2011年01月06日

ブログお引越し

新年明けましておめでとうございます。

日置建設では、本日1月6日が仕事始めとなりました。

新年ということで、心機一転 KO-COブログに
「暮らしを楽しむ日記」をお引越し致しました。

新しいブログ先は こちらです。

より、地域に根ざした情報発信と 住まいに関することを
お届けしたいと思います。

是非、ご登録いただけたらと思います。

hiokistaff at 16:22|PermalinkComments(0)

2010年12月21日

年末の大掃除

クリスマスが近づく楽しい季節ですが、
年末の大掃除の準備もそろそろ考える時期ですね。

私は、掃除をする前に 整理してからでないと
取り掛かれないので、12月は、一日ずつ整理する場所を
カレンダーに書き込みます。

そんな中、ダスキンさんで 便利なプランニングシートがありました。

ダスキンプランニングシート
私も今年はこのシートを活用して、効率的に大掃除しようかな。

ところで・・・
日置建設でおすすめの木質系のワックス&クリーナーは、
リボス社のグラノスです。
glanos3

そのまま使えばワックス効果大!
無垢床材だけでなく、合板フローリング等のウレタン塗装にも使用できる、
天然ワックスです。
バケツにグラノスをスプーン1杯入れて掃除すれば、
ワックスがけも同時に出来ます。
グラノスを塗った床は静電気防止効果の働きで、ホコリが着きにくくなり、
室内環境をクリーンにする手助けをします。

なんといっても、安心して使えるワックスです。
手についても嫌なにおいがせず、ワックスがけの苦痛から開放されました。

日置建設では、皆さんにおすすめしており、大好評です。

hiokistaff at 09:43|PermalinkComments(0) 暮らし 

2010年12月16日

水まわりの成功・失敗

会社で、定期購読している「新建ハウジング」で、
住まい手1000人調査にみる「水まわりの成功・失敗」の特集記事が
ありました。

たとえば、
・・・夜洗濯派なので、洗濯物を干すスペースを作ればよかったです。今は丸見えの所にいつも洗濯物を干しているので・・・

などの記事が載っていました。

やはり生活のスタイルをよくお聞きすることが
大切だなと思いました。

また、オープンキッチンは人気ですが(日置建設でも
ほとんどの方が オープンキッチンを要望されます)
水音・臭い・換気・プライバシー対策が万全でなければ、
不満足の種になっているようです。

リビングと一体感を持たせつつ、適度なゾーン分けや
充実した収納が必要なのですね。

浴室は、やはり 広めの浴槽が、満足度が高いようです。

918849f0.jpg

掃除のしやすいホーロー製のキッチン 掃除のしやすさも
満足度に大きく左右します。



hiokistaff at 08:28|PermalinkComments(0) 暮らし 

2010年12月13日

住宅エコポイント

速報!として、住宅エコポイントの新しい情報です。

ecototo


新たに、「節水型トイレ」と「高断熱浴槽」が
住宅エコポイントの対象拡充見込み!とのことです。

10月8日に閣議決定されたので、平成22年度補正予算の
成立が前提ですが、リフォームをお考えの方には、
対象が増えるのは よいお話ですよね。

例えば、節水型トイレですと20,000ポイント加算される予定です。

但し、窓の断熱改修 もしくは外壁、屋根・天井又は床の
断熱改修をすることが前提となっています。



hiokistaff at 15:22|PermalinkComments(0) 建築材料 

2010年11月25日

ニュースレターのコラム

ニュースレター秋・冬号 お手元に届きましたでしょうか。

「建てるを楽しむ10のこと」のコラムを
担当させていただき、今回で、10回目になりました。

コラムを担当すると決まった時は、入社したばかりでした。
日置建設で、一番に驚いたことは、
標準仕様のグレードが高い!ということです。

打合せで、お話していて、建売りやハウスメーカーの悪口を言うのではなく、
一般的な建材を知ることで、いま選んでいる建材が
とても良いものだと解っていただけたら、
より満足度が違うのでは・・・と考えました。

それを コラムで表現でいたらいいな・・・と気持ちを込めました。

締めくくりの10回目は、総括的な意味で、「丁寧な暮らし」です。

自然素材の家は、手入れが大変か・・・

長い目で見れば、お手入れは 簡単です。

短いスパンで見れば、手入れが必要です。

長く暮らすほど 愛着のわく家のポイントは、
手入れをすれば古美る(ふるびる)ことです。

是非是非、長い目で見て選んでください。

それに、自然素材は、少々乱暴に扱っても 
ジャンクスタイル路線で 楽しめますよ。
(まめな性格でない私は、もっぱらジャンクスタイル・・・)

ところで、コラムに使わせていただいた写真

100517 (44)

何気ないしぐさがうまく写真に取れ 私の中のベストショットです。
またまた、使わせていただきました(⌒-⌒)


hiokistaff at 14:58|PermalinkComments(0) 家の性能 

2010年11月04日

ガーデニングの木製収納

ステキな取手が、取り付く予定です。

IMGP0122


木製の収納は、

IMGP0120


まだ、完成途中です。

手すりと取手のデザインを統一し、
ステキなお庭を演出します。

出来上がりが 楽しみですね。
完成時には、またブログで紹介させて頂きます。

hiokistaff at 14:39|PermalinkComments(0) 現場工程 

2010年10月20日

エコルームのキッチン

エコルームには、木製キッチンを展示しています。
101020 (1)


ウッドワンの「スイージー」です。
扉は、全て、パインの無垢材です。

101020 (2)


よく、お客さまから、
「無垢の扉は、お手入れが大変じゃない?!」
とご質問頂くのですが、表面には、床材などより強固に
ウレタンの塗膜されているので 大丈夫です。

メーカーの方からは、
「イソジン」(あの塗り薬で有名な・・・)を塗ってもらっても
全然平気ですよ!とのことでした。

今度、ご質問を受けたら、試してみようかな?
やはり、百聞は、一見にしかず ですよね。

101020


ちなみに、キッチンのグレードと金額の面で迷われる方が
いらっしゃいますが、是非、面材の小口をご覧下さい。

だいたいそこに 商品の良し悪しが現れます。
(値段に反映されています。)

hiokistaff at 13:20|PermalinkComments(0) 建築材料 

2010年10月05日

アイアンの造作

アイアンの造作材
miyazaki-ranma


いろいろなアイデアが広がりそうです。

リフォームでご提案中の関係で、
金工舎「Climb」を主催されている桑村さんに
いろいろお聞きすることが出来ました。

室内では、蜜蝋仕上げとウレタンクリアー仕上げを
主に施しているそうです。

鉄のサビ(手に付くようなさびではなく 昔の鉄製の小物のような・・・)も
味になるのをご理解いただける方には、質感がよい蜜蝋仕上げが
おすすめとのことでした。

わたしも、「鉄」そのままの仕上がりが好きという桑村さんの
感性に共感です。やはり、自然素材は、ダイナミックさが
魅力ですよね。

tsukaharatei-nobu

inoue-hyousatsu


すてきな施工例。

nino-koushi


デザインから一貫して手がけているので、
和風の建物にも!

hiokistaff at 13:38|PermalinkComments(0) 建築材料 

2010年09月17日

インテリア展示会 ミラノサローネの報告研修会

先日、梅田に新しくできたTDYショールームで
2010年トレンドリポートと題して研修会があり
参加してまいりました。

TDYショールームは、梅田の阪急百貨店の上層オフィスビルに
新しくできたもので、TOTO・ダイケン・YKKAPの三社が
コラボレーションしたショールームです。

現在担当しているリフォームのお客さまに、
TOTOとダイケンの商品をご提案している関係もあり、
勉強がてら、久しぶりの大阪となりました。

100910 (6)


ミラノサローネは、インテリア展示会として
世界的にもっとも有名な見本市で、
ファッションの世界でいうところの「パリコレ」です。

本格的なECOへの取組みと言うことですが、
自然回帰というよりは、リサイクル・リユース可能な素材=「ECO」で、
よりハイテク化が進んだ素材をデザイナーが商品化していました。
(ヨーロッパのバス・トイレタリーは、とってもおしゃれですね!
TOTOでも、ヨーロッパ向けの商品で、日本未発売のものが見本市に
出展されています。ヨーロッパには、富裕層向けの商品が昔から存在しますが、
昨今では、中国の富裕層も意識してデザインされているとのことでした。このブログで、写真をお見せできないのが残念!)

ただ、私自身が考える「ECO」=自然回帰・・・
自然素材の「揺らぎ」や「自然素材の力強さ」を五感で感じる
ということと、今、、「本格的なECOへの取組み」として
市場でECO商品と言われものの感覚の違いを感じました。

というのも、
今までのデザイン・商品開発の流れ(新建材の登場)を
「ECO商品」も踏襲しており、
ECOによる時代の流れそのものの変化は、伺えないな・・・
という印象なのです。

ちなみに、今回のトレンドカラーは、
「グレー」とのことです。

白とグレーの組み合わせは、ペールトーンの
やさしい組み合わせながら、スタイリッシュでした。

こういった流れは、まず、東京の大手ディベロパーが手がける
マンションに採用されるそうです。

私が考える「自然素材の」かっこよさは、
さしずめ ファッションでいうところの
45RPMのような洋服屋さんでしょうか・・・
普段着のかっこよさ 私も目指したいものです。

ところで、初めと乗ったお部屋のように広いエレベーター100910

最初 どこがエレベーター?!と探してしまいました。




hiokistaff at 15:11|PermalinkComments(0) 研修会 

2010年09月02日

映画「トイレット」

「かもめ食堂」「めがね」の荻上直子監督、最新作となる
映画「トイレット」が 公開されています。

toilet_150_150


近くでは、シネリーブル神戸で上映中ですが、
今、ショールーム巡りをされている方に朗報です。

映画のチケットの半券をTOTOの
ショールームに持っていくと、「TOTOオリジナル
金運ストラップ」が 先着でもらえるという
コラボレーションキャンペーン実施中です。

「かもめ食堂」も「めがね」も
ビデオで見たのですが、とっても面白かったです。

特にお気に入りの場面は、
「かもめ食堂」の女店主が 毎日の日課として
合気道の足摺りをするところです。

芯の通った女性を端的に表現していて
監督の人物描写のセンスに惹かれました。





hiokistaff at 08:28|PermalinkComments(0) 暮らし