July 2012

満身創痍

BD

消耗パーツ交換のみで騙し騙し走り続ける。

心臓バクバク、足腰ガクガク、変わらないのは食欲のみ。

食べさせんと走らん、世話せんと動かん・・・

でも、そんな生き物に似た所が案外好きなんよね~。

さて、「もうちょっと一緒に走ろうぜ~」



perfect

IMGP1252

やっとフッキングに持ち込み、一息つく。



23

ナイスなアマゴも。



24

そして、今シーズンで最もパーフェクトな魚に出逢う。



25

超べっぴん。



26

完璧な9寸超。



27

しばらく見惚れる。



30

そして、さらに上流の小さなスポットから飛び出した1本。



28

ウチの剥製に似た尾鰭が印象的な9寸超。



おまけ・・・

31

正確ではないけど尺4寸超え?

手持ちのネットで何とか獲れると分かった。

銀色は夢にとっておこう(笑)


しかし、寝れんな~・・・オリンピック始まると(爆)




Good eveninng

Gt

傾く夕陽に急かされず。

現地に泊まりのような感覚で遊びに没頭した。



夕陽ヤマメ

「おい、もうそろそろ帰ろうや」

子供の頃、父親に促された記憶を思い出しながら。



2

「夕陽と渓魚」、また別の楽しさを知った。

そして、どこか気持ちに余裕がある釣行だったのは・・・

場所でも時間でもなく、連れのお陰だった事は言うまでもない。





search

先週、下見していた場所へ行ってみることにした。

漁協の事務員さん曰く、「一昨日の雨で途中通行止めになってるかも」

「今日も午後から雨の予報だから、釣りはあまりお勧めしません」

「一応、行ってみてもいいけど無理しないでね」

・・・ということで、事務員さんの意見を尊重しつつ、見るだけ見に行った。

渓相1

幸いに下見していた上流域は大丈夫・・・入ってるし(笑)

初めての場所でサーチ開始。



渓相2

渓相はボチボチだけど・・・出ない。

ストック少なそう。



渓相3

005で越えんと進めん。




渓相4

この水量で出ないとキツイなぁ・・・と思いつつ。

2時間半経過。

居ないのか?


・・・と思ったら水面炸裂!

鰭

至福の瞬間!




面

1本で上等!




Nice!

さて、今度はどこへ行こうかね。

探索楽し。




w.w.style

ヤマメ

「ちょちょちょ、ちょっと待て!」

完全に油断していた。



艶

そうやろ、そうやろ、これくらいやろ。




森

吹き抜ける風が気持ちいい。

いや、今日は水の方が気持ちいい!



RP

ウェットウェーディングスタイル、なかなか良い。




Recent Comments
Access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ