mountain stream

でん

IMGP2936

9月10日過ぎたら尺が出るはずなんやけど・・・

でんぞよ!

Slipping down

1
 
先日、雨後のアマゴに期待して釣行してみた。




3

予想以上の増水で思うように進めず、チグハグな行動となる。




4

後半戦はコイツに同行してもらえば良かったと後悔。




6

数匹のアブに追われて釣りに集中できず・・・(泣)




7

挙句の果てに、自らの不注意で・・・滑落。

たぶん、今までで最も危険な経験であった。



IMGP2922

見た目、なんちゃないけど、トップは2.5~3m程ある。

滑落した痕跡がハッキリと・・・

着弾地点が岩場だったら・・・ゾッとする

完全な油断と過信。


リールのプロテクター、ロッドのグリップエンドに左肘を守ってもらい。

背負っていたリュックが脊椎プロテクターの役目を果たしてくれた。

無傷だったから言えるけど、ある意味、ホントいい経験をした。

みんなも気を付けて!


先日ですが・・・

ちらっと行ってきました。

1
 
ナイスジャンプですが・・・何とも。




2

完全に夏渓・・・やっとこさ。




3

4シーズン目、よくもってるなぁ~

あ~暑い! 


潮抜き

仕事の都合で連休。

初日、ボコボコにしてやるつもりが・・・

1

ボコボコにやられる(泣)

ロスト・ロストの雨あられ!


気を取り直して、翌日・・・

結果が見えていたので、早朝のサッカーの試合など気にも留めず。

予定は、エギングのプチ遠征であったが・・・

出掛ける直前に、釣友のブログをチェックしてみると・・・

流れる水の音、新緑の空気、そして至福の瞬間。


忘れかけていた森の匂いが懐かしくなり・・・

急遽、潮抜きに予定変更!


朝イチで遊漁券を購入し、3ヶ月ぶりに入渓。

デジカメのバッテリーを充電するのを忘れて節電を余儀なくされる。

2

いつも入渓直後の魚の反応から、その日の状態を把握するが・・・

核心をついたラインをトレースしても、全く出ない。

濁りは少ないが予想外の増水パターンで良さ気なのに。

やっと釣れたこの魚が、最初で最後のような予感すらしたので記録に残す。


これは各セクションを通しで遡行するにはリスクがあるので・・・

ピンポイントで入渓、脱渓を繰り返す。

しかし、ピンで入っても同じ状況。

核心で・・・チェイスがない。


下流から上流まで移動してみるが、どこも同じ状況。

喰ってるものが特定なのか・・・

前日に叩かれまくった風でもない・・・

再度、下流の別のピンに入る。

5

核心は中央左奥の流芯で、右奥は砂底のシャローエリアで反転流。

この立ち位置からだと、中央奥の白濁にキャスト・・・

中央左の沈み石をかすめてS字を描くようなラインが核心だが・・・

外したピンで、やっと出た。


3

ヤマメ、27cm・・・それはないやろ的な感じで。



4
 
ディープ、砂底、逆クロス・・・わからん。

反転流でいい思いした事ないんだけど。

ここだけ攻めて脱渓し、また入り直す。


どこに行っても水の押しが強いので・・・

ピン打ちで立ち上がりから入るディープを多用する。


そして、やはり核心では出ないので・・・

対岸へクロス、ピンのピン、着水ワンアクションで・・・

6

ガバッっと出た!



7
 
激シブの中、幸運にも至福の瞬間が訪れた・・・

体高のある尺上!



8

ヤマメ、31cm。

6月にサイズ出たこと無かったし・・・

この状況の中、ほんとに感謝・・・ありがとう。

おかげで充実感たっぷりで帰路につけた。


いや、おかげと言えば・・・

粋な動画を張り付けた釣友のおかげかな?(笑)

Ave.28

今シーズンは早々にコラボ(笑)

11

先週、リリースしたベッピンちゃんがいる淵なのに・・・

水質クリアで全く反応なし。



13

相変わらず、瀬には全く魚がいない。




15

エリアを大きく移動して・・・烏さん、爆裂キャッチ!




16

美型続出!

Ave.28!



18

自分も合間にアイマで(笑)




19

ナイス・フィッシュ!

流石です!



12

周辺も瀬に魚が出てくれば楽しそう。




IMG_1387

全く初めての場所で反応してくれる魚には、ホント感謝したい。

最後の最後に出てくれたキミ。

元気に育ってね。


まぁ、しかし、このエリア。

全貌をキャッチしようと思ったら、2シーズンはかかるかな~(笑)


Recent Comments
Access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ