2007年04月30日

2007年4月30日(祝・月)【臭痔のぶらり一人旅 26日目】

1592c729.JPG【4月30日】
 早朝7時に起床した。さてさて本日は…『津堅島』へと行くのだ。通称『キャロットアイランド』。ニンジンで有名な島らしい。ニンジン嫌いにはタマらん離島でもある。
 荷物をまとめ、このゲストハウスを去る。そして、歩いて3分離れた別のゲストハウスに荷物を移した。そう…ゲストハウスを変え、本日からココに4泊するのだ。
 午前8時半…津堅島行きのバスに乗り込んだ。またこれが…遠い!午前10時の船に乗ろうと思っていたのに…船場に辿り着いたのが…午前10時半…。致し方なく…午前11時のフェリーで津堅島へと行った。
 約30分で津堅島へと到着〜!いやはやいやはや…あまり観光地化されていない…。まず…パンフレットが無い!ということは…地図が分からない!しかも…レンタサイクルも無い!ということで…徒歩での津堅島一周となった。とはいっても…周囲約8キロの島である!
 とりあえず…海沿いを歩く。畑にはやはり…ニンジン…。いたる場所に…またニンジン…。ニンジンが超嫌いな人は…泡吹いてヒックリ返るであろう…。そして、約2時間半で津堅島を一周した。
 午後3時のフェリーで戻った。そして、港から約30分歩いた『藪地島』へと行った。この島は、本島から橋で繋がっている離島だ。この島も小さいので…散歩〜!
 午後5時…バスに乗り、ゲストハウスへと戻った。本日は歩いた歩いた!本日はもうマッタリして寝ます…お休みなさい…。
  

Posted by hiphopband at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月29日

2007年4月29日(日)【臭痔のぶらり一人旅 25日目】

e1d35250.JPG【4月29日】
 早朝7時に起床した。本日は…『久高島』に行くのだ!久高島…古代からの伝説が残る神の島。実は、日本のルーツが久高島という説が強いのだ。そんな神秘に溢れた島である。
 午前8時…フリーパス券でバスに乗り、久高島行きの港へと行った。そして、午前10時の久高島行きのフェリーに乗り込んだ。
 午前10時半…久高島へと到着〜!実にシンプルの島。昔からの建物と自然…全てがシンプルである。悪い意味ではない。人もそうであろう。いろいろ着飾っても…結局はシンプルに戻っていく。
 さてさて…レンタサイクルで久高島一周じゃ〜!山が無い平坦な地であるため、チャリンコでの走行がチョ〜楽だ!自然の中の道を進む。たまに現れる海岸への脇道。そこで広がる綺麗な海。
 約2時間半ほどで、ほぼ久高島を周れた。なんか癒された島だった。そして、なにより…神秘的な島だった。正直…実際に行かないと感じ取れないと思う。
 午後1時…帰りのフェリーに乗り、本島の港へと戻った。そして、その港から歩いて30分の…世界遺産『斎場御厳(さいふぁうたき)』へと行った。ここはまた…神秘的で聖なる場所であった。
 午後5時…バスで那覇へと戻ってきた。そして、本日の締めには…『ひめゆりの塔』!コレがまた…遠い…。結局、バスでひめゆりの塔に着いたのが…午後6時半…。
 ひめゆりの塔を深く拝み、その場を去る。そしてまたバスに乗り、午後8時に那覇へと戻った。いんや〜かなりバスのフリーパス券を使っています!
 そんなこんなで…本日は相当充実いたしました!またまたマッタリし…本日を終えます…。
  
Posted by hiphopband at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月28日

2007年4月28日(土)【臭痔のぶらり一人旅 24日目】

3f44c8c1.JPG【4月28日】
 ああいえば上佑…ではなく…そういえば…今日からゴールデンウィークなんだよね〜!じぇんじぇん(故-ジェット浪越風に)実感が無い!本来仕事をしていれば…超ウキウキ(死語?)気分!いまの臭痔は…毎日がゴールデンウィーク!実感が無いハズである…。
 午前10時に起床した。本日は北部を去り、再び南部の那覇へと戻ろうと思う。荷物を整理し、4泊したドミを去った。そして、いったん名護(北部)へと行った。
 すると…ゴールデンウィークの3日間中バス乗り放題のチケットが1000円で売っているではないか!那覇から名護まで約1800円も掛かったりと…バス代がバカにならない!ということで…そっこう挿入〜…それはエッチ(死語)…ではなく…そっこう購入〜!
 と考えれば…バスの料金を気にせず行ける所まで行ける!ということで…すぐに那覇へは行かず…沖縄本島の北をバスで行ける範囲で目指す。
 午後1時…辺戸名行きのバスへと乗った。天候は…雨!最近…天候に恵まれていない…。それはそうである…沖縄は梅雨入りしているのだから…。
 午後2時…辺戸名へと到着。小雨なのでぶらっと散歩した。やはり…北に行けば行くほど古くからの沖縄の風情が見れていい!
 午後3時…南へ南へバスを乗り継ぎ那覇へと行った。そして、午後6時に那覇へと到着した。さてさて本日の寝床は…国際通り近くのゲストハウス。ココのゲストハウス…臭痔が泊まったゲストハウスの中で一番綺麗だ!ということで…本日はマッタリし…寝ま〜す!
  
Posted by hiphopband at 21:27Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月27日

2007年4月27日(菌)【臭痔のぶらり一人旅 23日目】

fc03c823.JPG【4月27日】
 いやいやいや(稲川淳二風に)…今週の臭痔のマニアック日記の曜日がバラバラになってしまった…。さすがにこんなに旅すると…曜日感覚が無くなるもんだ…。
 早朝7時に起床した。朝起きはかなり慣れたようだ!というより…早く寝ているわけだが…。体調もほぼ完治し、コマネチで空が飛べそうな勢いである!言葉の意味はよく分からんが、とにかくスゴい自信だ(キン肉マン語録)!本日は…『伊江島』に行くのだ!
 午前7時半…ドミから出発!天気予報では晴れだというのに…雲行きが怪しい…。間抜作(漫画『ついでにトンチンカン』参照)ほど怪しくはないが…。
 本部港で『伊江島』行きのチケットを買い、午前9時に出港した。約30分後に伊江島へと到着。そうそう…ドミからレンタサイクルしてきて船に乗せてきたのだ。そして…チャリンコで伊江島一周じゃ〜い!
 天候は…曇り。天気予報はハズレである…。伊江島は、平坦な地だけにチャリンコ走行は楽だ!とはいっても…周囲約60キロ。
 全体的にのどかで美しい島。海も綺麗で緑も綺麗。伊江牛の牛舎が至る場所に存在し、のどかさを倍増。お昼に寄った食堂…島人のおばあちゃんが作った沖縄そばが美味しかった。そして、午後2時に一周完走!
 午後3時半…伊江島を去り、本部港へと戻った。本日はのんびりし、泡盛をたらふく飲んで寝ようと思う。
  
Posted by hiphopband at 19:42Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月26日

2007年4月26日(水)【臭痔のぶらり一人旅 22日目】

5daf316a.JPG【4月26日】
 午前9時に起床した。風邪っぴきの岡っ引きだった臭痔。だいぶ体調は戻ってきた。体が軽くなった!しかし…気は抜けない…。いつぶり返すかわからない…無理は禁物である…。
 とはいいつつ…本日は、本島から橋で繋がっている離島を3つ周る予定だ!前日の夜にレンタサイクルをチャーターしちゃったし…。栄養ドリンクを2本飲んで…元気モッコリ(シティーハンターより抜擢)じゃ〜!
 午前10時…ドミから出発じゃ〜い!まずは…近場の『瀬底島』。チャリンコを愚連隊のようにこぐ!もうすでに…無理をしている!そして、約30分で瀬底島へと到着した。
 チャリンコを走らせ、瀬底ビーチへと行った。またまたメチャクチャ綺麗な海である!なにより…岩場が洞窟みたいになっていて探検心をくすぐった!
 さてさて…次はかなり離れた『屋我地島』と『古宇利島』。この2つの離島は橋で繋がっている。気合いを入れて出発じゃい!
 これがまた…遠い遠い…。高低差がある坂道は…病み上がりの臭痔を死に落とそうとする…。
 そして…約2時間半掛けて屋我地島へと到着した。さすがは…やんばる地方。マングローブがたくさん生えていて、亜熱帯を肌で感じとった!
 続いて…約30分掛けて、ゴール地点の古宇利島へと到着〜!もうヘトヘトである…。芝生の上で海を見ながらコーラを飲む。これがまた幸せな気分にさせる。
 午後3時半…帰路を進む。来た道で戻ろうとしたが…道を間違えた…ファック!しかも…間違えた道から結構走ってしまっている…。致し方ない…遠回りで帰ることにした…。結果…約3時間掛かってドミへと戻ってきた…。
 そんなこんなで…病み上がりなのに…約120キロ走って…バタンキュー(死語)です!もう寝ます!
  
Posted by hiphopband at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月25日

2007年4月25日(火)【臭痔のぶらり一人旅 21日目】

24aedc68.JPG【4月25日】
 ハッハッ…興奮してチーター(死語)しているわけではございません!ハッハッ…微熱が…体がダルい…。昨日の疲れからきているのは確か…。野宿、貧乏旅行で少し無理があったかも…。
 そんなこんなで…昨日は午後8時半には寝て、たくさんの汗をかいて加齢臭を出しときました!デヘッ(舌出してヨシ)!だいぶ良くなったものの…まだ倦怠感が残っている…。本日はあまり無理をしないようにしよう。
 本日は…曇り!臭痔の体調も曇り!少し肌寒いが…臭痔のギャグのほうがもっとサムい!故-サムソン冬木(プロレスラー…別名『理不尽大王』)もビックリのビだ!
 本日は…『水納島(みんなじま)』へと行く。人口約50人。面積約500m2。クロワッサンの形をしたかなり小さな離島だ!これならあまり体に無理せず、周れる範囲の島だ。
 午後1時半…水納島行きのフェリーへと乗り込んだ。そして、約20分で水納島へと到着。曇りなのに…海がメチャクチャ綺麗!晴れていたなら…ヒックリ返って頭打って目ん玉出ちゃうであろう…。その目ん玉が鬼太郎のオヤジになったら大成功だ!
 さてさて…水納島を探索。やはり小さな離島。端から端まで歩くのに、あまり時間を費やさない。ゆっくりのんびり水納島の風景を楽しむ。道路も舗装されておらず、場所によっては石畳の道が続いている。なかなか良い風情だ!
 そして…約2時間でほぼ全ての水納島を満喫。午後4時のフェリーで元の港へと戻った。少しダルさがぶり返してきたので…コンビニで風邪薬や栄養ドリンク(赤マムシではない)を購入した。
 そんなこんなで…安静のため本日も早めに寝ます…。
  
Posted by hiphopband at 20:49Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月24日

2007年4月24日(火)【臭痔のぶらり一人旅 20日目】

358f847f.JPG【4月24日】
 沖縄本島那覇の公園の野宿での起床。寝袋を顔まで覆わないと蚊に刺される。さすがに暑くて夜中に何度も何度も目が覚める…。そして、早朝6時…寝袋の外がウルサい!んっ…コレは鹿児島での公園の野宿でもあった光景(過去の臭痔のマニアック日記を参照してみてね)…。
 寝袋から勢いよく臭痔参上を試みた!すると…やはり3人のホームレスが近くで雑談していた!しかも…臭痔と同い年のホームレスカップル。そして…『博士』と呼ばれる物知りホームレス。この博士…絵に書いたような白髭の仙人みたいなホームレス!グッチョイ(死語というよりか…使い方間違えている…)!
 なんだかんだで…面白いので1時間半ほどくっちゃべった!缶コーヒーも貰ったしね…。そして、午前7時半…ホームレス達と別れを告げた。
 午前9時…歩いて1時間半ほど掛けて『首里城』へと行った。約2年ぶりの首里城だ!天候は悪く…修学旅行生がメチャクチャ多い!んなもんで…ゆっくり周った。そして…首里城を全て周った頃…雨が〜!
 バスで那覇(南部)まで戻り…バスで北部まで北上した。沖縄は電車が無いので、バスで周るのだ!そして、何度もバスを乗り換え…午後5時半に北部の渡久地へと到着した。
 渡久地へと着いた頃にはメチャクチャ疲れ…天候もぐずついており…とてもじゃないけど野宿する気力が無かった…。超久しぶりにこんなに疲れた…。
 激安宿を探しチェックイン!そして、晩酌を取り、本日の行動はお終いとする…。本当疲れた…。
  
Posted by hiphopband at 20:07Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月23日

2007年4月23日(月)【臭痔のぶらり一人旅 19日目】

8eb7b017.JPG【4月23日】
 久米島の民宿からの起床。午前9時に目を覚ました。本日は…朝から雨…。本島に雨が降っていなかったら野宿する予定だ。もうちょっと節約しなければ…。とはいっても…相当ギリギリなラインで節約しているわけだが…。ハングリーさがもう少し足らないかも…。
 午前10時に民宿をチェックアウトした。本日の本島への出港は…午後2時。出港まで4時間もある。民宿に荷物を預け、ぶらぶらと散歩した。
 雨は上がったが…曇り…。この3日間、久米島を周ったが…かなり雰囲気の良い離島であった。結構気に入りました!マチャアキに言わせれば…星3っちゅ!というところだろう!そして、午後2時の本島行きの便に乗った。
 午後6時…本島の泊港へと到着〜!さてさて晩飯は…国際通りで取ることにしよう。なんだかんだで今回はまだ行ってなかったのだ!
 久々に歩いた国際通り。相変わらず賑わっている。さてさて晩飯は…いかにもマニアックな食堂で取った。ビールをいただきながら…。
 国際通りをぶらつきながら、寝床の公園へと歩いた。そして、本日は…久しぶりの野宿をとります…。
  
Posted by hiphopband at 20:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月22日

2007年4月22日(日)【臭痔のぶらり一人旅 18日目】

6c5316fd.JPG【4月22日】
 久米島の民宿にて…午前9時に起床した。前日の久米仙にヤられ…ちょい二日酔い…。そうそう…本日の天候は一日中雨の予報だったのだが…雨は止んでいた。しかも…遠くの空が晴れていた!本日はツイてる!
 午前10時…民宿のレンタサイクルで出発じゃ〜!順調に進む進む!そして、出発してから30分…自転車の後輪から変な音がっ!プシュッ〜!後輪に金属片が刺さり…パンクじゃ〜!あじゃぱ〜(死語)!本日はツイてな〜い(切れてな〜い調に)!
 いやいや…参りましたよ…。集落まで戻り…パンクを修理してもらいましたよ…。ヘコみましたよ…。1時間のロスをしてしまいましたYo〜!
 気を取り直して…久米島一周再開じゃ〜!天候は曇りだが、暑いし湿気が多い。ランチを取り、イーフビーチへと行った。そこがまた超綺麗な海!曇りなのに綺麗さが目に見える。時間が止まったようであった。
 畳石…旧家…展望台…城跡…そして…おばけ坂〜!そう…おばけ坂…上り坂なのに玉が登ってゆくという坂。かなり楽しめた!その他にも幾つかの名所を巡り…午後5時に久米島一周を成し遂げた!
 洗濯し…お風呂に入り…またまた久米仙を飲みながら晩酌を取った。さてさて…明日はまた本島へと戻り…北上していきます!そんなこんなで…お休みなさい…。
  
Posted by hiphopband at 22:10Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月21日

2007年4月21日(土)【臭痔のぶらり一人旅 17日目】

3b0725f2.JPG【4月21日】
 早朝6時半…起床のウンチキショウ(チキショウの最上級)!本日は…『久米島』に行くんだぜぇベイベ〜(バーバラあきただ風に…元テレ参照)!
 2日間泊まったドミから出発し、久米島行きのチケットを購入。そして、フェリーに乗り込み、午前8時半に出港した。約4時間半掛かって…久米島に到着〜!
 『足が臭い臭い(体も臭い)の刑』で島流しにあった臭痔は…一泊2500円の宿にチェックイン!そして、ゴーヤチャンプル定食を食べ…久米島探索じゃ〜!
 午後2時半…時間も時間だし、歩ける範囲で久米島を探索する。向かうは…約8キロ離れた『アーラ海岸』。道も分かりづらく、地元の人(写真参照)に道を聞いた。すると…一緒にアーラ海岸まで行ってくれるらしい…ラッキー・チャ・チャ・チャ・ウ〜(死語どころの問題じゃない)!
 しかしま〜同行してくれる地元の人…黒い!ニガー(ギロッポンで使ったらイケません)かと思った!生まれも育ちも57年間久米島らしい…。久米島訛り混じりの会話…またもや沖縄に来た事を実感した。
 1時間ほど歩いてアーラ海岸へと到着。一緒に海岸を周る。海に生えるモズクを初めて食べたり、久米島の事をたくさん聞いた。中でも…「サンゴや自然が公害で死んで可哀想」、「世界は一つなんだから助け合い」の言葉が純粋に心に響いた。約2時間半ぐらい共にし、「さよなら」をした。別れではない…また逢えるのだから。
 午後6時…民宿へと戻り、町中を探索。すると…雨が降ってきた!嫌な予感…天候を調べると…明日は雨らしい…。ま〜雨は止むでしょう!
 晩ご飯を食べ…久米仙で晩酌じゃ〜!『久米仙』を『久米島』で飲む…なんて贅沢なんであろう!滅多に出来るものではない!本日は…この久米仙を十分に味わい、寝るとしよう!『幸せ』の一言である。
  
Posted by hiphopband at 21:48Comments(0)TrackBack(0)