627b67e5.jpg夏に一番印象深い思い出のデートをした 38%


夏休みの旅行に、ドライブ、花火と、イベント盛りだくさんの夏が
2人の距離をぐっと縮めるといった結果に。


テイクアンドギヴ・ニーズ(以下、T&G)グループの株式会社総合生活
(本社:東京都港区、代表取締役社長:野尻 佳孝)は、
結婚を意識するにあたって、その前段階で重要となる「出会い」「思い出」がいつ訪れるのか、
T&Gが展開する全国62のハウスウエディング会場にて、2007年7月から12月にご結婚予定のお客様を対象に、
“結婚感情を育む出会い・思い出”に関するアンケート調査を実施いたしました。 
                                                (有効回答数 304組)


【1.】 結婚を決めた相手との一番印象深いデートをした季節は?  =================

「モノよりコト消費」に代表されるように、「自分の時間」を謳歌し、「自分の価値」を
確立することを求める昨今の傾向は、結婚に於いても「晩婚化の増加」といた現象を生み出している。
そういった世の中の傾向の中で、二人が結婚を意識し始めるような「一生忘れることのできない思い出・時間」を刻み、
何よりも尊い絆が生まれるタイミングはいつなのか、
またどういった思い出なのか結婚を間近に控え、結婚準備に入っている新郎・新婦聞いてみました。

  春・・・21%     夏・・・38%     秋・・・16%     冬・・・25%


【1.-i】思い出深いデートの内容は?  

  国内旅行・・・33%    ドライブ・・・13%    花火・・・10%    その他




【2.】運命の人との“出会いの季節”は?  ============================

二人が出会い、「一人」から「二人」への時間をスタートさせた運命的な季節はいつか聞いてみました。    
  春・・・37%     夏・・・23%     秋・・・17%     冬・・・23%

【2.-i】出会いのきっかけは?

友人の紹介 ・・・26%    同じ職場 ・・・25%    学校(小・中・高・大学) ・・・19%    コンパ ・・・17%




【3.】プロポーズの季節は?  ==================================

出会い・最高の思い出と続き、二人の感情が最高潮に盛り上がるプロポーズの季節はいつか聞いてみました。
 
  春・・・29%     夏・・・18%     秋・・・14%     冬・・・30%     してない/未回答・・・9%
 

【回答例】
・自分(男性)の部屋
・車の中
・夜景の見えるところで
・普通のデートでさりげなく
・ノリでブライダルフェアに行った帰り
・ケンカの後に
・夜の愛宕神社
・ケンカの後に
・旅行先で
・彼女から「子供が生みたいんだけど」


 『 夏は2人が一生色褪せない思い出 ・ 絆を創る季節・・・ 』

アンケート結果から、“出会い”・“思い出”・“プロポーズ”と、結婚までの大切な「節目」と季節との
関わりが浮き彫りになりました。人生の中で最も大きな「絆」を生む「結婚」というイベントに対して、
夏という季節が大きなポイントとなっていることが分かります。
夏は、結婚する2人にとって「一生忘れることができない思い出深い一日」を過ごしたカップルが最も多い季節。
春に出会い、お付き合いを始めたばかりのカップルが、夏に最高の思い出を創ることも必然と言えます。
夏は花火やお祭り、花火大会、夏休みなど、イベントが盛りだくさんですからね。
春に出会って付き合い始めたばかりのカップルが、お互いの距離を縮めるのには最高の季節と
いえるでしょう。中でも国内旅行という回答が多かったのは、
旅行という二人だけの誰にも邪魔されない時間が、お互いを理解することにも繋がるし、
お互いの絆を深めることに繋がっているのを、如実にあらわしています。
今まで見ることのできなかった相手の本当の姿を見ることもできるので、
ぐっと距離を縮めることにも繋がりますね。