2014年10月20日

タイトル通りです。






いや、さすがにそれじゃあ何も伝わらないか。
そもそも伝える必要があるのかどうかも微妙だけど。
まあまあ、アウトプットのつもりで。




ここ最近いろいろな悪い事がいっぺんに襲いかかってきてる状態なんです。
まさに、一難去ってまた一難。



正直行ってやりたいことじゃないんだけど、
でもここで投げ出したら無責任でしかないですからね。
だからまあやるんですけど。


結局物事を全部いっぺんに解決する方法なんてあるわけないんで、
一つ一つ優先順位付けて地道に解決させるしかないんだけどさ、
でも、例えばそれを全部クリアしたとして、
じゃあ俺のやりたいことが出来るようになるのかって言ったら出来ないんですよね。


そうすると、じゃあ俺は何のために働いてるのかって大元の話になってしまうわけで。



最初はやりたいことを続けるため、生活していくためだったはずが、
いつの間にかそうじゃなくなってきてるんですよ。


これってすごい怖いですよね。


結局そうして歳を重ねて人生が終わってしまった時、
俺は笑顔で満足に死ねるのか?って言ったら疑問なんですよ。



結局夢を叶えてるやつは絶対夢を叶えるための努力してるし、
今俺がやってる努力が夢を叶えることに直結してるのかって言ったらしてないと思うんだよね。



そしたらもう、生きてる意味とかないんじゃないの?って思うんだよ。
思ってしまうんだよ。




かといって中途半端に投げ出すこともイヤだから、
とりあえず今の問題は全部片付けるけどさ。
でも、そのあとは正直わからない。


(21:29)

2014年10月04日

いやいややっぱりいくつになっても疑問というのは持ち続けなきゃダメだよね。




疑うというのはヘルシーな精神だと思うよ。
なんでもかんでも受け入れてたらそれこそ世間に流されるままだもんね。
普通というのが一番危険なんだっていうしね。
俺はこう思う、私はこう思う、という根っこみたいなモノがなけりゃ、きっと今の情報化社会で情報にまみれて自分が何をしたいのかも分からずに死んでいくんだと思うよ。








さて、この即興で考えた文章、どう考えても140文字以上ですよね。
そりゃそうですよ!
だって俺のテーマは針小棒大ですから!
分かる人にしか分からない引用文持ち出して良い気になってんですよ!
いや待って違う問題なのはそこじゃないんだ!
自分自身のブログなんだからせめて書いてる時くらいは良い気にさせてくれよ!
嫌な気持ちのまま書くブログなんて罰ゲームでしかないよ!!


問題なのはそこじゃなくて、こういう絶対に140文字で収まらないであろう文章をどうしてわざわざTwitterで何回も分けて投稿するのか?っていう事なんですよ。



別に意見を言うのが悪いって言ってないですよ?
上にも書きましたが自分はこう思う、ああ思うっていうのは持っているべきだと思うし、
それを何かしらの形にして発表するのも良いと思うんです。


でもさ、なぜTwitterなの?
ブログで良くね?
何回も何回も分けて投稿するのってさ、正直めんどくさくね?
見てるこっちもなんかちょっと変な気分にならない?


いや分からないですよ?
もしかしたら分割して投稿することですごい効果を得てるとか、
そういう人もいるかも知れないんですけど、
今だに僕はそういうつぶやきを見たことがないです。
だってつぶやきじゃん。
つぶやきシローとか全然一文で終わってるじゃん。


まだ一つ一つのセンテンスで完結しているものは良いですけど、
終わりに(続)とか書いてあるのは本当に意味が分からない。
続かせるならもっと違うところに書けや!ってツッコミたくなるんですよ。



でもなんかみんなそういうこと言わないし、なんかそれも一つの使い方みたいになってるけどさー
なーんか違くね?って思っちゃうんだよねー
まあそういうつぶやきは基本的に全部飛ばしてるから関係ないっちゃ関係ないんですけど。



なんかアレなのかなー?
やっぱりブログってもう落ち目なのかなー?
ブログだって「ブログを投稿しました」ってTwitterと連動して呟けたりするんだけどなー
ブログだと読んでもらえる自信がないのかなー?



でもこれでなんか下手に有名というか、戦う気マンマンの人に聞いてみるとそれだけでなんかケンカみたいになっちゃうからなー
Twitterでそういう投稿する人ってなんとなく意識高い人ばっかりだし。




多分これは俺の良くないところだと思うんだけど、
あんまりオープンにしないんだよね。
「知ってもらわなくても別に良いです」って思っちゃう。
バンドは別だよ?
バンドはもちろんたくさんの人に知ってほしいんだけど、
でもなんか、俺がこう考えてるとか、こんな風に思うっていうのは、
極論言っちゃえば俺が気をつけてれば良いだけで、
他の人にはそんなに伝えたいって感じじゃないんだよなー


そういう風に思うときは基本面白いことを言いたい時か、バンドの時だけだと思う。


面白い事なんて言えた試しがないですけどね!
はいはい自虐自虐!!
お疲れ様でしたー


(23:06)

2014年10月02日

少し前からweezerのコピーバンドをしています。


ギター2本にベースにボーカルにドラム。
なんでギターボーカルじゃねぇんだ!?weezerだろ!?と怒る方もいるかもしれませんが、そこはご愛嬌ってことでひとつ。


みんなそれぞれ別のバンドを持ってそっちでの活動がメインなので、
あくまでこっちはみんなの都合が合えば、って感じです。



でもまあ、当然みんな音楽やってる訳だから、
曲を覚えて実際合わせてみると、結構すんなり出来たりするんだよね。


でもやっぱ、人間って貪欲だよね。
最初のうちはただみんなで合わせてやったー出来たーってやってるのが楽しかったんだけどさ。
回数を重ねるとそれだけじゃ足りなくなってきちゃうんだよね。
別に何処かに発表するとかそういう予定も何もないんだよ?
でもなんか、ある程度のところまで来ると、もっとレベルを高めないと満足出来なくなってきちゃってさ。

でもバンドだからレベルを高めるとなっても自分だけがんばればどうこうなる話でもなくて、
やっぱり周りに多少なりとも求めてしまうんだよね。
んで、そうなるとそれを楽しいって思う人とそうでない人がいるわけで、
…あーでも、みんな音楽やってるなら平気か。



例えばスポーツとかバンドとかそうなんだけどさ、
「楽しくやりたい」って思うのはみんなそうだと思うんだけど、
じゃあどうやったら楽しいのかっていうのは大きな差があるよね



僕が今ハマってるバスケ漫画で「黒子のバスケ」ってのがあるんだけど、
好きだから上手くなりたいし、試合にも勝ちたいってセリフがあって、
あーそれはその通りだよなーって思った


音楽は試合とかないから勝ち負けなんてないんだけどさ、
でもやっぱり自分たちのバンドが一番良いって思ってるし、
そうありたいから練習するし、
いっぱいいる素晴らしいバンドに負けたくないって思うんだよね
まあ簡単にいうと切磋琢磨ってことだね




ここまで散々書いてきて結局言いたいことが「切磋琢磨したい」で終わってしまったね
じゃあもうTwitterで十分間に合ったじゃん
なんでこんな長い文章書いたの?バカなの?



うるせーなーバカだよ!!!!
スタジオに行くまでの電車の中で読もうと思ってた黒子のバスケをまんまと家に忘れたからその腹いせに書いたんだよ!!!
でもただの腹いせにしたくなかったからコピーバンドの話もちょっと絡めただけですけど!?!?!?何か!?!?!?





(11:04)