2014年07月11日

函館お迎え記 1日目 ラッピ総本山

ついに四人が揃う日!
函館駅前の赤い謎オブジェで待ち合わせましょうと言い「わかった!」と二人とも言う。
いやいや普通知らんがな!
これが都会人の力か…と思ったが違う!もはや函館に慣れとるww
待ち合わせ方が地元民レベルになりつつあるね!!

正直まさか旦那さんを函館で見るという状況が訪れるとは夢にも思ってなかったんであらためてビックリ!
本当に来てる!!
さすが一度は来たい街 函館!…なんか!なんかありがとうございます(笑)
というわけでまずは一路バスでラッピ総本山を目指す!
途中バスで聖哉さんが教えてくれなきゃ一生知らなかったであろう
非公式GLAYタクシーを見かける!
これ完全にGLAYにお金入ってると思ってたよ!
悪気はないと…ただ…みんな乗っかりたいのよ、GLAYに、ほら、JIROのパン とかみたいに…すいませんでした←函館民代表の謝罪

なんやかんやでラッピ到着
ここはラッピ界隈では悪ノリ、悪趣味の総本山として名を馳せる最大級のカオス店
ラッピマニア ナルさんを連れて来ないわけにはいかず、無論このあと遊びつくしてみました(笑)
そもそも飲食店のくせに面だししてるのが
バードウォッチングwww
ありえない!
無駄にデカイ卵
赤いイス
無人の回転木馬
動かない鳥たち
商品を持ちながらいない客を探し彷徨う店員
明らかに野生に帰りたい山羊
…なんかこう箇条書きするとホラー映画みたいなパーツばっかりだな
そこでナルさんがなんと誕生日の近い我々のためにサプライズケーキ!
案の定グダグダな店員達(笑)グダグダの中身は聖哉さんが書いた通りラッピがボケ倒した格好ですが
しかしここでビックリしないのは私だけであっただろう。
何故ならラッピではこれがデフォだからだ!
グダグダではない!
まだケーキ出てきただけ頑張ったほうだと思う。
むしろ不慣れな地でサプライズ仕掛けるナルさんの手際に感動!
こういう人間力つけたいなぁ〜\(^o^)/
次の大沼行きのバスまでまだ時間があるので近くのカオススポット
七重昆布館へ立ち寄る。
いや店内を素通る!
でもなんだろう?
なんか 昆布館を堪能しきったかの如き満足感!
あの時間(数分)でちょうどいい。俺ここ20年は来てなかったけども\(^o^)/


そしてついに函館ではない場所
大沼へ移動です!







himori0620 at 15:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月06日

函館お迎え0.5日目 ナル一家ご対面!

おっす!久しぶりだな!
元気にしていたかな?……うんうん!みんな元気にしていたようだすなぁー!
オラも嬉しいっぺな!
ん?
…いや違う、一人称も違えば訛りもこれじゃない!
久しぶりのブログ更新でわちゃわちゃになっとったで!!

というわけでまずは最初の日のことをつらつらと。

夜勤明けということもあり、ちょっと寝てから会おうということで仮眠をとるがあんまり寝られない。
とりあえずは五稜郭ラッピで待ち合わせ、店内に入るとJiNG君!と言われナルさん登場
いや、これもう地元民同士の待ち合わせのやり方じゃないかと内心爆笑(笑)
そして来るや否やオムライスカレーというわりかしヘビーな注文を頂くがなんとなく経緯は分かるし、予想出来ていたので仕事明けから空腹にしといて正解だった
ナル一家…というかCOSバカの家族に会う機会が訪れるとは(笑)
まぁ聖哉さん夫婦のご家族は式でお見かけしたけれど、まさか今回みたいにピンポイントで会うべくして会う機会があるとは夢にも思っていなかったよ!
度緊張だよ!!!
そらなんかわかんないけど緊張したよ!!
でも皆さん気さく!
あと何よりお母様から感じられるナル感(笑)
外からラッピの写真撮ろうとしていたんだけど、その雰囲気激似!!
構図へのこだわりは一子相伝なんだね


ほどなくしてナル一家は空港に向かわれるとのことでお別れ。タクシーに三人後ろ座る、仲良いなぁ(笑)うちとは違うなぁ。

と、あらためましてナルさんと二人、なんか函館で見かけ過ぎて違和感がなくなってきた!
と腹を空かせる意味+明日の時間会議を設ける為、喫茶店に行こうとなり、絶対ガイドブックに無い名店「モスツリー」に向かうことに。
ここパフェが美味しくて、雰囲気が図書館みたいに静かで好き。
個人的によく来る店にCOSバカ連れて来られて満足。二階からの展望はダイレクトに工事しか見えないけどな(笑)
ここで明日の計画や、コトリップのお話でお腹を空かす。

そしてJiNGのソウルフードであり、函館のソウルフード。絶対誰かを連れて来たかった店である
「ジョリージェリーフィッシュ・フロム・カリカリ」
に行くことに!
ここメチャ混むんだけどあっさり入れた、ナルさんと一緒だとミラクル多いわぁ!いや予約入れてなかった自分の爪が甘いだけだが(笑)
ステーキピラフにて舌鼓。気に入ってもらえたようで良かった。ここのピラフはなんか喩えようがないのだけれど、ズルい味がするの!不味いはずがないものを出す店(笑)
気になったら次に行きますかな?
お酒を一杯づつ飲む。

COSバカとの会話はやはり楽しい。
いや友達だから当たり前だと言われたらそれまでだけど、COSバカとの会話って悪意とか敵意のような要らないマイナス要素が無い。強要もない。何かを強いることも、人を利用するしないも無い。
何よりもそれらを意識することも無くしない。
これが凄い。
凄いありがたい。
あぁもうこれ内地に住んでたら月一くらいは飲みに行きたくなっちゃうよなぁーと悔しくなったりする(笑)
でも年一で会えることがすでに幸せなんだからと言い聞かす…でもどこでもドアはよっ!!はよ出来ろ(笑)

とか思いながら話し込んでいたら店に催促され退店。
でも明日も早いしとりま今日はここまでと解散。
何気に「またね〜」と言い合えるのが楽しい。

COSバカと会うと、函館に住んでいて良かったと思える。

















2011年05月25日

魂の核心 10年目合宿 その3 グロッキー観光 初神戸 の巻

朝、というか就寝三時間後目覚めるわけだが、寝る前に起きた茨城合宿の時を彷彿とさせる謎のハイテンションと明らかなまでのアルコールの残り香に皆、半グロッキー状態。これは暁乃さん迎えに行けるHPではない(爆)
しかしマッキーがトイレに立ったら示し合わせたように皆行動を始める(笑)
何よりマキイチ本人が腑に落ちない様子。でも絶対そのタイミングで動き出したCOSバカ。
なんだかんだで準備が整う。流石、絶対に無理だと思ったのに。
一年振り〜な暁乃さん!荷物のコンパクト加減が半端ではない。この場所に土地勘あるのすごい!俺なんか目隠しされて2ヶ隣りの道に置き去りに去れたら迷子
というか聖哉さん、マキチコ、暁乃さんとは一年振りとは言え、個人的には一年振りに会えたらちょこちょこ会えてるレベル(笑)レアキャラ払拭まであと少しか!!!!
そしてCORE OF SOUL残留思念ツアー開始。冷静に考えると初神戸、初京都、初大阪、こんな日がくるとは人生も悪くないと感動。まずはフッコちゃんという事でモンプリュへ!移動の間可愛い子供いたね〜♪各々少しでも体力回復に勤しむ(笑)
お店到着!オペラ一択で選ぶ。というか皆『洋酒』という物から逃げて選択(爆)
旨かったなぁ〜♪♪皿でケーキ食うのもいいね(笑)
その後、中国感ただよう中華街へ。すれ違う中国人に函館山を思い出す、あんな感じにアジア人ひしめく函館山ですm(_ _)m
良い匂い〜♪アルコール残ってなかったらがっつり食ってたが、焼き小籠包と唐揚げ食べる!旨し!小籠包は焼くべき!!1300円くらいのハンバーガー焦った。途中『キャベツ焼き130円』にビックリ、キャベツ炙って130円とか豪気な…と思ったら違ったから何となく安心(笑)
そして神戸なら神戸牛というわけでコロッケ屋にGO。これも旨い、皆で並んで座って食べるの楽しい。旅行って感じを満喫♪♪♪♪
からの生田神宮へ!!!いまは縁結びに反応するので引いてみるがあんま良くない…今年だめだな(笑)
鎧を写メして親友に送る。彼は鎧作る『カッチュウシ』になるので話の肴がてらに送ったらちょっと喜んでた。ここの裏にある森素晴らしい!!ここで弁当とか食べたい。森の雰囲気が周りの雑踏を食い散らかして静か極まりない。何時までもいられる場所だな〜♪♪♪
そしてルイルイの残留思念を感じながら神戸をあとにし大阪へ!!!
心斎橋へ!!
なんかドキドキする!!!
COSがいるとかいないとかそれ以前に全てが彼等に近いから緊張する。
たぶん聖哉さんが函館きたらこの気持ちわかるはず(爆)
というわけで次は大阪〜!!!!!

2011年05月21日

魂の核心 10年目合宿 その2 初めまして + 久々 + タコ焼き = 飲み過ぎ の巻

たねさんと京都到着!!!
なんかポスターで着物を見たり、駅内に流れる音が京都っぽい!マッキーに『北西から出て』という玄人好みの注文されるが二人わからず!!!
つうか駅に6か所も出口あるとか何事?!
LAWSONで待ち合わせしてたらマキチコ、聖哉さん、そして初めましての役員さんと合流!!!!
相変わらず初めて会う人に『本当に存在してた』と言われる。いるよ、3Dじゃないよ(笑)
そして何故か役員さんに聖哉さん越しに会話される!
今となっては道順すら覚えたがマキチコ家に到着。
ソワソワする!!なんかわからんがにじみ出る高級感にソワソワする!!!
3日もいたのにろくに掃除しなくて申し訳ありませんでしたm(_ _)m
ソフトバンクが圏外以外はまさにパーフェクト!!!!
そこからタコパー開催なのですがタコパーなのに入口がもんじゃ焼きという現実。
途中から誰も『アレ』をタコ焼きと呼ばなくなる。
スプーンでお焦げ作って食べる。
ますますタコ焼きではない『アレ』しかし旨い。お焦げが神。というか皆ポジティブ過ぎ
個人的には卵を流し入れたのが乙だったと思う←やはりタコ焼きの調理法ではない
一通り『アレ』を皆で堪能したのちにタコ焼き本番。
酒を持ち寄るのが暗黙のルール化しているからか集まる酒瓶、通称アイボリータワーを飲む。
あわや飲み尽くす勢いで自重。まだ合宿未参加の人達から心配される勢い。だって漫画とかアニメとか声優とか音楽の話なんか肴にしたら止まらん。ここでマッキーが『アニメオープニングマニア』の称号をGET。ピザプロといい二つ名に事欠かない弟が誇らしい。ここでリストバンド渡す。これについては次の別記事に書きまするのでさらっと。
なんだかんだで3時過ぎに就寝。
というかこの寝る直前のテンションの急上昇振りが異常。あの時間なまら楽しかったね〜♪♪♪♪
さてさて朝、暁乃さんをお迎えするのにどうなる事やら。

2011年05月19日

魂の核心 10年目合宿 その1 たねさんと合流の巻

写真は聖哉さんや暁乃さんに任せたとして私は文章でつらつらと♪
CORE OF SOUL10周年で何かイベントをしたい!
という計画で始まり、気がつけば関西で集ってみようの乗りになり、関空は大阪のど真ん中にあると疑ってすらいなかったレベルでチケットを買う。
まさかあんなに辺境だとは(笑)
飛行場へはドキドキしながら二時間前に到着!
空の旅に一喜一憂しながら、金沢上空だとミラクルなアナウンスが流れたので目一杯手を振ってみる(笑)完全にお子さんの第六感を頼りに『GA GA姉ぇ』と呼んでみる(爆)
二時間で到着とか早い。
お迎え毎度申し訳ないなぁと思いつつも待合所へ、ちなみに暁乃さんがいないのは初。たねさんと5年振りくらいに再開!!!!
5年振りなのにほぼ一直線に向かう、たねさんってなんかほんわかするなぁと思う(笑)聞けばこんな辺境に来るのはかの有名な『ソウルツアー』以来!そんなにレアなのね(苦笑)
テキパキと道を進むたねさん!
た…頼りになる!同い年なのにドギマギしとる俺と違い大人や〜♪♪♪と思ってたら後半に子供料金事件発生(笑)
そして初大阪をあっさり味わいいざ向かうは妹弟が住む京都へ!!!!

今日の昼過ぎを持って合宿終了。

の気分なJiNGです!!
これが終わると本当にくそ現実スタートという罠。

合宿楽しかったなぁ〜、これからレポ書くのも楽しいのだろうが(笑)

2011年05月17日

これから復活。

50ff0b49.jpgなぜならバイトを辞めて本職一本でいくから(笑)

CORE OF SOUL〜10th〜

ありえないくらい早かった、そして面白かった。今日これから仕事だから明日書くね!!
この手紙すごい悲しくなるよ〜、
本当。シクシクしながら夜勤だからもぅ寝るよ。

2011年01月30日

気になる人

が出来ましたが
こと恋愛体質とは無縁極まりないので
人を好きになる。
というのに疎い。
人間として好きになっても、そこに異性だから特別という考えがない。
そんな自分だけに久々こんな気分(笑)
でも 好きというより「好きになりたいなぁ〜」というところから入らないとベクトルが向かわない辺りがほとほと救われない。

2010年12月12日

パパが!!!パパパパ!

死ぬか手術かだって(笑)
Dead or Alive!!!!!

いやアライブは望んでないからDead or Dead でお願いしたいところです。医者よ、頑張れ…いや頑張るな…いや取りあえずファイト♪♪
遺族年金とかいろいろ調べないとならないな〜、7万くらいは入るかな〜?まぁ全く関係ないとこから金入るなら御の字だよね。
あれば楽だな。
頑張れ!いろんな意味で俺もあいつも(爆)


事実、死んで欲しいとは思っていない、でも同じくらい生きて欲しいとも思わない。
どっちでもいいよ。流れで。
流れたほうに合わせるよ。
だから早く好きな方に流れて欲しい。
年内には解決して欲しいな〜♪♪♪♪

2010年12月07日

何番目

家族とかって何番目に大事なんだろう?

2010年11月28日

いかん。

最近さらに落ち着いてきてるとか言われるのだけども、落ち着いてるんじゃなくて興味ないのよ(笑)
仕事は仕事だし友達とは違うわけじゃん。
友達至上主義だから友達はすごく大事にするけど、仕事仲間は身を削る程ではないの。
でも最近は家族も興味無くなってきてる。
このままじゃ本当予想通りのくっだらない余生暮らさなきゃならなくなるなぁ〜とか考えると。

「今よりなにか上乗せで頑張って少しづつ変えられるようにする」

「取りあえず丸投げ」
の二択くらいしか思い浮かばんが、今さら丸投げするなら当の昔にしてれば良かったって思う。でも緩やかに下っていくだけなのがわかってて人生生きていく事が鬱だ。
彼女探せば?とかいい加減言われるのだが、自分が破滅に向かってるのに探したって仕方ないし、そんなんに巻き込むのが辛い。まぁまず何より顔が悪いとかは置いておいてさ(笑)

皆どう生きてるんだろう。
なんで普通になれないんだろう。
どうすればホッと出来るんだろう。

歳重ねたら考えなくなると思って生きてきたけどあんま変わらない。

無題

疲れた〜。
とか実際あんま言った事ないのは疲れて無い事がないからだろうか。

2010年10月28日

甲斐名都 「hello」

死ぬ前に聴いて欲しい名曲。
2分30秒あたりからマジで神曲なんだよね。
こういう風に突発的に名曲があるから簡単に歌手を好き嫌いしてはいけない…まぁ甲斐さんは好きな曲多いが(笑)

2010年09月05日

試聴してぼやき

…………月かぁ〜〜〜

…ついに月を使いおったか〜…


……って気持ちになった方いますか?
色んな意味で月は特別だったんだけどな〜。
まだまだ
まだまだ
まだまだ引きずる俺はファン失格なのでしょうか(苦笑)

2010年09月02日

JiNGアワード ノミネートNo.1 moumoon 『トモシビ』

cee11e06.jpgアワード作品紹介
まず一発目はmoumoonを語らなければ仕方が無い!!
つうかどうだい?
売れたっしょ!!!!
moumoon売れたっしょ(笑)
野音で聴けて良かったわぁ〜、売れたらチケット取れなかったりしそうだもん!ライブそのものも凄く良かったし♪♪
…あっ…曲の事書こうか(苦笑)

シングルカットではないのだが『トモシビ』という曲がとても秀逸!moumoonお得意のミディアムバラードで音そのものは冷たいのだけど、YUKAのボーカルが暖かくてその温度差が音楽に絶妙なバランスを与えています。
聴けば聴く程に馴染むmoumoonの音楽らしい一曲に仕上がっていると思います♪♪♪♪


「人の世は万華鏡 嘘、真に惑わされ わからなくなったら 僕の名を呼んで」
「その泣き声は 鳴り止まない 音の無いサイレン 雨に濡れたら やさしい日差し 温もりをきみに 闇にのまれそうならば 連れ出してみせるよ だから 『強く』なくていい ただ 信じていて」
moumoon ミニアルバム[spark]収録曲 『トモシビ』より歌詞抜粋

2010年08月29日

JiNG 音楽アワード2010

今年ってすっげぇ音楽が豊富なんだよね〜♪♪♪♪♪

歌詞


PV
その他諸々
全てを評価した後に2010のベスト楽曲を個人的に、かつ秘密裏に決めているという悲しいアワード(笑)


今年はノミネート作品を一つづつかいていきたいと思います♪

2010年08月11日

金は三欠くに溜まる

とはよく言いますが(この三つは義理・人情・交際の意)…それやってるのに溜まらないんですけど昔の人どうなってんのよ(笑)
もっと働くぞぃ!!

2010年07月28日

歪愛

元父が実父になりました。
籍入れなおしたんだって〜。
…本当、愛情が歪み過ぎて理解に苦しむわ。


なにがどうあれ一度は愛した関係だからなのか、はたまた単なる気まぐれか。
真意は知らんが歪みまくってる事はたしかである。

2010年07月24日

なんて冷たい

どうもご無沙汰です。

ごぶさた〜んです。

ごぶごぶさた〜んですよ。


えぇ〜最近は自己嫌悪と自己啓発の繰り返しに悩まされております。
ある意味贅沢な悩みであり
ある意味酷な悩みでもあるのですよ。

まぁ何があったかと言えばうちの元父ががんにかかっていたんですよ。
んで病院行って無かったようでがんが転移しまくりの移りまくりすてぃーでして死ぬらしいのですよ。まぁまだ仕事してるみたいですが…この辺は血だなとも思いますが仕方ないです。
ここで問題なのは別に彼が死ぬ事ではないのです。
俺は彼について
呪わない
怨まない
慈しまない
できてますからそこは痩せ我慢とかじゃなくどうでもいいのです。ZARDが亡くなったときに比べたら悲しみの欠片にもならない些細な出来事なのです。
ただ何に自己嫌悪してるのかと言えば、死の淵にいる彼が泣きながら謝罪したにもかかわらず自分の心が微動だにしないのです。
何の言葉も響かない、何考えてるのかもわからないし何が変わったわけでもない。
元とはいえ父を失う事で何も得て無い。悲しみも強さも何も得られて無い。

これはもしかしたら凄く冷たい人間なんじゃないのだろうか?
いくら人に優しかろうが人に無害だろうが関係なく
この場面で感情が皆無っておかしくない?
これどういう事なんだろ。
足りないでしょう。
明らかに気持ちの足りない人間だと思う。
必死な人間に対して自分の感情が「無」って。
足りない足りないとは思っていたけどこんなにも決定的に足りないのを目の当たりにすると我ながらひく。
しかも必死なのにこっち微笑て。
思った事が「これ何かいらぬ疑惑とか警察にもたれたら嫌だからまだ死なない方がいいのにな」とか「事故の方が金銭的にいいのにな」とか思うってどうなの、普通?普通ってもの自体論じるのも難しいけど、そこにはきっと当てはまらないよね。

我ながら流石に最低だと。
結局こんな考えの人間が職場とか友達とかにしれっとした態度でいたかと思うとなんか何とも言えない。謝罪したいような恥ずかしいような、でも助言が欲しいようなそうでもないような。
一週間以上経つけど、考えがわからないしどうしよう。明らかにどつぼにハマってる。


この期に及んで俺が呪いかけられたみたいだ。

2010年06月29日

『つきのふね』

a942b066.jpg誕生日プレゼントにとマキチコから頂いた本。

『つきのふね』

以下若干のネタバレを含む為読むなら注意!!!!







まず素直に感想だがすっっごく良かった!!!!!
まずリズムが好きなの!!リズムのノリが心地良くてなんかもっと読みたくなる。ジブリ作品を永遠に観たくなるように、この物語を永遠に読みたいと思ってしまった。
一つ好きなリズムを上げるとすれば
「天井をなめ、柱をしゃぶり、床をのみこむ紅の舌」
とか見事。
読んで喜んでしまったもんなぁ〜♪♪♪
個人的にはへび店長の性格が一番好きだった。
一番近かったからかもしれないし、遠いからかもしれない。
智の屋上での気持ち、考えはわかる。今まさに、昔から常に俺もそう考えて、考えないようにして過ごしている。生きているというより過ごしてしまったいる。
とても素直にドシドシ読めて、オチのつけ方も大好き。
あげくの果てに最後の
「てがみ」
ラスト1文に肌が泡だったのが忘れられないし、きっと今読んでもまた泡立つ確信がある。

それはとても素直な質問。
それはとても質素な質問。
それはもしかしたら当然の質問。

でも今になっては誰にも聞けない質問。

この1文は絶対にここでは書かない。
何故なら、もしこの本を手に取る方がいたとしたら、それはその方にとって失礼極まりない行為になるからだ。
言うならこれは200頁以上かけて大事に筆者が綴った呪文だ。
複雑な詠唱を、最後の一言。
たかだか12文字でその呪文全てを紐解く魔法。
とっておきの12文字。これ以外にはきっと見当たらない魔法。
その魔法をこんな陳腐なブログで偶然解くわけにはいくまい。

こういう風に鳥肌が治まらない1文に出会えるのは本当に稀。

そんな稀な本に会わせてくれたちこちゃんあんがと♪♪♪

Profile