経営者の金庫の扉

サービス業の品質を高めると・・・今までとは違うお客様が来てくれるようになります!

カテゴリ: 業者の選別

お客様は、自身の意思で選ぶという行為を最高の喜びとしています。

お店を選ぶ、商品を選ぶ、サービスを選ぶなどです。
自分の意思が最大限反映される可能性があるからです。

その選ぶ喜びをお客様にお届けするためには、事前に効果的な広告宣伝が必要になります。

通常、広告宣伝の方向は大きく2つあります。

販売促進と広報活動です。

販売促進としての広告宣伝は、消費者に刺激を与え、消費者に積極的に行動していただくことを目的としています。
で、消費者に積極的に行動していただくために、言葉で訴えるだけでなくいろいろなお得も提供することになります。

この販売促進としての広告宣伝で動く消費者は、お得に誘導されて商品やサービスを選択することになります。
そのため、商品やサービスの選択にミスが生じることが多くなります。

お得で消費者を煽っているのですから、消費者は期待します。
期待外れであれば、当然落胆することになります。

広告宣伝が、必然的に優良や優位を知らせる内容が多くなるからです。
とは言っても、大手企業が相手の場合は、期待外れでもあまり不満を言いません。

不思議な現象ですが、小さな会社やお店では、期待外れに遭遇すると大きな不満を言い、苦情にまで発展することがあります。


次に、広報活動的な広告宣伝です。

広報活動は、通常PRと言われているものです。
会社やお店や商品などの情報を知らせるものです。

お得などで消費者を煽るという内容の広告宣伝ではありませんので、消費者は見過ごしてしまうこともあります。
ただ、自然体で情報がありますので、消費者が見つけた場合には自分の意思で選択することができます。


私たちは、いろいろなものを選択する際に失敗やミスをすることがあります。

企業などに煽られて選択したときは、消費者は相手に責任を押し付けようとします。
自分で選択しているのですが・・・

一方、広報活動として存在している情報を自身が選択した場合の失敗やミスは、自分の責任として理解します。
失敗やミスが発生したときは、自分の調査不足として反省することになります。

お客様は、自身の意思で選ぶという行為を最高の喜びとしています。
その喜びは、自分が責任を負う立場になっていることでさらに高まります。

人間は、自分の存在を認めてもらうことで満足できるからです。
それが、責任を負う立場であることを確認することでさらに満足します。

心理学で頻繁に言われる「承認」です。

便利屋など訪問サービス業者に依頼しようとするとき、お客様が困っていることは大きく2つあります。
その概要をまとめます。

1つ目は、業者の選別に対して不安があることです。

業者が背伸びして宣伝する傾向があるため、的確に業者の選別ができないことです。

業者の選別を間違え、期待通りの業者でないことがわかると、不満を抱くことになるからです。

2つ目は、業者が高品質な便利屋サービスを提供してくれるかどうかに不安があることです。

良さそうな便利屋だと思って選別しても、その業者が的確に便利屋サービスを提供してくれる保証はありません。
残念なことですが、多くの場面でお客様の期待を裏切っています。

このお客様の不安は、広告宣伝の段階から始まります。
お客様に目立つように背伸びし、或いは壁を乗り越えてしまうのです。

さらに、的確に便利屋サービスを提供できない便利屋ほど断ることができません。
すでに書きましたように、遠慮していたら、他の業者に仕事を持っていかれてしまうからです。


便利屋など訪問サービス業は特殊な事情を持ち合わせた商売です。

「便利屋は信頼できない!」のです。

ところが、多くの訪問サービス業者は、「私は大丈夫!」「私の店は大丈夫!」と思っています。
これがそもそもミスマッチです。

お客様が信頼できない商売として指摘しているのに、まったく認識していないのです。
便利屋経営者の人格の問題ではありません。

便利屋など訪問サービス業という商売に対して信頼できないのです。

実際には、お客様と出会うための広告宣伝が重要な意味を持ちます。
他の商売のような広告宣伝ができないばかりか、必要以上のお客様本位の考え方が必要になります。

さらに、作業中の行為やお客様対応などもお客様本位である必要が出てきます。
そして、お客様の視界から消える場所まで来て、ようやくホッとできるのです。

要するに、顧客確保のための広告宣伝から、代金をいただいて、お客様の視界から消えるまで、お客様本位の立場で緊張し続けている必要があるのです。

これは、便利屋など訪問サービス業を営む人間の宿命です。
便利屋などに対するお客様の印象を容易に変えることができないからです。


便利屋検定(モバイル)


便利屋検定

このページのトップヘ