2006年03月

2006年03月31日

資本の部が変わります


新しい会社法が5月1日から施行されることになりました。

新しい会社法関連の書籍もいろいろ出版されておりますが、私が見た中でのおススメはこちら。

新合格教室 なるほど会社法
新合格教室 なるほど会社法


ポイントだけがまとまっていて、とてもわかりやすい。
しかも、最新の法務省令まで含めて、条文も正確に記述されています。
著者の方がどれだけ苦労なさったか、目に見えるようです、、、

この本でポイントを頭に入れ、あとは必要に応じて詳しく調べる。
そんな使い方がおススメです。

また、受験用参考書として作られているせいか、文章もやわらかく、頭にすっと入ってくる感じ。特に、機関構成の図はよくできすぎ。
とても法律の本を読んでいるとは思えない、とっつきやすい本です。
それでいて、内容はとてもしっかりしていると思います。

ところで、オフィシャルウェブサイトの今週のおススメの本は、原則として毎週金曜日に更新しています。

「本当に読んでるの??」

という問い合わせも時々いただきますが、ちゃんと読んだうえでご紹介しています。
全部理解したかとか、全部覚えているかというと話は別ですが(笑)

ブログやウェブサイトでご紹介させていただいている書籍、人々は、実際に私が読んだ書籍、直接お会いした人だけ。
少なくとも、私が信頼できると思った書籍などしかご紹介できません。
逆に、書籍もセミナーも、私自身が本当に良いと思ったものだけをおススメしています。

さて、話が大幅にずれてしまいましたが、新しい会社法のもとでは、

ゝ業がしやすくなった

計算書類について見直しがなされた

という点が、私の中では大きな改正点だと感じています。

特に、計算書類については、

☆これまでの「利益処分案」という書類がなくなり、資本の変動に関する計算書が作られることになったこと

☆貸借対照表の「資本の部」がなくなり、「純資産の部」となってその内容も変わってくること

☆これまで会計監査人監査報告書の監査意見は「適法性意見」だったのに、「適正性意見」にかわること

など、会計や監査に関する点でも大きな変更がなされることになります。

そうなると、今までの会計処理を変更しなければいけなかったり、場合によっては、会計ソフトも入れ替えたりしなければいけない可能性だって出てきます。
新しい会社法は、これからビジネスを始める人だけではなく、これまでビジネスを行ってきた会社にとっても、いろいろな影響が出るものですから、上手に対応していかなければならないでしょう。

会社の規模とは関係ありませんから「うちは中小企業だから関係ない」などといっていられませんよ!!

新しい会社法や起業についてご興味のある方は、こちらの講演会でもお話いたしますので、いらしてくださいね。

また、4月8日(土)の不動産投資を学ぶ講演会は、来週4月6日(木)の24:00をもってお申し込みを終了とさせていただきます。
講演内容もとても役立つ楽しいお話になっていますが、定員最大50名の少人数の講演会ですから、講師の方や参加者の方々と十分に交流を深めていただけると思いますよ!

春ってなんだか新しい一歩を踏み出したくなるのは私だけ!?

毎年来てくれる春とサクラに感謝!


hirabayashicpa at 14:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月30日

新会社法


新しい会社法の施行が5月1日に決まったようですね。

「新会社法についておすすめの書籍を教えて欲しい」

という問い合わせをいただいたのですが、それについては明日、今週のおススメ本としてオフィシャルウェブサイトとこちらのブログで紹介させていただきますのでお楽しみに。

さて、本日は、こちらのセミナーの打ち合わせに行ってまいりました。

このイベントのトークセッションにて、モデレーターという、進行役を努めることになったのです。

パネリストの方々のお話を広げたりまとめたりしながら、進行していくというとても難しそうな役割。

これまで講義や講演は数多く経験させていただきましたので、自分の話の時間調整は問題なくできるのですが、3名ものプロフェッショナルを相手にきちん役割を果たせるのかは少し不安が、、、

でも、楽しく良い経験になることでしょう。

営業も何もしないのに、もうすぐ事務所開設6周年を迎えられることに感謝。


hirabayashicpa at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月28日

ドリームゲート


今日はドリームゲートさんとミーティング。

ドリームゲートさんは、社長のカバン持ち企画などを実施している、起業応援団体。
イベントスクールなども開催されており、先日行われたイベントには、少なくとも100名を越す社長さんを含む、約4000名の方がいらしたそう。
そのイベントには、有名な社長さんたちも多数参加されたようですよ!!
うーん、すごい。

そんなドリームゲートさんと、一緒にお仕事させていただくことになりそうなのです。
詳細は、まだお話できないのですが、かなり楽しい企画になりそうで、わくわくしています。
ドリームゲートさんの想いは熱くてパワフルなので、ちょっと圧倒されてしまいそうです(笑)が、私なりにお手伝いさせていただくことが出来そうなので、とてもうれしいです。


気がつけば、もうすぐ3月も終わりですね。
4月は、何か新しいことをはじめたくなる時期ではないでしょうか。

もしかすると

今年こそ独立、起業

そんなことを思っている方もいらっしゃるのでは!?

新年度には、新しい会社法も施行され、今までよりもカンタンに株式会社を作れるようになります。

もちろん、安易に起業をおススメするつもりはありません。

しかし、起業には、いろいろな魅力があるのも確かです。

そんな「起業」に興味のある方は、是非ドリームゲートさんをチェックしてみて!

また、こちらのセミナーでも、起業のプロが「成功する経営者の条件」をお話してくれる予定です。


楽しいお時間を共有してくれたドリームゲートの皆さんに感謝!


hirabayashicpa at 20:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月27日

ありがとうございます!


最近、オフィシャルウェブサイトのお問い合わせページから、書籍などに関する感想をたくさんいただいております。
届いたメールに関しては、すべて目を通しております。
すてきな感想をたくさんよせていただき、本当にありがとうございます!!

これからも、会計を楽しんでいただけるような、そしてみなさまのお役に立てるような書籍の出版、講演など、頑張ってまいりますので応援してくださいね!!

そういえば、先日、こちらのサイトのインタビューを受けました。
いろいろな質問に素直に答えてみましたので、よろしければご覧くださいね。


よせていただいたうれしい感想に感謝、そして嬉し涙!


hirabayashicpa at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月25日

チャートの貴公子


チャートの貴公子。
私はひそかに彼をそう呼んでいます。

(ブログに書いたら、ひそかにではなくなってしまいますが。)

彼の名は、渋谷高雄さん。
こちらの書籍の著者である、サラリーマントレーダーさんです。

月100万円儲ける! 「株」チャートパターン投資術 1年で1500万稼ぐサラリーマントレーダーが教える!

渋谷さんは、株価チャートを利用した、比較的短期の売買により7年もの間、株式投資により利益を得続けている敏腕トレーダーです。

渋谷さんは、いくつもの銘柄の、何年にもわたる株価チャートを頭の中にデータとして蓄積していて、そのパターンなどから、売買を実践していくスタイルをとっていらっしゃるようです。そのチャートを説明する姿が、なんとも言えずかっこよく、美しいのです。株価チャートが芸術作品に思えてくるほどなのです。


実は昨日、アパートの内覧のあと、その渋谷さんとミーティングさせていただきました。

いろいろなお話をうかがったのですが、とにかくここ数ヶ月間は、ものすごい利益を得ているとのこと。
大雑把な金額を教えていただいたのですが、ライブドアショックなどものともせず、今まで以上の利益を生み出している……本当にびっくりです。

株式投資で着実に勝ち続ける秘訣を、こちらの講演会でたっぷりお話いただけることになりました!
株式投資で勝つための、チャートと会計について、いろいろ語ってみちゃいますからお楽しみに。

いろいろと役立つお話をきかせてくれた貴公子に感謝!


hirabayashicpa at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新築アパート第2弾


本日(というか、もう昨日ですが)は、つい先日お知り合いになった、アパートの大家さんである白岩貢さんが、新築アパートの内覧に誘ってくださいました。
都内のある駅から徒歩4分の、静かな場所に、そのアパートはありました。

吹き抜けを上手に利用した、天井の高いいわゆるメゾネットタイプで、言葉では説明できない面白い間取りで、そしてとても素敵なつくり!
若いカップルやご夫婦にピッタリの、使い勝手のよさそうな、それでいてちょっと個室っぽく使えるスペースもある、私も住みたくなるような物件でした。

土地の特性にあわせ、魅力的な物件を作リあげる力は、チーム白岩のすごいところ。
しかも、基礎部分は絶対に手を抜かないことで、長く安全な建物になるそう。木造だけど、60年はゆうに持つそうです。びっくり!
そうなれば、住む人もオーナーさんも安心。みんなで幸せになれる物件です。

今週は新築アパートをたくさん見たので、私もアパートが欲しくなってしまいました。

こんな素敵な大家さんである白岩さんと、素敵な物件に出会えたことに感謝!


hirabayashicpa at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月23日

TVデビュー!?


実は、この間、プチTVデビューしました。

といっても、コメンテーターになったわけでも、私自身が取材されたわけでもありません。

いつもお世話になっているフォトスタジオ(アリアフォトグラフィックスタジオ)が、NHKに取材されるということで、フォトスタジオのお客さんとしてお邪魔してきたのです。
詳細はこちら

撮影はとても楽しかったですが、ちょっと緊張しました。
たいして映るわけでもないのに(笑)
でも、思ったよりも映ったので、フォトグラファーとびっくり。
ただ、TVは写真以上に顔が丸く映るんですよね、、、
生の顔よりもずいぶん丸顔でした(ただの言い訳!?)

TVといえば、私はTVを見るのが大好き。
だから、いつか出てみたいな、という希望もあります。

経済番組などでキャスターみたいなことができたらいいなあ。なんて。

面白い経験ができたことに感謝!


hirabayashicpa at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月22日

新築アパート


今日、ではなくて昨日21日は、広瀬智也さんの新築アパートの内覧会にお邪魔してきました。

新築アパートは、私のイメージの中では、すべて自己資金で購入できるようなお金持ちか、土地をもてあましている地主さん、もしくは、多少キャッシュフローがマイナスになっても節税になるという方のための投資物件。

でも、広瀬さんは、更地の購入から、家賃収入を得るまで、きちんとキャッシュを得ることのできるビジネスとして、実践してしまうのです。
本当にびっくりです。

物件に対する目、会計や税務の知識、さらに法律などの知識。

広瀬さんはすべて身につけていらっしゃるのでしょう。

だからこそ、どんな状況であっても、確実な投資を実践していくことができるのでしょう。

不動産投資は、大阪商人の間では、年金代わりに家賃収入をえられる手法として、何十年も前から実践されているのだと、先輩会計士から聞いたことがあります。
その先輩会計士も、またそのご両親も実践されているのだそう。

不動産投資のブームにのって、不動産投資に興味をもたれたり、はじめたりする方も多いと思います。

しかし、単なるブームに乗るのではなく、さまざまな状況の中で適切な投資ができる知識を身につけることが大切だと思います。

今日、広瀬さんのアパートを見て、そんなことを考えました。


何十年も不動産投資を実践できる基本的な力。
興味のある方は、是非、講演会にいらしてくださいね。


話は変わって、内覧会のあとは、お墓参りに行ってきました。
久しぶりにお墓に手を合わせ、祖先の存在に想いをはせてみると同時に、いろいろな年中行事や、季節の食べ物など、当たり前のことを大切にできなくなってきている最近の生活を反省。

美しい習慣や自然を、もっともっと味わい、大切にしていこうと思いました。


天気の良かった1日に感謝。


hirabayashicpa at 01:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年03月20日

お金持ちの方の習慣


先日、とあるお金持ちの方のお話をうかがう機会がありました。

お金持ちの定義もいろいろあるかとは思いますが、その方は、不動産投資の家賃収入だけで通常のサラリーマンの給料をはるかに上回る所得があるのに、さらにさまざまな事業をなさっている方です。
しかもいつも生き生きしていて、とっても幸せそうな表情をしていらっしゃるのですよ!

その方が、どうしてそのようなお金持ちになれたのか、人生観やお金観、お仕事観についてお話してくださったのです。
笑いあり、涙ありの、その方の人生についてお話をうかがい、人生ってやっぱり素敵だなーと感じました。

ところで、そのお話をうかがって思ったのは、お金持ちの方や、いわゆる成功者の方って、なんだか同じようなことをおっしゃるなー、ということ。

感謝する心を忘れない

とか

自ら行動する

とか。

そして、当たり前のことをきちんと積み重ねられるかが、大切なのだと痛感しました。


さらに、お金持ちの方に共通するお金観というのもあるんですよね。
仕事柄、たくさんの幸せなお金持ちに出会って来ましたが、いろいろと共通するお金観があるので本当に興味深いです。

その1つが、

納得のいかないお金はたとえ1円であっても支払わない

ということ。

1円を支払うことに1円(以上)の意味が見出せない限りは、絶対に支払わないということです。

「1円くらいいいじゃない、10円くらいいいじゃない」

などと、軽々しく考えないのです。

逆に価値を見出すことができれば、100万円だって1千万円だって、ポンっと支払ってしまったりします。

そのため、お金持ちはしばしば、

ケチな人

に見られることも多いようですが(笑)


しかし、それはケチでもなんでもない。
1円くらい、と思った時点で、1円の価値や、お金のことを馬鹿にしてしまっているということ。
その1円に関わってきたたくさんの人々の心を軽々しく扱うということ。

お金持ちは、お金をとても大切にします。
それは、何かの縁で手にいれた宝であり、たくさんの人々の心だからです。
どんなときでも本当に意味のあるお金の使い方をするのです。

そしてそれは、常に感謝する、という心につながるのではないかと私は考えます。
1円を大切にする心は、1つ1つの出会いを大切にし、1つ1つの出来事を大切にし、どんな些細なことにも気を配ることにつながるはず。
すなわち、丁寧に人生を味わう心であり、それは感謝の心につながると思うのです。

些細なことを大切にできる心

それこそが、いわゆる成功へとつながるのではないかな、と感じました。


人生を語ってくれた先輩に感謝!



hirabayashicpa at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月17日

目標?


最近、たてつづけに今後の目標とか趣味とか、自分のことを質問される機会がありました。

でも、、、

目標とか趣味とかってあまりないんですよね。

しいて言えば、趣味も目標も

「日々笑顔で過ごすこと」

でしょうか。

また、「仕事が忙しそう」とよく言われます。しかし、忙しいときもあれば、そうでないときもあるというだけ。ただ、まったく仕事をしない日はないみたいです。

ないみたい、というのは、自分が仕事をしている、という自覚があまりないから、よくわからないのです。
それに、いわゆる「休日」という概念が自分の中にない感じ。

仕事とプライベートとか、オンとかオフとかっていう区別もあんまりないんです。
切り替えとかしていたら疲れてしまいそう。
無理せず、自然体で、楽しむ。
そんな日常が、宝物だと思います。

……書けば書くほど、いい加減な人間だということがバレてしまいますね。

せめて感謝の気持ちは忘れないようにしようと思います。


今日も笑顔で挨拶してくれた人々に感謝。


hirabayashicpa at 20:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)