ひなぶろ!

主に新作ライトノベルの感想などなど

本日は発売から2ヶ月経ちましたがツナガルオモイの発売記念イベントに行ってきました。
80人しか当たらないイベントだったのでハガキが届いてほんとびっくりです。
トーク、ライブ、トーク、ライブって流れの一時間でした!(待ち時間も一時間だったり……)

とりあえずライブパートはこんな感じ。

1.ツナガルオモイ
2.Raspberry Moon
3.Gladius
4.GENESIS

4曲とも前回のライブ以来でした。5列目くらいの席だったんですが、前の席で跳びポイントで跳んでる人が誰もいなくて跳ぶとこ間違えたか不安になってました(一緒に来たフォロワーさんとイベント終わった後この話してました)
あとは、注意事項に光りもの持ち込み禁止って書いてあったのにオタク棒持ってる人結構いてびっくりしました。誰も注意されてなくて頭に?マーク浮かんでましたね。

Gladiusの時にエイルさんが「頭振るの好きなんですよ」って言ったんですが
この前のLiSAさんでめっちゃ頭振っちゃって←わかる
ガルニデとかでも←まあわかる
るなちゃんでも振ったりしちゃうんですよ!←わからない……

ってなってました。さすがに春奈るなさんで頭は振りませんね……
うんうん頷くのが頭を振る、に入るのならわかりますが……

トークはツナガルオモイの製作秘話的なことやイベント参加者が入場前に書いたアンケートの質問についての回答などでした。

ツナガルオモイは表題曲として作詞作曲をやった初めての曲なんだそうです(知らなかった)
頭サビとかハンドクラップ、コール・アンド・レスポンスとか色んな要素を前から入れたかったらしいです。
僕は頭サビ高まる~とか、つよいとかみたいに全然考えてなかったのでやっぱ色々考えてるんだな~と感じましたね(当たり前)

僕はアンケートにフォロワーの名前で書かせていただいたのですが(?)呼ばれなくて残念でした(?)
まあ、ツナガルオモイが好きな理由に「高まる」しか書いてなかったので呼ばれるはずもなかったんですが。
呼ばれたら呼ばれたで自分のだと気づかなかったと思います。

いつもと比べて女性の方が多くて平和な現場だったと思います。男女半々くらいだったでしょうか。
毎回このくらいの比率だといいんですけどね、無理ですね、はい。

書いてるうちに日付が変わっていて今日じゃなくなっていました……
この辺にして現実に戻ります。

帰りに水瀬いのりさんが行ったらしい乃木神社を訪問しました。これで今年は開運だと思います( ˘ω˘ )

10903578_640390949404048_80518910_n


お財布事情が厳しかったので1月はイベントの予定なかったのですが、2月までないと考えていたらチケットを買ってしまっていました……
というわけで新年初のイベントです!

セットリスト
01.黎鳴-reimei-
02.Lisianthus.
03.Distrgger
04.UNDER/SHAFT
05.SCARS
06.Glanz-沈黙の雪-
07.I'm still breathing・・・
08.color me dark
09.光-I promise you-
10.hear...
11.X-encounter
12.-Autonomy-
13.fixxx and lie
14.VANISHING POINT
15.Scanning resolution
16.starry×ray
17.メモリーズ・ラスト
18.楽園の翼
19.Garnet~この夕陽の下で~
20.REINCARNATION

アンコール

1.Magic∞world
2.FRIDAY MIDNIGHT PARTY
3.story〜キミへの手紙〜

ダブルアンコール

1.Magic∞world
2.Wishful☆Garnet

騒いで休んで騒いで騒いでって感じのライブでした。

前半のUNDER/SHAFTまでも、とてもよかったんですが、後半戦の-Autonomy-からの楽園の翼は高まりすぎて楽園の翼では声を失っていました。周りの人達は跳んでいたような気がしましたがよく覚えていません。

途中の3曲がアコースティックだったり新曲も聞けたりしたり。
マイクの調子が悪かったりMagic∞worldで真音さんが台(?)から落ちたりと色々ハプニングもありました(そのおかげでMagic∞worldが2回聞けたしストッキングが少し破けた状態の真音さんを見れた)

Wishful☆GarnetでのサプライズやMC中で泣きそうになってしまう真音さん、とても可愛かったです。
去年の同じ時期のライブは現実のイベントが被っていたので今回行けて本当によかったし、やっぱり真音さん好きだなぁと再確認できました。
Just believeが聞けなかったのが少し残念ではありますが、それを抜きにしてもいいライブだったと思います。


藍井エイルさんのツナガルオモイ購入者イベのハガキが届いたので(届くと思ってなかった)次のイベントは来週になりそうです。

そろそろラノベの感想が書きたいと思いつつ全く読めていないですが頑張ります。


新年明けました、おめでとうございます。
今回は2014年読んだ中でのおすすめのラノベを紹介、的なことをしようと思います。
本当は各レーベルで1冊ずつ出してみたいんですが、80冊ほどしか読むことができず、そもそも読んでないレーベルがあったりと……

それでは1冊目いきたいと思います。

51rJg4iJqhL__SX230_

















MF文庫Jから「Re:ゼロから始める異世界生活」です。
小説家になろうから書籍化された作品で、Twitterのフォロワーさんからもおすすめされていたので買ってみました。
ある日主人公が異世界に飛ばされてしまい何度も絶望する事件が起きるのですがそれを乗り越えようと頑張るお話です。異世界+ループっぽい物です。

WEB版もまだ残っているのでそちらで読んでみてもいいかと思います。僕は5巻を読んだ後、続きが気になりすぎてWEB版を読んでしまいました。2014年1番のおすすめです。


51Wuv+TZSOL__SX230_


















続いてスニーカー文庫から「魔装学園H×H」です。
イラストがHisasiでこの時点で色々察する方はいると思いますが想像の通りです。
普通におっぱい舐めたりします。その先もしてます。以上です。


51US3CZ7YxL__SX230_

















次はガガガ文庫から「夏の終わりとリセット彼女」です。
青春モノが好きな方は是非読んでみて欲しいですが、かなり好き嫌いが出る作品かもしれません。
ハマる人ならドハマりすると思います。


3冊紹介したところで、もう紹介できるラノベがなくなりました……
あと2冊くらいはいけると思ってたんですが思っていたより新作を読んでなかったみたいです。

2015年は最低100冊は読みたいな、と。2014年の始まりもこんなこと言ってた気がしますが……
誰が読んでるのかもわからないブログですが、今年もちょくちょく更新しようと思いますのでよろしくお願いします。

このページのトップヘ