今年から「ここち検定」が始まります。
テーマは、「消費者がサービス業コンサルタントになる!」

ここち検定で、商品やサービスを正当に選別する知識や技術を身に付け、
さらには、「サービス業コンサルタント」になる道を作ります。


実施は、サービス業関連の検定一筋の「全国サービス業品質協会」です。

サービス業は、小手先の改善・改革では、業績向上の道筋を描くことはできない時代になっています。
単に接客や接遇を変えたところで、お客様は満足しません。
それは、すでに当然のことだからです。

根本のサービスのシステムから変える!

満足だけでなく、心地良く商品やサービスを手に入れる!
そのシステムがうまく機能していなければ、お客様は来てくれません。

すでに消費者は、小細工された広告宣伝には、うんざりです。
クチコミ情報も商品の表示も信用できません。

では、何を変えるかです。
割引、おまけ、ポイント!?
消費者は、利用するときは、利用します。

ですけど、もうそれに振り回されることはしません。
商品やサービス、そして業者の選別をする知識や技術が高まれば、大丈夫!

ですから、消費者に得になることは、どんどん出してください。
そんなサービスで勝負をしたいなら、持ち堪えられるまで、頑張ってみてください。
でも、消費者に本音を見破られたら一巻の終わりです。

「消費者がサービス業コンサルタントになる!」

方向を掴むだけでも生き方が変わります。
無造作に生きることから脱出できます。

商品やサービスを真剣に観察しなければ、そして評価できなければ、
コンサルタントにはなれないからです。
それを学ぶ入り口「ここち検定」で自分の実力を確認します!