経営者の金庫の扉

サービス業の品質を高めると・・・今までとは違うお客様が来てくれるようになります!

タグ:販売

数日前、例のごとく3ヶ月購読の契約で、コシヒカリ5kg、サランラップ5本、
洗剤10個、トイレットペーパー12ロールをゲット!
少々少ない感じがしましたが、許してあげました。

というのは、この地域の事情を知っているからです。
新聞販売店は、配布部数とチラシの量が経営を左右します。

配布部数の確保はとても重要ですが、チラシの量で販売店の収入が決まります。
一方の新聞販売店は、隣接の販売店の力不足によって、別の販売店に吸収されてしまいました。

そのため、吸収した販売店は、販売部数が通常の販売部数の2倍を超えているようです。
経営者の営業努力でしょうか!それとも勧誘が上手なのでしょうか!

そう言えば、その販売店(仮にB社とします)は、粗品の量がすばらしい。
「こんなにいただいちゃって!」って感じです。

先日勧誘に来た販売店(仮にZ社とします)は、粗品は少ないですが、無理は言えません。
で、許してあげたわけです。

ところが、昨日、Z社の勧誘員が粗品を持ってきました。
すでにこの先の3ヶ月分の契約をしているので、ふと「先日のお礼に粗品の追加かな?」と思って対応しました。

持ってきたのは、壇れいを1ケース、えーと海援隊の・・・・そうキツネどん兵衛を1ケース、そのほか少々。
で、玄関まで粗品を持ち込んできたのは、荒っぽい営業だったようで、数日前に契約したばかりだからと言って帰っていただきました。

その勧誘員は、恥ずかしそうに壇れいとキツネを抱えて出て行きました。
少々粗品の忘れ物がありましたが、対応した手間賃としていただくことにしました。

先日契約したのは、販売店のアルバイト!
昨日来たのは、専門の勧誘員!
連絡ミスのようでした。

ふと、粗品を値踏みすると、・・・・
まあ、いいか!

新聞購読契約の粗品は、購読者が努力で獲得するものです。
と言うのは、誰に何を渡したかなんて記録していない。

次に契約する人の粗品を減らさせればいいだけのこと。
だから、強く言って、気に入らないときは、帰っていただく!

ちょっとやくざっぽい勧誘員もいるけど、我慢我慢!
頑張って、粗品の量の限界に挑戦です。

もう少しでB社も来るはずです。
発泡酒は、良くないなあ!

やはりほんもののビール!
待ってるよ!!
暖かくなってきたし・・・・

私は、粗品量に、勝手に喜んでいますけど、皆様のところはどうなんでしょうね?
もっと多くの粗品をいただいている方、教えてください。


にほんブログ村 資格ブログ 民間試験へ
にほんブログ村

********** PR ****************



便利屋検定

ブログネタ
巷のサービスの品質 に参加中!

作業用の手袋を買いにホームセンターに行きました。

で、レジの最後部に並ぶと、少し異様な雰囲気を感じました。
それは、ボックスティッシュ400枚(200組)5箱組を何箱も入れた大きなカートが列を作っているのです。

それに気が付いていたのは、私だけではありません。
ある人は、新たにカートを持ち出してきて、ボックスティッシュをカートに入れています。

その光景を見て、別のお客様は、
「みんなが買っているのだから休んだよね!たぶん!」
「絶対安いんだよ!うちも買おう!」
そのような会話があちこちから聞こえてきます。

最近、400枚(200組)5箱組のボックスティッシュは、250~300円くらいです。
半年前頃までは、400枚(200組)5箱組のボックスティッシュが200円以下で売っていたこともありましたが、最近では200円以下は見なくなってしまいました。

で、今回は、400枚(200組)5箱組のボックスティッシュが、208円です。
ひとりで12個(5箱組)まで買えるようです。
で、家族で来ている人は、数え切れないほどの量を買っていました。

私は、最初3個買い、車に置いて来てから、さらに5個買いました。
合計8個(5個入り)買いました。
この値段での販売は、今日までのようです。

安価でお客様を誘引する方法がどこまで有効かわりませんが、そのお店の知名度アップと衝動買いには多少貢献できているようです。

********************

その後、5月の下旬に創業〇〇記念とかで、またボックスティッシュ400枚(200組)5箱組の安価販売をやっていました。
まだ、前回購入した分が残っていましたが、今回はボックスティッシュ400枚(200組)5箱組が185円でしたので12個買ってきました。

大きなダンボールひと箱です。前回の分もありますので、置き場所に困るほどです。
安いのはいいのですが、ほんとうにこれで良かったのか悩みが増えました。

まあ、腐るものではないし・・・。
消費者を満喫しています。


冊子無料プレゼント


にほんブログ村 資格ブログ 民間試験へ
にほんブログ村

このページのトップヘ