2011年03月05日

バランスのこと

これはちょっと怖いな、と思った記事があったので載せてみたいと思います。

ワクチン接種の順番、参考にして 学会がスケジュール表

いくら危機があるからといって、こんなにワクチン接種させなくてもいいと思うのは私だけでしょうか・・・



東洋思想に五行というものがあります。

聞いたことがあるかもしれませんが、

五行とは、木・火・土・金・水のことで

それぞれに、生じるもの、剋されるものがあります。

木生火(木があれば火は燃える)

木剋土(木は土の養分を採る)・・・というように。

要するに、自分を伸ばしてくれる良い相手(生)と損なってしまう悪い相手(剋)があるということです。

これを占いの機構に当てはめて読んでいくのです。

単純に考えると、悪いものがなくて、自分を生じてくれるものばかりがあったほうが良いように思えますね。

ですが、五行のもとは自然現象なんです。

例えば

木生火で考えてみると

火は木を燃やしますね。

この木が多かったらどうなるでしょうか?

森であったら延焼し、燃えすぎてしまいます。

水をかけてしまうと火自体が消えてしまいます。

ですから、木を切り倒してしまうんです。
(木を金属で打つ。金剋木)

そして、丁度よい程度の火にするのです。

生じられるものが多すぎると、生じられたものが本来の力を損なってしまう。

これを「母慈滅子」といいます。

"母”が生じるもので、“子”が生じられるものです。

母の慈愛が多すぎると、子はそれに埋もれてしまって潰されてしまう。

母の慈愛もほどほどに、ということですねw



・・・冒頭に載せたワクチンの接種

与えられすぎ、という結果にならないと良いですね・・・

hinomiyakaoru34 at 20:26│Comments(0)TrackBack(0) ブログ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
連絡先
hinomiyakaoru34@live.jp

電話占い 大幸 に登録中
http://www.daikou-uranai.com/

記事検索
月別アーカイブ