2007年05月

2007年05月31日

b6804379.bmp馬力が違う
距離が近いともっとよい筈

hinumachan at 07:10コメント(4) 
コンポ 
12935631.bmpおそろしくタイト
縦2発

hinumachan at 07:08コメント(2) 
d13693c1.bmpモアイ

hinumachan at 07:06コメント(0) 
コンポ 
33ea1e40.bmpファストンと配線

hinumachan at 07:05コメント(0) 
アクセサリー 
402f49bc.bmpタップ

hinumachan at 07:00コメント(0) 
アクセサリー 
6fb1e094.bmpL.P.

hinumachan at 06:56コメント(0) 
訪問記 
8f7f1b66.bmp1m

hinumachan at 06:55コメント(0) 
訪問記 

2007年05月20日

536a6b4c.bmpUENOさんの新リスニングルーム、イルマーレ(海という意味だそうだ)は外観は倉庫みたいだが、なんとマイ電柱が建っており電源環境が良さそうだ。
中は想像していたのとかなり違って正直ちょっと引いた。オーディオマニアの部屋のイメージを覆す素晴らしくお洒落な部屋だ。なんか都会のホテルにでもいるような錯覚に陥ってしまうが、不思議と冷たい感じがなく落ち着ける。
天井にはスピーカーを照らすスポットライトが、壁にはLPジャケットとワインを飾ることができるような仕掛けがある。イームズとリクライニングソファーはそのまま眠ってしまうというのも納得の座り心地。女性が来たら「UENOさん、素敵〜♪」ってことになること間違いなし。男三人でオフ会するなんてもったいない。

床はガチガチだが、音抜けを重視して壁と天井はあえて通常の建材を使用している。
さかずさんによれば、部屋の響きは当初よりずいぶん収まっているという。部屋のエージング効果というのは絶対にあると思う。
確かにライブだが、ワンワン、キンキン響かず、気持ちよく話ができる。15畳だが、天井は3m以上(傾斜している)あり、うちのリビングよりも広く感じる。実際に容積はうちよりも大きいと思う。

さてスピーカーだが、WILSON SYSTEM-7のコピーであるSYSTEM-XはWATT-X(FW-168HP+FT-48D)とPUPPY-X(FW-208N×2)の2ピース構造からなり、FW-168HPはスルー、FT-48DはATTとC、FW-208NはLだけという超シンプルNWである。
早速、SYSTEM-Xを聴かせてもらったが、中高音は良いのだが、ベースが入った途端に全体のバランスが崩れる。軽快でハイスピードなWATT-Xに対して、PUPPY-Xから重めの低音が半歩遅れて出て尾を引いてしまう。車で言えば前輪に後輪が着いていっていないような感じだ。
UENOさんはフュージョン(←今日はカタカナで書けた)が好きみたいだが、このバランスだとクラシックは良くてもフュージョンやジャズはちょっと厳しいのではないだろうか。

次に、PUPPY-Xなし、WATT-X単体で聴かせてもらうと、瑞々しくシャープでスリムないわゆるUENOサウンド(?)があっさり出てしまった。48Dは各所で聴いたが、ここではニュートラルでシャープな高音が出ている。168HPも48Dも超ハイC/Pだ。
部屋とセッティングが良いので、センター定位もポッと浮かんで、奥行きも出る。正直、7Lの箱でここまで低音が出るとは思わなかった。まんま小型高級SPの音がしている。

208Nは良質なウーハーだし、箱には53Kgの鉄板が仕込んであるというので、原因はポートかNWにあるのだろう。
PUPPY-X単体で聴いてみれば何か分かったかもしれないが、測定結果も合わせて考えるとWATT-XとPUPPY-Xのクロスが上手くいっていないのが最大の原因のようだ。168HPに対して208N×2発パラは能率が高すぎるうえに、Lが小さいので100Hz前後が被っている可能性が高い。
かといって、208Nをシリーズ接続にすると今度はLが巨大になりすぎる(おそらく15〜20mHが必要)ので、まずはパラのままで10mH程度にして、ダクトに軽く詰め物をすれば上手くいくかもしれない。

最後にPEQ(KENWOOD GE-1001)で100Hz(Qを広め)を減衰させ強引に低音特性を補正してみたが、つまらない音になってしまうとのこと。
外してみて分かったが、ここではPEQを挿入すると艶のない安っぽい音になってしまうことが分かった。PEQではスピーカーの補正は出来ないようだ。

UENO邸は、部屋の響きが良いせいか、スピーカーからの距離は近いのだが、音量を上げていっても圧迫感がない。
部屋とスピーカーのサイズもちょうど合っている感じだし、部屋がこれ以上大きいとセパレートアンプが欲しくなるかもしれないしで、とにかく計算し尽くされており、全てにおいて絶妙にバランスがとられている感じがする。

hinumachan at 03:07コメント(7) 
訪問記 

2007年05月19日

2cdf6654.bmpBOSTON

hinumachan at 15:05コメント(1) 
訪問記 
9d65320e.bmp有名なAE-2もある。

hinumachan at 15:04コメント(2) 
コンポ