2013年03月19日

石田散薬製造体験会

2013年 5月 4日(土)

土方歳三資料館で石田散薬製造体験が開催されます。

日野宿本陣文書検討会では昨年夏に刈りとった牛額草を乾燥させ、石田散薬製造を試みます。

原材料「牛額草」が150人分くらいですので体験希望の方は土方歳三資料館にお越しください。


11:00土方歳三資料館に入館された方(限定150名様)

入館パンフレットと一緒に石田散薬製造体験整理券を差し上げます。





ユーチューブ動画に石田散薬製造の一部を公開しています。

①石田散薬の葉から茎などを取り去る所
http://youtu.be/7TFlaFhAgCg

②牛額草を煎る作業
http://youtu.be/4RzT-taInp4

③薬研で煎った牛額草を石田散薬にする所
http://youtu.be/FK8Ptc-gmF4

④石田散薬の原材料「牛額草」は向島親水路などで育っています。
順徳小学校の生徒が植えた牛額草⇔石田散薬づくり隊
http://youtu.be/ESGjpfLgaeg


⑤秋になると牛額草に花が咲きます 薄いピンクの花びらです。
http://youtu.be/rWlMqUQ4prw


2013_0303isidasanyaku.jpg


▲▲▲ 日野宿本陣文書検討会 2013年 新会員募集中!! ▲▲▲


石田散薬「村順帳調査」は毎月第三日曜日です。土方歳三の歩いた道を体験しましょう。

 『石田散薬村順帳調査』を実施しています。

土方家には石田散薬を販売していた記録『村順帳』が残っています。

八王子千人同心 桑都日記 続篇 八 に接骨薬として石田散薬が紹介されています。


接骨薬 石田村 石田隼人所製也 累世家傳之妙薬也 

日野宿本陣文書検討会では

この『村順帳』から青年「土方歳三」が訪問した場所を探すことを目標にしています。
記載された地名と店名を手掛かりに、現在も石田散薬販売先を探しています。
石田散薬調査判明先は120軒達成


▲▲▲ 日野宿本陣文書検討会 ▲▲▲

入会金・年会費なし 石田散薬村順帳調査員募集中!!

鈴木宛に携帯またはメールをお願いいたします。

suzutoo.1043@gmail.com 080-5086-1043




hinojyukuhonjin_1043 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月11日

人間 土方歳三

日野市「新選組ふるさと歴史館」初代館長 村瀬彰吾氏の記事からご紹介

詳しくはリンク先に飛んでください・・・。

http://shougo.blog4.fc2.com/

以下 一部抜粋いたします。

自分の拙著のことで、恐縮だが、
今回は、石田散薬のことを話題にしたい。
毎年、灼熱の季節になると、日野のどこかで、石田散薬づくりをやっている。

今年も、
日野宿本陣文書検討会が8月24日に、牛額草(ぎゅうがくそう)の採取をやるという。
興味のある方は、ぜひご参加を。

そもそも、
この薬が脚光を浴びたのは、司馬遼太郎の『燃えよ剣』の中である推測がなされたからだ。
歳三の京都での采配ぶりは実に見事なもので、いったいどこで培われたものなのか、司馬さんも大いに関心を持った。

歳三は、10代のまだ若いころ、
近所の女子供を集めては、牛額草を採取し、それを干して裁断し、焙烙(ほうろく)でいるまでの作業を見事に指導して見せたというのである。
京都時代の、土方歳三の、あの見事な采配ぶりは、いったいどこで養われたものなのだろうと、不思議に思った筆者が、それを「石田散薬」づくりの采配に原因を求めたものであった。

僕は、なにも、原因なぞ求める必要もないと思うのだが、作家の中には、説明したい人もいるのだろう。
大体、人が、優れた行動や結果をもたらすのは、それに対する前兆や経験があってのこととは限らない。
世の中は、「意外な人が、意外なところで、意外な結果をもたらす」ものなのだから。

ところで、
ぼくも、あの『人間土方歳三』を執筆しているとき、エピソードとして、“石田散薬”という小見出しの創作話を載せたことがあった。
本文では、P314にある。

約10ページにわたっているので、
全部を紹介するわけにはいかないが、少し長くなるが、現在の感覚で紹介したい。
自分でも、あのやり取りは、結構面白いと思うので、再現したいのだ。



梅雨が明けた慶応元年、6月のこと。
京都の夏がやってきた。
相変わらず、蒸し暑い。
総司の提案で、嵐山に昼間から暑気払いに出かけることになった。

保津川沿いの料亭で散々飲んだ後、
まだ陽が十分にさしている渡月橋を、屈強な連中がふらつきながら渡っているのだから、不気味である。
それも半端な数ではない。このころの新選組は、隊士の数は優に100人は超えていたから、一般市民は恐ろしくて、つい道をあけて通る。

しかし、この時節の京都では、こうした光景は決して珍しいものではない。
大体、会津からは約1000人も兵隊がやってきて守護職などと言って市内をうろうろしているし、徳川も新選組のほかに見廻組といって旗本連中の治安部隊もいるし、勤王方も徒党を組んでいることもある。
攘夷熱が高まった文久3年のころは、江戸から将軍がやってくるとあって、主だった大名やその家来たちも京都へやってきていたのだから、大変な賑わいであった。

詳しくは日野図書館またはリンク先へ


つづく。


hinojyukuhonjin_1043 at 02:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月26日

日野宿本陣文書検討会

今年も一年ありがとうございました♪  日野宿本陣文書検討会は元旦から始まります!!

◆2012年 年越蕎麦19:00 除夜の鐘 23:00宝泉寺 23:30大昌寺の元旦法要に参加いたします。

◆2013年 石田寺の初日の出 七副神めぐり(徒歩だと半日)初詣 高幡不動尊 八坂神社 谷保天満宮

参加希望の方はお知らせください suzutoo.1043@gmail.com

◆ 1月1日 初日の出 石田寺 七福神めぐり(徒歩だと半日コース) 汗

◆ 日野宿雪めぐり(雪が降ったら…汗)開催いたします。

◆ 1月2日(水)・1月3日(木)11:00と14:00放鷹術 浜離宮恩賜公園 
◆ 将軍家の御鷹場であったこの地で、伝統ある鷹狩の技「放鷹術」を行います。
◆ 各日1回目は、「ハヤブサの急降下」を放鷹術が見学できます。1月2日(水)3日(木)

◆ 2013年1月例会 1月13日(日)第112回例会  日野宿交流館三階

時間 会場の都合で午前中に開催いたします。10:00から12:00まで

① 佐藤彦五郎日記を読む 会員による輪読と解説(新選組特集)

② 石田散薬販売先調査(史料作成案)土方歳三が歩いた道 史跡めぐりと詳細資料


1月6日(日)日野市 各資料館開館日 土方・井上・佐藤・日野宿本陣・新選組のふるさと歴史館

1月6日(日)NHK大河ドラマ「八重の桜」綾瀬はるか主演



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


5月 4日(土)石田散薬製造 歳三が作っていた土方歳三資料館で石田散薬製造体験をします.

5月11日(土)日野新選組まつり 日野宿史跡スタンプラリー第一日目 日野宿発見隊

5月12日(日)日野新選組まつり スタンプラリー第二日目 新選組パレード


〒191-0011 東京都日野市日野本町7-10-8

鈴木 藤隆 080-5086-1043 suzutoo.1043@mail.com 





hinojyukuhonjin_1043 at 00:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年10月12日

十一代兼定展

第112回例会 2012年10月14日 日野宿本陣文書検討会 例会資料

例会場 万願寺交流センター16:00から

天延理心流演武披露見学の為、例会は16:00から開催いたします。


①10月11日(木)午後8~9時NHK BS歴史館「土方歳三~疾走するラストサムライ」が放映されます。

http://www.nhk.or.jp/bs/rekishikan/

土方歳三佩刀「和泉守兼定」など歳三遺品とともに、土方歳三資料館も紹介されます。
   
② 10月14日(日)天然理心流奉納演武 大國魂神社13:00~14:00

天然理心流奉納演武 宮川清蔵館長 日野「勇武館」

殺陣士 林邦史朗先生の演武が披露されます。

③ 10月17日(水)石田寺 十一面観音まつり11:00~15:00

勝負運に強い、土方歳三の誕生から終焉を見守った守護神


④10月21日(日)元八王子 氏照まつり 出陣式13:00~13:30

北條氏照を大将にした八王子隊は総勢30数騎の武者行進です。

威風堂々と馬上にまたがる北條氏照の姿は必見です。
八王子隊に続く小田原隊は、北條五代祭りの経験豊かな武者が友情参加していただきます。
長男北條氏政の家臣としての誇りがうかがえます。
これに続く寄居隊は三男北條氏邦隊、滝の城隊は総勢50騎の友情参加です。
寄居隊、滝の城隊は実践豊かな精鋭部隊です。

法螺貝・火縄銃を合図に12:00から始まる出発式と13:00から始まる出陣式は歴史絵巻

元八王子北條氏照まつり実行委員会 

http://www.geocities.jp/a3154jpc/ujiteru-maturi.html



④ 10月23日(火)トンガラシ地蔵供養今年は欣浄寺にて新築供養が行なわれます。

沖田総司もお参りしていた日野宿北原トンガラシ地蔵供養



⑤ 2012年10月26日、27日、28日 銀座で十一代和泉守兼定展(歳三愛刀も展示されます)
銀座 有楽町駅から銀座「泰文堂」中央区銀座4-3-11 最終日午後トークショー

2012_1026aizukanesada_1000.jpg


通常は土方歳三の命日前後のみ資料館で展示している新撰組副長土方歳三の佩刀「和泉守兼定 慶應三年二月日」を特別展示致します。


メールアドレス suzutoo.1043@gmail.com

〒191-0011 東京都日野市日野本町7-10-8 
 
日野宿本陣文書検討會  http://blog5.fc2.com/hikogorou/index.php


hinojyukuhonjin_1043 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月01日

井上源三郎忌

新選組 井上源三郎

 
   「145回忌法要式典」のご案内
 
   
猛暑の候、 平素は格別なお高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 
さてこのたび、井上源三郎145回忌法要式典を下記の通り催したいと存じます。 

ぜひともご参加下さいますようお願い申し上げます。

 
                      記

日時:   平成24年9月30日 日曜日
       午後13:00より (12:30より受付開始)
 
場所:   高幡不動尊 五重塔塔院 〒191-0031 日野市高幡733 
 
     【電車でのアクセス】
          (京王線)高幡不動下車 徒歩3分
          (中央線)立川駅~(モノレール)高幡不動駅下車 徒歩5分
 
参加費:  2000円  (小学生以上)
       小学生未満の参加はご遠慮下さい。
その他:  平服にてご参加下さい。

式典内容:
1 記念講演 『近藤勇と井上源三郎について』 近藤勇五代目子孫 宮川豊治氏
2 天然理心流勇武館による奉納演武
3 劇団エルプロダクツによるパフォーマンス
4 〔歌謡ショー〕 日本クラウン所属 大樹ゆたか
5 お楽しみ抽選会 新選組グッズやCDが当たる抽選会

申し込み方法: 
メール、FAX、ハガキのいずれかに(1)住所(2)参加者氏名(3)連絡先電話番号をご記入の上、下記まで
お申し込み下さい。複数でご参加の際には参加人数および参加者全員の氏名をご記入下さい。

お支払い方法: 当日、受付にてお支払い下さい。

申込先:
〒191-0011 東京都日野市日野本町4-11-12  井上源三郎資料館
FAX 042-581-3957 Eメール inoue.masao@grape.plapa.or.jp
(お問い合わせ TEL.042-581-3957) 

申込締切:8月31日(必着)
恐れ入りますが、定員になり次第、締め切らせていただきます。



hinojyukuhonjin_1043 at 00:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年07月14日

石田散薬

●石田散薬を作ってみよう!~土方歳三も売り歩いていた土方家の家伝薬~

●日野市郷土資料館主催の事業です。 詳しくはこちらから 協力 土方歳三資料館


 材料のミゾソバ採取、乾燥の作業から石田散薬作りを体験する、2回連続講座。
実際にミゾソバの生えている場所で採集を体験するところから、乾燥させたミゾソバを炒って、薬研で
挽いて薬にします。そして薬包紙で分包にする作業まで体験できます。 

 7月28日の1回目は、土方歳三資料館を見学後、付近の用水路で石田散薬の原料となるミゾソバを
採取します。そして、ミゾソバを洗浄して乾燥させるところまでを行います。    
 8月25日の2回目は、乾燥させたミゾソバを焙烙(ほうろく)の上で炒ったり、薬研(やげん)で挽いたり
し、散薬にします。完成した散薬は、記念にお持ち帰りいただけます。 

定員は30人です。お電話でお申し込みください。 電話042-592-0981
   
共催:土方歳三資料館 

   
   
第1回目:7月28日(土) ミゾソバの採集

時間:10時~15時(郷土資料館解散)

集合場所:モノレール「万願寺駅」改札口集合

参加費:500円(土方歳三資料館入館料)

持ち物・服装:昼食、水筒持参、動きやすい服装、帽子、軍手、長靴、剪定ばさみ(持っている人) 


※用水に入るため濡れても良い靴や服装をご用意ください。
 
    
    
第2回目:8月25日(土) 薬つくり

時間:10時~15時(解散予定)

集合場所:郷土資料館 集合

持ち物・服装:昼食、水筒持参、汚れてもよい服装


hinojyukuhonjin_1043 at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月01日

6月例会振替

第108回例会は例会振替で開催いたします。

日時 2012年6月10日(日)10:00~16:00 全てに参加の方は昼食持参ください。

場所 日野市郷土資料館 高幡不動尊から徒歩20分(のぼり坂があります)

参加費 無料 郷土資料館まつりに終日参加 講演会参加の方は事前登録をしてください。

問い合わせ先 日野市郷土資料館 042-592-0981


内容 

10:00から12:00 講演会「大田南畝の多摩川巡視と日野」

講師 岩橋清美氏(都立公文書館) 三階講堂 先着70名 042-592-0981

13:00から13:40 基調報告「日野市旧桑田村の地名」刊行について

報告者:今尾恵介氏

13:40から16:00 活動報告と交流会

日野の古文書を読む会 日野の歴史と民俗の会、真慈悲寺調査の会、竹取クラブ

勝五郎生まれ変わり物語探求調査団、七生丘陵調査団、新選組ガイドの会

日野市のあゆみ50年を調査する会、程久保ボランティア、新生エコライフクラブ

日野の昭和史 三階講堂

10:00から13:00 手作りおもちゃで遊ぼう! 一階講座室

竹とんぼ、どんぐりトトロなどを作る。


★石田散薬販売先調査先訪問ツアー(五日市)を6月下旬に開催予定しています。

いままでの調査で判明した場所を訪問いたします(会員限定企画)



hinojyukuhonjin_1043 at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月28日

新選組講演会

八王子市で新選組関係講演会が開催されます。定員50名(先着順)

それぞれ参加希望の場合は直接、お問い合わせください。八王子市生涯学習センター川口分館

①平成24年 5月26日(土曜日)14:00~16:00

佐藤彦五郎新選組資料館館長 佐藤福子氏  
終了しました。


②平成24年 6月5日(火曜日)13:30~15:00

土方歳三資料館館長  土方愛氏


③平成24年 6月30日(土曜日)14:00~15:30

井上源三郎資料館館長 井上雅雄氏 



会場 生涯学習センター川口分館視聴覚室

第1日目は新選組を物心共に援助したことで知られる日野宿本陣佐藤彦五郎の子孫

佐藤福子さん(佐藤彦五郎新選組資料館館長)

第2日目は「燃えよ剣」のヒーロー土方歳三の生家に生まれ育った土方愛さん(土方歳三資料館館長)

第3日目は鳥羽伏見の戦いで壮烈な戦死を遂げた井上源三郎の生家を守る

井上雅雄さん(井上源三郎資料館館長)のお話を聴きます。

受講料600円申し込み事前に、電話か直接、川口分館窓口へ。

生涯学習スポーツ部生涯学習センター川口分館

電話:042-654-8450 ファックス:042-654-8452

住所:〒193-0801 八王子市川口町3838 

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/event/koza/kawaguchi/033582.html





hinojyukuhonjin_1043 at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月15日

5月の公開例会案内

★5月5日(土)石田散薬販売先を訪ねるツアー  本田覚庵家は国の登録文化財になりました。

2008年から石田散薬の販売先を調査して参りましたが調査判明先を訪ねるツアーです。

5月5日(土)10:00 JR南武線 矢川駅 集合 徒歩8km

谷保宿の石田散薬販売先 m0001 m0002 m0004 谷保天満宮 本田覚庵宅 松本捨助宅

熊野神社 古墳見学 m0351 m0353 m0005 m0006 六所宮で15:00解散

18:00 くらやみ祭り見学(希望者) 21:00渡御終了 22:00宮司流鏑馬終了

資料代¥200円 募集人数20名  鈴木携帯 080-5086-1043  suzutoo.1043@gmail.com



★5月6日(日)土方歳三が生まれた石田村を歩くツアー


10:00モノレール万願寺駅改札口

石田大橋 とうかん森 石田寺 石明神社

土方歳三資料館を見学(各自入館料支払い)  

12:00~16:00 土方歳三資料館で石田散薬製造体験(今回は薬研の行程)

ツアー参加者30名と土方歳三資料館の入館者200名を対象に実施いたします。

完成した石田散薬は各人一包みづつお持ち帰り頂けます。 服用はできません。

ツアー資料代200円 ツアー募集人数30名 

鈴木携帯 080-5086-1043  suzutoo.1043@gmail.com



hinojyukuhonjin_1043 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日野宿本陣検討会 

2012年04月03日

4月公開例会

4月例会案内 第106回公開例会

平成24年4月8日(日)日野宿交流館三階 10:00から12:00

第106回例会 今回も場所の都合で午前中の開催になりますがご了承ください。

新会員募集中 見学参加大歓迎!! 三資料準備の為、参加される方はメールにてお知らせください。

suzutoo.1043@gmail.com

佐藤彦五郎日記を読む(慶応三年一月)石田散薬販売先(村順帳調査)報告


5月例会は5月5日(土)と5月6日(日)です。

5月5日(土)土方歳三が歩いた道(石田散薬販売先訪問ツアー)(詳細調整中)

国立ー府中界隈の村順帳調査で判明した場所を訪問する予定です。

5月6日(日)土方歳三が生まれた石田村を歩く(詳細調整中)

土方歳三資料館ーとうかん森ー石田寺ー石田散薬製造体験ー高幡不動尊


★参加希望の方はメールにてお願いいたします。

suzutoo.1043@gmail.com

鈴木携帯 080-5086-1043


5月12日(土)歳三忌 石田寺 参加希望の方は新選組友の会に直接申し込みされてください。



hinojyukuhonjin_1043 at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日野宿本陣検討会