2018年05月22日

テーマは「前世・過去世と本当の私」に決まり!

階段



 こんにちは、有田です。

数日前に、5月のさとりのお話し会のご案内をしたばかりですが、
その時は、今回のテーマが決まっていませんでした。

決まりました。
今月のテーマは「前世・過去世と本当の私」です。

前世・過去世といえば興味ありますよね。
心理セラピストとしての私はこれまで数百人の人に
ヒプノセラピー(退行催眠療法)を行い、たくさんの前世・過去世を見てきました。
この会でも2回、前世体験をしていただきましたね。
セラピーとしては過去世のトラウマが解消される効果があります。

今回は過去世の人生ストーリ―に焦点を当てるのではなくて、
その人生ストーリーを「見ているのは誰」に焦点を当てます。


と、ここまで書いてきて、そうすると・・・・・
やっぱり今回も「前世・過去世」を体験していただかないと、
話が進まなくなりますね。


ということで、今回も催眠に因る前世・過去世体験を行っていただきます。

興味のある方は是非ご参加下さいませ。



          

<5月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2018年5月31日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場控え室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com


hipuno475 at 16:12|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 参加者募集 

2018年05月18日

5月のさとりのお話し会は31日(木)です。

青空



こんにちは、有田です。

暑い日が続きますね。
いかがお過ごしでしょうか?

さて、毎月行っている「さとりのお話し会」
5月は31日(木)11時から14時です。

ご案内が遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

さて、今回のテーマは・・・


実はまだ決めていないのです。
でも、前回行った「愛に包まれる体験ワーク」は
毎回行っていこうと思います。
15分ほどのワークですので、毎回できるな、と。
簡単な瞑想のようなことを行います。


簡単なことを行いますが、
「本当の私」に気づくためのワークで、
いつでも帰れる「安らぎのマイホーム」を自分の中に作ることができます。


テーマについては、
毎回毎回決めなくてもいいかな、とも考えています。
やることは、「本当の私」に気づくためのアプローチです。


興味のある方は是非ご参加下さいませ。


          

<5月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2018年5月31日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場控え室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com


hipuno475 at 12:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 参加者募集 

2018年04月12日

心はすっきり爽快ですか?

爽快





 こんにちは、有田です。

みなさんいかがお過ごしですか?

いきなりですが、みなさんに質問。



心はすっきり爽快ですか?



批判の声が聞こえてきそうですね。

「バカ言ってんじゃねーよ。仕事は忙しいし、毎日ストレスだらけなんだよ!!」

「仕事がなくてお金もないし、不安が襲ってきて苦しいですよ。」

「仕事もあるし、子どもの世話もあるし、家事もあるし毎日ギリギリよ。」

「悩みのない人もいるかもしれませんけど、ほとんどの人は悩み事があって、爽快なんて言えないんじゃないですか?」

「Yesっていうやつは、悩みがなくて裕福で暇なんだろうね。」

「私、特に困ったことはないんですけど、すっきりでも爽快でもなくて、なんか重たいです。」

「ぱーと酒飲んで良い気分になりゃあ心はすっきり爽快だぜぇ」



いろいろとご批判ご意見ありがとうございます。(私の創作ですが)


もちろん、一日の中では嫌なこともおっくうなことも、イライラもドキドキも
いろいろあると思います。


では、少し付け加えてこんな質問をします。





静かに一人になった時に、心はすっきり爽快ですか?



いかがでしょうか?


Yesと答える人が多少は増えたでしょうか?



Noだった人。なぜYesではないのでしょうか?


静かに一人になっています。あなたを邪魔する人や事はここにはありません。


なのになぜNoなのですか?


あなたの言い分はわかります。




大事なことは、あなたが「心はすっきり爽快」でいたいかどうかです。
いかがですか?




もしそうありたいのなら、方法はありますよ。


心理セラピーの「タッピングセラピー」もその一つです。



方法は違いますが、4月のさとりのお話し会で行う、


「愛に包まれる体験ワーク」もその方法の一つです。


興味のある方は是非参加してみてください。



          

<4月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2018年4月19日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 師範室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com












hipuno475 at 16:14|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 さとりのお話し 

2018年04月06日

タッピングセラピーはどんなことするの?

※このページは先頭ページ近くにくるようにしています。
ご了承ください。

 こんにちは、有田です。

この頃はタッピングセラピーについて書いています。

前回は体験記を書きましたが、今回はタッピングセラピーそのものがどんなものかを書いてみます。


◆タッピングで癒される理由

まず、タッピングでなぜ癒されるのか、その理由です。

 ちょっと難しいお話しになりますので、我慢して読んでくださいね。

 現代科学では、私たちのストレス反応が、脳の偏桃体から始まることを明らかにしています。
偏桃体は大脳辺縁系の構成要素の一つです。大脳辺縁系は感情と長期記憶の源で、私たちのネガティブな体験が記憶される場所です。偏桃体は私たちの体に備わった警報機の役割をしています。
 過去のネガティブな体験が偏桃体にプログラムされると、同じような状況が迫った時に警報を発するのですが、それだけではなく、同じような状況を思い浮かべるだけで警報を発することもあります。辛い体験を思い出すだけでドキドキしたり汗がでたり鳥肌がたったり吐き気がしたしするのはそのためです。
 偏桃体の活動は海馬という脳の部位も関係しています。海馬は過去の脅威だと感じた記憶と現在の状況とを比較して、その記憶と現在の状況が重なると、偏桃体にそれが現実の脅威だと告げるのです。
 そのメカニズムは完全に解明されたわけではありませんが、タッピングすることによって偏桃体の警報反応が解除されます。その結果、同じような状況であっても安全な状況だと認識します。海馬のプログラムも再調整されます。そのため、過去のネガティブな体験に伴っていたネガティブな感情や思いこみが消えてしまうのです。

 またもう一つは、脳の働きとしてとらえるのではなく、私たちすべてがエネルギーで出来ていて、そのエネルギーがすべてを創造しているという考え方です。
 「量子論の父」とも呼ばれる、ドイツ人ノーベル賞物理学者マックス・プランクは、 「素粒子を振動させ、この最も微小な素粒子で太陽系を成り立たせているフォースから、 すべての物質は誕生し、存在している。 このフォースの背景に、ある知性的なマインドの存在があると推測しないわけにはいかない。 このマインドこそがすべてのものをつなぐマトリックスなのである。」 また、宇宙に存在するあらゆるものの根源であり、 またすべてをつなぐエネルギー・フィールド(知性的マインド)があると述べ、 これを「マトリックス」と呼びました。
   つまり、マトリックスとは、素粒子が振動しているだけの無機質な空間ではなく、物事を創造する知的なマインド(あらゆる情報)として捉えられることができるのです。全体のエネルギーは個別のエネルギーと切れ目なく繋がっていて、このエネルギーにその人固有の身体、記憶、思い、感情、行動、習慣、くせなどがエネルギー(情報)として 貯蓄されていると考えられています。 タッピングはこのエネルギー・フィールドにアプローチしてエネルギー(情報)を書き換えることができる、というものです。

 かなり端折って書きましたのでわかりにくいかもしれませんが、大まかに理解していただくだけで良いとか思います。

◆インナーチャイルド

次に、タッピングセラピーが対象にすることです。

 皆さんは「インナーチャイルド」ってご存知ですか?
多くの人が言葉は聞いたことがあると思います。
インナーチャイルドとは「内なる子供」と訳しますが、具体的には子供のころの記憶、心情、感傷のことを言います。
子供のころの経験が大人になった自分に大きな影響を与えています。
持って生まれた素質が先天的な性格を作っていますが、親や兄弟、周りの大人、出来事など後天的な環境がとても大きな影響を与えています。例えば、怒りっぽい性格だと思っていたものが、実は性格ではなくて子供のころの辛い経験が原因で自己防衛本能が過剰に働くようになってしまった結果だったりします。
 このように私たちの心の中には大人になっても癒されていない傷ついたままの子供が住んでいるのです。
インナーチャイルドが傷ついたままだとどのようなことがおこるのかといえば、
1、自分に自信がない
2、自分を愛せない
3、言いたいことが言えない
4、なぜかいつも孤独を感じる
5、自分の欲しいものを欲しいと言えない
6、なかなか人を信頼できない
7、生きている意味がわからない
8、家族・恋人などの身近な人間関係をうまく保てない
9、何をするにも不安
・・・などが起きます。自分にあてはまることがありませんか?
 タッピングセラピーでは、このような心の中の傷を癒します。
もちろん、インナーチャイルドだけではなく、大人になってから経験した事故や事件や病気やトラブルによる心の傷(トラウマ)も癒します。
 残念なことは、悩みが自分の心の傷が原因だと気づいていないことと、
気づいたとしても傷を癒す方法があることを、ほとんどの人が知らないことです。

◆ほかにこんな悩みに対応します
 ●人間関係の悩み・・・職場、家族、恋人との関係など
 ●対人恐怖の悩み・・・人が怖い、あがり症など
 ●感情、思考の悩み・・劣等感、罪悪感、無価値観など
 ●不安、恐怖の悩み・・各種恐怖症、パニック障害、鬱など
 ●身体的な悩み・・・・・慢性的な心身の不調、不眠症など
※このように書くと重症な方を対象にしているように受け止められるかもしれませんが、そうではなく、いつも安心して平穏に生きられていない方におすすめです。
心の中に何かしら重たいものがあって、心から喜びや幸せを感じられないとか、
過ぎたことがいつまでも心に残っていて心が晴れないとか、
普通の人には当たり前にできることが私にはできないとか、
そのような、病気ではないので我慢すればいいと思ってしまうことでも、
もしそれが解消すれば、とても楽になるにちがいありません。


◆タッピングの方法

 では、セラピーではどんなことをするのかですが、することはとても簡単です。

まず、悩みごとについて言葉にしてみます。例えば「あの人のことを考えるとドキドキして体がこわばってしまう」というように、感情や体の状態を表現します。次に、その時の状況を想像してドキドキを感じながら頭頂、眉、目じり、目の下、鼻の下、口の下、指などの経絡(ツボ)を指先で軽くトントンと数回刺激(タッピング)します。
その時に、感じているネガティブな感情や思いを言いながらタッピングします。
 簡単に言うとこんな感じです。この例では、今、関係がある人に対しての感情ですが、本当の原因はその人ではないかもしれません。もっと心の深いところに原因がある場合があります。インナーチャイルドの場合もそうです。タッピングセラピーでは今起こっていることを入り口として無意識(潜在意識)にアプローチし、根本的な原因を癒して解放します。その結果、そのことで再び悩むことはなくなります。
取っても簡単でしょ?そんなことで本当に悩みが解消できるの?って思ってしまいますよね。
始めは私もそう思いました。でも、もし本当ならすごいなぁ、と思ってやってみたんです。
そうしたら、びっくりですよ。


 以上、長々と書きましたが読みました?
まあ、だいたい理解いただいたでしょうか。

ほぼ100%の人に何らかの心の傷がありますよ。
感情的な傷だけではなくて、考え方の傷もあります。
そういうものが今の自分をつくっています。

傷を癒せば人は変われるのです。本来の自分へ近づけます。

今の自分を変えたい、という人にもお勧めです。



◆お問合せ・ご予約は

 ●電話 090-9735-4156(有田)
 ●メールkatuyuki.arita@gmail.com
 ●メール(携帯)art.a@ezweb.ne.jp


<ご案内>

●風水改善の最強グッズ「先天太極八卦鏡」の製造販売もしています。
ブログ「八卦鏡で運命変更」をご覧ください。
http://hakkekyou.seesaa.net/

hipuno475 at 14:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 セッション、セラピーの内容 

2018年04月05日

どんなカウンセリング(お悩み相談の手法)?

 このページは新しいページの次に来るようにしてあります。
ほかのページもご覧ください。


タッピングセラピー、 ヒプノセラピーだけではなく、カウンセリンのみのセッションもおこなっています。

友人が私のカウンセリングはどんなものかを書いた方がいいよ。

とアドバイスをくれました。

確かに。

悩みや相談ごとに対してカウンセリングをお受けします。と言っても、

私を知らない人にはどんなものかわかりませんよね。

そこで、少し説明してみることにしました。

もちろん人それぞれ問題も違うし個性も考え方も違う、

ですからセッションでの私の表現も人によって違ってくると思いますが、

セッションに対する私の基本的な考え方です。

大きく言えば2つあります。それを簡単に説明します。

簡単に書いたつもりですが少々長文になってしまいました。



一つは、「人の運命は生まれる前から決まっている」ということです。

もう一つは「現実に起こっているその現象はそんなに重要なことではない」ということです。


一つ目の「人の運命は生まれる前から決まっている」ということ。

もっといえば100%決まっていると言うことです。

ガヤガヤガヤガヤ(`ε´)ぶーぶー(`ε´)ぶーぶー

はいはい分かっています、認められないんですね。

自由意思はどうなる、夢も希望もそのための努力も意味がないってことか!!(`・д・´)

今頑張ろうが怠けていようが、そんなことに関係なく未来は決まっているってかぁ!!

そんなバカなことがあるか!!(゚Д゚)ゴルァ!!

いえいえ、そうではありません。ごめんなさいここでは詳しくはお話しませんが、

言えば「今どうするかが決まっている」ということです。

今、何をするかにかかわらず未来がどのように成るかが決まっている、ということではありません。

今そのものが決まっている、と言っています。

「じゃあ未来はどうなるんだよ?」って?

そういう人に未来って何?って聞きたいです、がここではやめておきましょう。


「運命は決まっている」

確かに証拠をみせろ、証明してみせろと言われてもそれは出来ません。

でもね、「運命は決まっていない」というのも同じように証拠もないし、証明もできないでしょ。

ええ、運命が決まっているか決まっていないかということは真理か科学的かを判定するものではなくて、

捉え方、考え方として言っているわけです。意識的な選択です。

私は「人の運命は生まれる前から決まっている」と捉えている、考えているのです。

私個人としては運命は100%決まっていると確信しています。真実だと思っています。

でも人に伝えるときは、捉え方、考え方として提案するのです。

捉え方や考え方によって、その対象の意味や価値が違ってくることは同意していただけると思います。

このことは大丈夫ですよね。

身近な例で言えば、「猫」。

猫を見て「可愛い〜」って感じる人がいれば、「嫌だ〜」って感じる人がいるのは事実ですね。

同じ「猫」でもその人の捉え方の違いによって「猫」の価値や意味が違ってきます。

それと同じように「運命は決まっている」と捉えるのと「運命は決まっていない」と捉えるのとでは、

人生の意味や価値が違ってくることになります。

どのように違ってくるかはここでは詳しくはお話しません。

多くの人が「運命は決まっていない」と捉え、考えていると思います。

それは、意識的ではなく漠然とまた無意識に、ということが多いかもしれませんが。

私はどちらが正しいかと言っているわけではありません。


例えば未来。

もし、あなたが「運命は決まっている」という捉え方、考え方を選択したときに、

あなたの未来は決まっている、ということになりますね。

どのように決まっているかは、私にもあなたにも分かりません。

分からないことが不安ですか?

これまで悪いことが続いたから未来も悪いことが同じように起こるのではないかと不安になりますか?

ええ、そうですよね。不安になる気持ちはよくわかります。

でもちょっと待ってくださいね。

「運命は決まっていない」と考える人は、「私が決める」と考えていませんか?

いろんな条件や制約があったとしても、最終的には私が決めていると。

「運命は決まっている」と考える私も、じつは「私が決める」と考えているのです。

同じですね。

でも、同じ「私」でも「私」の意味が違います。

「運命は決まっていない」と考える人の「私」は意識や意思というような「私」だと思います。

「運命は決まっている」と考える私の「私」は潜在意識や魂という「私」です。

ここでは詳しく説明できませんが、

その魂である「私」は過去、現在、未来と永遠に生きているのだと考えているのです。

魂である私が生まれる前に今回の人生の全てを計画した、と考えているのです。

ですから、運命は生まれる前に私が決めたのです。

私のために私に最適な運命を決めたのです。

だってそうじゃありませんか?決定権のある私が最悪な運命を選ぶ訳ないじゃないですか。

人生に何が起きようとも、私が私のために決めてある事が起こります。

私にとっては最適な人生なんです。

運命の中身は人それぞれです。人生の内容は人それぞれ違います。

一つ一つの出来事があなたの貴重な体験です。

他人の運命、人生と比べてみることは全く意味がありません。

人生の目的が人それぞれ違うからです。


このように捉えたときに大事なことが「信じる」「信頼する」と言うことです。

運命を決めた「私」を信じてみませんか?「私」を信頼してみませんか?

私が私を信じなくて幸せはないと思いませんか?

そう信じた時に「未来」がどうなっていようとまったく不安にならなくなりませんか?

心配する必要も、考える必要もなくなってきますよ。

その時にあなたは本当の意味で「今を生きる」ことが出来るようになるのです。


とまあ、このように考えているのです。

以上、未来を例に説明しました。

「運命は決まっている」「運命は決まっていない」

どちらが正しいかとか、どちらを信じるかとかではなくて、

どちらを選択して捉え方、考え方にするかということです。

やってみてダメなら選択し直せば良いだけです。

私は「運命は決まっている」と選択し考え方にしたときに、

今のあなたはどんなあなたで居られるでしょうか?

と話しかけています。


私がこのような考え方になったのは、20歳の時に瞑想をしていて不思議な体験をしたことが遠因だと思います。

以前このブログか「八卦鏡で運命変更」のブログで書きましたが、

http://hakkekyou.seesaa.net/

瞑想をしていて気がつくと天井のあたりから自分の姿を見下ろしているのです。

そして見ている私が天井を抜けて屋根を抜けて空に向かって上昇して行くのです。

屋根や周りの景色が見えました。

だんだん上の方に上昇して行き、丸い地平線や水平線も見えてきました。

更に上昇して地球全体が見えるようになりました。

今度は地球からどんどん離れて行きます。

手を伸ばした先のハンドボールくらいの大きさに地球が見えるところで止まりました。

その時、いい知れない至福感を感じました。

そして、私は一人ではない、いつも守られているという絶対的な安心感。

さらに、みんな繋がっている。いや全ての源は一つだ。

と直感しました。

帰りたくない、ずっとここに居たい!と思った瞬間、瞑想中の体に帰っていました。

本当は凄い感動だったんですけど、伝わりませんよね。

この体験が私の原点なんです。その後いろんな体験や思索があって今に至っています。



二つ目の「現実に起こっているその現象はそんなに重要なことではない」ということ。

これも、現実逃避!なんか言い訳するの?私が真剣に困っていることが重要なことではないと?

(`ε´)ムカー(`□´)コラッ!

ごめんなさい、そういうつもりではないんです。

ハワイのヒューレン博士で有名になった「ホ・オポノポノ」

野口嘉則さんが書いた本「鏡の法則」

ご存知じゃないですか?

私が言う「現実に起こっているその現象はそんなに重要なことではない」と言う意味は

上の2つのことと本質的に同じです。

表現の仕方が挑戦的なだけです。(私の性格かも( ̄ー ̄)ニヤリッ)

2つに共通していることは、あなたやあなたの周りで起こっている現象は、

本体ではなくて影ですよということです。

言い換えれば、あなたやあなたの周りで起こっている現象は、結果ですよ。

原因は結果の中にはありません。他にあるのですよ。

本当の原因はあなたの中にあるのですよ。と言っています。

その結果である現象に対していくら対策したり改善したりしても、

それが一時的に安心出来る状況になったとしても、

原因に向かっていないからまた何度でも同じような結果が起こってきますよ。

と言っています。

もちろんこのことも捉え方、考え方として言っています。

真実、真理だと科学的に証明できるものではありません。


「原因はあなたの中にある」とは言っても出来事、状況の全ての原因ががあなたの中にあるというつもりはありません。

もっと広い意味のあなたたち、私たちの中にあることも沢山あると思います。


「原因はあなたの中にある」

あなたの中にある何が原因となっているのでしょうか?

それがわからないと先に進めませんよね。

そこで例をあげて説明します。

想像してみてください。あなたが嫌だと思う出来事、困ったと思う状況が起きています。

それは歓迎できることではなくて、起こって欲しくないと否定したい出来事、状況ですよね。

この時のキーワードは「否定」です。

あなたやあなたの周りで起こっている否定的な現象は結果です。

あなたの中にある「否定的な何か」が本当の原因だと言いました。

あなたの中の「否定的な何か」に呼応して否定的な状況が起こってきます。

だから、出来事や状況はあなた自身を知るチャンスです。

あなたは何を否定していますか?

いっぱいあって数え切れない程ですよね。私もそうでした。


その否定を見つけることが大事です。

そしてなぜ否定しているのか理解できる事が大事です。

もし「否定」を「肯定」に変えることができたら、

いえ、少なくとも「否定しない」に変えることができたら、

原因が変わることで次の結果(現実)は自ずと変わってくるのです。


誤解のないように言いますが、起こっている出来事や状況=結果に対しての

捉え方、評価を否定から肯定に変えるのだとは言っていません。

例えば、「雨」

「今日は雨で嫌な日だな」と思いました。否定的な捉え方ですね。

それを、「雨が降れば飲み水になるし、植物たちも育つんだ。感謝しよう。」

みたいに肯定的に捉え直すのだ、といっているのでは決してありません。

「嫌だな」と思った。否定的に捉えた。無意識に反応しています。

自分の中に雨を否定的に捉える何かがあるわけです。

何故か、そのように捉えている。それが原因です。

もしかしたら、過去の雨の日に嫌な体験をしたことがあるかもしれません。

人が、「雨は嫌ね」と言ったのを、「雨って嫌なものなんだ」と取り入れてしまったのかもしれません。

そのことを思い出して、雨とその体験の関係をもう一度検証し直してみたり、

人の言ったことを、考えることもなくそのまま取り入れてしまった事に気づくことで、

「雨」を否定しないものに出来ると言っています。

ご理解ください。


あなたの中の「否定」を例にして書きました。

ここではお話しませんが、ほかにもいくつかキーワードがあります。


原因をこれまで通り現象の中に求めるのか、

あなたの中に求めるのか、考える必要はありません。考えても分かりません。

どちらかを選択して見ればよいのです。


あなたの中に原因を求めることを選択した時から結果は変わり始めます。


「現実に起こっているその現象はそんなに重要なことではない」

重要なことはそれを体験しているあなたの中にある、ということをお伝えしています。



以上少し長くなりましたが私のセッションの基本的な考え方を書きました。




お問い合わせは
メール: katuyuki.arita@gmail.com

電話: 090-9735-4156

<ご案内>
風水改善の最強グッズ「先天太極八卦鏡」の製造販売も行なっています。
ブログ「八卦鏡で運命変更」をご覧ください。
http://hakkekyou.seesaa.net/








hipuno475 at 14:43|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 セッション、セラピーの内容 

2018年04月04日

占い、お悩み相談、セラピーの料金表

 ※このページは先頭ページ近くに来るようにしてあります。
ほかのページもご覧ください。


これまではヒプノセラピー(退行催眠療法)だけ行なっていましたが、
2013年3月よりお悩み相談だけでもお受けすることにしました。
また、「タッピングによる悩み解消セラピー」も始めています。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。

当ブログは日記として書いておりませんので過去の記事も読んでみてください。
また、この記事はトップページになるように先日付にすることがあります。

※2017年6月に料金改定を行いました。

●コイン占い・お悩み相談
 料金5,000円 (90分)

(内容)占い・お悩み相談・カウンセリング
 心理学や哲学をもとにした私独自の視点から問題解決や自己成長、自己解放をお手伝い致します。
 家族や友人などとの問題、将来の不安、人生の目的の喪失、自身や家族の病気などなど
 人生上の様々な問題に対応致します。
 相談内容によってはコイン占い(易占い)によって問題の改善策をご提案致します。
お悩み相談についてはブログ記事「どんなカウンセリング?」をご参照下さい。

●お悩み相談の場合は電話でも行なっています。
  スカイプ(料金無料)を使用します。お問い合わせ下さい。
  電話番号 090-9735-4156


●ヒプノセラピー(催眠療法、前世療法) 
 初回料金10,000円 (180分)
※催眠に入れなかった場合は5,000円です。

 (内容)退行催眠療法+カウンセリング
 退行催眠についてはブログタイトル下の文章や、
 ブログ記事「ヒプノセラピーやって何になるの?」他をご参照下さい。

●タッピングセラピー
 (内容)カウンセリングとタッピングによるエネルギー療法。
 詳しくはブログ記事「タッピングによる悩み解消セラピーを始めました。」
 をご覧下さい。
 料金 5,000円(90分)
 
●営業日は平日と土曜日(10:30〜17:00)
   (日曜・祝祭日は休み)

 
●完全予約制です。

●ご予約、問い合わせのご連絡
 電話:090-9735-4156(有田)
 携帯メール:art.a@ezweb.ne.jp
        (パソコンからのメールは拒否してあります。)
 パソコンメール:katuyuki.arita@gmail.com

●場所:鳥取県米子市彦名町

<ご案内>
風水改善の最強グッズ「先天太極八卦鏡」の製造販売もしています。
「八卦鏡で運命変更」のブログをご覧下さい。
http://hakkekyou.seesaa.net/


hipuno475 at 14:45|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 セッション、セラピー料金 

2018年03月26日

4月のさとりのお話し会はもう一度「愛に包まれる体験ワーク」です。

桜並木



こんにちは、有田です。

すっかり暖かくなってきました。
桜もそろそろ咲きますね。

さて、先月のさとりのお話し会は、予定していたワークができませんでした。
というのは、「天とつながる女」ちーちゃんが参加してくれたからです。
ちーちゃんを中心に人生相談のようなことで盛り上がり、時間切れになりました。
「有田さんは上げ〇〇だ」と言いわれて、みんなで大笑いでしたよ。
(何のことかわかりませんよね)

そんなわけで、次回こそは「愛に包まれる体験ワーク」を行います。

どんなワークかといえば、ちっとも難しいワークではなくて、
誰でもできるものです。
おそらく、「えっ?こんなこと?」と思われるようなことです。
そして、体験してみて、「えっ?これが愛?」と思われるかもしれません。
それはきっと、「愛」に対する認識の違いによるものだと思います。
その違いについてもお話ししましょう。

あなたがいつでも帰れる安心の場所、それが愛です。


4月のさとりのお話し会は19日(木)11時〜です。
興味のある方は是非ご参加ください。


          

<4月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2018年4月19日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 師範室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com



hipuno475 at 12:46|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年03月02日

3月のさとりのお話し会は「愛に包まれる体験ワーク」です。


愛の木

 


 こんにちは、有田です。

3月に入って暖かい日が続きますね。
いかがお過ごしですか?

今度のさとりのお話し会は「愛」がテーマです。

「愛する」とか「愛される」とか、
そんなふうに「愛」が使われますが、
今回の「愛」はdoの愛ではなくて、beの愛がテーマです。

doは〜するとか、〜されるとかですが、
beは〜であるとか、〜でいるとかの意味です。

「私は愛する」「私は愛される」ではなくて、
「私は愛である」「私は愛でいる」です。

愛でいる・・・聞きなれない言い方でしょ?
私は良く使うんですけどね。

セラピーをしていると、
「愛」っていわれても、良くわからない。
「愛」って何ですか?
と言われる人が結構多いです。


で、今回のさとりのお話し会では、

「愛」って何だろう?というお話や、

実際に「愛」を感じて「愛」に包まれるワークをやってみようと思います。

過大な期待はしないでくださいね。
大層なことをするわけではありません。

だって、「愛」は誰にでも、いつも、ここにありますから。
そのことに気づけばいつでも愛に包まれていることができます。


3月の「さとりのお話し会」は15日木曜日に行います。

興味のある方は是非ご参加下さいませ。

詳しくは開催概要を下に書きます。


          

<3月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2018年3月15日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場控室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com


■ご案内
「タッピングセラピーお試しキャンペーン」

通常価格 90分 5,000円を

キャンペーン価格 60分 3,000

期間 2018年3月31日まで

★お願いとして、セラピー体験後2〜3週間に感想をお聞かせください。

●お問合せ、ご予約は
メール katuyuki.arita@gmail.com
電話  09097354156




hipuno475 at 14:59|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 さとりのお話し | 参加者募集

2018年01月25日

今必要なことをタロットカードで見つけるワーク。

粉雪こんこ





 こんにちは、有田です。

寒波到来で毎日寒いですが、

いかがお過ごしでしょうか?

みなさま元気に乗り切りましょうね。


 さて、タイトルにあるのは、2月の「さとりのお話し会」の内容です。

今回は、タロットカードを使ってみましょう。

あなたはタロットカード占いってやったことありますか?

タロットカードの不思議なところはいろいろありますが、

私が「へ〜!」と思うのは、問いかけに対して、

無意識を表すカードに思わず納得してしまうところです。


タイトルの「今必要なことを見つける」というのは、

「恋愛について」とか「仕事について」とか具体的なことを問うのではなく、

漠然と「私に今必要なことは何ですか?」と問いかけて、

どんなカードが出てくるか、そのカードを見ていろいろお話しを広げよう、といものです。

無意識、潜在意識を覗いてみると面白いことが出てくるかもしれませんよ。


 タロットカード占いをされている星野まり子さんも参加してくださいますので、

霊感的な解説や、おもしろいお話しが聞けること間違いなしです。


2月の寒い中、少人数での開催になるかもしれませんが、

興味のある方は是非ご参加下さいませ。



          

<2月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2018年2月15日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 師範室3(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com


■ご案内
「タッピングセラピーお試しキャンペーン」

通常価格 90分 5,000円を

キャンペーン価格 60分 3,000

期間 2018年3月31日まで

★お願いとして、セラピー体験後2〜3週間に感想をお聞かせください。

●お問合せ、ご予約は
メール katuyuki.arita@gmail.com
電話  09097354156









hipuno475 at 17:14|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月15日

「未来は無い」を空想してみよう!

雪だるま



 こんにちは、有田です。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。



 新しい年になって「今年の目標」とか
「今年のモットー」とかありますか?
新たな1年のスタートですから、そう言うのがあってもいいですよね。

でも無理して設定しない方がいいですね。
そんなのはすぐに忘れてしまいますから。
まあ、それは私だけかもしれません。
いろんなタイプがありますからね。

ゆる〜く、「こうなったらいいなぁ」とか、
「こんなこと出来たらいいなぁ」とか、
自分の心の中にある願望や欲求を確認できたらいいと思います。
これが私のやり方です。



 さて、タイトルにあります、

「未来は無い」を空想してみよう!


みなさんは、当然、「未来が有る」という前提で生きていますよね。

未来が有るから、そのためにしなければならないことがいっぱい有る。

明日もご飯を食べなければならないから働く、みたいに。

未来のために生きている、といってもいいくらいです。



 もし、未来が無かったら?



 今日で死んでしまったら未来は無い、って考えた人いますよね。

でも、そうじゃなくって、あなたは生き続けます。


想像してください。

「未来は無い」


あなたが現在抱えている、役割や、責任や心配や不安や、

そして目標や計画や希望や・・・・

ほぼすべてが消えてしまいます。

今のあなたの現状は、例え病気であっても、未来が無いので苦痛はあっても不安はない。


ほぼすべてが消えた後に残るのは、何?


あっ。同時に「過去も無い」も付け加えてみて。


あとに残るのは、

安心、安らぎ、平和、心地良さみたいな感覚ではありませんか?

これはあなたの求めているものではありませんか?

もしそうなら、これは宝物ですよね。

なんにもしてないのに、宝物が手に入るなんて凄くない?



今週18日(木)に行う「さとりのお話し会」では、

この「未来は無い」を空想してみよう!をテーマに開催いたします。


みなさま是非ご参加下さいませ。




<1月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2018年1月18日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 師範室3(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com


■ご案内
「タッピングセラピーお試しキャンペーン」

通常価格 90分 5,000円を

キャンペーン価格 60分 3,000

期間 2018年3月31日まで

★お願いとして、セラピー体験後2〜3週間に感想をお聞かせください。

●お問合せ、ご予約は
メール katuyuki.arita@gmail.com
電話  09097354156














hipuno475 at 17:16|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月22日

今年嬉しかったこと。次の「さとりのお話し会」は1月18日(木)です。

クリスマス リース 2
 

こんにちは、有田です。

いよいよ今年も終わりが近づいてきました。
今年はどんな年でしたか?

 私は、目標や夢などを持たずに生きる人間です。

 そう言えば、今は亡き小林正観さんは、
「夢も希望も無い人生」です。
と楽しそうに言っていましたね。
そんな正観さんに、人は「そんな人生はつまらないでしょう?」
と言うと、「いや、これが楽しい」と返していましたね。
(余談でした)


 去年の12月から月1回で始めた「さとりのお話し会」は、
1年が過ぎました。
毎回、10人程度の丁度良い会でした。
毎回新しい方が参加されて、嬉しかったです。
これは可能な限り続けていこうと思います。
このことが今年の新しい出来事かな。
来年は何が起こるやら、お楽しみ〜ってとこですね。


「さとりのお話し会」次回1月は18日(木)11時から14時に行います。
内容はまだ未定ですが、今回は特別なことは行わないかもしれません。
何かのテーマでお話し合いができればいいかな、とも考えています。
内容は、ともかく「生きるのに役立つ」ことです。
都合のつく方は是非ご参加くださいませ。


では、みなさま良いお年をお迎えくださいませ。
来年も嬉しいことがいっぱいありますように。


       

<1月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2018年1月18日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 師範室3(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com


■ご案内
「タッピングセラピーお試しキャンペーン」

通常価格 90分 5,000円を

キャンペーン価格 60分 3,000

期間 2018年3月31日まで

★お願いとして、セラピー体験後2〜3週間に感想をお聞かせください。

●お問合せ、ご予約は
メール katuyuki.arita@gmail.com
電話  09097354156










hipuno475 at 15:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 さとりのお話し 

2017年12月14日

来年は戌年です。どんな年になるでしょう?年運を占いましょう。

戌年イラスト


 こんにちは、有田です。

12月中旬になり、いよいよ年の瀬が間近になりました。

お勤めしている人や、社会的に盛んに活動されている人は、
忘年会や何やらと忙しい時期ですね。
私はすこぶる静かですけどね。

さて、泣いても笑っても年が明けて新しい年がやってきます。
来年はどんな年にしたいですか?
何か計画がありますか?
何はともあれ、無事に過ごせることがまず第一ですよね。

そんなわけで、一年間の運勢を占いましょう。
健康、災難、金運、仕事、恋愛、対人関係、家族などなど
総合的な年運を占います。

占いで何か問題が起こる情報が出た場合、
改善策を提案いたします。

メールでのやり取りで占います。
通常は1件3,000円ですが、年運占いに限り1件2,000円です。
年が明けてからお申込み下さい。
 2月3日の節分以降でも大丈夫です。

占いのお申込み、お問合せ
 katuyuki.arita@gmail.com

hipuno475 at 16:33|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月06日

心の癒しタッピングセラピー お試しキャンペーン実施中!

 こんにちは、有田です。

山陰地方でも初雪が降りました。
いよいよ本格的な冬ですね。

 きょうは「心の癒しタッピングセラピー」の
お試しキャンペーンのご案内です。
(下の方に料金など書いています)


日常生活の中で起こる様々なストレス。

「あの人の言動が嫌だ!」「あのタイプ苦手だなぁ。」

「あの事が気になって眠れない。ドキドキする!」

「大事なことなのに、やる気が起きない。」

「愛されているのか不安になる。」

「よくイライラする」

「寂しがりは性格なのかなぁ?」


人間関係、仕事、恋愛、家族関係、自分の性格などなど。

日常ではいろんなストレスが起きますね。

心が疲れると、不安、恐れ、寂しさ、自己否定、焦り、反発、恨み・・・

などなどが表れます。

さらに体の変調としても表れることがありますよ。


 体の疲れを、アロマセラピーや整体で癒すように、
心の疲れは、タッピングセラピーで癒しましょう。



 タッピングセラピーは、身体(主に顔と手)の経絡を
指先で軽く刺激するエネルギー療法と、
対話による心理療法を融合させたものです。

タッピングセラピーについて詳しくは、
当ブログ過去記事をご覧下さい。

「タッピングセラピーはどんなことをするの?」
http://blog.livedoor.jp/hipuno475/archives/51872980.html

「タッピングセラピー体験記 
http://blog.livedoor.jp/hipuno475/archives/51872686.html

「職場の人間関係をタッピングで癒す」
http://blog.livedoor.jp/hipuno475/archives/51875819.html

猫 癒し


         

「タッピングセラピーお試しキャンペーン」

通常価格 90分 5,000円を

キャンペーン価格 60分 3,000

期間 2018年3月31日まで

★お願いとして、セラピー体験後2〜3週間に感想をお聞かせください。

●お問合せ、ご予約は
メール katuyuki.arita@gmail.com
電話  09097354156


hipuno475 at 14:14|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月29日

前世と魂のお話し。(12月7日(木)はさとりのお話し会)

こたつと猫

 
こんにちは、有田です。


 さて、今度の「さとりのお話し会」は前世療法体験です。
??・・・前のご案内では「過去世を思い出すワーク」といっていたのでは・・・
はいそうです。同じことなのですが、ちょっと表現を変えてみました(´∀`*)
今回は部屋が狭いので、そろそろ参加を締め切ろうと思います。


 今日は、「前世、過去世って本当にあるの?」という疑問についてちょっとふれてみます。

私は退行催眠療法(ヒプノセラピー)も仕事としてやっています。
催眠に入っていくと、前世で生きていたときのことをリアルに思い出します。
これは、本当に自分の前世なのでしょうか?

 まづ、前世や過去世があるといった場合、現世と共通するものとして、
「魂」というものがあって、魂は肉体が死んでも生まれ変わりながらずっと続いていく。
というとらえ方をしていると思います。

 でも、「さとりの智恵」から見ると、このとらえ方は間違いです。
結論から言うと、そもそも私の魂、あなたの魂というような個別の魂はありません。
ですから、連続して生死を繰り返す魂というものは無いということです。
じゃあ、死んだら何もなくなってしまうの?
はい、死んだら私はなくなります。
「さとりの智恵」では、そもそものそもそも、「私」そのものが生きているときから無いのです。
「私」という幻想、思いこみがあるだけです。
??? ですよね。

幻想、思いこみで「私」を作っているのですが、
幻想、思いこみの構成要素として、仏教では「五蘊(ごうん)」を説いています。

(聞きなれない言葉が出てくるので、難しいかも・・・)

五蘊とは、色蘊(しきうん)、受蘊(じゅうん)、想蘊(そううん)、
行蘊(ぎょううん)、識蘊(しきうん)の五つです。
「私」とは「五蘊が仮に和合した状態」を言うのです。

蘊(うん)は蓋や壁や屋根といった意味で、空間を塞ぐという意味です。

超コンパクトに五蘊を説明すると、
色蘊は身体(物質)
受蘊は感覚(感じる)
想蘊は概念(記憶、知っている)
行蘊は意思、衝動(〜したい!)
識蘊は認識、把握(見分けと判断)

これが「私」の構成要素です。
それぞれは、ただあるというだけで、それぞれに私を探してみても私は見つかりません。
実際に探してみたらわかるはずです。

五つの要素が組み合わさって蘊(床や壁や屋根)となって空間を塞ぎ、
分離空間を作って「私」という個別感覚を作っています。

こうして出来たのが「私」です。
五蘊の活動は全て空間に情報として蓄積されます。
これをマトリックスフィールドとかアカシックレコードとか言いますね。
ちょっとニュアンスが違いますが、仏教では業(ごう)と言っています。

「私」を作る五蘊には生まれた時から初めて作られるものだけではなくて、
空間にある五蘊を借りてきて利用する、ということが多くあります。
それがかつて生きた人の記憶(想蘊)や思い(行蘊)の情報だったり、
生まれた年月日時の宇宙の情報だったりします。
いろんな既存の情報も利用して「私」を作り上げるのです。

死んだら、五蘊で構成された個別空間が解体されて、
全体の空間と一つになります。
ここでは空間と表現しましたが、仏教では「空」といいます。
またの名を「神」とも「愛」とも言います。


本当はこれを説明するのには、いまの何十倍もの説明が必要ですが、
お話し会でおいおい話していきます。


 「過去世や前世が本当にあるのか?」という疑問に対する私の解答は、
過去世や前世は「私」という幻想を作っている構成要素の一つとして借りてきた情報です。
ですから、「私」の過去世、前世ではないけど、幻想の「私」を作っている一部ではある、ということです。

ですから、「本当の私」を見つけることが大事だと、いつも言っているのはこのためです。


なんとなく理解していただけましたか?




         

<12月の「さとりのお話し会」開催概要>

●日時    2017年12月7日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 師範室3(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com








hipuno475 at 11:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 さとりのお話し 

2017年11月14日

過去世とタッピングセラピー(12月7日はお話し会です)

吊るし柿 1

 こんにちは、有田です。

 今年も吊るし柿を作っています。
今年は柿の生り年なのでしょうか?
例年に比べて安く買えましたよ。
大玉ですので食べごたえがあるはず(^_^)ニコニコ

それから、クリスマスイルミネーション。
これも例年どおり取り付けました。
暗い寒い冬に向かって、明かりがチカチカ灯っているとホッとします。


 さて、みなさんは自分の「過去世」に興味ありますか?

さすがに覚えてる!!っていう人は稀ですよね。

霊能者に観てもらったことがある!っていう人は結構いるでしょう。

私は霊能者じゃないけど、催眠を利用したセラピーで過去世を思い出していただくことができます。

これはヒプノセラピーといいます。日本語では退行催眠療法と言います。

このセラピーの効果は過去のブログ記事で書いていますのでご覧下さい。


 それから、もう一つタッピングセラピーというのもやっています。

これは、いわば「感情記憶を書き換える」セラピーです。

例えば、「人前でとても恥ずかしい経験をした」そんな過去の経験があって、

それ以来、人前で注目を浴びると、体が震えたり、動悸が打ったり、

声が震えて話せなくなる状態になった。というのがあります。

人前で注目を浴びると、過去の恥ずかしい思いをした時の状態が、

感情や身体に再現されるのです。

タッピングセラピーはこの症状を癒すことができます。

が・・・・・・・・・・・

原因となった経験が、今回の人生ではない場合があるのです。

それが過去世にあったのです!

過去世の体験に対してタッピングを行い癒す、という手法ができるのです。

今は、ヒプノセラピーを行って原因となった体験を思い出し、

さらにタッピングで癒すという2段階のセラピーを行いますが、

そのうち、タッピングセラピーの中で過去世の体験を思い出し、

その場でタッピングで癒す、ということができるようになると思います。

タッピングの効果は、体験記として少しですがブログ記事で紹介していますのでご覧下さい。



さて、毎月開催している「さとりのお話し会」

12月は7日(木)11時から14時に行います。

内容は「過去世を思い出すワーク」です。

催眠を利用して参加者全員で一度に行います。

以前も1度行いましたが、ほとんどの人が過去世を思い出すことができました。

今回の会場も鳥取県立武道館で変わりありませんが、

小さい部屋しか空いてなくて(8畳)、人数制限をするかもしれませんので、

参加希望の方は早めにお申込みくださいませ。



                 

<12月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2017年12月7日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 師範室3(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com








hipuno475 at 16:43|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 参加者募集 

2017年11月10日

原因を自分の内面に求めてみる。

紅葉


こんにちは、有田です。

11月の「さとりのお話し会」が終わりました。

参加者の中に、手相が観れる不思議なお姉さんがいらして、

前半はみなさんが手相を見ていただいて盛り上がりました。

冗談を言いながら的確なアドバイスをされる素敵なお姉さんでしたよ。

あツ、お姉さんと言っても私よりずいぶん年下です。

でも、「姉御」と呼びそうになるキャラです。

 このお話し会は、一応毎回テーマを設けていますが、

集まられた人たちが作る会だと思っていますの、

その流れに乗って進行しています。

今回も、このまま手相の会で終わりそうでしたが、

参加者の一人が「有田さん、やろうよ」と押してくださったので、

「じゃあ、今日のテーマをやりましょうか」と始めた次第です。

 「本当に欲しいものは何か?」

突き詰めていくと、ほとんどの人が、形の無いもの、

安心、愛される、ゆとりなどなど、自分のある状態にたどり着きます。

そこで、どうしてその状態になれていないのか?

ほとんどの人が、自分の外側に原因があると考えています。

「原因は本当に外側にあるのかな?

もしかしたら、私の内側にあるんじゃないかな・・・と問いを持つことが大事」

というようなお話しをしました。

この会で、これ以上の答えをお話ししても、あまり意味がありません。

生活の中で、自分に問いかけ、自分で気づくことに意味があると思うからです。

中にはめんどくさい!と思う人もいるでしょうね。

はい、それはそれで良しです。




 さて、12月の「さとりのお話し会」は、12月7日(木)に決まりました。

内容は、前に一度やったことのある、「過去世を思い出すワーク」です。

催眠を利用して、全員で一度に行います。

過去世を思い出すことにはどんな効果があるのかについては、

以前のブログ記事をご覧下さいね。

http://blog.livedoor.jp/hipuno475/archives/51723035.html

ただ、今回も会場は同じ鳥取県立武道館なのですが、

少し狭い部屋しか空いていなくて(8畳)、もし参加者が多くて

寝っ転がれないということになればいけません。

その場合はある程度の人数で参加募集を締め切らせていただきますので、

ご了承くださいませ。


                 

<12月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2017年12月7日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 師範室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com


hipuno475 at 15:34|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 参加者募集 

2017年11月02日

衆議院選挙が終わりましたね〜

11月のウサギ
 
こんにちは、有田です。

昨日、今日ととても良い天気が続いています。
部屋に閉じこもっているのがもったいない気がしますが、
かといって出かける用事もないので、こうしてブログ記事を書いています。

 この前、衆議院議員選挙が終わりましたね。
選挙結果はさて置いて、
私は今の政治に欠けているのは、教育の内容に対する議論だと思うのです。
政治主導でないといつまでも変わらないのではないかと思います。
以前、ゆとり教育というのがありましたが、これは制度変更であって、
教育内容を議論した結果のものではないのではないでしょうか。

こんなことを言うと、「教育勅語」復活のことか?
と思う人がいるかもしれませんが、まったく違います。

 私が言う教育内容とは、今の知識教育から、
感じる、考える、創造する教育への変更です。
大人になった人なら誰でもわかることですが、
知識は、必要なものなら後からいくらでも覚えられます。
その前に、人生を生きていくために重要な感じたり考えたり、
創造することを身につけることが大事だと思うのです。


 それから、もう一つ。
「自分を癒す方法」を教えてやってほしい。
私のところにいろんな問題や悩みをもって来られる方々。
詳しくお聞きすると、ほとんどの人が、子どもの頃の家庭環境や
体験が原因となっています。
もし、自分を癒す方法を知っていたなら、
大人になってこんなに悩み苦しまなくていいのに。
と思うのです。

そうすれば、いずれもっと豊かな社会に変わるに違いありません。

具体的なことは何も書いていませんけど、
機会があれば話合いましょう。


11月9日(木)は毎月恒例の「さとりのお話し会」です。
今回のテーマは「本当に欲しいものを見つける」です。
欲しいものには、有形のものもあれば、無形のものもありますね。
いろいろな欲しいものがある中で、自分が本当に欲しいもの、
一番欲しいものは何なのかを知るのはとても大事なことだと思います。
それで、もしそれが得られたらあなたは一体どうなるのでしょう?
今回はそのことについて一緒に探ってみたいと思います。

                 

<11月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2017年11月9日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場 控室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com








hipuno475 at 15:31|PermalinkComments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 思うこと 

2017年10月26日

11月9日(木)「本当に欲しいものを見つける」ワーク。参加者募集中!

紅葉イラスト

こんにちは、有田です。

 寒くなってきましたね。みなさん体調はいかがですか?

11月の「さとりのお話し会」の内容が決まりました。

「本当に欲しものを見つける」ワークです。

そして、その「本当に欲しいものがなぜ得られていないのか」を見つけるワークです。

見つけたと同時に欲しいものが得られる状態になるはずです。

このワークは誰でもできる簡単なワークです。

私自身、かなり以前に似たようなワークを行ったことがあります。

その時はピンとこなかったのですが、後で一人でもう一度行ったとき、

天地が逆転するような気付きがあって、内面的なすごい変化を体験しました。


ワークの後は楽しいお茶会です。

コーヒーやお菓子を食しながらお話しをしましょう。

興味のある方は是非ご参加くださいませ。


                 

<11月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2017年11月9日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場 控室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com




hipuno475 at 21:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月18日

「本当の私を見つけるワーク」失敗だったかも。


 こんにちは、有田です。

 先日(10月12日)に行ったさとりのお話し会は参加者が8名でした。
毎回同じような人数です。初参加の人が半分くらいです。
内容は、「本当の私を見つけるワーク」でした。
初めて行うワークでチャレンジでしたが、うまく行きませんでした。
うまく行った人もいたようですが・・・
これは、かなり練り直さなければいけないと思いました。
ワークの後のお話し会は良かったと思いますが。

 私としては、「本当の私」という感覚を少しでも体験してほしかったのです。
が難しかった。
でも、これが一番大事なことですので、何度でも挑戦します!


 さて、次回の「さとりのお話し会」に日程が決まりました。
11月9日(木)11時〜14時 鳥取県立武道館相撲場控室 です。

 内容はまだ未定です。
お話し会だけにするかもしれませんし、何かワーク的なこともするかもしれません。
とりあえず日程だけお知らせいたします。

ご都合のつく方は是非ご参加くださいませ。


                 

<11月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2017年11月9日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場 控室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com



hipuno475 at 15:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 参加者募集 

2017年10月06日

10月12日は「本当の私を見つける」ワークです。参加者募集中!

 こんにちは、有田です。

 来週の12日(木)は月1回の「さとりのお話し会」です。
今回は「本当の私を見つける」ワークを行います。
催眠誘導を利用して、自己の内面を見ていただきます。

その後は、お茶やお菓子を食べながらの気楽なお話し会です。
でも、日ごろの生活のなかでは話題にならない、
さとりや魂のこと幸せのことなどなどがテーマです。
参加いただいた方に何かを得て帰っていただきたいと思っています。
毎回初めてご参加いただく方がいらっしゃいます。
初めての方も大歓迎です。
お気軽にご参加ください。
                 

<10月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2017年10月12日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場 控室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com

hipuno475 at 12:58|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月26日

10月12日 「本当の私を見つける」ワークを行います

10




 こんにちは、有田です。

彼岸が過ぎていよいよ秋らしくなってきましたね。

 9月の「さとりのお話し会」は退行催眠に因る前世を思い出すワークを行いました。

参加者のほぼ全員が前世を思い出すことができました。

現在の状況に直接関係する、または原因となる過去世の出来事を思い出して、

現在の状況に納得されている方もいらっしゃいました。



 さて、10月の「さとりのお話し会」は「さとりの智恵」と密接している

「本当の私」を見つけるワークを行います。

「本当の私」って何?

その答えをワークで見つけてほしのですが、

逆に、今あなたが「これが私だ」と思っているものは、

本当の私ではない、とお答えしておきます。

 「本当の私」を見つけると、何かいいことがあるのか?

ありますよ。

不安や恐れが少なくなります。

不安や恐れがすぐに収まります。

自分も他者も信頼できるようになります。

これだけではありませんが、これだけでも凄くない?

 「本当の私を見つける」ワークの内容はごく簡単です。

目を閉じて、私の誘導に従ってイメージしていただくだけです。


 新しい発見や気づきがあるかもしれませんよ。

みなさま是非ご参加くださいませ。


                 

<10月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2017年10月12日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場 控室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com
 


hipuno475 at 14:43|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月21日

ヒプノセラピー(退行催眠療法)やって何になるの?

 ※このページは先頭ページ近くに来るようにしてあります。
ほかのページもご覧ください。




以前から書いておこうと思っていたことを書きます。

私が、ヒプノセラピーを仕事としてやっていると人に言うと、

「え、それ何?」

「退行催眠療法です」

「催眠!?なんか怖い!」

とまず、知らない、怖いという反応が返ってくることが多いです。

「催眠によって、忘れている過去や過去世を思い出すんですよ。」

「えっ〜、過去世にもし人殺しとか犯罪犯していたら嫌じゃない、そんなこと思い出したくないわ!!」

「それに、過去を思い出して何になるの?」

不思議系やスピリチュアル系の人であれば興味を示されることも、大多数の方々の反応が上記のようなものでした。

その反応にその場で説明するのは少々やっかいなことですので、

「ハハハハハ、そうですか(^^ゞ」と話題を変えます。

この説明について、このブログでも書いておいたほうが良いな、と思っていたのです。


一つは、

人の意識を、顕在意識と潜在意識とに大別してとらえてみます。

顕在意識は自分が認識出来ている意識です。

人の意識は認識出来ているものだけではなく、日頃は認識出来ていない部分、潜在意識があるという捉え方をします。

人が体験したことや、感情、思考などは潜在意識に記憶として蓄積されている、と捉えられています。

現世の過去の出来事ならば、ずいぶん昔の忘れてしまったことであっても、何かの拍子に思い出すことは十分考えられますね。

これは記憶がなくなっていたのではなく、記憶が意識出来ない状態だっただけで、ちゃんと記憶は残っている証しと成り得ます。


この意識出来ない状態の記憶が、今現在の私に、あなたに影響をしていると捉えているのです。

覚えている過去の辛かったり、怖かったり、悲しかったり、恥ずかしかったりした体験が現在の私の、あなたの意識に影響をしていることは認識できます。

でも、覚えている過去の記憶に比べて、忘れてしまっている記憶の方がはるかに強く影響をしていると捉えているのです。

しかも、現世の忘れた記憶よりも、過去世の記憶の方がもっと強く現在に影響をしていると、多くの精神科医やセラピストなどが指摘しています。


そこで、この忘れてしまっている記憶は潜在意識に蓄積してあるのですが、催眠と言う手法によって実際にその時を再体験するように、感情や思考を伴って意識に上げる(思い出す)ことが出来るのです。

療法と言うからには何らかの効果が認められるわけですが、実は、思い出す(意識に上げる)だけでその影響を受けなくなるという効果が認められるのです。

影響を受けなくなれば、今現在の状態が変わってくことも納得出来ます。

医学用語ではカタルシス(感情浄化)とか解除反応などと呼ばれているものです。

この効果は潜在意識の影響の働きですので、意識できません。

気がついたら変わっていた、という感じです。

ですから、催眠療法が直接効果をもたらしたかどうかも実証しにくいともいえますが。

判断はセラピーを体験されたかたにお任せ致します。


二つ目です。

潜在意識の記憶には現世の記憶だけではなく、今の自分ではない違う身体や意識を持っていた時の記憶もあります。

それは違う性別や違う人種や違う国や違う時代の記憶です。

その記憶が実際あったことなのか想像、妄想したことなのか、

自分の過去生なのか他人の過去生なのか、

実はセラピーとしてはどちらでも良いことなのです。

実際にあったことでも、妄想でも、効果があれば良いのですから。

学者の中には思い出した記憶が過去に実際に存在した人であり場所であると調べて実証した例がありますので、想像や妄想だと否定はしきれません。

私は、私(魂)という存在が、過去に何度も生死を繰り返してきた存在だということはとても重要なことだと捉えています。


私(魂)という存在が、過去、現在、未来と永遠に続いて行く存在なのか、現世のみ存在するのか。


退行催眠により、自分という存在が、身体や意識だけではなくもっと深く広く大きな、
永遠に続く存在だと言うことを実際に体験することは、
天動説が地動説に変わるくらい大変なことだと思うのです。


私は永遠に続くのか、今生限りなのか?

どちらも実証、証明しきれないのであれば、それは私の選択に委ねられます。

どちらの選択をするかは、私の自由です。

しかし、その選択の自由を、実際には他者に社会的常識に委ねてしまっているのが実情です。

今の社会の主流は、現世のみ存在するという捉え方だと思います。

今の状態の原因は、全て現世の内に見出そうとします。

未来の結果は全て現世のこれまでが原因です。

その捉え方に基づく人生の価値を構築しています。

その価値を得るための教育であり、社会システムや文化、文明になっています。

その価値を得られれば喜びであり、得られないところに苦悩、悩みが生じます。

私は、その捉え方をして生きている方々に、
それは自分で選択した捉え方ですか?と問います。

すると、自分で選択した自覚がありません。

自覚どころか、そちらを選んでいることも自覚がありません。


私という存在が、過去、現在、未来と永遠に続くと思うと言われる人に問います。

私という存在が永遠に続くという捉え方と、今生限りという捉え方では、
人生の価値、生きる意味はどのように違いますか?と問います。

大方の人が考えたことが無いと答えます。

私という存在が永遠に続くと考えている人でも、人生の価値や生きる意味は、
今生限りという捉え方の価値観と何も変わっていないのです。

そのような自己矛盾に気がついていらっしゃいません。

というよりは、私という存在が永遠に続くということに本当に向き合っていない、
ということなんです。


私のヒプノセラピーではその事に気づいていただき、永遠に生きるということは、
人生の価値や意味はどのよなことになるのか。

今までの価値観とどのように違うのか、考えていただきたいのです。

それは、天動説が地動説に変わるほどの180度の違いがあることに

いつか気づいていただきたいのです。


以上、二つの視点から「ヒプノセラピーやって何になるの?」の問いに回答してみました。

私のセラピーではその後、運命についてもお話しています。

「生まれる前から一生の運命は決まっている」というのが、私の人生の捉え方です。

「運命は決まっていない、全て自分次第、その時の選択次第」というのと対極にあります。

これもどちらが真理、真実なのかは証明しにくいです。

ですからどちらを自分の捉え方にするのかは自分の選択に委ねられます。

この二つはどのような違いになるのか?

これまで考えたことが無いという人がほとんどでしょう。


退行催眠で生まれる前、お母さんのお腹の中にいる時に、
生まれてからの一生涯に起こることを胎児は知っているという事例が沢山あります。

そして、その一生はその本人が願い計画したことだと言うのです。

一生の内に起きる苦も楽も生まれる前に自分が決めて来た。

そうだとすると、起こっていることの意味がこれまでと違ってきませんか?

物事の捉え方や認識が変われば、運命は変わらなくても、私自身が変わることが出来るのです。

いいえ、運命が変わったようにも思えるのです。



長々と書きました。ここらで終わりにします。

ヒプノセラピーは何か悩みがある人にも、特に悩みがない人にも、どなたにも何らかの役に立つ効果をもたらしてくれるものだと思います。

興味をもたれる方はお問い合わせください。






<b><ヒプノセラピー料金>

1回目 10,000円  (3時間〜4時間)
2回目以降 8,000円 (3時間程度)

 ☆1回の催眠で基本的に3つの過去世又は未来世を思い出していただきます。

   但し、1つの過去世の所要時間が長くて時間的に2つしか思い出せない場合もあります。

 ☆必要な場合は、過去世、未来世ではなく今世の過去を思い出していただきます。

 ☆催眠に入れなくて、何も思い出せない場合はカウンセリング料として5,000円です。



お問い合わせは
メール: katuyuki.arita@gmail.com

電話:090-9735-4751

<ご案内>
風水改善の最強グッズ「先天太極八卦鏡」の製造販売も行なっています。
ブログ「八卦鏡で運命変更」をご覧ください。
http://hakkekyou.seesaa.net/





hipuno475 at 15:46|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 セッション、セラピーの内容 

2017年09月04日

9月14日のお話し会は、みなさんに前世体験をしてもらいます。

前世のイラスト


 こんにちは、有田です。

めっきり涼しくなりましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

 さて、前からご案内していますように、9月の「さとりのお話し会」は、
参加者全員で退行催眠による前世を思い出すワークを行います。

 あなたの前世、過去世はどんな人生だったんでしょう?

楊貴妃とかクレオパトラとか過去の有名人はめったに出てきませんよ。

夢の中に出てくるような、突拍子もないことは起こってきません。

一つの人生が一貫していて辻褄の合う人生ストーリーです。

私は仕事上、何百もの前世をクライアントと一緒に見てきましたが、

当然のことですが、一つとして同じ人生はありませんでした。

皆、オリジナルな人生でした。


 みなさんは、一人の人間の人生の、生まれた時から死ぬまでを知っているってこと、

ほとんどないと思います。

あなたのお子さんのことだって、普通は親は先に死ぬので、途中までしか知りません。

あなたの親のことだって、反対に子どもであるあなたは途中までは知らないでしょう。

しかも、どんな気持ちや思いで生きたのかなんて、他人には本当のところはわかりません。

そういう意味で、自分は自分の人生しか知りません。

催眠によって前世を知るのは、自分以外の人生を知る唯一の方法かもしれません。

「生きるって何だろなぁ」「人生で本当に大事なことって何だろう」と考えるのに重要な材料になります。

また、何度も生きては死に、生きては死にを繰り返して存在し続けている「私」って何者だろう?

という問いも湧いてきます。

私は何百も見てきました。私の中には人の人生がいっぱい詰まっています(笑)

そのほんの一部をクライアントの許可を得て過去記事にのせていますのでご覧下さい。



              ◆

<9月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2017年9月14日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場 控室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com

hipuno475 at 13:14|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月17日

前世に興味ある?

こんにちは、有田です。

お盆は涼しくて過ごしやすかったですが、また暑くなりましたね。

東日本は雨続きで気温が低いそうですけどね。


 さて、前にご案内した通り、9月の「さとりのお話し会」は、

みなさんに退行催眠で前世を思い出していただきます。

全員一緒にやりますので、誘導ができません。

でも危険なことはありませんので、ご心配はいりません。


 あなたの前世はどんな人生だったんでしょう?

基本的に過去の有名人は出てきませんよ。

夢の中に出てくるような、突拍子もないことは一つも起こってきません。

一つの人生が一貫していて辻褄の合う人生ストーリーです。

私は仕事上、何百もの前世をクライアントと一緒に見てきましたが、

当然のことですが、一つとして同じような人生はありませんでした。

皆、オリジナルな人生でした。


 みなさんは、一人の人間の人生の、生まれた時から死ぬまでを知っているってこと、

ほとんどないと思います。

子供のことだって、普通は親は先に死ぬので、途中までしか知りません。

親のことだって、反対に子供は途中までは知らないでしょう。

しかも、どんな気持ちや思いで生きたのかなんて、他人には本当のところはわかりません。

そういう意味で、自分は自分の人生しか知りません。

催眠によって前世を知るのは、自分以外の人生を知る唯一の方法かもしれません。

「生きるって何だろなぁ」と考えるのに重要な材料になります。

私は何百も見てきました。私の中には人の人生がいっぱい詰まっています(笑)

そのほんの一部をクライアントの許可を得て過去記事にのせていますのでご覧下さい。

9月の月


              ◆

<9月の「さとりのお話し会」開催概要> 参加者募集中!

●日時    2017年9月14日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場 控室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com






hipuno475 at 16:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 さとりのお話し 

2017年08月02日

9月のお話し会は退行催眠で前世体験!

 こんにちは、有田です。

7月、8月とお休みした「さとりのお話し会」は、

9月から再開です。9月14日(木)11時〜14時です。

今回は、みなさんに催眠状態に入っていただき、

過去世(前世)を思い出していただこうと思います。

前世ミニ体験を楽しんでいただきます。

そのあとは、楽しい「さとりのお話し」です。

 あなたが過去世でどんな人生を生きたか。興味深いでしょ?

クライアントさんの体験を過去記事に書いてますので、参考にしてください。

それに、前世療法と言ってちゃんとしたセラピーでもあるんですよ。

それについて詳しくは下の過去記事をご覧下さいね。
http://blog.livedoor.jp/hipuno475/archives/51723035.html

9月の狸



<9月の「さとりのお話し会」開催概要>

●日時    2017年9月14日(木) 11時〜14時

●会場    鳥取県立武道館 相撲場 控室(和室)
         米子市両三柳3192−14
        TEL0859−24−9300

●参加費   500円

●主催者   有田 勝行

●参加申し込み・お問合せ
         電話 090−9735−4156(有田)
         メール katuyuki.arita@gmail.com
  



hipuno475 at 15:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 さとりのお話し 

2017年06月16日

あなたは、お母さんが好きですか?

 こんにちは、有田です。


 みなさんお元気ですか?

梅雨に入ったとは言え、例年通りまだ雨は降りません。

山陰の梅雨は7月に入ってから7月20日頃までが本番です。

暑くもなく、寒くもなく快適な日が続いていますよ。

今日は、久しぶりのお知らせやご案内ではない、記事です。


親子イラスト



タイトルにドキッとした人いませんか?

今日はそんなあなたに向けたお話しです。



 いきなりですが、まず、お母さんのことを思い浮かべてみてください。









お母さんの顔・・・


笑ってますか?






怒ってますか?

不機嫌ですか?






お母さんが何か言っているかもしれませんね。


「いいよ、いいよ」


「へーぇ、そうなんだ」







「後にして!」


「お前はまた!」







お母さんを思い浮かべたときどんな気持ちになりますか?





温ったかい? 


優しい?








それとも


寂しい?


怖い?


苦しい?




もしあなたが、お母さんのことを思ったとき、


寂しい、怖い、苦しいなどの感情や、体の感覚が湧いてくるのでしたら、


あなたの心の深いところに、傷ついたままの小さなあなたが生きています。





想像してみてください。





小さなあなたが、部屋の隅っこに、膝を抱えて寂しそうにしています。


その子はどんな気持ちでしょう?何を思っているのでしょ?



「お母さんは、わたしのいうことを聞いてくれない。」

「わたしのことを見てくれない。」

「わたしの気持ちをわかってくれない」

「わたしを可愛がってくれない」

「わたしを嫌いなのかなぁ」

「わたしは要らない子なのかなぁ」

「わたしはいけない子なのかなぁ」

「わたしができないから嫌いなのかなぁ」

「悲しいよ」

「寂しいよ」





こんなふうに思っているかもしれませんね。



あなたは、そんな小さな子どもが心のなかにいませんか?


この子は何を求めているのでしょう?


どうして欲しいのでしょう?






そのことに真剣に向き合って、

あなたの中に傷ついた子どもがいることに気づいてあげること、

そしてその思いをあなたが十分に感じること、

そしてその思いをかなえてあげること、




そうすることで、今と将来、生きることがいろいろな面で楽になりますよ。



タッピングセラピーはそのお役に立てるセラピーです。




●タッピングセラピーのお問合せ、ご予約は
メール katuyuki.arita@gmail.com
電話  09097354156


















hipuno475 at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月13日

6月の「さとりのお話し会」は27日(火)11時からです。

アジサイ



こんにちは、有田です。

 6月27日(火)の「さとりのお話し会」は、
まず始めに、「催眠誘導瞑想」を30分から40分やって、
それから楽しいお話し会に移ります。

 「催眠誘導瞑想」は私が導きます。
参加者には、寝っ転がるなり、壁に寄りかかるなり、
楽な態勢を取っていただきます。
私の声を聴いて、イメージをしているだけで、
催眠状態に入っていきます。
とても良い気持ちで目覚めることができると思いますよ。

 瞑想の後は、お話し会です。
このお話し会は、私が中心になってお話しするというものではなくて、
参加者みなさんが中心です。
みなさんが日常生活で見つけたり気づいたことを、
共有し合う場と考えています。
時には悩みを共有することもあるかもしれません。

 何かを求めて参加する方もいらっしゃると思いますが、
もちろんそれもOKです。
問いかけて、直接、参考になるお話しがあることもあれば、
みなさんのお話しの中で気づくこともあると思います。

 「さとりのお話し会」という名称で開いていますが、
決して悟りを目指すための会ではありません。
さとりの智恵を生活に活かすための会です。

 では、誰がさとりの智恵を持っているのだろう?
と疑問に思います?
有田がそれを持っているのか?

 いえいえ、それはね。

 その智恵は、実はみなさんが持っていらっしゃるのです。
私はそのことを実感しています。


 6月の「さとりのお話し会」は下記の日程で行います。
ぜひお気軽にご参加くださいませ。




開催日時  6月27日(火) 午前11時〜午後2時

会場     鳥取県立武道館 相撲場控室(和室)

参加費    500円

主催者    有田 勝行

参加申し込み・問合せ
       電話 090−9735−4156
      メール katuyuki.arita@gmail.com 







hipuno475 at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月06日

ひいなさんのヒーリング、凄い!

音叉写真



こんにちは、有田です。

過ごしやすい日が続きますね。
いかがお過ごしでしょうか?

5月は「さとりのお話し会」の代わりに
「音叉ヒーリング体験会」を行いました。

私、先日個人的に、ひいなさんにヒーリングを受けてきたのですよ!
今日の記事はその報告です。


一言でいって「凄い!」

何が凄いかって?

それはね。


これまで私自身のいろんなことを癒して来たわけです。
ほとんど軽くなっているなぁと感じるのですよ。

でも・・・

なんと表現しましょうか、
胸に少し重たさを感じるのです。
胸が微妙に重苦しい、といえばいいのでしょうか?

これは一体なんだろうなぁ?とこの頃思っていたのです。

しがないセラピスト、占い師ですので、
収入が少なく、いつもお金に困っている状態です。
このことで胸が重苦しいのかなぁ、と感じてみるのですが、
なんか違うような気がしていたのです。

こんな状況のときに、ヒーラーひいな さんに
ヒーリングを受けたんです。



こんな感じです。

ベッドに仰向けに寝っ転がりました。

ひいなさんはベッドの横に座り、
私の左手首を左手で軽く握ります。
そして人差し指で、軽く私の腕を押さえます。
ほんとに軽くです。

ひいなさん、何やらぼそぼそ言ってるみたい。
私には聞こえません。そもそも声を出しているわけではないようです。

途中、私への具体的な質問を交えながら。


何をやっているかというと、
私の肉体を通して潜在意識(マトリックスフィールド)に問いかけていたのです。
潜在意識は何でも知っています。

これが筋反射、キネシオロジーというテクニックです。


そして、最終的に出てきた答え、
私の胸の重苦しさの原因は・・・・・・


私の意識の中にある「束縛感」だったのです。

生きていれば、いろいろなものと関わります。
お金はもちろん、人やもの、
中でも緊密なのは家族だと考えているようです。

そう、家族による束縛感だったのです!

何という不幸でしょう。

私は「自由」を愛する人間です。
いつも自由でいたい人間です。

そう言えば、私が小学校5年生の頃、
学校で休憩時間にみんなが校庭で遊んでいるのを、
校舎の中から見ていた私に、担任の先生が、
「有田は遊ばないのか?」「何がしたい?」と話してきました。
私は「自由が欲しい」と無意識に答えていました。
先生には意味が分からなかったようですが。

ということを思い出しました。


ひいなさんは

キネシオロジーで得た情報を話してくれました。

「有田さんは前世は神官のようなことをやっていたようです。
だから、お金を要求するようなことには慣れていないくて、抵抗感があるのです。
今世は悟りを得ようと思って生まれてきました。
自由でいたい人です。一人でいたいと思っている人です。
本当は結婚にも向きません。
そんな人が結婚をすることになっていて結婚し家族を持ったということは、
悟りを得ることに家族の存在がとても重要だということです。
胸の重苦しさの要因はそこにあります。」

概要このようなことを話してくれました。

完全に納得です。
キネシオロジー凄いです。


でそのあと、音叉で調整してくれました。


終わった後、気持ちがなんだか軽くなっていました。
音叉も凄いです!


今回行ったのは、はひいなさん曰く、
キネシオロジーの簡易版で、
そこから音叉で調整すればよいという答えが出たので、
音叉ヒーリングを行ったということでした。
これで簡易版!本格版はどんなことになるのでしょうか??


ひいなさんの連絡先はここには書けませんので、
ひいなさんにヒーリングをして欲しいと思った人は私に連絡くださいね。


有田のメールkatuyuki.arita@gmail.com

■ご案内です。

6月の「さとりのお話し会」は6月27日(火)11時〜


内容「催眠瞑想体験&さとりのお話し会」です。


催眠瞑想というのは、参加者のみなさんを催眠状態に誘導します。


催眠状態はとてもリラックスした状態になります。


その上で、ある映像を想像していただくことで、とても深い瞑想状態に入ります。


凄く気持ちいいと思います。


催眠誘導は私有田が行います。


40分くらいこれを行います。


そのあとは、楽しいさとりのお話し会です。


以下が開催概要です。


■日時  6月27日(火)午前11時〜午後2時

■場所  鳥取県立武道館 相撲場控室(和室)

■参加費 500円

■主催者 有田 勝行

■参加お申込み、お問合せ

       電話 090−9735−4156(有田)

       メール katuyuki.arita@gmail.com





hipuno475 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 思うこと 

2017年06月05日

タッピングによる悩み解消セラピー

 こんにちは、有田です。
タッピングセラピーのご案内です。

タイトルのように名称は、
「タッピングによる悩み解消セラピー」略して「タッピングセラピー」です。
サブタイトルは、
「過去を書き換え、未来を変える」です。

どんなセラピーなのか説明させてください。


 日常生活の中で辛いと感じることはありませんか?
それが不安、イライラ、怒り、怖い、寂しい、空しい、などなどネガティブな感情や思いを伴ったものならこのセラピーで解消できると思います。

 辛い経験をした場合、その場面と感情や思いが一つのセットになって記憶として潜在意識に残ります。
この記憶は忘れることはあっても無くなることはありません。

 辛い感情を感じるとき、それは過去に経験した感情の再現であることが多いです。
過去に原因があるのです。
これまで私のヒプノセラピーを受けられたひとの多くが、子供のときの記憶が原因で現在に問題を抱えられていました。

 これまでは催眠に入って過去を思い出してその時の感情を解放しなければなりませんでしたが、
新しいタッピングによるセラピーでは催眠に入る必要はありません。

 タッピングとは顔や手などの経絡(ツボ)を指先でトントンと軽くたたくことで、エネルギー療法の一つです。
感情もエネルギーの一種です。辛い感情はエネルギーが凝り固まっているようなものです。
セラピーで感情を活性化させて経絡をたたくと、不思議に凝り固まったエネルギーが柔らかくなって流れてしまいます。また、場面と感情がセットになっていたものを、場面と感情を切り離すことができ、更に感情を流して解放してしまうのです。


 この新しいセラピーでは心理カウンセリングとエネルギー療法で過去のネガティブな感情を解放し、さらにポジティブな感情へ書き換えを行います。問題のそのことで再びネガティブな感情を感じることはなくなります。

 短時間に簡単にこれまでの辛さが解消できます。

 もっと楽な人生を生きましょう。


以上が簡単な説明です。

症状や原因によっては1回のセラピーで効果がある場合もありますし、
原因が複雑で重なっている場合は複数回のセラピーが必要になる場合もあります。

タッピングについて詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。
EFTーJAPAN  http://www.eft-japan.com/index.html
Matrix Reimprinting JAPAN(マトリックス・リインプリンティング・ジャパン)  http://matrixreimprinting.jp/
尚、上記の組織と私とは一切関係がありません。



◆こんな悩みに対応します
 ●人間関係の悩み・・・職場、家族、恋人との関係など
 ●対人恐怖の悩み・・・人が怖い、あがり症など
 ●感情、思考の悩み・・劣等感、罪悪感、無価値観など
 ●不安、恐怖の悩み・・各種恐怖症、パニック障害、鬱など
 ●身体的な悩み・・・・・慢性的な心身の不調、不眠症など
※このように書くと重症な方を対象にしているように受け止められるかもしれませんが、そうではなく、いつも安心して平穏に生きられていない方におすすめです。
心の中に何かしら重たいものがあって、心から喜びや幸せを感じられないとか、
過ぎたことがいつまでも心に残っていて心が晴れないとか、
普通の人には当たり前にできることが私にはできないとか、
そのような、病気ではないので我慢すればいいと思ってしまうことでも、
もしそれが解消すれば、とても楽になるにちがいありません。
  
◆料金と時間
 ●タッピングセラピー            90分   5,000円
 ●コイン占い、お悩み相談        90分    5,000円
 ●コイン占い(メール)                   3,000円
 ●ヒプノセラピー             180分    10,000円
※料金改定しています(2017年6月)

◆Skypeによるコイン占い、お悩み相談をお受けします。
 ●時間と料金は同じです。
 ●スカイプセッションは21:00〜23:00の間もお受けいたします。


◆営業日及び時間、休業日
 ●月曜日〜土曜日 10:30〜17:00(予約制)
 ●日曜日、祝祭日、盆正月は休みです

◆お問合せ、ご予約は
 ●電話 09097354156(有田)
 ●メールkatuyuki.arita@gmail.com
 ●メール(携帯)art.a@ezweb.ne.jp


<ご案内>

●風水改善の最強グッズ「先天太極八卦鏡」の製造販売もしています。
ブログ「八卦鏡で運命変更」をご覧ください。
http://hakkekyou.seesaa.net/






hipuno475 at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 セッション、セラピーの内容 

2017年05月25日

音叉の波動が体にしみる〜!

こんにちは、有田です。

5月19日は「音叉ヒーリング体験会」を行いました。

写真をとっていないので、文章だけでの報告です。


 惑星音叉というのがあって、

太陽から冥王星までの様々な音叉を鳴らしてもらいました。

参加者それぞれが感じるものが違うのが面白い。

同じ惑星の音でも、「何か嫌な感じ」という人もあれば、

「懐かしい気がする」という人もあります。


 一人づつヒーリングを行っていただきました。

まず、足の先に音叉を当ててグランディングから。

次にハートと頭にあるツボに音叉を当てます。

これが身体や意識にしみる〜!のです。

そのあと、施術者のひいなさんが感じる、

その人にふさわしい音叉を鳴らし音のコクーンを体の周りに作ります。

何ともいえない安らぎを感じます。


安らぎを感じるだけではなく、エネルギー療法の一つですので、

深いところでの意識の変容をもたらしてくれるかもしれません。


今回の参加者は9名でした。

4時間があっという間に過ぎました。

参加者のみなさん、初めての体験でとても喜んでいただいたようです。


さて、次回の「さとりのお話し会」ですが、

6月27日(火)11時からと決まりました。

次回は催眠を利用した「ビジュアルリラクゼーション」を体験していただきます。

参加者を催眠状態に導き、あるイメージの世界で安らぎ、癒しを体験していただきます。

香油を焚いて環境も整えますよ。

詳しくは、次回の記事でご案内いたしますね。





hipuno475 at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

ありたかつゆき

楽天市場