昨日の午前中に地元にある洋服の青山に行ってスーツを買いました。

女性店員に当たったらどうしようかと店に入る前はかなり緊張しましたが、運良く自分と同い年位の男性店員が対応してくれたので、リラックスして買い物ができたと思います。


男性店員に自分の身体のサイズを測ってもらい、それに合わせて次々と商品を紹介されました。

合計で6着程試着して自分の体型に一番合っているものを選んでもらいました。

それでも、やはり既製品なので完全にピッタリサイズとはいきませんでした。

肩幅と着丈は合っているのですが、袖丈が1センチ位長いのと、自分は二の腕が太いので肩の下辺りがどうしても少し出っ張ってしまいます。

時間があればオーダーしてでも自分の体型に合った物が欲しかったのですが、今回は仕方がありません。


スーツは半額クーポンを使って3万5千円、さらにワイシャツが5千円。

さらにスボンの裾上げやズリ落ち防止加工というもので5千円近く上乗せされました。

ズボンの裾上げなんてサービスでやってもらえると思っていましたし、ズリ落ち防止加工なんて本当に必要なのかもよく分かりませんでした。

合計で4万5千円。

これからさらに革靴とビジネスバッグも買わないといけません。

これでは出張手当もらったとしても完全に赤字です。


それにしても、36歳にもなってネクタイの結び方すら知らない男が本当に出張なんて行けるのでしょうか。

しかも出張先は東京で、現地では地下鉄を乗り継いだりもするらしいですが、スーツを着慣れていない感じが見え透いて恥を晒すのではないかと、とても不安です。

スーツ、バッグ、革靴が全部新品なのがバレるととても恥ずかしいと思います。

若ければフレッシュマンとして笑ってもらえるのでしょうが、自分の年齢を考えると笑えません。

年齢相応の人生経験なんてまるでない、36歳の童貞です。

これで自信を持てと言うほうが無理があります。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ
にほんブログ村

自分が昨年の夏から注目していた あいみょん というシンガーソングライターが紅白歌合戦に出場することが決まったらしいです。

気が付いたらいつの間にかそんなに売れていたのですね。

自分はもう10年以上の間、テレビを全く見ない生活をしているので、世間一般で有名人として認識されている人とそうではない人の区別ができません。

しかし、彼女のアーティストの方向性からしてまさか紅白に出るとは思っていなかったので、少し寂しい気持ちもありますが、でも嬉しくもあります。


自分が初めてあいみょんの歌声を聴いたのは昨年の夏でした。

出勤中の車の中でラジオから流れてきた、「君はロックを聴かない」という曲を一回聴いただけで好きになって、それから直ぐにitunesでダウンロードしました。

歌声や歌詞、メロディーに中毒性があって、もう何回も聴いても飽きませんでした。

こんなに一つの音楽にのめり込んだのは本当に久しぶりのことです。


それから1年経って、今年の夏に「マリーゴールド」という曲がリリースされた辺りから、YouTubeでのあいみょん の楽曲の再生回数が一気に増え始めたと思います。

ここ最近はライブ映像などもアップされていて、何回も観ています。

あいみょんは特別美人というわけではないと思いますが、でも歌っている時の彼女はとても魅力的な表情をする人だと思います。

歌詞、メロディー、歌声、ライブでのパフォーマンス、その全てがカリスマ性で溢れています。


自分はもう20年以上紅白なんてまともに観た記憶がありませんが、今年はあいみょんだけは観たいです。

そう思わせてくれるアーティストに出会えたことは、自分の人生にとって数少ない幸運だと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ
にほんブログ村

仕事で急遽、出張に行くことが決まってスーツが必要になりました。

自分はスーツを持っていないため、今週の週末に買いに行かなければなりません。

出張までに1カ月以上の時間があればオーダーして体型に合うものを準備できるのですが、2週間しかないので今回は既製品を買うことにします。

既製品のサイズだと、自分の体型に合うのはAB6になりますが、肩幅、着丈、袖丈がすべてピッタリになることはないと思います。


現在、ビジネススーツについて色々調べていますが、色はネイビーかグレーを選ぶのが無難らしい。

ネイビーは爽やか過ぎて自分には似合わないと思うので、グレーにするつもりでいます。

まあ、実際何色にしたところで自分はスーツが全然似合わないタイプなのですが、それでも、少しでもマシに見えるように色とサイズは慎重に選びたいです。


買う前に色々試着したいので、品揃えが豊富そうな洋服の青山での購入を考えています。

予算は3万円前後。

実際、自分がこれからスーツを着る機会なんて年に1回あるかないかだと思うので、そんな高価な物を買うつもりはありません。

パターンオーダーやイージーオーダーなら6、7万円払う価値があると思いますが、量販店のスーツなら2、3万円の物を使い捨てにした方が良いくらいです。


それにしても、36にもなってスーツを一着も持っていないこと自体が恥ずかし過ぎます。

ネクタイの結び方もこれから練習するつもりです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ