烏賊

ショア巻

前回、「もういいかなぁ~」と思っていた春烏賊・・・

あまりに尻すぼみ的なサイズだったので、気持ちが完全に納まらず。

もう近所で釣れる気がしないので、気ままにひとりでプチ遠征。


ここでエギングだけとはもったいない!

また誰かに言われそう(笑)


ちょっと沖には海底山脈・・・

いきなり出る!目の前100mくらいに大型青物の水柱!

先端の方には、それを狙ってるアングラーが5~6人。

自分の右側にはサザエをブチ割って投げ込んでいる底物釣り師が4人。

それでも自分はエギを投げる! 


そして、ラインが弾かれた・・・

1
 
アタリは取れたものの・・・キロない。



それから延々粘って、ラインが・・・張る。

2

1400の雌・・・

2800の雄は居ないのか?


雰囲気は良さ気なんだが、このまま粘るか散々悩んだ末に・・・

移動を決断。


ロッドを持ち替えてハードボトムとの闘いを開始。

気持ちが折れたら負けの釣り。


早々な感じの時間帯に・・・

ゴゴンッ!っといいバイトが拾え・・・

3

幸運にもグッドサイズが1本獲れた。



4
 
BUG ANTS 3inch  ROCK CRAB

爆風が辛いけど、エギを操るより全然いい。



そして、まぐれの2バイト・・・

5

サイズダウンは問題ないが・・・

バス持ちは問題あり!(痛)



最後はリリースサイズで締めくくり・・・

6

結果的には十分満足の釣りとなった。

オフショアだとサイズ感覚が麻痺しがちだけど・・・

ショアはショアの良さがある。


そろそろシフトチェンジの時期だけど・・・

釣ってないんよね~・・・

モンスターアオリ・・・

着火

午前便・・・


1

あと1個釣ったら、春は終了にしようかと迷ってたんですが・・・

迷ってる間に9月になったのかと思いました。

そりゃないやろ(泣)




午後便・・・

チヌでも釣ろうかと餌を取りに行ったら全然ない(汗)

やれやれ、ボトムの具合でも見に行くか・・・


2

ボチボチ岸に寄って来たか・・・

ロックに着火。



3

おもしろ過ぎて、陽が暮れてしまいました。

キジハタはカッコいい!

今日もよく遊んだ、幸せ幸せ。

びちょ濡れ

22

う~ん、ぎりぎりキロくらい?

微妙~




23

う~ん、キロ200くらい?

微妙~


雨の中、頑張ったんやけど・・・

なかなかモンゴ・・・いや、モンスターに出逢えないな~

次、頑張ります。

Day and Night

11

ボチボチ数が出るようになりました。




12
 
ライバル達が帰った後・・・1900追加。




13

1400・・・彼氏に来て欲しかった。





15

翌々日は同僚のS君とプチ遠征するが・・・アタリなく。

1パイくらい釣らせてやりたかったけど。





14

前夜キャッチしていた2100。

「S君食べる?持って帰っていいよ」と言ったら。

「自分のは自分で釣ります!」と言うので。


来週またリベンジですな(笑)

キャスティング、頑張ろうねー・・・



荒抱き

睡眠時間確保のため、簡素化アップ・・・

jpgs

希少な廃盤カラーなんで、傷はアワビシートで継ぎ接ぎに・・・

最後はアワビカラーになるかもね(笑)


しかし、強力なライバル出現!

数も型も、彼の記録を破るのは困難極まりない・・・

まぁ・・・

追う立場は楽ですが・・・

U谷くん、やっぱ先端がいいんですかね?(笑)

Recent Comments
Access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ