2008年01月

2008年01月31日

c3571c78.jpg
03061598.jpg
ハードオフにて

オンキョー D77シリーズ
ミッドドームのデカイさに目を奪われる。
しかもミッドとハイのフレームにはウレタンが埋め込まれており、サランネットの4辺には毛が生えていた。
598でここまでしたら赤字かも…


hinumachan at 07:57コメント(0) 
コンポ 

2008年01月30日

a341a694.jpgソフトクリームと言えば清里の清泉寮と決まっているんだが、これも美味しい。
調べたらソフト業界でも評価が高いみたい。
http://homepage2.nifty.com/taekosk/sofyaman.htm



hinumachan at 23:55コメント(0) 
食べ物 | ソフト

2008年01月29日

2f7b5836.jpg北海道限定のじゃがポックル
生産ラインが1つしかないので入手困難らしい。これはTE27さんにもらった。ありがたや〜

ジャガビーは価格半分、成分は同じ。

二つを食べ比べてみたが、前者は味が濃厚でフライドポテトにより近い。ブラインドでも区別がついた。
ただし相当に似ているのでボーとしてると分からないくらい。


hinumachan at 07:30コメント(0) 
食べ物 

2008年01月28日

b27f6afb.jpg話題のシステム


hinumachan at 01:10コメント(0) 
ccfdff3a.jpg


hinumachan at 01:09コメント(0) 

2008年01月27日

5246326a.jpgジャーマンフィジックス HRS-120 carbon

http://diary.jp.aol.com/applet/ujxq5uhfjdqt/archive

他のダイナミック型スピーカーとは次元の異なるハイトランジェント感はD3邸や我が家と共通。しかしキャラクターはかなり違う。勉強になりました。
詳しくはまた…


hinumachan at 23:58コメント(0) 
訪問記 

2008年01月26日

今でこそCDよりアナログが良いというのが当たり前の話になっているが、CD発売当時のマスコミの評価は(一部の評論家を除いて)大変なもので、アナログプレーヤーの相場が一気に下がった。
まさか25年後に当時のプレーヤーが高価で取引きされていることをいったい何人が予想しただろうか?

同時にプリアンプ不要説が主流になり、あのステサンですらパッシブボリウムを使ってパワーアンプのフルテストをしていた時期があったくらいだ。
何か新しい物が出ると良く見えるのは人の常とはいえお粗末。

最近のデジタルアンプ(≠スイッチング電源)もCDのようにならなければ良いが…。僕はなるような予感がする。


hinumachan at 01:03コメント(0) 
コンポ 

2008年01月25日

36c6408b.jpg試しにトロバのすぐ後ろに分厚い吸音板を置いてみた。トロバの後ろに回っても普通のスピーカー程度しか音が聴こえてこない。見事に吸音(一部反射)されているようだ。
吸音材の癖(反射音の癖)だと思うが、音色が少し変になり、空間表現は当然普通に近くなるが、反応の良さは変わらず感じられた。
つまり、トロバの良さは全指向性の良さだけではないというわけ。


hinumachan at 23:41コメント(0) 
コンポ 

2008年01月24日

巷ではDDD(トロバドール)の良さはもっぱら空間表現にあるように言われているが、本当にそうだろうか?

僕はそうではなくて、DDDには微小音の反応性によりメリットを感じており、いわゆるオーディオ的な音場感やガチッとした定位については普通のハイエンドスピーカーの方が優れているのではないかとすら思っている。

うちに来られた方で音場以外にメリットを見いだされぜひ使いたいと言った方が2人いたが、コンデンサー型スピーカー、ヘッドホンを使っていたのが2人の共通点であった。
そう、DDDはコンデンサー型が好きな人には絶対に向いているドライバーで、そのハイトランジェントと低歪み感に加えて、広い面積から放射される高音にはホーン型のような浸透力と金属音の冴えがあるから好きな者には堪らない。

チタン膜のキャラクターのコントロールは難しいが、2年くらい使えば何とかなる。エージングとアンプが肝のようだ。新型が出るたびに買い換えていたのでは一生よい音は出せない(←自戒の念をこめて)。


hinumachan at 22:47コメント(0) 
コンポ 

2008年01月23日

81c5296f.jpgwadia20→dcs業務用(elgar相当)→マランツ SC7-S1→
チャンデバ ヤマハ EC-1(ウーハーのみ使用)
→ビクター AX-M9000(4台)

スピーカーは208N(炭山先生設計箱、400Hz/-6dB/oct、-2dB減衰)+トロバドール(内蔵ネットワーク320Hz)

RCAケーブル:ほとんどサエク SL1990V2

電源ケーブル:wadia20用はPSオーディオ1.8MK2
dcs用はサエクPL-300D
低音用ビクターは東日VVF福田式自作
他は付属品など適当に使用

スピーカーケーブル:パイオニアの6Nディスコン(各2m)

電源:リビングの普通の100Vでコンセントとコンセントベースはアコリバを使用
電源タップはCV-S3.5SQや東日VVFによる自作品

パワーアンプ以外にはアキュ PS-500Vを使用

ラック:ゴムシート+御影石+ゴムシートの上にヤマハ GTラックを設置。

インシュレーター:使用せず

SCD-1が故障中なのでDF-35は使用不可(wadia20とは相性が悪い)。


hinumachan at 21:45コメント(0) 
コンポ