Aquarium

小型化

no title
 
あまりに巨大化したので、元の生息地に戻しに行って・・・




1
 
小型化を図り、ヨシノボリ水槽を立ち上げた。

餌付くのも早く、天敵が居なければ結構かわいい奴ら。

同時に獲れたムギツクも・・・チュパチュパっと(笑)

今年も暑い夏が始まったかぁ~

水槽の水温管理が大変な時期に突入!


仕事に追われて釣りはあんまり行けてないけど。

ボチボチ上げて行こうかね~

Pairing

60

タナゴの飼育を始めて、1年ちょっと・・・

水温低下に伴って、雄は婚姻色、雌は産卵管が出始めた。

夏に捕獲したシマドジョウも、衰弱することなく元気元気。

タナゴとの相性は良好で・・・

ドジョウが底でガサガサやり始めると、タナゴは付いて廻りだす。

トラクターで畑を耕す後を鳥が付いて廻るように・・・(笑)


ドンコ

そして、意外に仲良く暮らしているドンコ達・・・

左の小さい方が近くの川、右の大きい方が遠くの清流で捕ってきた奴。

成長が早く、右の大きい方は17~8cmくらいになっている。


ドンコ2

最近、体高のある6cmくらいのカネヒラが丸呑みされてしまった。

人慣れして愛嬌があるんやけど、どこまで大きくなるんやろ?


バラタナゴ

そして、少し前の話やけど・・・

50尾くらいのヤリとボテに混じって1尾だけ、ニッポンバラタナゴが釣れた!

生息域ではないと思われていた水系で、驚きと共に感動!


今年も残すところ、あと少し・・・

振り返ってみると、結構、感動する魚に出逢ってるなぁ~  

さてさて、あと何回行けるんかなぁ?



生息

台風の影響で釣りは厳しそうだったので、ガサってきた。

最近、近所の川を開拓中。

案外、いろんな奴が網で獲れる。

m0

ザリガニ、ヌマエビ、カワムツ、ヨシノボリ、カマツカ、フナ、ドンコ・・・全て稚魚。

そして、今回のガサで・・・発見!


m1

川魚に混じって1匹だけ・・・たぶん、カゼトゲタナゴの稚魚。

いやぁ~、近所の川にもいる事が判明した。

前回はアブラボテも確認したので、タナゴ結構いるかも。

護岸整備が進み、昔の面影がなくなっていく川で生き抜いている事に感動した。

鮎はかなり増えている様子だが、タナゴの繁殖は依然厳しそう。

でも、近所の街中を流れる川にも生息している事が嬉しかった。


で・・・何とか夏場の高水温に耐えてくれたウチの淡水魚達。

m2

45cmのタナゴ水槽・・・RYOから貰ったモスが見事に繁殖。

ミナミヌマエビの産卵床に。


m3

60cmのタナゴ水槽・・・ロタラ、モス、成長の遅いナナも随分葉が増えた。

今年、ウチで孵化したチビタナゴ達も成魚と混泳可能になった。


m12

どちらのタナゴ水槽も、ミナミヌマエビがコケ取りに活躍。



m4

45cmのドンコ水槽・・・渓流から持って帰った流木がいい感じに映える。

市販の流木とのコントラストがお気に入り。

石は全部近くの川で取って来たもの。

まぁ、しかし、ドンコは食欲旺盛でデカくなるのが早い!


m5

かわいい奴だが、どこまで大きくなるのやら・・・


m6

ちなみに、喰われないサイズのオヤニラミを1匹だけ混泳。

追う追われる事もなく、大丈夫な様子。

気になるのは・・・


m11

最近、近所の川から捕獲してきたドンコ。

2匹のドンコが仲良くやれるか観察中。


m7
 
45cmのオヤニラミ水槽・・・でも現在、オヤニラミは2匹。

縄張り争いが激しいので、やはり同種混泳は難しい魚。


m9

エビを入れると直ぐに餌になってしまう(エビ喰った直後)。

必然的に水草少なめの石組水槽になる。

ただ、今回、フナの幼魚を2匹入れてみた所、水草等に付着したコケを喰ってる様子。


そして、ヨシノボリの稚魚も・・・

m10

成魚は他の魚と混泳しない方がいい・・・ドンコも嫌がる存在に(爆)


m8

ヤリタナゴが1匹とアブラボテが2匹、フナが2匹。

シマドジョウも1匹混泳。

タナゴとオヤニラミはシマドジョウと仲良く混泳できるが・・・

ドンコとシマドジョウは混泳可能なのだろうか?

何となくヤバそうで、入れる勇気がない。


m13
 
・・・という事で、最後はベイトフィッシュ専用になっている「金魚のお部屋M水槽」

タナゴの稚魚達が暮らしていた底面濾過水槽にロカボーイSを追加。

とりあえず、トリミングしたモスとイジメに遇っていたオヤニラミが1匹。

オヤニラミは回復して元気になった。

早めに隔離して正解。


さて、今夜も消灯した途端・・・ドンコの捕食音で目が覚める!?(笑)

隠れ家

image

オヤニラミ水槽、ほぼ完成しました。


image

隠れ家いっぱい作らないと喧嘩が絶えません(笑)

Newcomer

8月か~早いね。

近況ですが、近場で淡水魚を釣ったり、網で掬ったりして遊んでます。

「やっと獲れた~」という大物釣りと同じ達成感がそこにはあるんです。


必然的に混泳が難しくなってきたので底物水槽を立ち上げた・・・

魚種、個体数、サイズのバランスを取れば「一発触発」を回避可能。


ドン

タナゴがネコなら、ドンコは犬というところか・・・


オヤニラミ

餌付けして人に慣れるという点では、オヤニラミも犬・・・

そして、動物は皆、小さい方がかわいい・・・

新たに仲間入りしたのは、3cm程のオヤニラミの幼魚達と・・・


ヨシノボリ
 
ヨシノボリの成魚・・・


シマドジョウ

そして、今まで見えているのに捕獲が難しかった・・・シマドジョウ!

手網で捕獲可能な方法が見えてきた。

穏やかな性質なので、タナゴとの混泳も良好。


ロタラ

ロタラがメインプランツになりつつあるタナゴ水槽が2個・・・

底物水槽とオヤニラミ水槽とタナゴの稚魚水槽が1個づつ・・・

ボクは家庭内で孤立しつつありますが・・・

何とか夏を越えてます。




Recent Comments
Access counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ