September 2013

Power of expression5



                                 歌い続けてくれて、感謝します。

kijihata

ak1

本命ならサイズは関係なし!・・・という事にしておこう。



ak2
 
お仲間でギリOKということで・・・しかし、想定外サイズ(笑)

岸から狙える場所が少ないよね。

でも、少しソルトウォーターが面白くなってきた。



そして帰宅すると、予約していた品物が届いていた。

ak3

Oh~!Yes!

2014 ファンクラブツアー開催決定!?

う~ん、入会するしかないか・・・(笑)


Rock fish Bottom

流れのあるエリア、ウルトラヘビーテキサスでハードボトムを攻める。

好きな人しか続かないだろう・・・

アタリも少なく、タイラバ船より物静かな展開が続く・・・(笑)

でも、静かな理由はタイラバより遥かに高い集中力が必要だから。

爆釣するようなターゲットではなく、1尾をいかにして引き出すか。

ロッドと自分の感度を研ぎ澄ます釣り、こんな釣りは好きだ。


で・・・やっと釣れた瞬間は本命でなくても嬉しいもの。

r1

コン!コココーン!って、カサゴも全然OK。



そして、エリア移動後に・・・「どーん!」

r2

時間と潮流、エリアを絞ったキャプテンの読みが当たり、本命キャッチ。

両サイドに腕のいいアングラーがいた事も、自分にとっては幸いした。

左の人のロッドワークや、工夫されたリグにも感銘を受けたが・・・



まぁ、右の人は・・・

r33

相変わらず、先へ先へと先端走ってるようなアングラーだけど(笑)

背中が小さくなっていかないというか、歩調を合わせてくれるというか。

「皆のセッティング、いつもありがとう」



たぶん、「身近で最強」な彼は、今回も本命Getで連勝記録を伸ばした!

マー君に追いつけ!RYO!(笑)

山水

海か山か最後まで悩んだ末・・・

あと10日なんで、やっぱ行っとこう。

aa

水がある場所を絞って、やっとこ・・・このサイズ。

今シーズンは魚が少なかったのか?

活性が低かったのか?

タイミングが悪いだけだったのか?

何となく消化不良・・・みたいな。


そんな事を考えつつ、脱渓して車に戻る途中・・・

小脇に目が移る・・・ん?

ここは活きた流れと水がある。

取水された山水が通る水路。

その先に小さなプールがあった。

今まで考えたこともなかったけど・・・あり得るかも。

でも、水の流速が半端ない。

ルアーが入らないのでディープのダウンで打つと・・・



ab

水路で釣れた~。

笑いすぎでピンボケ。

金網越しに渓魚釣ったの初めて(笑)

ある意味、これが今年のクライマックスなのか?


ac

そのうち、タナゴも渓魚も水路で一緒に釣れんかな。


ad
 
喰われるなよ~、お前達。

ネリ練り

エギとジグと黄身練りを車に積んで出撃。

ネリ

ネリとサゴシが釣れたので、黄身練りは使わず終了です(笑)

まぁ、しかし・・・烏賊が減ったなぁ~。

Recent Comments
Access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ