電子遊戯日記

PCゲームなどのプレイ日記。不定期更新。

見た動画がこちら
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33526549





メインハブを使った工場建設
必要な資材をメインハブで管理する方法なら、私にもできるかもしれない!


というわけで、プレイしたものの、うまくいかん。



作るべきものが何なのかわかってない!ということで、
メモします(wikiの情報)

〔赤パック〕
研究を進めるための赤パック。始めは手作業、そのうち製造ライン構築
・銅版1
・歯車1
から5秒で1つ生産

歯車は、
・鉄板2
から0.5秒で1つ生産

銅版1、歯車1を5秒に1つ消費
5秒で考えると・・・
歯車は鉄板を1秒で4枚消費して2つ生産するから
歯車は鉄板を5秒で20枚消費して10つ生産する

ということは、組み立て機は
歯車用1つに対して、赤パック用は10個用意すればよい

このラインでは
5秒で赤パックが10個ずつ生産され、
鉄板20枚、銅版5枚を5秒で消費される。



〔緑パック〕
続いて、作るのは緑パックでどうだろう
必要なのは
・黄色インサータ1
・黄色ベルト1
6秒で1つ緑パックを作ることができる

黄色ベルトの方が簡単なので、そちらから整理

黄色ベルトは、
・鉄板1
・歯車1
0.5秒で2つ生産することができる
つまり、
・鉄板2
・歯車2
を消費して、1秒で4つ生産できる

黄色インサータは
・緑基板1
・歯車1
・鉄板1
を消費して、0.5秒で1つ生産できる
つまり、
・緑基板2
・歯車2
・鉄板2
を消費して、1秒で2つ生産出来る

つまり、緑パックの材料である黄色ベルトと黄色インサータの工作機の比は
「黄色ベルト:黄色インサータ=1:2」である

んー。
6秒で1個の緑パックができる。
黄色ベルト、黄色インサータは6秒でいくつできるか
・黄色ベルト→0.5秒で2個→6秒で24個
・黄色インサータ→0.5秒で1個→6秒で12個

そうか、そうか。
これらの数をそろえるには
工作機の数は、「緑パック:黄色ベルト:黄色インサータ=24:1:2」でそろう
6秒に24個。多くね?そんなもんか。


ややこしくなってきた。
〔緑基板〕
・鉄板1
・銅線3
を消費して、0.5秒に1個できる。
(1秒に2個できる)

銅線は、
・銅版1
を消費して、0.5秒に2個できる。
(1秒に4個できる)

工作機を緑基板2とすると、
・鉄板2
・銅線6
を消費して、0.5秒に2個できる。
これに対応する、銅線工作機は0.5秒に銅線を6個供給すればいいから、
工作機を銅線3として
・銅版3
を消費して、0.5秒に6個できる
にすればよい

つまり、工作機数は「緑基板:銅線=2:3」として、
1ユニットごとに0.5秒に2個(1秒に4個)つくることができる

どうまとめればいいか、見えてきた?
少し整理するかー








20180618181046_1
思い付きで魚雷作る
なお、作り方はかなり適当である(作りながら必要物を付け足していくスタイル)

20180618181037_1
1〜4番発射管開け。発射!

20180618181116_1
フタエノキワミ−

20180618182102_1
攻撃力<<<ロマン

1発目が一番被害が大きくて、2〜4番は1番ほど被害は大きくない


核を8つ積んでコスト2000程度
速度38m/sくらい

核にこだわったほうがいいのか、アモイジェクターとか使った方がいいのか


サイズは、魚雷キャリアーである潜水艦のサイズを考えて、断面を2×2位にしたい。
で、発射後、安定用の「翼」が開く感じでイメージしているのだが・・・

いかんせん、未知の分野である




 

キャプチャ

とりあえず、撃沈1隻目ふんだのでスクショ



仕事が速すぎますぅ。




こ、この仕事が片付いたら、100万人都市築いて、ロボ作って、中世世界でアイィイイするんだ・・

KCD
http://wikiwiki.jp/kcd/?%C5%AC%CD%D1%CA%FD%CB%A1

と、wikiもできてるし、こ、これは。

FtDに行き詰るとサイレントハンターがしたくなる

knotと時間と距離(km)のモノグラフを手に入れたので、ちょっとテンションあがる
StrTactMap
上記のように、計算尺を導入するmodはいくつかあるけど、エクセルさんで何とか計算したい
というか、バニラでどうにかしたい
(だってmod導入めんどうだし(努力してないだけ))

さて、エクセルで角度を計算しようと思うと、
度数法←→弧度法
の変換が避けて通れない

aを度数法、Aを弧度法とすると、
度数法aを弧度法Aに直すには、A=2pi()/360*a
弧度法Aを度数法aに直すには、a=360/2pi()*A
で何とかなるはず。





を脚部に転用するための技術

20180203164432_1
まずはアサルトパックの設定をまとめる

起動条件
1)距離1170以下
2)距離1170以上

ACB1:起動条件(1)でスピンブロックを−10ラジアンで回転
ACB2:起動条件(2)でACB1をオン
ACB3:「O」入力でACB1をオフ

ACB4:ブロック感知(xメートル)でコントロール「O」を出力
ACB5:起動条件(1)でACB4をオン
ACB6:起動条件(2)でACB4をオフ


ACB7:「O」入力でスピンブロックを102°に設定

ACB8:起動条件(2)でスピンブロックを+10ラジアンで回転
ACB9:起動条件(1)でACB8をオン
ACB10:「L」入力でACB8をオフ

ACB11:ブロック感知(xメートル)でコントロール「L」を出力
ACB12:起動条件(2)でACB11をオン
ACB13:起動条件(1)でACB11をオフ


ACB14:「L」入力でスピンブロックを20°に設定



赤字は微調整用のプロセス
関節で動かすのなら、赤字は1つでACB7と14の機能を持つACBを1関節ごとに1つずつ載せてやればいいハズ

アサルトパック化したんだ
20180128104036_1
20180128104109_1
問題点しては、弾薬生成が間に合わない
20180128104109_1
20180128104220_1
20180128104259_1
20180128104321_1
両肩ガトリングは弾薬量を監視して、
弾薬50%以上で攻撃開始
弾薬30%以下で攻撃開始
弾薬50%以上到達して再度攻撃開始
にしたんだ

しかし、両手と胸の武器で弾薬回復がうまくいかない

20180128114252_1
弾薬庫は秒間1の弾薬を回復
重量40
20180128114304_1
弾薬生成機は2秒で2マテリアルを弾薬20に変換
エンジン出力を20要求
重量60

弾薬庫10個分の回復量に相当
弾薬庫10個だと重量が400になるから、340の重量軽減につながる


RB021は10700の弾薬を保有つまり秒間107の弾薬を精製
消費弾薬量を計算する
20180128114704_1
まずは、両手武器の100mmキャノン
レートは80RPMに設定している

0.75秒で28.3の弾薬を消費(片方)
両手で56.6の弾薬

秒間75.47の弾薬を消費

次がややこしい500mmキャノン
20180128114634_1
20180128114641_1
以下の弾丸をハイブリットで使用しているのだけど、
まぁ半々
Fragの方が少し多いくらい
150/発で計算してみよう

胸のキャノンは姿勢によって撃てない場合があるから、必ずしもスペックどおりではないんだけどね
RPMは50
1.2秒で1発計算、弾薬150

秒間で125消費


75.47+125=200の弾薬を秒間に消費するってことか
20180128120259_1
弾薬を16800にしてみた。
回復は間に合う
???

しかし、重量増加に伴い、姿勢制御用のスラスターの要求出力が増えて
安定性低下および、LMD用の出力が足りなくなる


16800−10700=6100
秒間61回復すればいいのなら、
弾薬生成機6個
要求出力120

この120がつらい






 

20180127235538_1
もう、肩武装しかない。

18mmフラグシャワーを検討


 
使用技術



技術提供者に圧倒的感謝

20180127131520_1

20180127131145_1
クロスボーン撃破
20180127131920_1
燃料の秒間消費が4であることを考えると、20分ちょっとかかる

20180127192939_1
胸の50cm砲の連射速度を倍に上げ、13分まで短縮

20180127193311_1
コストは高騰36k

20180127193502_1
一応の素体は完成かな?




 

ナインボール比率
多分これくらい

20180127100627_1
20180127100639_1
人形をつくる

が、間違って足切断(涙)

20180127102258_1
20180127102313_1
再挑戦してみたけど、どうみてもデカい

まぁ、エンジン大きくなるし、PAC装備も夢ではないか



このページのトップヘ