石拾いの日記

北海道のアンモナイトを中心に化石のことについて綴る日記(^^)。

 こんばんは。今夜は、先月末に活動してきたことついてご報告いたします。なんとその日、ボランティアの会の方々とご一緒させて頂けました。場所はmksの某川。そこについてはあんまり無さそうだなぁと思ってずっと敬遠していたため、近所なのに初歩きでした。コニアシアンからサントニアン、カンパニアン下部の石が混在しているそうですが。結果は如何に?

◯9月29日
1540466898557
 思っていたよりありました!
 この裏面にも同種が付いてます。
 新聞に包んで次の石へ。
 ハンバーガー状になったものを割ると、
1540466871251
 ほぉ、なかなか。
1540466925454
 モミジソデガイの仲間の擦れ。
 いつか貝を愛でる知人に押し付けます(^^)
1540466950128
 この痕跡は……♪
 珍しくその場で割らずにお持ち帰り。
 13:00頃に撤収。
 沢歩きはもちろん、ツワモノ揃いでしたからお話を伺っていて楽しかったです。 
1540472932053

 帰宅して即割りました!
1540473600830
 ハウエリセラス・アングスタム
 (長径10㎝、サントニアン)
 好きな種類です♪ 擦れてますが、巻きも良く保存されていたので良いのです! それにしてもあの辺、拾えるんですねぇ。パキこそ見掛けませんでしたが、プゾシアの大物は転々とありましたし。秋でも今回のように得られるとわかれば、来年以降、行き場に困った際にまた1度歩いてみても良いかなと思いました。


 読んで頂き、ありがとうございました。 

e0290546_17130958
 こんばんは。まずは宣伝いたします!三笠市立博物館ボランティアの会監修「北海道のアンモナイト アルビアン編」がついに完成し、購入予約受付を開始したそうです。ただでさえ希少でなかなか見られない、北海道産アルビアンのアンモナイト。好きな時に好きな場所で好きなように閲覧できる、生きた情報に触れられるって、素敵なことじゃありませんか? これを機にぜひ! 1冊2冊と手にお取りくださいませ(^^)♪
e0290546_19064456
 ご予約の際は、もとろんさんのblogからお願いいたします!
https://motoron.exblog.jp/

※なお、この図録は三笠市立博物館ボランティアの会監修のものであるため、三笠市立博物館ではお問い合わせに一切応じることができません。また、予約受付は10月25日までだそうです。ご予約はお早めに!

 さて……立派なモルトニセラス画像の後ではどのようなアンモナイトも霞んでしまいますが(^^; 臆すことなくやっていこうと思います。
 10月も雪虫の舞う中旬に差し掛かりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 沢歩きできる休日も限られてきましたよね。今月にも道北で1度化石をやってきましたが、寒さも水の冷たさも、まだ大丈夫そうでしたよ~。悔いの少なくなるよう、しっかりハンマー納めをしましょう!
 それでは、今夜は9月にメナビを求めて沢歩きした日の成果についてご報告いたします。

◯9月22日
 前夜のうちに道北入り。ここから産出する主役的存在であるメナビを求め、早朝から突撃。しかし実際には普通種の入った石すら乏しく、出だしはボーズも覚悟いたしました。それでも何とか石の溜まった箇所を見つけて取り組んでみると……
1539257031606
 サメの歯(21㎜)
 1発単離(^^)!
 しかしまたノーヒット続きとなり…
 もうダメかな~と思いきや…?
1539256799957
 これは……
1539256837176
 お初です。その場では何というものか種名の候補すら頭に浮かびませんでしたが、レアなのはわかっていたためテンションが高まりました♪ (後日、学芸員の方に尋ねたところ、ハイファントセラス・ヘテロモルファムの一部ではないかとのことでした)
 と、そのすぐそばから、
1539257185284
 擦れた大きめのアンモ!
1539257331942
 裏面をよく見ると中巻があるだけではなく、どうやらパキディスカス科のアンモのようでした。ここではパキ科を得られてなかったので、素直に嬉しかったですよ~(^^)。

 その後、上流を攻めるも分岐の右は目ぼしいものは無し! やはり9月は大雨等で更新されていないと厳しいですねぇ。左もダメかな……と思っていると、面白そうなものを拾うことができました。
Phonto
 Nostoceratidae gen. et sp. indet.
 ノストセラス科の何か(高さ35㎜)

 以上のように、結局この日はメナビを得ることはできませんでした。7月に入ったのと合わせても、2戦して0メナビ。これでよくわかりました。メナビテスは…希少種です…!

 しかし、よいのです。
 総評して成果は良いと言えますし、
 良い温泉には入れましたし、
1539257461799

 贅沢もできましたし!
1539256884400
 よいのです!


 読んで頂き、ありがとうございました。 

 こんばんは。9月も沢を攻め続けたhntです。前の記事投稿以後も3連休を化石に費やしましたし、29日はボランティアの会の沢歩きに参加させて頂きました(^^)! 冷静に考えてみると、先月の休日はカレンダー上で12日間あり、休日勤務や振り返り休日等を考慮すると私にとっての実質的な休日は計9日間でした。そのうち8日間を化石に費やしたということは…まともな休息日って…? どうも疲れが抜けないなぁと思っていたのですが、その原因は化石のやりすぎにあったかもしれません(^^;
 さて! 今夜は予告のとおり、9月1日に拾ってきたキャライコセラスのその後についてご報告いたします。
1538663241087
 この面が沢の底に見えてました。
 産出状況の情報を知らないと、
 見落としそうですねぇ。
 この面はこのまま残しておくつもりです。
1538663209510
 キャライコセラス・アジアチカム
 (15㎝、セノマニアン中部)
 中巻は潰れている上、ほんの一部しか残ってませんでした。やはり難しいものですねぇ。とはいえ、沢でも仕上げも楽しめましたし、所持するなかでは最もまともなキャライコですからお気に入りの標本となりました(^^)
1538663267246
 このゴツゴツした背が良いです♪


 読んで頂き、ありがとうございました!
 (文章は後ほど追加いたします。)

↑このページのトップヘ