土壌の変わりにもみ殻を使ったレタス栽培試験が始まった。
前記のブログ投稿で示したように・・・・4月19日に苗木を定植、その後の生育状況

培地にもみ殻を使った野菜試験栽培は今年も順調に進んでいる。昨年から行われているのであるが軒先栽培ともなると・・・食卓と直結した特徴があることから野菜栽培か適していると考える。
そして今年は 完全無農薬レタス栽培を始めた。

         玉レタスの生育状況   定植後 15日 経過  かなり大きくなった
  P5020175

   サニーレタスの生育状況  双方のレタスの生育は順調のようだ
  P5020176

サニーレタスでは、一般的に苗木定植から 30~40日で収穫が始まる。そうだ
もみ殻軒先農法では、15日経過から収穫が開始された。
これらのことから軒先農法もみ殻栽培では一般の生育よりかなり早いことが分かってきた。

  ・・・・皆さん 前記投稿での生育と見比べて見てください・・・・