3点。

新菊島温泉、不動の湯、いやさか温泉、ナリタ温泉などなど、タマゴ味で黄褐色でヌルスベでヒノキ系アブラ臭のする温泉がいろいろあるけど、その中で、今のところ福島県南エリアでは、最強カモ! 肌に幕が張ったような強いヌルスベ感がタマラン。500円ORPマイナス228評価(5

ということで、塩素消毒(次亜塩素酸ナトリウム投入)されると、ORP値がどうなっちゃうのか実際に測定してみることにした。測りたい試料に、試薬を入れると色が付き、塩素濃度がわかるという、ひみつ兵器がこれ。ちなにみに、浴槽内の塩素濃度は、0.2〜0.4㎎/リットル程度を保ち、1

パインズ温泉ホテル大田原ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉系のアルカリ単純温泉。pH8.6加温、循環、塩素消毒(塩素臭あり)。塩素消毒の影響だと思うけど、ORP494と大きく酸化系。まあ、スポーツジムのお風呂ですから、湯使い云々をいうのはヤボってもんですな。700円 お

有名な三春滝桜のソバにある温泉。センターラインのない細い道をズンズン進んだところにある。駐車場には多くの地元ナンバーの車が停まっていて地域密着型の施設のようだ。数百メートル離れたところに、「斉藤の湯 元湯 上の湯」っていうのもあるみたい。今回入らせてもらっ

バリバリの地域密着型温泉施設。かすかに褐色に色付いているのかな? ほのかなアブラ臭とかすかに塩味のする源泉が掛け流されている。なかなかパンチのある温泉でございます。ツルスベな浴感が湯からあがっても持続する。美肌の湯ですな。550円。ORPマイナス154評価(5点満

家の近くで「取りこぼし」はないか?ということで、未湯のところを発見!加温、加水、循環ろ過に塩素消毒ありの湯使いだけど、まあまあよかった。ヌルスベ感あり、やや褐色がかっていて、塩素臭はあるけれど、強い塩味とアブラ臭がちゃんとして、ガッツリあたたまる。人を見

フッ素イオンが規定値を越えているが療養泉の基準にはみたないので、この温泉には泉質名がつかないのだ。循環ろ過・塩素投入。循環湯口から出てくるお湯はORP356。源泉カランのは、ORPマイナス73で微塩味とタマゴ味でやさしい浴感。あー、この源泉を加温のみではいってみたい

激渋系の鉱泉宿。つげワールド全開!浴槽のおおきさは畳一枚ほど。タイル造りの浴室は昭和中期の匂いがする。浴槽の湯はほとんど無色透明無味無臭だけど、源泉カランからのそれは、ほのかなタマゴ味。アッサリ系だけどガッツリあたたまる。700円。ORP85。評価(5点満点)で4

含鉄の化石海水系の温泉。湯使いは、加水、加温、循環ろ過、塩素消毒。塩素がきつくて残念な感じだけど、千枚田状の析出物はおみごと。750円。ORP467。評価(5点満点)で2点。秘湯スタンプ帳3冊目のご招待は貝掛温泉!マップ

↑このページのトップヘ