ひんでん城跡

城跡や伊勢神宮125社巡りなどの紀行文、玩具レビューが中心です。

バンダイ・S.H.フィギュアーツ ハルク
P1100320
マッシブな造形がかっこいいです。塗装も綺麗。
遊び過ぎて少し剥げちゃってますけど。
付属品は叫び顔と開き手のみ。
P1100321
背中の筋肉の盛り上がりとかムキムキマッチョ具合がいい。
P1100322
肩と胸の継ぎ目も動きますけど、見た目ほどは動かないので前で手を合わせる動作は無理。
なのでディスクウォーズでの召還ポーズが微妙に出来ません。
股関節も90度上がりません。ここは引き出し関節で良かったんじゃないかな。
腰は左右のロールだけで体を捻りたい場合は胸の関節に頼ることになります。
P1100325
それでも足首の接地がいいのでだいたいのポーズは取れますけどね。
P1100329
仮想ハルクバスター。並べたらパワーダイザーが結構でかいです。

バンダイ・S.H.フィギュアーツ キャプテン・アメリカ
P1100330
ハルコもですが、アベンジャーズ2版のコスです。
股関節の浮き方が少し気になりますが、引き出し関節なので可動域は広し。
P1100331
シールドは一部パーツの付け替えで背中に装着可能。
P1100332
付属品は手首が4組と叫び顔、そして左右の目線。
figma版は眼球が動きましたが、細かいながらこういう配慮は大歓迎ですね。
P1100337
手にシールドを持たせるときは透明の補助パーツを使います。
P1100335
通常シールドを持たせる時は専用の握り手を使いますが
シールドの持ち手と一体化してるので残念ながら別の物を持たせることは出来ません。
ここが一番惜しい点。バイクに乗せられないじゃん。
P1100339
ハーネスがついた分、肩の可動を妨げるデザインに成りましたが
ロボットみたいに引き出し関節が付いてるので前で腕をクロスさせることも可能。
P1100336
全体的な可動域も広いのでアクションが決まります。P1100342
figmaとの比較。figmaはアベジャ1作目なのでコスが違います。
大きさは気持ちfigmaが小さいですが、ほぼ同じと言ってもいいです。
プレイバリュー考えるとアーツに分がありますが、figmaも結構気に入ってます。
P1100340
スパイディも新たにリブートしてアベンジャーズ参戦が現実味を帯びてきました。
実写でこういう絵が見られる日も近いかも知れません。
もっとも、アニメなんかだとしょっちゅう共演してますけどね。
あと、ホークアイとブラックウィドウも欲しいわ。

アベンジャーズを見に行って中途半端に時間があまったので、久しぶりに岡崎に行きました。
P1120440
名鉄・東岡崎駅。JRや愛知環状鉄道も入れると岡崎、中岡崎、北岡崎もあってややこしいです。
市街地中心部のあって岡崎城の最寄り駅になる東岡崎駅が中心駅になります。
いかにも昭和のイキフン漂うレトロな建物ですが、流石に老朽化が激しいので再開発計画があるようです。
P1120439
駅付近にある家康公手形。何度か来た事あるのに今回初めて存在を知りました。
手形は実物でも残ってるんですかね?
P1120442P1120441
菅生川の袂に建つ菅生神社。
P1120443
案内板。何だかよく分からないので公式サイトの文を引用すると、
「第12代景行天皇の御代 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)東征の時(西暦110年)、
高石(今の菅生河畔の満正寺あたり)にて矢を作り、神風にて一矢を吹き流し、その矢を
以って伊勢大神を奉祀されました。当社は、この時創建された岡崎最古の神社です。
その後、神亀2年(724年)山城国より稲荷大明神を観請。永正14年(1517年)
額田郡宮崎より牛頭天王が菅生川洪水の為、高石の地に漂着し翌15年社殿を造営する。
徳川家康公25才の時、厄除け・開運の祈願、造営せられる等、歴代岡崎城主の崇敬篤く、
城内鎮守の守護神として祈願所となっておりました。」とのことです。かなり歴史があるようです。
祭神は菅原道真、須佐乃男命、天照大神、豊受姫命、徳川家康。
P1120444
赤い欄干がとても目立つ岡崎城の橋。
P1120447
石垣は荒々しい野面積み。苔むした感が歴史を感じさせます。
P1120452
岡崎城天守。戦後の再建。
前身となる城は1400年代半ばに西郷氏が築城。1531年に家康の祖父・松平清康が城主になり、
1542年に家康が城内で誕生しました。
1590年に田中吉政が城主になった時に最初の天守や石垣などを再整備、近世城郭として生まれ変わりました。
現在の天守のモデルになったものは1617年に本多康紀が城主の時に築城。
大公出生の城として神聖視されたため、5万石ながら城主となるのを名誉とされました。

にしても、岡崎城天守って周りが木と神社の建物に囲まれてロクな写真が撮れません。
いつ来ても松が邪魔だなあと思います。
P1120450
しかも今回来たら右の建物が2階建てになってて更に邪魔になってました。
前は奥の付櫓が見えたのに今では全然見えません。
もうちょっと景観に気を遣って欲しいものです。
P1120453
天守前では謎の武将が。いやもう一人は武将ですらないし。何故か新撰組w
話を聞いたら、急遽呼び出されたそうで、このコスの方が着替えが早いからと。んなアホな。
右の武将は安藤直次だそうです。正直ピンと来なかったのでググりました。
幼少から家康に仕え、小牧長久手の戦いでは池田恒興や森長可を討ち取るという大金星。
その割には出世が遅く大名になるのも時間がかかったけど文句一つ言わなかったとか。
後に紀伊田辺藩初代藩主に。ただ、立ち位置的には紀州藩補佐であり独立藩扱いされてなかったみたい。
まあ御三家の付家老なのでそれなりの地位だとは思いますけど。
P1120456
天守内は基本撮影禁止。で、最上階から徳川家菩提寺の大樹寺を撮影。中央の瓦屋根(山門)がそう。
数キロ離れてるんですが、この間には高層建築物は建設禁止になってます。
当然山門からも天守が見えます。
大樹寺には徳川歴代将軍(15代慶喜を除く)の位牌があり、位牌の高さは人物の身長を表すって説があります。
P1120459
天守すぐ横に建つ龍城(たつき)神社。
本丸において1600年代に家康を祭神とする東照宮、1700年代に本多忠勝を祭神とする映世神社を創建。
明治に入って両者を合祀して龍城神社と改名したそうです。
岡崎城は、井戸から竜神が現れたという伝説から龍ヶ城の別名があり、そこから名付けられました
P1120448
数年に渡り工事しています。神社も見ようによっては御殿に見えるんですが、
やはり天守だけ見たいなあと思うとねえ。
名古屋城も本丸御殿を着々と建設中ですが、全部完成すると天守を遮るのかなあ?
P1120460
裏の方から見た天守。少し間伐した方がいいと思います。鬱蒼とし過ぎ。
P1120461
現存する空堀。
P1120462
天守裏に通じる石橋。というか、コンクリ橋?
多分当時は木橋だったと思います。石垣は当時のものかな?
P1120463
P1120464
天下人家康公出世ベンチ。
P1120465
真裏から見た天守。見えるのは付櫓の方で天守本体は半分隠れちゃってますけど。
P1120470
広場の方に行くと、徳川四天王が一人、本多平八郎忠勝の像があります。
ぶっちゃけ家康より目立ってます。
しかも天守と2ショットが撮れる好立地。まるで忠勝の居城のように。
P1120471
三河武士のやかた家康館。何ともとってつけ感漂うネーミングです。
岡崎戦国資料館とかでもいいと思いますけど。
で、中は戦国時代に関する展示物がメインです。パネルとかをちゃんと読もうとすると
結構時間がかかりますが、外に出ると何書いてたか忘れちゃうので
本当は写真撮れるといいんですけど。まとめたガイドブックとか売ってるのかしら?
P1120473
家康館の前では武将隊のトークショー。
その名もグレート家康公葵武将隊。完全に名古屋おもてなし武将隊のパク…リスペクトですが、
おもてなし武将隊以降、全国に武将隊が出来てそれ見るのも面白いですよ。
しかしまたそのネーミングは何とかならなかったものかと。
因みに前に出てるのが本多忠勝。
その他右から、小松姫(忠勝の娘で家康の養女)、井伊直政(徳川四天王で井伊の赤備え)、徳川家康、
酒井忠次(徳川四天王筆頭)、榊原康政(徳川四天王で忠勝の親友)、服部正成(いわゆる服部半蔵)。
今回は水野勝成はいませんでした。
P1120476
P1120477
しかみ像。三方が原の戦いで上洛中の武田信玄軍に喧嘩を売ったらこっぴどくやられて
這う這うの体で逃げ帰ったまだ若き家康。あまりにビビって馬の鞍にウンコ漏らしちゃったんですが
家臣にツッコまれると「これは赤味噌だわたぁけ!」と逆ギレ。
そして早急に絵師を呼び出し、情けない自分の顔を書かせ、
戒めのためにその絵を常に手元に置いたと言われてます。
P1120478
P1120479
家康公銅像。昭和40年建立。これを天守付近に立てればいいのにって思います。
P1120480
これは説明がなくていまいちよく分かりません。
レプリカが家康館にあったからそっちに説明があるかも。
P1120481
天守を模した電話ボックス。たぶん何年も使われてないでしょうね。
P1120482
復元された大手門。ただし、ここは七間門跡で、実際の大手門跡はかなり南西になります。
P1120483
朝ドラですかね?名古屋が生んだ大女優・竹下景子に2000点。
じゃなくて竹下景子の手形。ここでロケしたのかな?
P1120485
時期が過ぎようとしているアジサイ越しの天守。
P1120486
P1120487
産湯の井戸。「この井戸の水を汲み産湯に使用した」って見てきたように書いてますけど。
P1120488
P1120489
井戸水を浄水して体感できるようになってます。でも飲んじゃダメみたい。
P1120494P1120493
坂谷門跡。川に面してますけど、橋が架かってたのか船着場になってたのかは知りません。
P1120490
付近にネコが3匹いました。この子はマイペース。逃げないけど撫でても知らん振り。
P1120491
この子は人見知りで逃げようとしたので触るのやめました。
P1120492
この子は自分から擦り寄ってくる人懐っこい子。
首をかいかいしてる時に撮ったので顔が可笑しいw
この後カリカリを持参したカップルに全員かっさらわれてしまいました。

ネコにさよならを言って帰りました。

せっかくの休みで天気もいいけどなるべく人がいなさそうな所
という都合のいい事を考えて、養老の滝を見ようと思い立ち、
近鉄で名古屋から桑名へ、そこで養老鉄道に乗り換えました。

しかし、元々養老鉄道は近鉄から分社したので島式ホームの対面に簡素な改札で繋がっていて、
ICカードのタッチパネルの機械が2つ立ってるのを、近鉄と養老鉄道それぞれの機械と勘違いして
両方タッチしてしまいました(近鉄から出て養老に入るつもりで)。
本当は近鉄から出場するのと入場するのってだけでした。
P1120730
旧近鉄600系らしいですが、500番台なんですね。
古い車両らしいですが、塗装が綺麗なので一見そんなに古く見えません。
P1120731
約1時間かけて養老駅に着きました。
で、要するにICカードは現時点で桑名駅から近鉄に乗った状態なんですが、養老鉄道では精算が出来ません。
ここで改札の件を説明するも、最初に説明した人はここではどうにもできないの一点張りで
自力でどうにかするしかないと諦めてかけましたが、
奥から出てきたもう一人の方に説明したら、色々親切に応対してくれました。
実は帰りは養老から大垣に出てJRで名古屋に向かう予定だったんですが、
結局桑名に戻った方が無難だろうと。もしJRに乗るならと乗車証明書的なものをくれました。
結論から言うと、桑名に戻ったので証明書は不要になりましたが、
大垣行きを諦めるのが得策という結論を出せたので非常に助かりました。
JRに乗ろうとして余計面倒な事になるのも困りますからね。(実際JRで何とかなるかは不明。)
P1120732
養老は瓢箪が名物なんですが、看板も瓢箪でできてます。
本物なのか作り物か分かりませんけど。
ドタバタして写真撮り忘れましたが、ホームの天井からも瓢箪がたくさんぶら下がってます。
P1120734P1120733
源丞内の像と説明板。
酒好きのお父さんを養ってた孝行者がひょんな事から酒に似た水を見つけたら
時の天皇の耳に入り「養老」と元号を改めた、という嘘のような話。
で、2017年は養老改元1300年なので街を上げて祝おうというイキフン。
P1120735
どこまでも瓢箪推し。
P1120738
山と川しかないという典型的な所。
この先に養老の滝がありますが、徒歩40分だそうです。結構ありますよ。
P1120742
P1120743
丁石。滝までの距離を示した昔の石。
1丁なので約109m。もうすぐって気はしますが、舗装されてるとはいえ山道なので数字以上に遠く感じます。
P1120744
突如眼前に現れる滝。正直これは前座だと思ったんですが…
P1120746
え?ここ?これが養老の滝?
もっと落差のある滝かと思ってたのでぶっちゃけ拍子抜けです。
P1120749
でもすぐ横まで来ると結構迫力あります。それに超涼しい!マイナスイオン浴びまくり。
ここでしばし疲れを癒します。
P1120752
滝の横には賽銭箱。
P1120753
下に降りる時は別ルートを辿りました。
途中にあった観光リフト乗り場。運行してなさげだけど。
P1120754
2015年2月12日付けで運行中止。冬まではやってたのかあ。
これは運行再開せずに廃止の方向ですね。
こういうレトロ感全開のイキフンは好きなんですけどね。
P1120755
ザ・昭和、って感じのタッチがたまらん。初めてなのに懐かしい。
しかしマジでリフトなんですね。スリルも味わえそうなのに、勿体無い。
まあお年寄りとか荷物持ってリフト乗るのってリスキーだろうし。
因みに麓の養老公園辺りの土産店などは現役ですが、滝周辺の店はほぼ全滅。
滝だけでは集客力なさそうですし。
P1120758
養老神社。由緒が不明なのでwiki見ました。
祭神は菊理媛神(くくりひめのかみ)、菅原道真、元正天皇、聖武天皇、天照大神。
創建は不明。奈良時代養老年間と推測、平安時代には名前が見られる。とのことです。
P1120759
手水は湧き水みたいで勢い良く出てて飲めそうな感じ。
そしてすごく冷たくて気持ちいいです。顔も洗いたくなります。洗っちゃダメですけど。
P1120760
本殿の横の祠は、入り口の石柱によれば御嶽神社でしょうか。
P1120762
菊水泉。名水百選にも選ばれています。
P1120763
元正天皇が菊水泉で水浴びしたっていう話が続日本紀に記されてるって事ですかね。
水を浴びたら肌はすべすべ、痛いところも治っちゃったと。
これによると養老改元の理由は親孝行じゃないんですが、
そもそも源丞内のストーリーは鎌倉時代の創作らしいです。
ただ、良く分からないのが、養老って元々この地名だったのか、元号が先なのかってこと。
P1120766
養老神社本殿。ちょっとしたお願いをして麓を目指します。
P1120767
神社の石段を降りたところにある道標。これも昔のものでしょうか?
「右 菊水天神 左 たきみち」とあります。菅公をお祀りしてるので天神と称してますが、
養老じゃなくて菊水と書かれてるのが興味深いです。
P1120768
これも石段付近。水汲み放題みたいでPETにしこたま汲んでました。
飲めるんですね。飲んどきゃよかった。
P1120772
麓付近に降りてきました。
源丞内さんのものと伝えられるお墓があります。
P1120770
これがそう。しかし実在した人物なのかなあ?
P1120773
お墓がある場所は養老寺ってお寺なんですが、
とにかく先立つものがないらしくて結構切実。
P1120774
お堂。今度台風が直撃したらどっかに飛んでいきそうな感じではあります。
P1120776
しかし宝物殿はなかなか立派。お堂もコンクリで造ったら?
何やら春日局に関したものもあるようですが…
P1120777
こっちが正門というか、玄関?隣は保育園。園児が水浴びしてました。
その水も養老の清水なのか?お肌すべすべになるのか?
P1120778
ひょうたん会館なる建物がありましたが、「珍古瓢」って…瓢箪の形も珍古なのか?

前述したように、このあと桑名に戻って伊勢市駅で降りました。
一応駅員さんに聞いたら、桑名で入場した状態になってるので
近鉄管内なら普通にどこで降りても大丈夫ってことでした。
DSC_0936
外宮前の赤福で少し遅い昼食。暑いのでかき氷です。赤福氷。
かき氷自体いつ以来か覚えてないくらい久しぶりです。
食べると100%お腹が痛くなるの分かってるから。消化器系がすこぶる弱いの。
しかし赤福らしきものは見えません。
DSC_0937
食べ続けてると中から赤福が!
厳密には赤福のアンコと白玉らしきものが2個。いわゆる宇治金時?
実は幼少の出来事で抹茶にトラウマがあってあまり好きじゃないので
なるべく抹茶は避けてきましたが、こういうのって抹茶と言っても砂糖が入ってるんですかね?
抑え目の甘さが美味しかったです。アンコは超大好きなのでもっと入れてくれてもいいくらい。
実は朝は小倉マーガリンのパン1個なので朝も昼もアンコ。塩分摂ってないから夏バテするかな。
あ、お腹は思ったほど痛くならなかったので良かったです。
普通に昼食食べてかき氷も食べてたらお腹壊してたかも。
P1120780
外宮でお参りしてから駅付近をブラブラしてたら、伊勢うどん屋さんが。
ここで食べたら1000%腹痛なのは火を見るよりファイヤーなので食べませんでしたが、
何故か顔出し看板が。今ちょっとしたブームなのは薄々気付いてましたが、うどん屋のこれってニーズあるの?
それはともかく今度来た時に食べようかしゃん。
(ググったら「和風総本家」で紹介されたそうです。)
P1120781
歩いてたら月夜見宮にたどり着いたのでお参り。
前回は遷宮の途中でしたが、今回は新品の本殿を拝めました。
P1100780
因みに前回はこんな感じでした。
P1120783
日に照らされて輝く本殿。この輝きを保てるのは何年くらいなんですかね?

一宮七夕まつりでディズニーパレードを見終わってからやる事がないので
岐阜県多治見市へ行く事にしました。
多治見と言えば「日本一暑かった街」です。四万十に抜かれたので過去形です。
しかし暑い暑いって言うけどそんなに暑いのか?と思ったので、
当日は結構暑かったから体感しに行ったわけです。
P1120684
JR多治見駅。ミストが設置されてたりで暑さ対策もそれなりにされてます。
P1120682
見せてもらおうか、多治見の暑さとやらを!
…うん、普通ですね。36度って全然普通。名古屋でもこれくらい行きます。
この日は37度手前くらいだったらしいです。ただ、この数日後に38度くらい行ったらしいですけどね。
まあこの時期の東海地方はどこ行っても暑いですよ。
因みに、名物のうなぎと伝説が伝わる河童を掛け合わせた
ご当地キャラのうながっぱのデザインはやなせたかし先生です。

目的も果たしたし帰ろうかと思いましたが、せっかく来たので観光案内所で聞いたら
虎渓山の永保寺と修道院と焼き物が見所だってんで、言われた通りのルートを辿る事にしました。
P1120685
バスがすぐ出るというので昼飯も食べずに飛び乗って約10分、虎渓山に着きました。
そういやバスに乗ってたら警察が交通整理してましたが、
3台が絡む衝突事故がありましたよ。怪我人はいたのかなあ?
バス停から徒歩5分でしたが、途中で墓地に迷い込みそうになったのを作業中のご夫婦らしき人に
言われて事なきを得ました。時々迷い込む人がいるらしいんですが、案内板とか立てた方がいいかも。
P1120689
無事にたどり着きました。広い庭園があります。
P1120692P1120690
立派なイチョウの木。樹齢700年で25mもあります。
写真の本堂のような建物に人が続々入っていくので中を観覧できるのかと思って入っていくと、
みんな広い部屋に行くので聞いたら、子供のサマースクールでした。
で、そそくさと退散しました。
本堂は妙に新しいと思いましたが、wiki見たら数年前に焼失して建て直したそうです。
P1120696P1120695
国宝の観音堂。多治見にも国宝があるんですね。燃えなくてよかったです。
ローカル番組で照英が来てるかも知れません。
P1120697
池の中の岩。これって明らかにカメですよね。
P1120701
本物のカメもいました。しかしお寺の池にもミシシッピアカミミガメですか。
P1120702
池には橋がかかっています。こういう古刹は秋に来ると絶対綺麗ですよ。
P1120703
P1120704
勅使門跡。
後述しますが、天皇勅願所だったので天皇の使いも来たってことですね。
P1120705
門跡の向こうはすぐ川が流れてます。
P1120706
この時期に半分だけ赤い木がありました。気が早いですね。
P1120708
光明天皇勅願所。
光明天皇は南北朝時代の北朝第2代天皇なんですが、それだけ格式も高いと言うことでしょうか。

P1120710P1120709
六角堂梵音巌。
P1120713
とても綺麗な庭園。暑いけど晴れてよかったです。
P1120714
観音像が周囲にたくさん散在していて全部巡るとご利益があるみたいです。
P1120717P1120716
もう一つの国宝・開山堂。
足利尊氏が建立って、これまた南北朝時代の大物登場ですよ。
このお寺、何気に凄くね?
P1120718
P1120719
保壽院。永保寺の塔頭寺院。塔頭寺院とは本寺を補佐する支院だそうです。
「たっちゅう」と読みます。「とうとう」ではありません。たっちゅうの。(ちょっと言いたかった)
P1120721P1120720
徳林院。これも塔頭寺院。
P1120722
お寺を後にしてバス通りに出ました。で、ちょっと気になった民家。
1階部分をわざわざ浮かせてます。単に駐車スペースにしたかっただけですかね?
それなら普通にガレージにしてもよさげですが。
建物自体は古そうだけど土台のコンクリや鉄骨と時代が合ってないっぽいので、後付?
P1120723
お寺から修道院まで歩いたんですが、普通に猛暑だったんでペットボトルを何本空にしたことか。
でも山というだけあって景色は綺麗。こうして見ると多治見が盆地で普通より暑いのも分かります。
P1120724
P1120725
道中に鎮座した平和観音。竣工昭和40年と比較的新しいです。
日本も世界も平和でありますように。
P1120726
2,30分歩いてやっと修道院に着きました。
名所と聞いてたので見学できるのかと思ったらリアルで修道院してるようだったので
中には入りませんでした。ググったら南山大学の神学生とか利用してるようです。
バリバリの日本の古刹のあとに修道院ってのも和洋折衷過ぎますね。
で、そのあと、焼き物に関した「オリベストリート」に行く予定でしたが、ちょっと道に迷ったので断念。
つかすぐ近くなのは分かってたんですが、そんなに焼き物に興味もないので「まあいっか」みたいな。
戦国大名にして茶人の古田織部が開発した織部焼がここら辺の売りなんですよね。
P1120728
P1120729
おりべかっぱ広場。駅近くの商店街の中の公園です。織部焼のカッパ?
多治見には、雨乞いでカッパが雨を降らせてくれた恩を忘れた村の人が、
カッパの祠を移動させたらカッパが怒って洪水を起こしたので
村人が呼んだ竜神に頭の皿を割られたって話があるんですね。

そんなわけで、なんだかんだで1時間くらい炎天下を歩きましたが、
知らない街をブラブラ歩くのが大好きなので全然辛くなかったです。
今度はどこを歩こうかな。

一宮の七夕まつりにディズニーパレードが来るってんで見に行きました。
今まで豊橋と津に行ったことがあるので3回目です。
くそ暑い中行ったのは初めてですけど。
おかげで1時間くらい待ってる間にこんがり日焼けしました。
P1120495
予定の時間より15分遅れで始まりました。でもじらします。まずブラスバンドの行進です。
結構お年を召した方もいましたが、暑い中でも負けずに演奏します。
P1120501
いよいよミッキーの登場…と思ったら、何と豊橋や津にも来なかったスティッチが先陣を切ります。
夏=暑い=ハワイ=スティッチ?
P1120505
P1120519
P1120525
流石に暑いのに慣れてるのか、元気です。
P1120528
リロもいたらなあ。
P1120541
そしてお待ちかねのミキミニです。
P1120546
ミニー「暑い中一宮に来たわよ~!」
P1120559
車が近くに来たらミニーのポジが向こうになっちゃって残念。
ミッキー「一宮の愚民共、こんなド田舎にスーパースターが来てやったからありがたく思えよ。ははっ」
P1120574
「なーんちゃって」
P1120583
「おっ、あんな所にも誰かいるのか?」
P1120591
投げキッ…
P1120593
ス!
P1120602
「多分もう一宮には来ないからじっくり見て行けよ。ははっ」
P1120611
プルートこっち見んなw
P1120620
デイジーはこっち見ませんでした。
P1120628
どさくさに紛れて鼻チューをするミキミニ。
P1120635
チューやっといて照れる二人をよそ目にプルートの猛アピール。
P1120662
最後にドナルドの目線きたー!
梅雨明けの一番暑い時期に愛知に来るってほとんど自殺行為だけど
みんなありがとー!また来てねー!
P1120676
折角なのですぐ近くの真清田神社にお参り。ここもまさにお祭り騒ぎでにぎやか過ぎ。
P1120677
尾張国の一宮(1番目の神社)が真清田(ますみだ)神社です。
祭神は天火明命(あめのほあかりのみこと)。天照大神の孫で、尾張氏祖神にあたるそうです。
これは楼門。
P1120678
拝殿。全て第二次大戦で焼失してるので戦後の再建。
P1120679
ひ、火の輪くぐり?サーカスじみた事でもするのか?
P1120680
ああ、こんな感じね。誰もやってなさそうでしたけど。

午前中で用事が終わったんですが、このまま帰るのもアレなので東海地方で一番暑い所に行きましたが、
それはまた別の話。

↑このページのトップヘ