経営者の金庫の扉

サービス業の品質を高めると・・・今までとは違うお客様が来てくれるようになります!

タグ:事故

ブログネタ
サービス業の品質を判定する に参加中!

外は曇っています。
ワイドショーは、高速ツアーバスの事故の話題が占領されています。

昨今、安価競争が激しくなっています。
そのため、事故やトラブルが頻繁に起こっています。
「お客様を大切にする!」精神から逸脱ている企業体質には、すでに驚き以上に、怖さまで感じます。

サービス業の品質の基本は、「お客様を大切にする!」ことですが、そこには安全や安心があってこそのことです。安全を無視した価格競争など、あってはならないことと思います。

私たちが商品やサービスを購入することを決めるときに選択する要素は、まず価格です。
ですが、安価を追及し過ぎる私たちの体質は、品質を軽視してしまう傾向に走る傾向が出てきます。

吟味する時間もありませんが、同時に選択するための知識や技術を学ぶ機会がありません。
いつも事故やトラブルが起きて、反省しているようですが、ほんとうの反省にはなっていません。
そして、忘れないうちに似たような事故が起きてしまいます。

私たちが商品やサービスを手に入れようと決める根拠になるのは、価格です。
安価を求めることは必然です。
ですが、安価には、どこかに危険が潜んでいることもあります。

だからと言って、高価なものがすべて高品質であるということはありません。
知的な消費者として商品やサービス、そして企業を選択できる知識や技術を高めていきたいものです。




 ↓ ランキングに参加中!応援してください。
にほんブログ村 資格ブログ 民間試験へ
にほんブログ村

ブログネタ
巷のサービスの品質 に参加中!

私たちの周りの訪問サービス業は、どんどん変化しています。
振り込め詐欺ではありませんが、どんどん手口が巧妙になっています。
業者は、”おししい”仕事ばかりを狙っています。

それは、お客様のための訪問サービス業でなく、業者自身のための訪問サービス業になってしまっているからです。
そして、ますます、訪問サービス業者の選別が難しくなっています。

お客様にお伺いすると、「安価な仕事に対する業者の対応が良くない!」と言います。
業者がお客様や仕事を選ぶのではなく、お客様に選んでいただける業者になっていただきたいものです。

商品やサービスを手に入れようとするときは、価格が選別の要素になります。
それも、価格がほとんどの部分を占めます。

が、その意識がトラブルや事故を起こします。
トラブルや事故を減らすためには、まず品質や性能を確認して、それに見合う価格であるかを確認する。
その見合う価格より安価であれば手に入れても良いレベルになるわけです。

実際、品質や性能をないがしろにして価格ばかりを優先すると、どこかに欠陥があります。
すべてとは言いませんが、ほとんどの場合欠陥が隠れています。

その欠陥を隠すために、業者は巧妙になっているのです。
で、価格を安価に設定している場合が多くなるのです。

食品などは、安価であることを大きく宣伝して・・・・
そして数量(内容量)を減らしています。

表面上は安価に見えても、実質的には値上げです。



便利屋検定

にほんブログ村 資格ブログ 民間試験へ
にほんブログ村

ブログネタ
資格・免許・検定に挑戦! に参加中!

10月16日(日)に「便利屋検定」が実施されました。
「便利屋検定2級」受験者の平均は、116.6点(195点満点)でした。

今回の試験の問題は、「特定商取引に関する法律」に関するものが多かったようです。
長い記述式の問題がありましたが、おおむね正答されていたように思います。

訪問サービス業、いわゆる便利屋などがお客様とトラブルや事故を起こす原因には、業者の情報開示、書面の交付、説明などの不足があります。

訪問サービス業(便利屋など)に作業や不用品の回収を依頼した場合、お客様のほとんどは代金を支払った時点で終了したと思いがちです。その後の追跡は容易ではありませんが、確実な書面の交付を受け、領収書を受けることでも業者を牽制することができます。

私たちの生活の中で、緊急な困りごとなどは多いものです。
そのようなとき、便利屋の存在はありがたく感じることも多いものです。

ですが、落ち着いて、その業者に関する資料を保管しておくことがトラブルや事故の防止に役立ちます。
で、さらにトラブルや事故を防止するためには、かかりつけのお医者さんのような安心して相談できる業者を確保しておくことです。

訪問サービス業(便利屋など)では、大きな会社、加盟店が多いチェーン店だから安心と言う答えは、安易には出せません。
大切なことは、直接関わってくれる担当者です。

大きな会社は、事業運営の効率性を追求することから、担当者にノルマを与えたり、歩合制にすることが多いようです。そのため、担当者がお客様の利益を阻害し、法外な請求をすることが多くなっているようです。

実際、最近摘発された訪問サービス業者は、適度に大きな会社でした。
大きな会社だから必ずしも安心でないことを私たちに教えてくれています。


「便利屋検定」の合格発表は、11月25日になっています。
発表は、「便利屋検定」のホームページで行い、受験者本人に郵送などでご連絡いたします。

なお、平成24年の「便利屋検定」の実施に関しての詳細は、4月頃に発表になります。



にほんブログ村 資格ブログ 民間試験へ
にほんブログ村

このページのトップヘ