経営者の金庫の扉

サービス業の品質を高めると・・・今までとは違うお客様が来てくれるようになります!

タグ:便利屋経営士

便利屋経営士会では、、「便利屋経営士・会員ページ」を発信しています。

「会員ページ」の内容は、「便利屋経営士」を名乗って事業運営をする基本ルールの徹底もありますが、
登録して活躍している便利屋さんなどが、さらにステップアップしていただくことが理由です。

「会員ページ」では、便利屋を運営するための商材の会員優待販売なども予定しています。

「便利屋経営士」の登録には、「便利屋検定」に合格していることが必要です。
「便利屋検定」に合格して、まだ「便利屋経営士」の登録がお済みでない方がいらっしゃいます。

過去に「便利屋検定」に合格された方の優先登録を行っています。
この機会に登録されることをお勧めしています。


最後になってしまいましたが、便利屋に依頼しようとお考えの皆様、
ホームページなどで「便利屋経営士」のマークを見つけたときは、相談対象の1社に加えてください。

他の便利屋さんとは違うやさしさや的確さを見つけていただけると思います。

便利屋経営士


サイトの整備に伴い、便利屋経営・従事者の資格「便利屋経営士」の登録が始まりました。

第26回以前の便利屋検定に合格された方は、優先的に登録でき、

便利屋など訪問サービス業で「便利屋経営士」を名乗って事業運営ができるようになります。

「便利屋経営士」を名乗って効果的な事業経営をし、ご活躍いただければ幸いです。


優先登録は、期間限定ですのでお早めにホームページでご確認ください。

「便利屋経営士」ホームページ


便利屋経営士


<追伸>

サイト移転整備に伴い、当ブログの記事は順次修正させていただきます。

便利屋経営士は、「安心して相談できる便利屋」をテーマに事業活動をしています。

社会の一員として「便利屋経営士の存在を常識化する!」ことを目指しています。

便利屋経営士の登録が始まり、便利屋経営士の認定画像が各所で見ることができるようになります。
順次、便利屋のホームページなどに便利屋経営士の画像が掲載されるからです。

少子高齢化など、便利屋を必要とする社会になっています。
ところが、相変わらずお客様との取引でトラブルや事故が起きています。

その原因の多くは、便利屋経営者の資質によるところが多いようです。
本来、便利屋ほど重要で大変な仕事はありません。

それは、多くがお客様(依頼者)の困りごとの解決や解決のための支援だからです。
お客様が困っているのですから、便利屋の人間性がとても重要になるということです。

ですが、便利屋は誰でもができます。
ちょっとだけでも技術や知識があれば便利屋はできます。

ですが、残念なことに足りないものがあります。
お客様本位の対応です。

身勝手で自分本位の便利屋など、社会に必要ありません。
商売人としての優位さで非常識を押し付ける便利屋は不要です。


「便利屋経営士の存在を社会の常識にする!」


便利屋経営士会は、お客様が安心して相談できる便利屋を社会に供給します。
便利屋経営士の便利屋に出会ったら、じっくり相談して、できる限り良い解決方法を見つけてください。

便利屋経営士


便利屋など訪問サービス業者に依頼しようとする人が困っていることがあります。

お客様が業者に対して困っていることは大きく2つあります。

そのうちのひとつは、業者の選別がとても難しいことです。


業者の選別を間違えてしまうと、トラブルや事故に遭遇することが多くなります。


業者の選別で難しい理由は・・・・

① 業者が正直に事業者情報を公表していないこと

② 便利屋などの事業所の規模を大きく見せようとしていること

③ 実態以上に背伸びして広告宣伝をしていること

④ 「受注してしまえば何とかなる」という意識で宣伝していること

⑤ できないことまでも「できる!」と言ってしまう体質であること

要するに、便利屋などの実態が明確に把握できないことが選別を難しくしています。


お客様の側にも業者の選別が的確にできない理由があります。

① お客様が便利屋などを利用する機会が少ないこと

② 緊急に依頼しなければならない場合が多いこと

③ 業者を選別するための知識が乏しいこと

④ 秘密性が高く、比較することを躊躇う傾向があること

⑤ 正当に業者を比較するための環境ができていないこと

まだまだありますが、この辺で・・・

業者の選別が正当に行われる環境ができていないことは、トラブルや事故が起きやすい環境でもあります。

このことは便利屋などに限らず多くの商売でも同様の状況です。

例えば、住宅建設でも、不動産取引においてもトラブルや事故が起きています。

住宅建設や不動産取引の場合は、建築士や宅地建物取引士などの資格があり、ある程度法律が護ってくれています。

そして一定規模の事業者であり、業界団体なども設立されて業者の選別を阻害する要因は少なくなっています。

ところが、便利屋などを規制する法律は、「特定商取引に関する法律」が基本になっています。

通信販売や訪問販売などもこの法律で規定されています。


便利屋など訪問サービス業は、すでに社会に組み込まれた商売になりつつあります。

少子高齢化、核家族化、大都市集中化・過疎化などで、基本にあるのは人間関係の疎遠が大きな原因のようです。

そのような時代、そのような社会ですから、・・・

「便利屋検定」「便利屋経営士」なのです。

便利屋検定



ブログネタ
トラブルや事故を回避する に参加中!

全国サービス業品質協会は、訪問サービス業者(便利屋など)を利用する多くの方々がトラブルや事故に遭遇しないように、業者を評価し選別するための知識や技術を高めるための「便利屋検定」を実施しています。

その「便利屋検定」で最も難易度の高い1級に合格し、実際に便利屋などを営んでいる方は、その証を皆様に知っていただくために「便利屋経営士」として登録することができます。
いわゆる「便利屋経営士」と名乗っている便利屋などは、「便利屋検定」に合格していることを考えれば、他の多くの同業者よりも的確に、やさしく相談に応じてくれるはずです。

今回は、「便利屋検定」1級に合格し、「便利屋経営士」に登録している「便利屋*混むネット/富士富士宮店」をご紹介します。

富士富士宮店


「便利屋*混むネット/富士富士宮店」は、以前から静岡県東部地域で活躍しており、平成21年に「便利屋検定」1級に合格し、すでに便利屋としても老舗的存在です。

何か、生活に関してお困りごとなどがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。
「便利屋検定」1級に合格し、「便利屋経営士」に登録している業者は、他の便利屋などとは、どこかが違っています。

「お客様を大切にする!」ことが確実に理解できているからです。


このページのトップヘ